月別アーカイブ: 2014年5月

ローバーとか、昇格!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝ランの途中で遭遇。
IMG_8380

ランドローバー・ディフェンダーである。
IMG_8382

無骨なボディが何ともかっこいい。
IMG_8381
夏に向かうとこういう車が欲しくなるよね。
ちょっと調べてみたら、かなり高級車なのね。
とてもじゃないけど買えないや。

一度でいいから運転してみたいな。
でも、今一番欲しいのは、ランクル200かなぁ。
これまた買えないけど。

 

さて先日のこと。
東京都実業団春期リーグ最終戦が行われた。

我らがレック興発は3部リーグ。
ここまでは全戦全勝。
昇格に王手をかけてこの日に臨んだ。

対戦前のアップではボスの華麗なボレーも披露された。
DSC_4181
まさに基本のバックボレー。

気を取り直して、まずは恒例の円陣。
DSC_4195
気合い注入である。

 

ダブルス2 苅田・林
DSC_4203

林コーチの育ちの良さそうな華麗なるプレー。
DSC_4265

苅田コーチの野育ち的なプレー。
DSC_4268
対照的な二人である。

苅田コーチのプレーは変幻自在。
どんなボールでも色んな打ち方で返してしまう。
DSC_4251
こんなボレーも普通である。

林コーチは非常にオーソドクスなプレー。
常に冷静沈着・・・と思いきや、
氷をぶちまけて慌てていた。(笑)
DSC_4210

二人の息もかみ合って、6-2 6-0で勝利。

 

ダブルス1 成田・井原
DSC_4338

井原コーチの豪腕ショット。
DSC_4444

成田コーチの柔腕(?)ショット。
DSC_4415
こちらも見事に質の違う二人のコンビネーションである。

久しぶりに出場の成田コーチは
序盤こそ固かったが徐々に持ち味を発揮。
DSC_4478

こちらも6-0 6-3で勝利。
チームの勝利、そして2部昇格に王手をかけた。

 

シングルス3 梁元コーチ
DSC_4487
相手はサウスポーのネットプレーヤー。
かつてかなりのプレーヤーだった事を思わせる腕前。
こりゃ、もつれるかなと思いきや、6-1 6-3で勝利。
見るたびに力をつけていく梁元コーチである。

 

シングルス2 林コーチ
DSC_4584
ワイドに振られても涼しげにスゴいショットを繰り出す。
非常にバランスの良いプレーヤーである。

この日も成田コーチがベンチに入った。
DSC_4587
おそらく新人コーチの心得などを説いていたと思われる。
6-0 6-0で勝利。

 

シングルス1 井原コーチ
DSC_4613
どんなに振られても倍返しで打ち返す暴れん坊。

林コーチとは対照的な井原コーチ。
手加減という言葉は知らないのだろうかと思ったが、
アップでワタクシとラリーする時は手加減しているというか
流している感じがありあり。
逆に失礼なヤツだな。

打ちまくって、6-0 6-1で勝利。

 

3部リーグは全勝。
昇格を決めた。
DSC_4671
いよいよ秋は2部リーグ。
ようやくここまで来た感もあるが、さらに厳しい戦いが続くと思う。

目指すはテッペン!
頑張ろう!

たくさんの応援、有り難うございました。

カテゴリー: クルマ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

アドレスとか、最終日とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

そんなわけで、久々のラウンド。

どうしても前日入りして飲みたいというDRKさんに付き合うため、
研修会の後、埼玉方面へ車を走らせる。

ホテルにチェックインし、駅前の居酒屋へ。
IMG_8398
若い女性店員さんに「ワイン。樽でね」と親父ギャグを飛ばすDRKさん。
前からこんな人だったっけ?

一夜明けてゴルフ場。

ゴルフには真面目なDRKさん。
IMG_8399
練習場で調整である。

ワタクシも一緒に調整というか、
久し振りにボールを打つ。
たまにしかボールを打たないので、
調子が良いのか悪いのかすらよく分からない。

スタート。
IMG_8401
話には聞いていたが、なかなか難しいコースである。
と書くと、ゴルフを知っているふうに聞こえるが、
本当はどのコースに行っても難しいとしか感じないのはヒミツだ。

それでも前半はワタクシにしては上出来。
イメージトレーニングの成果が出たのかもと期待がふくらむ。
(注:雑誌を読んだだけです)

そして午後。
素晴らしい天気とは裏腹に
いつも通りにショットが乱れ始める。
IMG_8403
(写真はDRKさん)

上がってみれば、いつもとほとんど変わらなかった。
しかもボスの奥様に10打も負けた。
「いつでも挑戦を受けてあげよう」と言われても
完敗だから返す言葉も無い。

いやぁ、ゴルフって難しいね。
ボスとDRKさんからは、
「アドレスがおかしいかも。水道橋で診てもらいなよ」って。
そんな基本的なところからなのだろうか。

とにかく近々、レックゴルフスクール水道橋でアドレスチェックをしてもらおう。
三浦プロ、長島プロ、よろしくお願いします。

 

さて、ITF5万ドル・久留米市ベストアメニティカップ国際女子テニスに
出場中の穂積絵莉プロ。

土曜日は準決勝。
かなりエキサイティングなプレー(というか試合態度)の選手だとの情報。
ワタクシたちも会社で仕事をしながら、JTAオンラインで応援。
IMG_8446

どんな試合展開になるかと思いきや、
なんとファーストセットを6-0であっさり取った。

梅田コーチに「調子良さそうだね」とメールを送ると、
「油断は出来ません。ここからの突き放しが課題ですから」と
さすがツアーコーチらしいコメント。

そして、梅田コーチのコメントが的中し、
セカンドはもつれにもつれタイブレーク。
ハラハラ、ドキドキで応援する中、
なんとか振り切って勝利。
いやぁ、焦ったぜ。

そして迎えた決勝戦。
相手は中国の選手。

ワタクシはOFFだったので、
自宅で仕事をしつつUstreamで応援。
IMG_8459
しかし便利な時代になったものである。

途中、梅田コーチからメール。
「動けていません。トレーナーを呼びました」
痛めていた足が悪化したらしい。

MTOを取り治療を受けるも回復せず、
チェンジコートでもマッサージを受けるもダメ。
結局、セカンドセットも巻き返せず敗退である。
krmfnl
梅田コーチによると、今シーズン中でもかなり悪い出来だそう。
反省点をキッチリ話し合ってフレンチに臨みたいとのことだ。

まずはしっかり回復させてフレンチオープンの予選に向かおう。
ガンバレ、エリ!

カテゴリー: ゴルフ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

センサーとか、快進撃中とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

こんな製品があるらしい。
ssts
Shot Stats Challenger

振動止めのようにストリングに取り付けると
ショットの種類や数、ヘッドスピード等の情報を感知し
スマートフォンの専用アプリに表示されるらしい。

ん?どこかで聞いたような・・・
ソニーさんの発売したスマートセンサーと一緒だ。

取り付け場所はグリップエンドとストリング面と違うが
その機能はほとんど同じ。
バボラも同じような機能が搭載されたラケットを出しているが
コンセプトには特許はないのだろうか。

しかし、フェイスに着けるタイプのセンサーって
ボールが当たったりして壊れないのかな。
センサーそのものに液晶画面がついてるから
尚更破損しそうな気もする。
オフセンターヒット率が高いワタクシなんて
あっという間に壊しそうだ。

https://www.kickstarter.com/

HPを見てみたのだが、この製品開発のプロジェクトに
出資しませんかみたいなページなのかな。
英語なんでよく分からないけど、
出資者というか購入者割り勘みたいな。

ってことは製品化されてないのか。
何かよく分からない。

ちなみにワタクシが一番驚いたのは、
使われているラケットがソリンコてこと。

ソリンコはマーカー・フォルクルジャパンさんが取り扱っている
ストリングのブランドである。
ラケットもあったとは知らなかった。
話の種というか、コレクションに1本欲しいな。

 

さて、ITF5万ドル・久留米市ベストアメニティカップ国際女子テニスに
出場中の穂積絵莉プロ。
3回戦は今西選手との対戦となった。

今西選手は昨年の全日本選手権決勝の相手。
素晴らしいディフェンス力を持ち、切り返しも上手い。
全日本フルセットに縺れ込んだ好敵手だ。

この日もライブスコアで応援。
krmm001
写真は梅田コーチからのレポートである。

ファーストセットは6-1で圧倒。
かなり良い出だし。
梅田コーチによると「気合い入ってます」とのこと。

このまま一気に行こう!とメールと送ったセカンドセット。
微妙に競り出す。
昨年の全日本も後半、何故か競ってヒヤヒヤしたが、
その再現かとちょっとビビる。

が、何とかセカンドも7-5で突き放しBest4である。
krmm002

今日は田中真梨選手を破ったオーストラリアの選手と対戦。
試合態度がかなりエキサイティングらしいが、
ペースを崩さずキッチリ勝とう。

梅田コーチが帯同してのこのツアーもまだ序盤戦。
勢いをつけてグランドスラムに突入して欲しいな。
しかし何ヶ月も家に帰れないって、プロって大変な仕事だなぁ。

ガンバレ、エリ!

カテゴリー: テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

勝利とか、準備万端とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ITF5万ドル・久留米市ベストアメニティカップ国際女子テニスに
出場中の穂積絵莉プロ。
初回戦は藤原里華プロと対戦、6-2 6-3で勝利。

前大会での初回戦負けや第1シードのプレッシャーなど
ワタクシの勝手な心配もあったのだがひとまず良かった。

2回戦は、ダリニドゥ・エレニというギリシャの選手。
krm001
ワタクシ、デスクワークをしつつライブスコアで応援。
いきなりファーストセットを落す。

セカンドは6-1で取ったものの、ファイナルはイーブン進行。
ここが正念場だぞと思っていたら、何故か電話が入りまくり、
仕事モードに突入し、気づいたら勝っていた。
krm003

いやぁ、良かった。
梅田コーチもこれでBest8。
今日は今西選手と対戦。
昨年の全日本決勝の再現で勝って欲しいぞ。

このところ近場の大会が無く、絵莉のプレーを見ていなかっただが、
先日のWTAマレーシアオープンの公式映像がYOUTUBEにアップされていると
絵莉のお母様から教えてもらった。

これは梅田コーチがベンチコーチに入ったところだ。

彼女のプレーを見るのは全日本以来だが、随分と進化しているように感じた。
もともと攻撃的なプレーヤーだが、さらに攻撃に磨きがかかった感じ。
上のレベルで揉まれてさらにステップアップして欲しい。

まずは今日の1戦だ。
ガンバレ、エリ!

 

さて、ゴルフである。

久し振りなのか、そうでもないのかよく分からないくらい
ゴルフに関してはノーケアなワタクシであるが、
DRKさんがどうしてもと言うので付き合ってあげる事にした。
(なんで上から?)

何でも難しいコースを予約したらしく、
ボスからも「けっこうシビアだぞ」と脅された。

ワタクシ的にはどこに行っても難しいので
あまり変わりは無いと思うのだが、
迷惑をかけてもいけないし、多少の準備はする事に。

髪の毛を切ってもらいつつ、ゴルフダイジェストを読んだ。
IMG_8374
ソフトロブってショットを覚えた。
なるほどねぇ。

正しいアドレスには4本のラインを使うってことを知った。
打球方向とつま先と・・・あと何だっけ?
(ダメじゃん)

コラムに「ルーティンなんか要らないんだよ」と書いてあった。
本当なのか?

メガネをかけていなかったので、
かなりぼんやりだが、いちおう読み切った。

本社スタッフのWさんからパターをもらった。
IMG_8417
前から使ってみたいと思っていたオデッセイの2ボールだ。

グリップはスーパーストロークに替えたいので
今度のラウンドには間に合わないな。
IMG_8418

ボールは1球も打っていないが準備万端である。
(DRKさん、怒らないで)

カテゴリー: ゴルフ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

捨てるとか、春関とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

あるものを探して、秘密の引き出しをガサゴソしていたら、
妻が横から覗き込んで言った。

「ガラクタじゃない。捨てたら」

「ガラクタじゃないよ。コレクション!」

「これも?どう使うの?」

ファミスタ
IMG_8379

ゼビウス
IMG_8378

確かに・・・
以前はファミコンの初代機があったのだが、
完全に壊れて捨てちゃったし、
もう再生機が無いんだった。

こういうものがワタクシの秘密の引き出しを占拠しているのか。
写真におさめて捨ててみると少しスペースが空いた。
自分じゃなかなか捨てられないから、
今度、妻に総チェックしてもらうかな。
全部捨てられそうだけど。

 

さて先日の事。
有明テニスの森へ行った。

目的はこれ。
IMG_8358
そう、春関。
大学生プレーヤーの動向調査やら何やらのためである。

大学生の試合はあまり観た事は無いのだが、一種独特な雰囲気。
IMG_8363

スーツや学ランでの応援に様はまさに体育会である。
IMG_8362

ただし同好会のように1ポイントずつ大声を出したりはしない。
これは有明の近隣への配慮もあるのだろう。
IMG_8361

プレーも非常に興味深かった。
とにかく皆、動きが良い。
全身バネのようなプレーのオンパレードである。

そしてボールが速い。
道具の進化もあるだろうが、かなりの迫力である。

会場にはテニス界の主立った、
存在感のある方々がたくさん来られていた。
各大学のOB、監督、コーチの方、
それぞれに名前のある方々ばかりである。

レックの主宰する強化ジュニアチームの
テクニカルアドバイザーである小野田プロも
立教大学のコーチとして選手たちを見守っていた。
IMG_8365
かなり競った試合を一緒に見ていたが、
「選手の方が気が楽です」という言葉はまさに実感だろう。

日本テニスの一角を担う大学テニス。
夏関も見に行こうと思う。

カテゴリー: オモチャ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大人買いとか、活躍中とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ご購入!
IMG_8370
10円まんじゅう・・・ではない。

グリップテープである。
IMG_8371
子供たち二人のグリップテープ消費量も増えてきたので、
どうせならということで、30本まとめて大人買いである。

このグリップテープはRECオリジナル。
あのブランドでも使っているベースを使用しているため品質も折り紙付き。
手に吸い付くような感触は絶品だと思う。
そして使っていくと浮かび上がるRECロゴも絶品なのだ。

個人的には給料天引きで購入出来るのも大きな魅力である。
モノは間違い無し!
オススメです!

 

さて、圭がATPランキング9位になった。
世界で9位だよ、9位!
ワールドカップのメンバー発表よりスゴいことだと思うんだけど。
こんな日は来るなんて、テニスを始めた頃は思いもしなかった。(感涙)

このランキングを維持しつつ、どこまで伸ばせるかだね。
シード順位も上がるはずだけど、もはやシード順位とか
ラッキードローを狙うようなレベルじゃないんだよね。
これぞトップ選手ってことなのだろう。

そんな圭の活躍と時を同じくして、我らレック所属の穂積プロもやってくれた。
erifkokwnnn001

ITF5万ドル福岡国際女子テニス、ダブルスで優勝である。
erifkokdw
パートナーはダブルスの名手、青山修子プロ。

2月にもアリゾナの25,000ドルで青山プロとのペアで優勝しているし、
ジャストフィットのコンビネーションなのかもしれない。
フェドカップの起用も期待してしまうような、今回の優勝である。

穂積プロはこの後、ITF5万ドル久留米市国際女子テニスに出場予定。
シングルスは第1シードでの登場である。
ぜひ、シードを守って優勝、そしてフレンチオープンに弾みをつけて欲しい。

今回、レックの梅田コーチは、久留米からフレンチオープン、
そしてウインブルドンまで帯同予定。

ツアーの様子は梅田コーチから毎日、レックHPニュースで配信される予定。
http://www.rec-tennis.com/staffblog/
ぜひご覧ください。

ローランギャロかウインブルドンに応援に行きたいなぁ。
本戦に出たら行きますか!!ボス?
無理?そんなこと言わずにどうでしょう?

カテゴリー: テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

マズいとか、感謝とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

何だろうと思って買ってみた。
IMG_8348
プラズマ乳酸菌の水だそうだ。

ただの水だった・・・
まあ、プラズマとか乳酸菌に味は無いわなぁ。
たぶんもう二度と飲む事は無いだろう。

 

さて、 GW後半戦。
レックインドアテニススクール上石神井はイベント目白押し、
この日は3周年感謝イベントが行われた。

外にはかき氷コーナー。
IMG_8307
もうちょっと暑かったら良かったな。

綿菓子。
IMG_8308
ワタクシも頼まれてつくってみた。
なかなか楽しい。

鉄板焼き。
IMG_8306
フランクフルト、焼きそば等、色んなものが振る舞われた。

東京グリーンテニスクラブのTオーナーも
鉄板奉行として大活躍してくださった。
ありがとうございます。
IMG_8314
焼いているのはオーナー手製のお好み焼き。
あっという間に無くなっていた。

 

コート内ではクリニックなどのテニスイベントが行われ、
その合間に注目のアトラクションが敢行された。
ワタクシはこれが心配で・・・
いや、楽しみで、ここに来たと言っても過言ではない。

まずは、フロントスタッフによるE-girls。
IMG_8318
センターの男子フロントの微妙な感じも良かった。
そして女子チームの華やかさが光った。

ワタクシ、E-girlsなるものの存在を
この日、初めて知ったのはヒミツである。

 

続いて、一番期待していたのがこれ。
IMG_8337
カナザワコーチ、イグチコーチ、マエダコーチによる仮面舞踏会。

さすがテニスコーチ、体のキレが素晴らしい。
IMG_8344
けっこう練習したのね。

 

最後に一番心配していた、
ゲンキコーチとハナマキコーチによる漫才。
IMG_8346
スベったらどうしようというワタクシの心配を吹き飛ばす完成度。
素直に面白かった。

お客様にも喜んでいただけたと思う。
IMG_8319

たくさんのお客様に支えられての3周年。
これからもお客様に喜んでいただけるように
誠実に歴史を刻んでいきたい。
IMG_8347
ありがとうございました。

カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

知らなかったとか、お下がりとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ウイルソンは今年創立100周年。
100年続くブランドってスゴイな。
もともとは精肉業者だったっていうのも興味深い。
ちなみにウイルソンという名前は時の大統領のものらしい。

で、そのウイルソンから100周年記念モデルが発売になったらしい。

PROSTAFF95 100周年記念パック
w11pss

JUICE100S 100周年記念パック
w100jccc

お恥ずかしい話、100周年なのは知っていたが、
記念パックの発売は知らなかった。
これまでアニバーサリーモデルは個人的なコレクションとして
購入していたのだけど、これはノーマークだった。

ちなみにウインブルドンでフェデラーや圭が使用する
100周年モデルのツアーケースも出るらしい。
w100tcs
実はこれも把握していなかった。(面目無い)

どうして知らなかったのだろう。
そうか、前回の展示会、業務の都合で行けなかったからか。
または限定なので話が回ってこなかったのか。

学校もそうだけど、休んだ分は宿題として
ちゃんと勉強しないといけないな。
申し訳ない。

上記の100周年パックは各100個限定だそうなので、
気になる方は早めに押さえておくべしである。

 

さて、高校に入り、ようやくソフトテニスから硬式テニスへ移行出来た長男。
ラケットは小学校の時に使っていたHEAD SPEED LITEのまま。
「新しいの買ってあげるよ」と言ったのだが、何が良いか迷っているらしい。

聞けば、部活で試打会があり、色んなメーカーのモデルを打ち比べたとか。
ショップさんが販促に来られていたようで、妙に道具に詳しくなって帰ってきた。

以前はワタクシが選んだものをそのまま使っていたが、
生意気にも「STEAM95とかどうかなぁ」とか、
「バボラってすごく売れてるんでしょ」とか、
「マレーは何使ってたっけ?」などと言う。

もう5月なのだからとっとと決めれば良いと思うのだが、
いまだにラケット購入には至っていない。

先日、「ラケットちょっと貸して」と言うので、
「キミには難しいかもよ」とプレステージを貸してあげた。

夜、「けっこう良かったよ」と言うので、
「重くなかった?」と聞くと「いや、大丈夫」だって。
きっと重さの基準を持っていないだけなんだと思う。

その日から「別の貸して」とワタクシのラケットラックから
次々にラケットを抜いていく彼。
IMG_8367

帰ってくると、1本ずつの感想を述べてくれるのだが、
練習中、取っ替え引っ替えラリーをしているのだろうか?
きっと、「なんだ?あの一年生」と思われているに違いない。

そして彼は今日もラケットケースをパンパンにして部活に出掛けていくのだった。
IMG_8368
どれも型落ちだから、気に入っても売ってないぞ。

ちなみに足のサイズもほぼ同じになってきたため、
ワタクシがきつめに合わせて購入したシューズたちも狙われ始めた。
彼の次なるターゲットはこのあたりのようだ。
IMG_8369
使うならあげるけどね。

そんなやり取りもちょっと楽しい。

カテゴリー: テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

猿とか、完了とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

木を見ると登らずにはいられないらしい。
IMG_8353
前世は猿だっただろう。

こうして服を破いてしまうのだ。
コントみたいな破れ方して帰ってきたこともあったっけ。
服とか靴とかやたらと消耗が早いのは元気な証拠ということか。
何歳まで木登りするのか楽しみだ。

 

さて、なかなか終わらないiTunes Match
フリーズしては再起動の繰り返しの牛歩状態。

調べてみるとそんな症状が頻発しているらしい。
無料ならまだしも、有料のサービスでこんな状態は
さすがにマズイだろうと思うのだが、さすが天下のapple、
特段のリリースも無いままに今日にいたっている。
どこまで殿様なんだろう。

とにかく最後の一曲でジリジリと読み込むしか無いということで
毎日地味に再起動を繰り返す。
2014-05-09 05.48.40

 

足掛け4日、ようやくMatchが完了した。
2014-05-09 20.25.21

ということで、持ち物減らし作戦実行。
以前購入し、最近あまり使っていなかった
Bluetoothヘッドフォンを引っ張りだし、
iPhoneと同期させる。

Bluetoothは音切れが多いこと、バッテリーの減りが早いこと、
iPod Classicだとアダプターをつけなければいけないこともあり、
あまり使っていなかった。

加えて、音楽を入れるとiPhoneの容量がいっぱいで、
Podcastが入らなかったのだが、iTunes Match導入で
iPhoneのストレージが空いた。

ということで、iPodとiPhoneの2台持ちをやめて、
iPhoneに集約しようという目論見である。
RIMG0853

うん、悪くない。
ヘッドフォンケーブルが無くて快適だし、
カバンにiPhoneを入れておけばほとんど音切れもない
電話がかかってきてもハンズフリーで会話が出来るのもナイスだ。

 

問題はやはりバッテリーの減り。
一日2回の充電コースという感じ。

ここで手持ちの予備バッテリーの出番となるのだが・・・
rimg0008efggdgdgdgg
これがやたらと重い。
おそらくiPod2台分くらい重い。
これではiPodを減らした意味が無い。

もうちょっと軽い予備バッテリーを買うしかないかな。
そんなに高いものじゃないし。
快適モバイル生活コンプリートまであと一歩である。

カテゴリー: オモチャ, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

あんみつとか、クリニックとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

クリームあんみつ。
IMG_8260
とある和食系ファミレスで。

何年ぶりに食べたろうか。
けっこうボリュームあるね。
食事後のデザートには重すぎかも。
この半分のサイズでじゅうぶんだな。

さて、GW真っ只中。
IMG_8276

レックインドアテニススクール上石神井にて
スマッシュさん主催のイベントが行われた。
IMG_8283

イベントのメインはこの方。
IMG_3969
鈴木貴男プロである。

鈴木プロの連載コラムが200回を迎えたのを記念し、
読者の皆さんから参加を募ってのクリニックである。

ゲストコーチは神谷プロ。
IMG_8284
スマッシュでもカリスマコーチとしてお馴染み。
この二人に2時間相手をしてもらえるという豪華な企画である。

まずは神谷プロのストレッチからスタート。
IMG_3998
ワタクシも何度も受講した事があるが、
これがメッチャキツい。

神谷プロのコートはこれでもかいうくらい、頭と体を使わせられる。
IMG_8296
お客様も普段やらない動きで戸惑いつつも楽しそう。

鈴木プロのコートは実戦的な打ち合い。
IMG_3957
一人ずつ全員とラリーをし、ゲームをする鈴木プロ。

しかしショットのキレとバリエーションは半端じゃない。
スライスなんてほとんど弾まず、鋭く伸びていく。
分かっていても皆さん思い切り差し込まれている。
まさに鈴木プロというラリーが展開されていた。

鋭いショットだけではなく、ゲームでは緩急、
そして角度のあるショットでポイントの取り方を教えてくれる。
時に楽しく、時に鋭くのメリハリが楽しい。

しかし熱い。
IMG_8295

説明もプレーも止まらない鈴木プロ。
IMG_8291
テニスへの思いが溢れている感じが伝わって来る。

最後は景品争奪じゃんけん大会。
IMG_3975

なんと鈴木プロのゲームシャツまでプレゼント。
IMG_3977

最後までサインや写真撮影に応じてくれた鈴木プロ。
IMG_3992

参加者の皆さんも大満足だったようである。
IMG_3981

実はこのイベント、無料ではない。
ちゃんと参加料をいただいている。
しかし単なる「プロと打てます」的なイベントではなく、
ぎっしり中身が詰まっていて、参加料以上の収穫はあると思う。

鈴木プロの理論と実践を神谷プロがさらに分かりやすく掘り下げる。
IMG_4030
両プロの特徴が見事に融合したイベントだったと思う。
次なる機会がいつなのかは分からないが、
次回はぜひお見逃し無くである。

カテゴリー: テニス, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。