日別アーカイブ:

責任とか、おかえりとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ファミレスのメニューを見ていた。
表紙にこんなことが書いてあった。
IMG_9322
本当に聞かれたこともあるし、聞かれないこともある。
「お車じゃないですか?」と聞かれるのは10回に1回くらいかな。

もちろん車じゃないし、「いいえ」と答える。
でもこれって意味あるのかな。
車で来店してお酒を飲む人は確信犯だから「車だよ」とは言わないだろうし。

結局、飲酒運転の責任を相手側に渡す行為なのだろう。
「私どもは確認しましたが」と言える行為が必要なのだ。

コンビニでアルコールを買った際の年齢確認も同様。
レジの画面で未成年じゃないとボタンを押すヤツだ。
あれって、最近無くなったよね。

「オレが未成年に見えるのか?」って怒る人が多かったのかな。
最近は「年齢確認が必要な商品です」とレジが喋るだけになった。

しかし年齢を聞かれるわけでもなく、そのまま清算は進む。
店員が見た目で判別するだけなら、店員側にだけ聞こえれば良いのだろうが、
店内に響き渡るような大きな声でレジが喋る。

「年齢を聞くかもよ」というデモなのかな。
いきなり年齢聞いたら怒られるのを避けるとか。

煙草も同じくレジが喋るのだろうか。
コンビニの煙草は何とかカードって要るの?
(喫煙者ではないのでよく分からない)

このメニューの表示もそうだが、先回りの責任転嫁が溢れている。
「確かに言いましたよね。ここにサインを」みたいなもの。

そういえば、先日、振込をしようと思ったら、
画面に「振込詐欺じゃありませんか?」という画面が出た。

面倒な世の中になってきたような気がしてたまらない。
なんだかなぁ。

 

さて、12歳児が留学から帰ってきた。
留学という名前だが修学旅行である。
しかも国内というか、県内である。

農山村留学というらしい。
林間学校みたいなものである。

カレーを作ったり、キャンプファイアーをしたり、
川遊びをしたりするのだろう。

おみやげをもらった。
IMG_9314
微妙・・・
何かを買ったら抱き合わせでついてきたらしく、
自分が要らないと思ったものがワタクシに回ってきたのだ。

「どうだった?」と聞くと「面白かったよ」と
まったく様子が窺い知れないような返事が返ってきた。
もうあれこれ細かに親に報告するような年齢ではないらしい。

今回の彼の成果。
IMG_9289
鯛釣りとか色んなオプションコースがあるらしいのだが、
どれも抽選に漏れて、何とか染め体験みたいなものになってしまったとか。

「こんなのやりたくない。シブすぎるよ」と言っていたが、
笑点が好きで、蕎麦が好物で、扇子コレクションを
部屋に飾っている12歳児にはピッタリな気がした。
きっと旅の神様が決めてくれたのだろう。

彼がいない数日間はちょっと淋しかった。
久し振りの対面は犬たちも嬉しそうだった。
IMG_9291

夏休みの残りは塾の夏期講習で目一杯のようだ。
頑張っておくれ。

カテゴリー: ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。