月別アーカイブ: 2014年8月

やっぱりとか、役割りとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

昨年から始まった駅前の貸し自転車、マックル。
IMG_6090
100円のデポジットで自由に使える。

運用費はスポンサー料でまかなわれるらしい。
幕張はイオンのお膝元。
イオンモール幕張も開業し、イオンのスポンサードでスタートした。

が、この制度が変わるらしい。
9月からは1回200円とレンタルサイクル方式になる

理由は、思うようにスポンサーが集まらなかったことと、
乗り捨てが多く、回収に費用が掛かりすぎることだそう。

たしかにスタート当初に比べ、最近はステーションに自転車が少ない。
IMG_9539
これは朝のランニングの時に撮影したもの。
利用時間外だから本来であれば、
戻って来ていなければならない自転車がスカスカの状態だ。

乗り捨てられた1台。
IMG_9505

公園にも。
IMG_9660

モラルが低いなぁ。
これじゃ続くわけがない。

借りた物は返すとか、元の場所に戻すとか、
集めるにも人手が掛かるとか、
当然、お金が掛かるとか思わないのかな。

こういうヤツらは仕事も出来ないに違いない。
何かとてもガッカリなニュースだった。

 

さてワタクシ、今日まで無駄に歳を重ねて来た。
抵抗しても歳は勝手に取っていくわけで、抗いようもない。

そんなわけで、こんなワタクシでも何かを仕切ったり、
人前で話さなければいけないことも増えてくる。

社内外問わず、黙って座っていれば良いどころか、
ほとんど喋りっ放しだったりもする。

研修会を仕切ったり、講師役をつとめたりすると勘違いが生まれる。
「この人、偉いのかも」とか、「この人、仕事出来るのかも」みたいなこと。
それがさらに進むと、「素晴らしい人なのかも」なんて。

勘違いの刷り込みである。
発言の機会が多かったり、進行役をしたりするのと、人としての出来は別物だ。
単にその日、その場面を、それなりに回せそうだから喋っているだけである。

 

仕事のポジションも同じである。
トップや経営陣は別として、社員間での役職なんてものは
そんなに大きく変わるものではない。

上司が権限や決定権を持つのは多少経験値が高く、
世の中のことも知っているし、勉強もしているだろうから、
間違った判断をする確率が低いということだ。

だから、何も勉強していなければ、年上だろうが上司だろうが
ろくでもない判断をし、間違った指示を出すことになる。
だからそういう人はポジションに留まることは出来なくなる。
(・・・はずなのだが、日本だとなかなかそうじゃない気もする)

そして、「そう大きく間違った判断をしないだろう」ということだから、
明日、間違った判断をする可能性も多いにあるということだ。
だから「この人なら」という勘違いで判断や指示を丸呑みしてはいけない。

親がいつも正しいかといえば、それは違う。
先生がいつも正しいかといえば、それも違っていた。
上司もいつも正しいわけではない。
打率10割の人などいないのだ。

 

役職は「役割り」だと思っている。
リーダーの役割りは意思決定と実践。
係長、課長、部長・・・それぞれにそれを課せられている。

役割りを全うするためには、それに見合う能力が必要。
上位の役職になるほどの高度な意思決定をしなければいけない。
当然、経験も知識も範囲も専門性も変わってくる。

それをキッチリ遂行する。
そのために必要なスキルを身につける、勉強する、努力する。
役職名だけをもらっても、それが出来るようにはならない。
当然の道理である。

 

一方、役割りを果たせるからといって、
その人が人間的に素晴らしいわけではない。

最初の話に戻るが、役割りをこなせるからそこにいるのだ。
もちろん、リーダーとしての適性も問われるから
そうメチャクチャな人はいないだろうとも思うのだが、
案外そうでもなかったりするから話はややこしい。

役割りを果たせる力もあって、
人望もあってというのが理想なのだろうが、
聞いただけでもかなりのハードルである。

結局何を言いたいのかというと、
ワタクシはそういうところには
ほど遠いということ。

その時の役割りをこなすことであたふたしていて、
とてもじゃないが立派なリーダーではない。
人を導くようなご立派な人間性はどうにも・・・。

ということで、ワタクシなりの努力は止めないが、
人間的な完成度は求めないで欲しいなと思う。

ワタクシをよく知る人は、
はなからそんなことを求めていないのが救いというか、
情けない限りという感じなのだけど。

まずはパートはしっかりこなさなきゃ。

カテゴリー: 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

乗ってみたいとか、乗ってみたいとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

某所で見かけたバス。
IMG_9637
デコレーションバスにしては骨組みから船っぽい。
調べてみたら、本当に水に入るらしい。

SKY DUCKツアー

へえ、こんなツアーがあるのね。
入水の瞬間はアガるだろうなぁ。

2,900円ならそんなに高くないし、乗ってみたい。
でも、涼しくなったらキビシいかな。

 

さて、クルマである。

近所のスポーツクラブの帰り、アウトレットモールを通ると
クルマが展示してあった。
輸入販売会社のイベントらしい。

FIAT500
IMG_9732

コンバーチブルタイプ
IMG_9735
ルパン三世の愛車として有名なクルマである。
そして妻がいつかは乗ってみたいと言っていたクルマでもある。

内装のカワイイところがポイントなのだろう。
IMG_9734

IMG_9733
子供も大きくなっていくのに、こんな狭いクルマじゃきびしいと思うのだが、
「そのうち家族全員で出掛けるなんてこと無くなるからこれでじゅうぶん」だそうだ。

たしかにすでに家族全員の予定を合わせるのは至難の業になりつつある。
部活、塾、テニス、仕事、遊び(これはワタクシ)、それぞれスケジュールがパンパン。
たしかにコンパクトカーでじゅうぶんかもなぁ。

ならばワタクシは断然こっちだな。
IMG_9729

ABARTH 500
IMG_9725
サソリエンブレムの走り屋仕様である。

ペダルのサソリも雰囲気を盛り上げる。
IMG_9731

こっちの方が運転していて楽しそう。
IMG_9728
取り回しも良さそうだし、どんな感じなのか興味アリ。

ディーラーのお兄さんに「何馬力なの?」と聞いたら
「スミマセン。ど忘れしまして・・・」って、きっと知らないんだろうな。

車内が狭いクルマはあまり好みじゃないのだが、数日間なら乗ってみたい。
問題は硬いであろうサスの突き上げ感で車酔いしそうなこと。
もともとクルマ酔いがひどい体質なのだ。
って、クルマ語るなよっ!

カテゴリー: クルマ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

焦ったとか、やっぱりイイ!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

仕事をしていたら携帯が鳴った。
妻からだった。
出てみると。、何やら非常事態らしく声が普通じゃない。

「仕事中・・・ゴメ・・・ン。
 あ・・の・・ね、急にお腹が・・・
 痛くなって、 救急車を・・・呼んだの」
バタン!(これはイメージ)

「大丈夫?子供たちは?」

「リョウ(長男)は・・・エントランス・・に・・配置した・・」

「救急車、もう来るの?とりあえず状況はリョウに聞くよ」

「ご・め・・ん。」パタっ(イメージです)

こりゃ普通のことじゃない。
かといって、ワタクシはまだ会社。
すぐには帰れない。

とりあえず、近くの義父さんと実家に電話。
実家からは「仕事はすぐやめて帰りなさい!」との指示。
(分かってるんだけど)

ということで、最低限の業務だけ片付けて帰途に着く。

この日、12歳児は久しぶりに塾の休みで友だちと映画に行く約束をしていた。

電話をすると「お母さんが心配だからやめる」と言う。
「お友だちに断らなければいけないだろうから、連絡してごらん。
救急車にはおにいちゃんが乗っていったし、
お父さんも変える途中だから、もし映画に行くならいいよ」
と伝え電話を切った。

帰りの電車の中、色々考えた。

もしシリアスな状態だったらどうしよう。
12歳児には遊びに行ってもいいと言ってしまったけど、
すごくヤバい状態で、長男がひとりで看取るのはマズいな。
父子家庭になるのは困るな。
あ、家計のこと、ほとんど分かんないや。

電車に揺られて色々考えた。
以前の勤務先の病院に運び込まれたと聞き、急いで向かう。
頭を抱えてうなだれる長男に「どうなの?」と聞く。
うなだれたまま首を振る長男。
慌てて病室へ。
IMG_9559

点滴を打たれグッタリしている妻。

「話せる?」

「ごめんなさい・・」

「何なの?」

「石だって」

「結石?ああ、そうか」

なるほど、それでのたうち回るような痛みだったのね。
これだけは体内から輩出されるのを待つしかない。
しばらくはツラいかもしれないがガマンである。

いや、しかし焦った。
万が一のことがあったら、我が家は立ち行かない。
なにより、彼女がいないと楽しくないし。
ほっと胸を撫で下ろしたワタクシである。

 

さて、そんなのんきなことも言ってられない最中、
頼んでおいたブツが届いた。
IMG_9695

adibarricade5 Classic
IMG_9696
名品 アディバリ5の復刻版である。

5の復刻はいくつか出ているが、
このカラーはひときわ渋くて一目惚れ。
IMG_9697

各校を巡回するにもとても良さげである。
IMG_9698

履いてみた。

やっぱり5が一番しっくりくる。
伊達さんがいまだに5を履き続けているのも、
復刻版が発売され続けているのも納得のクオリティである。

とにかく現行の8は早いところ廃盤にしていいんじゃないかなと思う。
圭だって7を履いてる事もあるし、ジョコビッチの限定モデルも7だしね。

思わずあと2、3足、買い占めようかなと思ってしまうような
アディバリケード5クラシックである。
いい買い物したぜ。

カテゴリー: テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バナーとか、修理完了とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

レックインドアテニススクール上石神井の壁面にバナーがついた。
IMG_9645
ベイビーステップのエーちゃんとナッちゃんである。
なかなかいい感じだ。
作者の勝木先生と講談社様に感謝感謝である。

これでたくさんの方に来場いただけると良いのだけど。
お待ちしてます。

 

さて、荷物が届いた。
IMG_9691
やたらと長い筒である。

中身は・・
IMG_9693
釣り竿。

前回のトーナメントで壊れてしまったトップガイド。
IMG_9241

一時は自分で修理しようかと思ったのだが、勇気が無くて断念。
プリンステニスの取り扱いをしていて、釣り具の
ダイワブランドを持つ会社、グローブライドさん本社までお邪魔して
「このロッド、直してください!」とお願いしたのだ。

自分の会社にフィッシング部門があるなんて何て素晴らしいのだろう。
社販で何でも購入出来るわけではないらしいが、
社員食堂の売店でルアーを売ってたりと、
やはり釣り感満載の会社だった。

テニス用品と釣り具両方を扱っているとは、
ワタクシにとっては盆と正月が一緒に来たようなもの。
社員の方がうらやましい。

ということで、交換が完了したトップガイド。
IMG_9694
9月にはバスフィッシングトーナメントもあるし、
釣りにも行かなくてはである。

あ、その前にボートの細々したトラブルを修理しないと。
共同オーナーのHEADのHくんはやる気があるんだか無いんだが、このところご無沙汰。
お〜い、Hくん、今度はキミがボート整備をしなさいな。
早くしないと間に合わないぞ〜。(他力本願)

カテゴリー: テニス, 仕事, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

開幕とか、そうなの?とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

東京都実業団秋季リーグ戦の案内。
IMG_9672
10部リーグから挑戦し、順調に1部ずつ昇格し、
いよいよ2部リーグまでたどり着いた。

10部リーグの頃は、まだ会社にいなかったワタクシだが、
6部リーグ(だったっけ?)からは毎回参加。
といっても試合は出ていないが。(当たり前か)

今回の参加賞。
IMG_9535
70周年なんだね、スゴい。

対戦表を見ると、どこも超有名企業ばかり。
そして、元インカレ選手などがゴロゴロしているらしい。

ここまで長かったような、短かったような。
ようやくここまで来たという思いもあるが、
この先もまだまだ長い道のりという思いもある。

とにかく選手たちがベストな状態で試合に臨めるように
全力でサポートしていきたい。
頑張ろう、TEAM REC。

試合日程は下記の通り。

9月 7日(日) 10時開始予定 ユーナンテニスクラブ(田無)
9月21日(日)
9月28日(日)
10月5日(日)

初戦以外は会場を調整中。
応援、よろしくお願いします。

 

さて先日、レックゴルフスクール水道橋へ。
打ち合せやあれこれを終え、少しだけボールを打ってみた。
IMG_9674

以前は用事を終えると、一球も打つこと無く次へ向かったのだが、
最近はゴルフへの向き合い方を改めたのだ。
といっても、アプローチウェッジで10球程度なんだけど。

「あ〜あ、上手くなりたいなぁ」とつぶやきながら打っていたら、
後ろからミウラプロが言った。

「えっ?タメブロ(仮称)さん、上手くなりたいんですか?」

「そりゃ、上手くなりたいよ。なんで?」

「いや、楽しければいいのかなと思ってました」

「いやいや、テニスだって何だって、やってる限りは永遠に上手くなりたいって」

「そうなんですか。社長とDRKさんの付き合い程度でやってるのかと思ってました」

う〜ん、そうか、そう見えるのか。
そもそもワタクシの取り組みに問題があったようだ。

「本気でもっと上手くなりたいんよ」と言うと、三浦プロ。
シュミレーターの画像を見ながらあれこれアドバイスをくれた。
IMG_9673
なるほど、左肩の入り方が浅いのね、フムフム。

「パターを練習してください。
ゴルフの半分のショットはパター1本なんです。
残り半分を13本のクラブで打ってますから、パターなんです」

なるほど、そんなことも考えたこと無かったぞ。
勉強になるなぁ。

ところで、そんなためになること、
どうして今まで教えてくれなかったのだろう。
それくらい、上手くなりたいように見えなかったってことか。

「休みの日、近くのショートコース回りまましょう。
ショートゲームを覚えると全然スコアが変わってきますから」

実はワタクシとミウラプロは案外近くに住んでいる。
確かに平日休みにプロ回れるなんてありがたい話である。
ということで、今年中にメッチャ上手くなる予定のワタクシなのだ。(ホントか?)

カテゴリー: ゴルフ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

プレミアムとか、ニューモデル投入とか。

まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。 忘れないこと、続けることです。 頑張ろう、日本!

 

12歳児が買って来たらしい。
IMG_9565

うまい棒プレミアムだそうだ。
どこがどんなふうにプレミアムなのか。 たしかにパッケージは若干高級っぽい。
そして少し長いような気もする。 LEXUS LS600hとLS600hLの違いみたいなものか。(伝わりづらい)

開けてみた。
IMG_9566
食べてみた。 少し味が濃いような気がした。
12歳児曰く、「濃厚なんだよ」 そうかなぁ。

それにしてもプレミアムってそそる言葉だね。
そうそう、レックテニススクールでは今秋もプレアミアムキャンプ実施予定。
プレミアムなコーチ陣がお出迎えします。

 

さて、早朝。 車にストリングマシンを積み込む。
IMG_9646
自宅で大活躍してくれたマシンだが、今日でサヨナラである。

午後、武蔵小杉校へ。
IMG_9647

ゴーセンのTさんがたくさんの荷物に囲まれて奮闘中だ。

こんなパーツや
IMG_9648

こんなパーツや
IMG_9649

そう、新しいストリングマシンが導入されたのだ。
IMG_9650

IMG_9651

インターハイのゴーセンブースでストリンギングを担当した ツツミコーチによると、「メッチャ張りやすいっす」とのこと。
IMG_9652

確かに細かな部分の工夫が随所に施されている。 いいなぁ、新しいマシン。
IMG_9653

とてもうれしそうなツツミコーチ。 「誰にも触らせないぜ」って、それは無理だろう。(苦笑)
そんなわけで、ワタクシの古い自宅マシンを下取りに出して、
武蔵小杉校の入れ換え済み過みマシンを譲ってもらった。
IMG_9657
さすが屋上テニススクールでは(おそらく)日本一の会員数を誇る武蔵小杉校。
マシンもメッチャ使い込んであったが、きっとこっちの方が長持ちするだろう。

ツツミヘッドコーチのマメな性格を反映して、いたるところに注意書き。 IMG_9655
IMG_9656
面倒なので、そのまま使うことにした。
大事に使うから長持ちしてね。

カテゴリー: テニス用品, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

壊れた!とか、視界とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Bluetoothイヤホンである。

音切れが酷かったり、
ペアリングが上手くいかなかったり、
本体がゴツ過ぎて耳が痛くなったりと、
なかなか良いものが見つからなかった。

ある方のおススメで購入したこちらが、
このところ愛用しているイヤホン。
AHW150
DENON AH-W150

装着感はそれほど良くはないのだが、
運動しても外れないことを考えるとじゅうぶん。
そして防水仕様というのもポイントが高い。

ちょっとゴツい感じもするが、
ワイヤレスであればこれくらいは許容範囲。
バッテリーの持ちも悪くない。

先日、日課の朝ランに出かけようと思って
イヤホンを掛けたら、変な音がして壊れた。
IMG_9542
イヤーピースの稼働部が外れてしまったのだ。
ケーブルのカール具合が漫画っぽい壊れ方で泣ける。

うーん、半年持ったっけ?
このタイプでもやはり消耗品なのかなぁ。

そんなに高いモデルでもないし、
同じの買うかなと思いつつ、
走りに行くために応急処置をすることに。

取れた軸をもとに差し込んで、アロンアルファを一滴ポトリ。
IMG_9543
直っちゃった。
微妙に角度がズレたような気もするがこれでじゅうぶんである。
しばらくこのまま使い続けてみよう。

 

さて、道を歩いていて、突然声を掛けられることが多い。

目の前まで近づき、声を掛けられて、
知り合いだと気づくのだ。

多少目は悪いが、そういう問題ではない。
間違いなく視界に入っているはずなのに
まったく気づかないのだ。

そもそも人に関心が無いのかもしれないが、
大きな理由は考え事をしながら歩いていることが多いから。

視界は広がっているのだが、最低限の安全確保のためにのみ
モノを認識している過ぎないのかもしれない。
だから想定外に知り合いが歩いて来ても、
人という物体としての認識だけなので
気づかないのだと思う。

では、いったい何を考えているのかというと、よく分からない。
仕事のこと、家のこと、遊びのこと、ブログの内容とかかな。

授業中、ぼんやり外を見て、
想像の世界に行っちゃっている子がいるが、
どちらかというとそういうタイプだったので、
頭の中のひとり遊びが得意なのかもしれない。

とにかくこのところ、声を掛けられてビックリ
ということが増えたような気がする。
困ったものである。

でも皆、そんなにキョロキョロと網を張って歩いるのかな。
一人で歩いてる時なんて自分の世界だよねぇ。

ついでに、「誰だったっけ?」ということも多い。
これは昔からの悪い癖なのだけど、いっこうに治らない。
ひとつ言えるのは、こんなワタクシのようなヤツは
絶対にエラくなれない部類の人間であるということだ。
(いいんだけどね、別に)

カテゴリー: 未分類, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

残念とか、田園とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

今年最後のグランドスラム、USオープン。
ウメダコーチとともに予選に臨んだ穂積プロ。

OPでは10番コートの5試合目。
日本ではちょうど通勤時間に試合開始である。

ウメダコーチからのレポートによれば最終試合はナイトマッチ。
20140821-hzmus0501
ファーストを取られる。
セカンド、取り返す。
ファイナル、取られた・・・

残念。
グランドスラム本戦の壁は厚いね。

しかし挑戦はまだ一年目。
知り合って、サポートをするようになって、
レックの所属になって2年。

全日本も優勝したし、グランドスラムの予選出場まで来た。
それなりに良いペースで上がってきたように思うが、
ここからが更なる挑戦である。
来年こそは本戦に上がろう。

ここからは日本での試合も多くなる。
東レPPO、大阪オープン(スポンサー決まったのだろうか?)、
全日本はどうするのかな。

出来るだけ応援に行こうと思う。
ガンバレ、エリ!

 

さて、以前ボスに借りてそのままだったDVD。
IMG_9549
蘇る田園コロシアムの熱戦
〜日本庭球協会誕生とデビスカップへの挑戦〜

会社のMac miniにはDVDドライブが無いので、
自宅に持って帰って観た。

清水善三さん、熊谷さん、佐藤さんと
日本テニスの始祖の方々の映像から始まった。

清水さんの動画をじっくり見たのは初めて。
写真はよく見たが、なるほどあのグリップで
こういうふうに打つのかと妙に関心した。

これは加茂公成さん
IMG_9553

そして時代は渡邊康二さん、そして柳恵誌郎へと移る。
柳さんとは一度ダブルスをご一緒したことがあるが、
現役時代のプレーを見るのは初めて。
しかも、オーストラリアに50年振りに勝利した71年のデ杯の映像。
小柄な身体にガッツをみなぎらせたプレーは鬼気迫るものがあった。

石黒修さんの現役時代のプレーを見たのも初めて。
IMG_9555
とてもキレイで強いテニスである。
ルックスも超男前だし、人気がすごかったのも納得。

そして坂井利郎さん
IMG_9556
クリニックやデ杯の練習など、
引退後のプレーは何度か見たことがあるが
全盛期のプレーはやっぱりすごい。

田園コロシアムの歴史なので、時代はここまで。
出来れば、現代まで一気通貫で見たかったな。

たくさんの方々が礎を築いてこられた日本テニス。
錦織圭のスパークでひとつの成就を迎えた感もあるが、
この先もトップ選手が生まれることを切に願う。
そのためにワタクシたちが出来ることを精一杯やろうと思った。

カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カフェとか、入院とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

このところ、休日も自宅でPCに向かっていることが多い。
で、頭の中が整理し切れなくなると、
気分転換に散歩に行ったり、コーヒーを飲んだりする。
IMG_9453

この日は妻と近所のカフェへ。
IMG_9451
ハワイアンテイストで居心地の良い店なのだが、
席数が少ないので、気に入った席に座れないのがちょっと。

でも、ハワイな気分は頭の中をいったん浄化してくれるっていうか、
たぶん、細かいことはどうでもいいじゃんて気分にしてくれるんだろう。
次回は唯一のソファ席で寛ぎたい。

カフェっていえば、最近のコンビニ、かなり高品質なのね。
IMG_9623
じゅうぶん美味しい。
これで150円じゃ、スタバもたまらないだろうな。

ワタクシも最近はもっぱら会社のとなりのファミマカフェである。
コンビニ、恐るべし。

 

さて、めずらしく早めの帰宅。

リビングに入ると、犬たちはそのまま、
キッチンは夕食の支度が中途半端、
そして誰もいないという状況。

買い物にでも行ったのかと思うも、
あまりに中途半端な状況に違和感を持つ。

と、妻から携帯が鳴る。
出てみると、何やら慌てている様子。

「今どこにいる?」

「ちょうど帰ってきたところだよ。どうした?」

「タクが怪我したの。血が止まらないから、タワー棟のエントランスに来てくれる?」

慌てて外へ出ると、座り込む12歳児の足を止血する妻。
かなりの出血のようだ。

聞けば、塾の帰りに石積みの噴水のまわりを
友達とピョンピョン飛び回っていて
石の角にすねをぶつけて肉がえぐれたらしい。

かなり深くえぐれたらしく、骨の見える手前だとか。
(ワタクシ、怖くて見ていない)

本人が痛がっていないのが救い。
「余計なことしちゃってスミマセン」と謝っている。

妻は、12歳児の足を押さえながら片方の手で救急病院を探し電話。
空いた手の甲には電話番号のメモ書き。
電話の相手に症状を的確に伝えている。
さすが医療従事者である。

何とか病院を見つけ、車で向かう。
IMG_9473
後部座席で「縫うのかな」と不安そうな12歳児。
「切れたんじゃなくて、えぐれたから縫えないかも」と妻。

病院に到着。
IMG_9474

すったもんだあったようだが、何とか縫合出来たらしい。
IMG_9475

「良かったなぁ」

「でも入院だって」

傷が深く、一晩は抗生剤を点滴投与しないといけないらしい。

タイミング悪く、明日は妻の新しい職場の初日。
「付き添ったほうがいい?」と聞くと、「出来れば」と言う。

付き添うために個室を頼む。
なんと一泊1万円だって。
お盆価格なのか?
痛い出費である。

「家から勉強道具持って来てくれますか」と12歳児。
IMG_9477
笑ってるけど、ホント焦ったぞ。
何年かおきに必ず怪我するよなぁ、キミ。
男子って、どうしてこうなんだろう。
勘弁してくれよ。

そんなわけで、予定していた卒業研究のテニスフォームの撮影会は中止。
せっかく休みを合わせたのにね。
まあ、仕方ない。
まずはしっかり治しておくれ。

カテゴリー: ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

欠場とか、サマソニその2とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ナダルが全米オープンを欠場するそうだ。

右手首の状態が良くないとか。
ナダルって左利きじゃん・・てレベルじゃないよね、さすがに。

前に痛めたのは膝だっけ。
あれだけハードなプレーをしてれば、そりゃ痛めるわ。

朝、そんな怪我をしたナダルに激励された。
np
NikeのランニングアプリNike+。

走り終わると、時間やペース、いつもとの比較などを教えてくれる。
そして誰だか分からない声が「頑張ったわね!」的な事を言ってくれる。
(たぶんそんな感じのことを言ってるんだと思う。英語なので…)

今朝も汗だくで走り終え、アプリを立ち上げた。
IMG_9558
最後に「I’m Rafael Nadal」から始まって、
「なかなかやるじゃんか。明日も頑張ろう!」的なコメントが。

ああ、そうか。
ナダルはナイキ契約だったっけ。
「怪我に負けずにお前も頑張れよ」と返してみた。

そのうち、フェデラーも出てくるのかな。
その時は「まだ引退は早いぞ。チャレンジだ」と言ってみよう。

 

さて、SUMMER SONICの会場周辺は
たくさんの屋台やらミニステージがある。

会場に入ってすぐのアジアンなんとかステージでは
やたらとノリの良いバンドが演奏していた。
IMG_9577
Sultan of Disco

韓国のバンドらしい。
70年代のディスコっぽいファンクを演奏していた。
野外の開放感と相まって一発で気に入った。

ということで、CDを購入。
IMG_9620
韓国版なのに、何故か帯が日本語だ。
ライブほどの臨場感はないが、なかなか良かった。
1,500円也。

 

ちょっと歩くと、ハーレダビッドソンのブース。
IMG_9581
新型らしい。

ホント、美しい。
IMG_9582
いいなぁ。
でもワタクシ、バイクは中型まで。
いつか乗ってみたい。
一念発起して免許取りにいくかな。

 

さらにスタジアム方面へ進むと、こんなミニステージが。
IMG_9612

面白そうなので観ていく事に。
と、出て来たのはこのバンド。
IMG_9605
QUEENである。

ギターもちゃんとブライアンメイモデル。
ベースの方もジョンディーコンぽいし、
ドラムもロジャーテイラーっぽいっていうか、
現在のロジャーテイラーよりもロジャーテイラーだ。

ボーカルはフレディーそっくりとはいかないが、
(そもそもフレディーそっくりな人はそうそういない)
雰囲気とパワーはかなりのものだった。
IMG_9609

QUEENだから、当然しっている曲ばかり。
コールアンドレスポンスはもちろん、
ボヘミアンラプソディーは全員で大合唱である。
IMG_9606
本物のQUEENがメインステージのトリを取るらしいが、
前哨戦としてはメッチャ盛り上がったミニライブだった。

何かとても得した気分になったサマソニ会場散策であった。
来年は本当にチケット買おうっと。

カテゴリー: テニス, ランニング, 未分類, 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。