月別アーカイブ: 2014年10月

早朝とか、選定会とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

いつもよりかなり早い時間に家を出る。

どうしてあんな早い時間にミーティングしようなんて
言っちゃったんだろうとか考えたり、
会議の進行、議事を何度もトレースしたりしながら公園に差し掛かる。
IMG_0375
朝靄が掛かって幻想的な雰囲気に少し得した気分。
まあ、今日も全力で頑張ろうと思いながら電車に乗った。

 

さて、そんな幻想的な通勤路から現実的な職場へ。
この日は責任者が一堂に会しての月一の会議。
IMG_0376
何かとスケジュールがパンパンのプレッシャーの掛かる1日である。

午前中は全体会議から各事業部に分かれての会議。
あれやこれやの意見交換やら激論やらを経てなんとか
予定の議事を終える。

バタバタと食事をし、午後はオンコートで
来たるラケットキャンペーンに向けての選定会である。

 

この選定会は、各メーカーさんにお越しいただいての商品説明、
そしてコーチたちが試打をし、キャンペーンの強化機種を決める。

コーチたちは自分が好きなラケットではなく、
お客様によりマッチした商品構成を考えて試打をする。
当然ながら選定された強化機種は販売も伸びるため
メーカーさん、コーチともに真剣勝負の試打会なのである。

ウイルソンさん
IMG_0377

目玉はやっぱりプロスタッフかな。
IMG_0386
ラケット自体、かなりパワーアップした印象を受けた。

ニューリリースのFiveもいい感じだったな。
IMG_0388
飛びとコントロールのバランスが取れているし
かなり扱いやすいラケットだと思った。

 

ダンロップ・バボラさん
IMG_0385

大きめの飛び系モデルがリニューアルで登場。
IMG_0411
他にもあのPDのニューモデルもあったが、
これは発表前ということでぼかしを入れておいた。
やっぱりよく飛ぶし、フレームのパワーアシストが絶妙。
一般の方も選手も使えるというのがよくわかる。

 

ヘッドさん
IMG_0383
あちこちのブログやSNSで話題拡散中の新しいSPEEDシリーズも登場。
フレーム剛性が上がったのか、人によっては少し硬く感じるかも。
最近流行りのスピードプレーに対応してきた気がする。
これらは近々、詳しくインプレを書いてみようと思う。

 

ミズノさん
IMG_0378

キャリバーシリーズが新しくなった。
IMG_0400
ボックスフレームのしなやかな粘りと弾きは絶品。
好きだなぁ、こういう打球感。

 

フォルクルさん
IMG_0380

スーパーGシリーズが増殖中。
IMG_0414
良い意味で普通なのが好印象。
幅広く使えると思う。

 

プリンスさん
IMG_0382

怒涛のニューモデルラッシュ。
IMG_0413
新素材テキストリーム搭載モデルを年内に3機種リリース。
年明けにもツアーシリーズを3機種追加というから、
気合のほどが窺い知れる。

 

ヨネックスさん
IMG_0426

新製品、VCORE Siをリリース。
IMG_0403
実はワタクシ、このVCORE Si密かにかなり気に入った。
飛び、打球感ともにとてもバランスが良い。

うーん、最近のニューモデルは年明けに発表が多く
秋はあまり新製品が出ないという話もあるが、
なかなかどうして良さそうなモデルが揃っている。

会員の皆様にもぜひたくさん試していただきたいな。
遠慮せずに何でもコーチに聞いて、どんどん試打していただきたい。
自分に合ったラケットは確実にプレーのレベルを引き上げてくれるはず。
ご期待ください。

カテゴリー: テニス用品, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

研修とか、どうする?とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

社内の管理職を対象にセミナーがはじまった。
IMG_9219
以前、業界団体のセミナーを受講し、
これは会社に取り入れるべしとの指示のもとに
段取りをし始めて数ヶ月。
ようやくスタートした。

正直、こういうセミナーはとても高い。
それこそ中堅スタッフを1年間雇えるくらいの値段である。
加えて、管理職社員が集まることでも経費がかかる。
その間、現場を離れるという意味でも間接的なコストがかかる。
それを計8回のコースである。

全部を足したらいったい幾ら掛かるのだろうと考えると
その重さを感じずにはいられないが、
設備投資も人的投資も研修も、
常に先回りで手を打っていくのが会社、
そしてトップの方針。

実際、厳しい状況になってしまったら、
立て直しのための原資も無いわけだから
そうならないために、先行して動こうということだ。

参加メンバーがどこまで重く捉えているかは分からないが、
受講メンバーに選ばれたということを、
それなりに重く感じて、でも明るく受講し身につけて欲しい。

初回から、先生のパワーと巻き込み力でかなり熱い研修になった。
とはいえ、4時間を月に1回だから、熱は冷めるもの。
研修の時間だけでなく、宿題をいかにコツコツ積み上げるかが勝負。
将来を見据えて皆で頑張っていきたい。

しかし、ほめるのって難しいね。
普段いかにマイナス評価のベクトルで動いているかがよくわかった。
ああ、耳が痛いぜ。

 

さて、iPodである。
IMG_0359
Nanoが出ようが、Shuffleが出ようが、
Touchが出ようが、昔からClassicを使っている。

理由は簡単。
Classicでないと容量が足りないからである。
音楽、動画、Podcastを合わせると、
Classicでなければとても入りきらないのだ。

そして残念ながら、iPhoneの64GBでも入りきらず
モバイルデバイスとしてのiPhoneと音楽デバイスのiPod、
それぞれを持ち歩かなければいけない状況が続いていた。

そんなわけで長年、このタイプを愛用しているというわけだが、
今年、iTunes Matchのサービスが開始し、
ちょっと様子が変わってきた。

クラウド上にある楽曲をその都度、DLして音楽が聴ける、
つまり、iPhoneの容量を食わずに音楽デバイスの機能を果たせる。
加えて、iPhoneだとiPodClassicには無いBluetoothが使えるので
コードレスヘッドフォンが使用可能。
iTunes Matchのサービス開始で一気に便利なモバイル生活になったのだ。

 

とはいえ、問題も。

iTunes Matchはクラウドからデータを引っ張ってくるため
データ通信量が増える。
そして、それはかさめばデータ通信料の上限に引っかかり、
制限が掛かって、ほとんど使いものにならなくなる。

データ通信の上限が5GB/月のなのだが、
毎月ギリギリの使用量なので、
締め日近くなるとドキドキの日が続くというわけ。

もちろん音楽だけでそこまでのデータ通信をするわけもなく、
問題は日に三桁届くメールによるところが大きいのだが、
届くメールはコントロールのしようもないので
出来る限りWiFiでかわしているという感じ。

そしてさらなるバッドニュースが。

なんとiPod classicが生産中止だそうだ。
となると、現行で一番容量が大きいのは、
iPod touchの64GB。
うーん、これでも容量不足である。

何より、車はiPod classic対応にしているので、
iPod touchもiPhoneも接続できないのだ。
IMG_0296

さて、どうしたものか。

まずはデータ通信料対策のためにiPhone6の128GBにして、
音楽データを全部iPhoneに入れて、iTunes Matchを解約かな。
そのうち、iPodも大容量のニューモデルが投入されるだろう。
根拠はないけど。

それにしても、昨今の商品進化は恐ろしく早い。
色んなものがあっという間に型落ち、ロースペックになっていく。
先を見たらキリがないとはこのことである。

そういえば、引き出しの奥からウォークマンⅡが出てきた。
昔はカセット1本づつ入れ替えてたんだよなぁ。

久しぶりにウォークマン使ってみるか。
あ、カセットテープなんて1本も無いや。

カテゴリー: 仕事, 携帯電話, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ピッチャーとか、懐かしラケットとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

コメダ珈琲で出てくるミルクピッチャー。
IMG_9995
最近はパック式のコーヒーフレッシュが主流で
こういうミルクピッチャーを見ることは少なくなった。

中学、高校の頃、喫茶店ににいけば、
かならずこういうミルクピッチャーが出てきたものだ。
って、喫茶店に行ってたのかって話だけど。

このピッチャーを学生カバンにアクセサリーとして
ぶら下げるのが流行っていたような記憶も。

あれって、喫茶店から持ってきちゃってたのかな。
今思えば、なんてことをってところだ。
いや、ワタクシは着けてなかった。
もっぱらカフェオレ一本やりだったし。
(って、喫茶店に行くなよ)

ああ、懐かしい。

 

さて、ネオインドアテニススクール西新井のコーチ室で遭遇。
IMG_0016

ヨネックスのウッドラケット、Lady Flexである。
IMG_0012

ヨネックスといえば、ウッド素材全盛の時代に
グラスファイバーモデルを投入したり、
ウッドでもグラスっぽい素材でサンドイッチ構造にしたり
かなり先鋭的なメーカーだった。

ワタクシも名機、カーボネックスを使っていた時期もあったが、
あの頃のラケットにしては、フレームがが薄い割に
剛性が高いラケットだったような気がする。

ただ、その剛性の高さ故にか、やたらと折れたり、
ヒビが入ったのもカーボネックスだったっけ。
でも、いいラケットだったなぁ。

あと、グラフレックスというグラスファイバーのモデルもあった。
これは使ったことはないが、よく練習を見てくれたおじさんが
使っていたのを憶えている。

ワタクシたちが誰も使わなかったのは
そのおじさんのイメージが強かったからかもしれない。
やっぱりラケットって使っている人のイメージも大事だね。
(って、失礼か)

このLady Flexはオールウッドモデル。
IMG_0013
シャフト部の構造は、少しカワサキ・オールマンぽかったりもする。

フェイスは非常にオーソドクス。
IMG_0014
装飾も少なめでシンプルなデザインである。

日本企業らしく、非常に丁寧なつくり。
IMG_0015

エンドキャップのロゴは当然、旧タイプ。
IMG_0017

モデル名からして女性向けのラケットだったのだろう。
ワタクシ、ほとんどこのモデルの記憶がない。

名前からして、けっこう売れたっぽいラケットである。
しかし、このラケット、グリップテープも新品が巻いてあったけど、
ネオインドア西新井のコーチたちはどう使っているのだろう。

今度、教えてもらおうっと。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

封印とか、キャリーとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

12歳児の本棚。
IMG_0104
ガムテープで開かないようにしてある。

「どうしたの?」

「マンガ、読まないように」

なんともベタな方法だが、
しばらくは勉強優先にしたいらしい。

数日後、部屋にダンボールが転がっていた。
IMG_0311

「どうしたの?」

「本棚の別の本が取れなくて、マンガはダンボールに入れた」

なるほど、そこまでやりますか。
しかしこの突進力、誰の血なんだろう。
ワタクシの血ではないことは明らかである。

 

さて、随分前に頼んでおいたというか、
K女史に売りつけられたものが、ようやく届いた。
IMG_0370
フォルクルのキャリーバッグである。

実は同じデザインのキャリーを持っているのだが、
大きめの4〜5日旅行用のサイズ。
今回は1〜2泊用のスモールサイズである。

シンプルなデザインは使い回しがききそう。
IMG_0372

フォルクルとHIDEO WAKAMATSUデザインのコラボ商品である。
IMG_0362

キャリーハンドルも剛性が高くグラつき無し。
IMG_0371

容量もじゅうぶん。
IMG_0367

内部も細かなポケットが配され、使いやすそう。
IMG_0368

防水タイプのジッパー。
IMG_0366

静音タイプのローラーはありがたい機能。
IMG_0369

インナーに緩衝材を入れれば、カメラ一式もまとめて入りそう。
様々なシチュエーションで活躍しそうなキャリーバッグである。

これ、まだ売ってるのかな。
探せばどこかで買えると思います。
オススメです。

カテゴリー: テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

パーカーとか、展示中とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ディアドラのパーカーを買った。
よく考えたら似たようなものを持っていた。
IMG_0086

そういえば、長男も同じようなパーカーを持っていた。
IMG_0310
思えば、長男は私服もパーカーだらけ。
学校で「おい、パーカー」とか呼ばれてないかな。
(太陽に吠えろかいっ!)

ワタクシのクローゼットを覗いたら、他にも4、5着、パーカーがあった。
いつの間にこんなにパーカーが。
パーカー好きのDNAがあるのだろうか。
しばらくパーカーは買わなくていいな。

 

さて現在、レックインドアテニススクール上石神井には
穂積絵莉選手のアジア大会のユニフォームが展示されている。
IMG_0282

そしてさらにそこにはメダルも。
IMG_0283
ちなみにこのフレームは、ウェア専用のもの。
こういうのも売ってるのね。

梅田コーチが賞状も見せてくれた。
IMG_0287
隣はメダルのケースである。

こういう賞状なのね。
IMG_0284

そしてケース。
IMG_0285

皆さんがもう少し近くで見られるように
賞状とメダルを一緒にして展示するのもいいかな。

メダルは期間限定の展示なので、ご来場の際にはぜひご覧ください。

カテゴリー: テニス, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ガッカリとか、修理完了とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

iPhoneの充電ケーブルを忘れた。

自宅で使っているケーブルが断線し、
持ち歩き用を自宅で使ったため、
持って出るのを忘れたのだ。

iPhoneのバッテリー、最近特に持ちが悪く、
ケーブルが無いとどうにもならない。

本当はヨドバシカメラにでも行きたかったのだが、
とてもそんな時間はなく、仕方なく隣のコンビニで購入。
IMG_0278

パッケージを開けて凹む。
ケーブルがやたらとゴツいのだ。
これじゃとてもモバイルユースにはならない。

以前、DELLで一番薄くて軽量のノートPCを選んだら、
確かにボディはそれなりに薄いのだが、
電源アダプターとケーブルがやたらとゴツくて、
「こんなの持ち歩けるかいっ!」
と騙された気分になったのを思い出した。

こんなゴツいケーブルに1600円も出したかと思うと
ちょっと情けない気分になった朝だった。
次はヨドバシに行こう。

 

さて、なかなかすべてがスッキリといかないクルマである。
IMG_9953

iPodにやたらと雑音が入り、片側スピーカーからしか
音が出ない症状をクルマ屋さんに伝えると、
「すぐに交換修理します」とのこと。

神奈川からわざわざ車をピックアップしてに来てくれた。
で、「このケーブル、他にも同じ症状が出てるらしくて」とのこと。
そんなの着けないで欲しいぞ。

ということで、ケーブル交換が終わり戻ってきた。
IMG_9959
うん、ノイズも気にならないし、両方のスピーカーから音が出る。
(当たり前なんだけどね)

さて、次なる懸案事項は、iPodをどこに置くかということ。
上の写真のように、最近(でもないけど)のトヨタ車は
インテリアのデザインの完成度が高すぎて、
余計なものを取り付けたり、置いたりする場所がほとんど無い。

前に乗っていたセコイアは、トヨタ車でもアメリカ育ちだからか
やたらと大味で、そこらじゅうにボックスやポケットがあって
財布もメガネもiPhoneもiPodも置き放題だったが、
シグナスくんはどこにもそういう場所がない。

ということで、オートバックスで一番安い携帯ホルダーを購入。
しかし、というかやっぱり取り付けスペースが無い。
わずかな隙間を見つけて無理やり取り付けた。
IMG_0296
見た目的にはハマりが良いが、
ハンドル裏で操作しづらいのがちょっと。
まあでも良しとしよう。

これでストレス無く、音楽を楽しめるぜ。
ちなみに聞いていたのはこちら。
IMG_0297
憂歌団、最高だぜ。

カテゴリー: クルマ, 携帯電話 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

復帰とか、不具合とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

林家木久扇師匠が復帰した。
こう頭ガンを患い、お休みしていたのだが
このたび、笑点の舞台に戻ってきたのだ。

テニスコートへの道すがら、車載テレビに映る木久扇師匠。
やはり黄色の羽織は笑点の舞台が似合う。

と、12歳児が言った。

「今日は木久扇師匠の誕生日なんだよ」

「そうなの?どうして知ってるの?」

「笑点カレンダーにのってた」

12歳児の部屋のカレンダー。
IMG_0279
確かに書いてある。

カレンダーの隣には扇子コレクションが飾ってある。
かといって、落語を聞くわけではない。
あくまで笑点派である。

彼の感性には理解しがたいものがある。

なにはともあれ、復帰おめでとうございます。

 

さて、入れ替えたクルマだが、未だ細かな部分を調整中である。

ひとつはこれ。
IMG_9959
iPodを繋げるようにしたのだが、
ジーっとノイズが入り、とても聞き苦しい。

ビデオ端子からラインを取ってあるらしく、
ある程度は仕方ないのかなとも思ってみたが、
やはり許容範囲ではないノイズである。

加えて、左スピーカーからしか音が出なくなった。
接続部を斜めに押さえると両スピーカーから音が出るので
おそらく接触の問題である。

これはさすがに交換修理をお願いしなければと思ったのだが、
もしかするとiPod側の不良かもしれないということで
引っ張り出したのがこれ。
IMG_0275
何代か前のiPodである。

今持ってみると分厚くて重い。
IMG_0276

こんなサイズなのに容量は20Gである。
IMG_0277
テクノロジーの進化ってすごいな。

繋いでみる。
IMG_0237
やはり片スピーカーからしか音が出ない。
ノイズのそのままである。

クルマ屋さんに電話を修理を依頼。
合わせて休みを取らなければ。
面倒だなぁ。

このクルマ、年式的にこんな装備も。
IMG_0174

ディスクチェンジャーである。
IMG_0175
今時、CD6枚入ってもねぇという気もするが、
DVDも再生できるのはありがたい。
まあ、見ないけどね。

カテゴリー: クルマ, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

公園とか、研究その3とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

休日。
近所の公園を通ると、何やらやっていた。
IMG_0169
ビールやらたこ焼きやらの屋台が出ていて、
ガーデンテーブルも設置してあった。

ライブなんかもやっていて良い雰囲気。
IMG_0171
まだ時間が早かったのか、さほど人はいなかったが、
外でのんびりするには最高の季節である。

芝生の中央では派手なシャボン玉パフォーマンス。
IMG_0158
子供たちと犬が大喜びで追いかけていた。

このシャボン玉機(?)、売ってるっぽい。
いくらするのかな。

良い休日である。

 

さて、12歳児の卒業研究である。

怪我やら雨やら台風やらでテニスが出来ず、
思うように進まず、焦る12歳児。

いよいよ中間発表をしなければいけないとのことで
「ナイターでコートを借りてほしい」と言う。

コートを借りるのはいいけど、記録係の妻、
ボール出しのワタクシと予定を合わせるのにひと苦労。
ついでに12歳児の塾もあるものだから、
隙間の隙間で1時間勝負ということになった。
これで雨が降ったら、12歳児の中間発表は完全にアウトである。

なんとか雨も免れたその日、通算3回目の実験だ。
今回は、自分のフォームとプロ選手のフォームを見比べて
その違いを分析し、ショットに反映させるのだそうだ。

「誰のフォームを参考にするの?」

「フェデラーかな」

「フェデラーとキミじゃ全然フォームが違うと思うけど」

「そうかなぁ」

「そうだよ。グリップだって違うし、フェデラーは片手バックハンドじゃないか」

「あ・・・」

気づいたらしい。

結局、圭とジョコビッチのフォームを参考にするらしい。
確かにこっちの方が現実的である。

ついでに言えば、トッププロのフォームを見てそのまま真似できたら、
誰でもトッププロになれてしまうと思うのだが、
その辺には気づいていないらしい。

 

やっぱりナイターは暗いな。
IMG_0236
上手く撮れるのだろうか。

実験開始。

フォアクロス10球、フォアストレート10球。
DSC_4476
横位置の静止画はトッププロとの比較用である。

バッククロス10球、バックストレート10球。
DSC_4544

各2セットずつ打ち終わった。
と、12歳児を見ると、こっちを見て人差し指をあげている。

「なに?」

「もう1回いいですか?」

「なんで?」

「上手く打てなかったから」

「それって単なる練習っていうか、データ改ざんじゃないの?」

「いや、ウォーミングアップってことでお願いします」

DSC_4553
やり直しである。(いいのかなぁ)

そもそも12歳児の設定したターゲットエリアは狭すぎる。
サービスラインとベースラインの間を横に2分割し、
ベースライン側のゾーンに入ったボールのみセーフ。

どのレベルの確率を目指しているのか分からないが、
コート8分の1の深いところに高確率で入れるのって
相当な技術だと思うのだけど。

「エリアを広してみたら。データにして確率的に厳しいんじゃない」

「いや、でもこれで始めたから」

なかなか頑固である。
これがキミのショットのスピードで入り続けたら
全国レベルじゃないのかな。
まあ、好きにやりたまえ。

 

最後10分ほど余ったのでラリー。
DSC_4483
なかなかいいボールを打つようになってきた。

こんなショットが好きなのも悪くないと思う。
DSC_4513

いよいよ第4回は「専門家に聞こう」である。
あ、専門家はワタクシである。

ここまで見てきて、ある程度の答えは持っているのだが、
実際にどこまで変わるのか楽しみだ。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

昭和とか、合宿その2とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

会社の近所。
IMG_0137
昭和テイストの建物の後ろには
予備校の近代的な高層ビル。
代々木って不思議なところだ。

そんな昭和な建物もどうやら取り壊されて
建て替えになるらしい。
IMG_0138
この喫茶店、いつか行こうと思っていたけど、
結局、行けなかったなぁ。
ちょっと残念。

 

さて、そんなわけで、ゴルフ合宿2日目である。

繰り返すが、ワタクシにとっては2日間連続プレーというだけ。
あくまでDRKさんにとっての合宿である。

この日は前日のコース近くの昔からよく行くコースへ。
IMG_0193
高級住宅街の中にゴルフコースが設置されていて、
フェアウェイ沿いに戸建てが建ち並び、
しかもどの家もオシャレで大きいという、
海外のリゾートみたいなロケーションである。

こんな家に住めたらいいなと思ったこともあるが、
ここからじゃ新宿まで通勤できそうにない。
いや、通勤出来ないことはないのかもしれないが、
極端に自宅にいる時間が少なくなるだろう。

引退してからノンビリするにはいいかもね。
それ以前に買えるわけないがないのだけど。

ということで、DRKさんに
「ゴルフコースに隣接の家なんて、DRKさんのためにあるようなもの」
と、買うように勧めてみたのだが、
家よりも次のショットに興味があるらしく、
まったく聞いていなかった。

この日のメンバーはメーカーさん。
IMG_0186
ペアルックの夫婦みたいで、いやらしいぞ。

小雨の中、ラウンド開始。
IMG_0184
相変わらず上手なDRKさん。

そしてワタクシも頑張る。
IMG_0190
ティーショットでDRKさんをオーバードライブ。
どんなもんだ。(って、ここだけ)

この日のワタクシの目標はフォルクルのK女史に勝つ事。
以前はまったく勝てなかったが、このところ勝率が上がり
タイに近くなってきたので、一気に突き放したいところである。

前半、崩れそうになりながらもなんとか踏ん張る。
後半、パーやらバーディーやら、かなり頑張る。

ということで、終了。
皆が難しいというこのコース、
ワタクシにしては上出来のスコア。

と、ひとり満足していたら、背後からK女史。
「あれ?私の一打勝ちだ。まだまだだね、ハッハッハッ!」

くそー、なんてやつだ。

まあ、それでも少し意識すべきところが分かったような気がする。
次回までにさらに練習だな。

カテゴリー: テニス, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

清掃とか、合宿とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

某日、駅前を歩いていたら、千葉ロッテマリーンズのキャラクター、
マーくんが駅前を掃除していた。
IMG_0140
エラいぞ、マーくん。

他にもビブスを着て周辺を掃除する人が多数。
あ、近隣企業の掃除デーなのね。
そういえば、かつてワタクシも参加していたっけ。
大変お疲れ様です。

 

さて、「台風だから無理でしょ」と言ったのだ。
しかし返ってきた言葉は「抜けるから、午後から大丈夫」。

うーん、そこまでしてやりたいですか。
普通は中止だと思うのだけど。

次の日、恐ろしいことに、台風一過の青空である。
IMG_0176
少し風は強いが見事な秋空と勝ち誇るDRKさん。

DRKさんの日頃の行いではなく、
ゴルフにかける執念に他ならない。

そんなわけで、ゴルフ合宿スタートである。
合宿といっても、1泊2日の2ラウンド。
しかも千葉なのでワタクシは通い。
DRKさんはワタクシのマンションのゲストルームに宿泊。
つまり、DRKさんのゴルフ合宿なのだ。

初日のメンバーは厚木校のフカダコーチと伊勢原校のクボコーチ。
IMG_0177
二日目はまた別のメンバーを誘っていることからも
やはりDRKさんの合宿に他ならないことが見てとれる。

コースは、数年前にワタクシが80という
生涯ベストスコアを出したコース。

この時もDRKさんとレック本社のWさんと一緒だったが、
今回、あの時以来のこのコースで、80がホンモノだったのか
検証しようということになったのだ。

 

ラウンド開始。
そんなに悪くないが、良くもない。
いやどちらかというと悪い。

出だしからトリプルボギーを叩いてしまい、
80などというスコアはスタートホールの時点で
無理だと分かってしまう状況である。

バンカーに苦しみ、フェアウェイウッドに苦しみ、
あがってみれば、余裕で100を超えていた。
あの80は何だったのだろうというスコア。
ハーフだったのかな。(なわけない)

「これであの80は上書き保存で無くなりました」とDRKさん。
それが目的だったのか。
しかもボスに速攻でスコアをメールしてるし。
なんてひどい人なのだろう。

 

そんなわけで納得いかないままに帰宅。
IMG_0180
我が家のCooさんとCocoさんに懐かれてご機嫌なDRKさん。
きっとあまり懐かれたことがないのだろう。

Cocoさんに「腹を撫でて」と強要される。
IMG_0181
1回やると、ずっと強要されますよ。

 

夕方、駅前に繰り出し、打ち上げ。
IMG_1372

しかしまあゴルフって難しい。
明日のラウンドで何かを掴んで終わらなきゃと
酔った頭でいちおう誓いを立ててみたりした。

ふと顔を上げると、目の前のDRKさんは、
ご機嫌な酔っ払いオヤジだった。
明日はそうはいかねえぜ。

カテゴリー: ゴルフ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。