月別アーカイブ: 2014年10月

スポットとか、コンサートとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

AppleStore銀座へ行く。
IMG_0058
店の前から駅方面までズラリと列が出来ていた。

iPhone6購入の列なのかな。
ここまで並んで買う気にはなれないな。
ソフトバンクショップにも在庫が無いらしいし、
予約もしておらず、なんとなくそのままである。

サイズ的にどちらが良いのかとか、力を掛けると曲がる噂とか・・
まあ、そのうちね。

銀座の街はセレブ(に見える人々)と外国人で賑わっていた。
メッチャ大きな犬も散歩していた。
IMG_0059
大人しいので撫で回してあげた。
こんな犬が飼える家ってきっと豪邸なんだろう。
さすが銀座。

有名な宝くじ売り場で、妻がオータムジャンボを購入。
ワタクシ、宝くじはほとんど買った事が無いが、
彼女はちょこちょこと買っているそうだ。

JRをくぐって皇居方面へ。
IMG_0064
お堀に大きな白い鳥。

白鳥だった。
IMG_0062
ずっと住んでるのか?

写真は撮れなかったが、金色の鯉も寄って来た。
ふと横を見たら、亀も。
IMG_0065

「金色の鯉と亀と鶴って、おめでたスポットだね」

「白鳥だよ」

「さっきの宝くじ、きっと当たるよ」

おめでたいのはキミの頭である。

そのまま内堀まで歩いてみる。
IMG_0070
恐ろしくキレイに整備された芝生。
ここでフェイアウエイウッド打ちたいな。
あっという間に逮捕されるんだろうけど。

二重橋
IMG_0067
初めて見た気がする。
東京って、実は見ていないスポットがたくさんありそう。
今度、はとバスツアーに申し込んでみようか。

 

さて、どうしてこの辺りに来たのかというと、これ。
IMG_0074
五輪真弓のコンサートである。

なんとなくライブというよりコンサートって感じなのかな。
勝手なイメージだけど。

会場の東京国際フォーラムCホールは3階まで満員。
そしてワタクシたちは、ステージ正面の前から4列目。
どうしてこんな良い席が取れたのだろう。
出来れば違うライブで当たって欲しかったな。

お客さんの年齢層はかなり高め。
ワタクシたちがかなり若い方だ。
まあ、そうだよね。

ステージが始まる。
やっぱり唄は上手い。
効き易い歌い方と美しい声は
知らない曲でもすんなり耳に入って来る。

途中、15分の休憩があったのは、
五輪さんも年齢を重ねたってことなのかな。
それとも、オーディエンス側の年齢層に考慮してなのか。

知ってる曲は、「少女」と「恋人よ」しか無かったが
昭和の香りのする心洗われるステージだった。

たまにはこういうのもいいな。

カテゴリー: 街歩き, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

初戦突破とか、お疲れ様でしたとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

JAPAN WOMEN’S OPEN TENNIS 2014に出場中の穂積プロの初回戦が行われた。

試合はファーストセット、タイブレークという緊迫した展開。
ライブスコアを見守るこちらも自然と力が入る。

そして最終セット。
見ていないので分からないが、
梅田コーチによると、気持ちを切り替えて頑張ったそうだ。
osaka001 1
いい顔してる。

写真は梅田コーチとのトレーニング。
osaka02 2

今日は江口選手と組んだダブルス。
相手は大阪なおみ選手と尾崎りさ選手ペア。
No1コートの4ラウンド目である。

お近くの方、応援よろしくお願いします!

 

さて、テニスの日は多くのテニス関係者のボランティアで成り立っている。

ワタクシたちのようなテニス事業者はもちろん、
プロの方々も多数ご協力くださっている。
そういう体制があっての全国各地でのイベントなのだ。

有明会場もたくさんのプロの方にご参加いただいた。
午前中にはなんと松岡修造プロも参加。
DSC_8010
当初は予定に無かったのだが、
忙しいスケジュールを調整しての緊急参戦だった。

数分間隔で全コートを回り、熱気を置いて去っていった。
DSC_3325
さすがである。

 

各コートではプロによるクリニック。

倉光プロ
DSC_3344
ワタクシがテニスを始めた頃、
超ベテランながら第一線でトーナメントで活躍されていた。
福井さん時代のひとつ前の名プレヤーである。

坂井利郎さん
DSC_8028
やはり名プレーヤー。
神和住さんとのダブルスも強かったし、
もちろんシングルスもトップ選手。

TVの解説やナショナルチームの監督としてもおなじみ。
明るいキャラクターでコートを湧かせておられた。

中嶋プロ
DSC_8051
日本のテニススクールのパイオニア。
今もメチャクチャ熱血なレッスンをされる。
中嶋さんのレッスンを見ると、コーチはかくあるべきと思い知らされる。
今年も勉強させていただきました。

白戸プロ
DSC_3453
セイコースーパーテニスにも出場された実績を持つ。
非常に論理的なテニス観を持っておられる。

山本育史プロ
DSC_8117
「今日はボクは巡回役ですから」とのこと。
全日本選手権複数回優勝の名プレーヤー。
何度かプレーさせていただいたが、ボールがメッチャ重かった。

溝口美貴プロ
DSC_8150
最近はPLAY+STAYを担当されている。
現役時代とあまり変わらないパワーがすばらしい。

渡辺大輔さん
DSC_8014
ジュニア時代は山本プロとのペアで大活躍。
選手としての数々の経歴を持つ。

天然なキャラクターは飲みに行くととても楽しい。
試打の相手をしてくれているのに、ドロップやアングルなど
自分が楽しんでしまい「ダイスケ!試打だから、試打!」と
周囲に言われるあたりも貴重なキャラクター。
(いつもありがとうございます)

プロに挑戦に参加くださったプロの皆さん。
DSC_3724
なんとも豪華なメンバーである。

忘れちゃいけない、我らがレックのスタッフ。

ツツミコーチ
DSC_8292
ノリの良い、押しのきいたレッスンが特徴。

ネジメコーチ
DSC_8120
レックで1〜2のハイテンションレッスン。

イチジョウコーチ
DSC_8025
現在は本社勤務なので、レッスンに入ったのは久し振り。
徐々に勘を取り戻し、楽しくレッスン出来たようだ。

他にもたくさんの皆さんに支えられたテニスの日。
大変お疲れ様でした。
来年も良いイベントにしましょう!

カテゴリー: テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

穂積プロとか、感動!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

今年の全日本選手権のポスター。
IMG_0087
前年優勝者がメインということで
我らが穂積プロが大きく載っている。

パッチ契約を結び、梅田コーチが付き、
サポートをし始めたのが一昨年。
昨年、所属契約になって最初の試合が全日本。
そこで優勝してしまうという素晴らしい星の巡り合わせ。

その後、ツアーを回り、グランドスラム予選に挑戦。
本戦出場はならなかったが、確実に感触は掴めたと思う。
直近ではアジア大会でメダルを獲得と、
穂積プロにとっても、ワタクシたちにとっても、
ステップアップの一年になったように思う。

そんな穂積プロは今週から大阪で開催される、
JAPAN WOMEN’S OPEN TENNIS 2014に出場。
もちろん梅田コーチも帯同している。

初日はシングルス1回戦。
COURT1の3試合目である。

微妙に遠いので応援には行けないが
もし決勝に行ったらボスを説き伏せて応援にいくので、
頑張って欲しい。

 

さて、有明では楽天ジャパンオープンの決勝である。

連戦の疲れが残る圭が決勝まで来られるのか。
決勝戦のロイヤルシートに座る予定のワタクシは
ドキドキの一週間を過ごした。

そして見事に決勝戦までたどり着いた圭。
会場に入ると、ちょうど決勝の二人が練習中。
DSC_4007
マイケルチャンとのラリーも見応えがあった。

試合に先立ち国家斉唱。
DSC_9428
歌うは中西圭三さん。

選手入場。
DSC_9441

DSC_9448

超満員の客席。
DSC_4042

試合が始まる。
コイントスは楽天の三木谷代表。
DSC_9464

そしてファーストポイントから行き詰まる展開。
結果はすでにご存知の通り。

あらためて語ることは無い。
とにかく素晴らしい試合、素晴らしい勝利だった。
DSC_9529

DSC_9552

DSC_9557

DSC_9597

DSC_9608

DSC_9650

DSC_9788

DSC_9808

DSC_9819

DSC_9831

DSC_9859

DSC_9873

DSC_9894

素晴らしい勝利である。
DSC_0026
圭も泣いた。
ワタクシたちももらい泣きした。
とにかくこの場に立ち会えて幸せだった。

素晴らしい一週間だった。
そして今日から上海での戦いが始まる。
ツアーファイナルで戦う圭の姿を見たい。

戦いはまだまだ続くのだ。
ガンバレ、圭!
そしてありがとう。

カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チケットとか、圭とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

そんなわけで、何とかジャパンオープンのチケットを手配した。
引き取りというかお金を払いに某所へ。

「実はSS席が用意出来ませんで・・・」

「マジですか!無し?」

「いえ、思いのほか良い席でして」

「ありがとうございます!ゲッ!高い」

まあ、なかな取れないような席だし、
年1回の事だしと、感謝しつつ購入。

しかしこういう席って、皆さんどうやって取るのだろう。
毎日、コートサイドに陣取っている方々とか
かなりの苦労をして取ってるんだろうね。

 

さて、ようやくコロシアムへ。

前から3列目と申し分の無い上席である。
DSC_3981

WOWOWのオンコートも目の前で行われる。
DSC_9170

一番前はボックスになっていて、モニターまで付いている。
DSC_3986
まあ、後ろからも見えるから同じようなものだ。
選手にサインをもらうにも最高の場所である。

コート上ではラオニッチ対メルツァー。
DSC_9116
メルツァーはジャパンオープンにも何度も出場しているベテランである。

ラオニッチのサービス、やっぱり速い。
DSC_9088

231キロっていったい・・・
DSC_9158

メルツァーを振り切り、ラオニッチの勝利。
DSC_9164

修造さんMCで会場は大盛り上がり。
DSC_9176

いよいよ、錦織登場。
DSC_9190

相手はドナルド・ヤング。
DSC_9200

マイケル・チャンもコートサイドに。
DSC_9330

圭はやっぱり強かった。
DSC_9263

途中競ったりもしたが、
安定したプレーでヤングを押し切る。
DSC_9386

ショット、佇まいともに
完全にトッププレーヤーのそれである。
DSC_9396
いいもの見せてもらった。

臀部を痛めてダブルスは棄権したが、
昨日も順当に勝ち上がっている。

ワタクシが次に行くのは日曜日。
ぜひ決勝での圭を見たい。
頼むぜ。

カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

チケットとか、ジャパンオープンとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

今年の楽天ジャパンオープンは大変な騒ぎらしい。
まあ、あれだけ圭が活躍して、メディアに乗れば無理もない。

我がレックでは毎年、
ロイヤルシートを通しで買っているのだが、
もちろん割り振りは抽選。

今年も平日のどこかで行きたいなと思うも、
圭フィーバーでチケットは完売状態らしい。

手元にはロイヤルシートの駐車券なら
毎日分あるんだけどね。(涙)
IMG_0082

そんなわけで伝手をたどって、
何とかチケット購入の段取りをつける。
SS席(6,600円)を確保してもらった。
ようやく観戦出来る運びに、ふう。

 

さて、そんなわけで圭の2回戦の日、有明へ。
IMG_0090
やはり人の多い気配ムンムンである。

入り口付近ではビーチテニスの全日本選手権。
IMG_0094
かなりハードな競技である。

とりあえず、恒例のメーカーさんブースのご挨拶回りへ。

ウイルソンは圭の歴代使用機を展示。
DSC_3966

DSC_3965
REC TVでも紹介したラケットたちである。

圭のサポート企業、DELTA航空は的当て&記念撮影コーナー。
DSC_3971

コロシアム東口ではテニスマガジンさんブースも。
DSC_3994

プリンスさんのブース。
DSC_3974
新製品発表をジャパンオープンにぶつけるという斬新な企画。
Textream、かなり良いです。

そしてシューズもニューモデルに。
DSC_3977
シューズ開発担当のカッキー。
ワタクシも履いているが、しなやか&俊敏な印象。
さらに進化したプリンスシューズに注目である。

ちなみにプリンスのシューズはレック全校でキャンペーン中。
(って、宣伝かっ!)

ヨネックスさんはオフィシャルストリンガー。
DSC_3969
最近はストリング方面にも力の入っているヨネックスさんである。

とまあ、他にもお世話になっているお取引先様多数。
ペコペコしているうちに随分時間が経ってしまった、
(いつものことだけど)

ペコペコし過ぎて汗をかいたので、
スポンサー様のブースへ。
IMG_0098
あくまで、スポンサーに敬意を表してるってことで。

念のため言っておくが、ワタクシこの日はオフである。
決して仕事中ではない。

さてさて、いったいいつになったらコロシアムに入るのか。
そろそろ試合を観ることにしよう。

カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バイクとか、テニスの日とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

休日、あまりに天気が良かったので
スポーツクラブに行くのはやめて自転車に乗る。
IMG_0036
いつものように海沿いから川筋を上り、
気分を変えて大きく西へ。

コーチを始めた時のテニスクラブに行ってみたり(もう無いのだけど)、
あちこちフラフラしながら50km。
自転車には最高の季節だ。
気候が良いうちにたくさん走っておこうと思った。

 

さて、9月23日はテニスの日。
今年も有明イベントのお手伝いに行った。

有明テニスの森は東レPPOから楽天ジャパンオープンに衣替え中。
DSC_3191
東レのブルーと楽天の赤がまだ共存していた。

外でもビーチテニスコート造成中。
DSC_3189
全日本選手権が開催されるらしい。

テニスの日イベント本部へ。
今年のテニスの日のメインキャラクターはベイビーステップ。
DSC_3200
登場人物名前当てクイズなども行われていた。

こちらはベイビーステップ写真撮影コーナー。
DSC_3236
レック本社のWさんが担当である。

日本ストリンガー協会ブース。
DSC_3211
名だたるストリンガーの方々がストリングを張り上げてくれる。

これはマシンのコンディションチェックをしているところ。
DSC_3213
しばらく張っているところを見せてもらったが、
無駄の無い動きはさすがである。

各コートでは様々なイベントが。
DSC_3579
メーカーさんのコートでは試打会とターゲット9。
ビンゴ達成者には景品が当たるとあって、かなりの盛り上がりだった。

恒例のボレーボレー大会。
DSC_3647
10分間達成は2ペア。
出来そうで難しいのが10分間なのだ。

キッズジュニアテニス教室も開催。
DSC_3418

たくさんの子供たちがテニスを楽しんでいた。
DSC_3546

今年のテニスの日は素晴らしい天気のもと、
たくさんのお客様に来場いただいた。

圭効果のためなのかは分からないが、
テニスの素晴らしさを伝える日になったのなら
ワタクシたちも幸せである。

カテゴリー: テニス, 仕事, 自転車 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

初体験とか、装着完了!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

駅構内のジュースバー。
IMG_0076
先日、初めて飲んでみた。

ミックスジュースを選択したのだが、なかなかイケる。
飲んだ帰りのリフレッシュに最適。
オススメです。
今度は梨ジュースを飲んでみよう。

 

さて、新しいクルマが届いたのは良いのだが、
釣り人としては、これでは不完全。

バスボートを牽引するための、
トレーラーヒッチを取り付けなければいけない。

このトレーラーヒッチ、初めて買ったランクル80の時は
ガソリンスタンドを経営する知り合いに取り付けてもらった。
2台目のランクル100は、霞ヶ浦のボートファクトリーに持ち込んでつけてもらった。

で今回、ずっと愛用しているドロータイトというヒッチの製造元である、
ウォーレンファクトリーに電話をしてみた。
このウォーレンさんは、ヒッチメンバーの元締め的な老舗。
日本全国のバスプロが取り付けに来るという超有名ファクトリーなのだ。

ワタクシが電話すると、
「うーん、何かと立て込んでてねぇ。どうしようかなぁ。
ヒッチはウチで作るとして、取り付けはどこか紹介しましょうか」
とのこと。

ワタクシ的には、ウォーレンさんのヒッチならば、
取り付けはどこでも文句は無い。
とりあえず、ワタクシの車用のヒッチを製作してもらうことに。

後日、納車になりウォーレンさんに電話。
すると「土曜日、作業出来そうなんで来てください」とのこと。
一路、成田の奥を目指し車を走らせる。

が、ナビの案内通りに行くも、ウォーレンさんが見つからない。
IMG_9960
ナビの案内通りに路地に入ったら牛がいた。
どう考えてもここではなさそうだ。

あちこち迷って、ウォーレンさんに電話。
誘導してもらいながら、ようやく到着した。
IMG_9961

ファクトリーはアメリカンな雰囲気。
IMG_9962
事務スペースにはサーフボードなんかもあったりして、とてもいい感じ。

オーナーのKさんは、岩城滉一とマイク真木を足して
優しさで煮込んだ感じの男前のオジさん。
IMG_9968
取り付け完了までの数時間、ずっとワタクシの話し相手になってくれた。

聞けば、昔はゴルフクラブの営業をしていたとか。
その頃の事務所が、レック本社のすぐそばの
マンションというのも不思議な縁である。

営業職を辞め、地元に戻り、昔から大好きだったバイクや車関係の
仕事を始めたのが、このファクトリーの起こりだそう。

最初はキャンピングカーを売っていた関係で、
トレーラーヒッチを輸入し、加工し始めたそうだ。

ということで、ウォーレンさんのヒッチは
アメリカのブランド、ドロータイトを加工したもの。
IMG_9970

IMG_9965
日本車向けにカスタマイズされたヒッチが並んでいた。

これがワタクシの車用に製作されたヒッチメンバーである。
IMG_9964

ちなみにこのボードが設計図。
IMG_9969
たくさんの車種のヒッチの設計図が書いてあった。

作業は本体取り付け〜配線作業。
IMG_9966
何だかんだで4時間近くかかった。

ファクトリーの隣にはなんとテニスコート。
IMG_9974
昔は息子さんとプレーしたそうだが、
この夏は草刈りをしていないので、この有様だそうだ。
もったいない。

コートサイドには朽ちかけているバスボート。
IMG_9975

車をいじれるファクトリーの隣にテニスコート、
そしてバスボートと、よだれが出そうな環境。

加えて、かつての有名バスプロのYさんも登場。
「いつも仕事の合間に寄るんだよ」とのこと。
パラダイスである。

そんなこんなで、無事にヒッチ取り付け完了。
IMG_9977
取り付けのキレイさはさすがである。
ありがとうございました。

これでボートを牽引出来る。
あとは釣りに行く時間と魚の居場所だなぁ。
寒くなる前にボートの整備もしなきゃ。
ああ、忙しい。(遊びだよっ!)

カテゴリー: クルマ, 街歩き, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。