日別アーカイブ:

練習ラウンドとか、合鍵その2とか。

まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

「来週のコンペに向けて練習ラウンドをしましょう」とDRKさんが言う。

プロじゃあるまいし、どうしてそこまでと思うのだが、
結局付き合って、本番と同じコースでラウンドすることに。

まだ夜も明けぬ5時に出発。
はるばる埼玉県は飯能まで車を飛ばす。

このDRKさんのゴルフへの向き合いようは何なのだろう。
最近ようやく真剣にゴルフに取り組もうと思うワタクシだが、
この向き合い方には到底かなわない。

DRKさん、いったいどこへ向かうのか。
見届けてあげようと思う。

あ、ボール無いや。(ダメじゃん)

 

さて、そんなわけで車の合鍵が無い。

いまだかつて鍵を無くしたことはないが、
今後も無くさないという保証はない。
やはりスペアキーは必要だろうってことで
ディーラーがダメならネットで探すまでである。

めぼしをつけた合鍵屋に電話。

「ランドクルーザーシグナスのスペアキーを作りたいのですが」

「たぶん大丈夫だと思うけど、やってみないと分からないですね」

合鍵作るのに「やってみないと」というところに
多少のうさんくささを感じつつ、話を進める。

「では、お店に行きます」と言うと
「出張サービスメインなので不在が多い」と言う。

さらなるうさんくささを感じつつ、「ではどうすれば?」と言うと、
「こっちのお店は常駐してるよ。たしか同じ機械をもってたはず」
と別の店の電話番号を教えてくれた。

さっそく教えてもらった店に電話。

「シグナスのスペアキーつくれます?」

「うーん、やってみないと」

ここも「やってみないと」である。
合鍵ってそんな微妙なものなのか?

とりあえず店に行ってみる。
普通の合鍵屋の店構えの店内に入ると、中は微妙な雰囲気。

手錠
IMG_0299

武器
IMG_0300

スタンガン
IMG_0301

特殊警棒
IMG_0298

ガスマスクまであった。
IMG_0303

かなり不安になりながら、
「あのー、さっき電話したものですが」と言うと
バイカーファッションながら優しそうな笑顔のおじさんが出てきた。

スペアキーを預け診断。

「うーん、たぶん大丈夫だと思うんだけど、やってみないと」

「で、ダメだったらどうなります?」

「ダメだったらお金はいいですよ」

「でも、溝切っちゃいますよね?」

「でも、成功報酬でいいですよ」

案外、良心的。
世界のトヨタのディーラーとは大違いである。

待つこと暫し。
キーが出来た。

「じゃあ、試してみましょう」と車へ。

「あれ?入らないなぁ。なんで?」

「あのー、裏の溝・・・」

「あ、片面しか掘ってなかった。ははは」

大丈夫か?ここ・・(心の声)

暫し待つ。

「今度は大丈夫。ほら入った」

そりゃそうでしょうよ。

祈るような気持ちでキーを回す。

キュルルル・・グオン! 掛かった!

ああ、良かった。
IMG_0308
2万円と安くはないけど、安心には代えられないもんね。
これで一通り解決である。
ふう。

カテゴリー: クルマ, ゴルフ | 投稿者Tameblo 00:31 | コメントは受け付けていません。