月別アーカイブ: 2015年1月

抱負とか、磯兵衛とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

書き初めをする12歳児。
IMG_0531
テーマは決まっているらしい。

案外上手い。
ワタクシよりも上手いかも。

これとは別に今年の抱負を書く宿題もあるらしい。

「今年の抱負は?」

「うーん。絶対安全かな」

「工事現場か!」

「縫ったりするケガが多いじゃん。だから」

「その根本の行動について考えたほうがいいんじゃないの」

結局、この宿題はやらないままに学校へ。
「大丈夫なの?」と聞くと「やってあるフリするから大丈夫」って、
そんな技が通用するのだろうか?

とにかく小学校最後の学期が始まった。
長男も含めて10年か。
感慨深いね。

 

さて、そんな12歳児が最近はまっている漫画。
IMG_0492
磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 1 (ジャンプコミックス)

浮世絵タッチで磯野磯兵衛なる武士を主人公にその生活を描いた漫画。
春画を畳の裏に隠したり、団子屋の看板娘の気を惹こうとしたり、
江戸のしょうもない若者を描いている。

徳川歴代将軍が全員兄弟として登場、
平賀源内がバックトゥザフーチャーのドクよろしく
不思議な発明家として出てくる、宮本武蔵の霊がいたずらする、
伊能忠敬が行き倒れていたり、無茶苦茶な時代考察な感じがいい。

12歳児がはまっているのも納得の面白さ。
ワタクシも全4巻、あっという間に読み終えてしまった。

 

で、その磯兵衛のフィギュアのガチャポンがあるらしい。
どうしてもやりたいという12歳児のリクエストで
近所のガチャポンコーナーをハシゴ。

近所の巨大ショッピングモールでようやく発見。
IMG_0538

なかなかのつくりである。
IMG_0542

部屋でくつろぐいい感じの姿勢が見つからず、
絶妙な姿勢に落ち着いた磯兵衛。
IMG_0541

唯一、キーホルダーになる、ひっかけ磯兵衛。
IMG_0546

生類憐みの令で優遇される「犬」
IMG_0540
これはワタクシのもの。

フィギュアは全5種類。
あとひとつでコンプリート。

「やらないの?」と聞くと
「ここからはダブる確率が高いからもういい」とのこと。

妙に堅実な12歳児であった。
アマゾンで頼んだ5巻、早く届かないかな。

カテゴリー: ファミリー, 読書 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

香港初戦とか、仕事始めとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ITF香港5万ドルに出場中の穂積絵莉プロ。
大会二日目に初戦を迎えた。
erhkg001
シングルス、ダブルスともに見事初戦勝利である。

今シーズンの初戦ということで、
梅田コーチも緊張があったようだ。

すでにリリースされているのでご存知の方も多いと思うが、
今シーズンから絵莉の使用ギアが変わった。

ラケットはHEAD(RADICAL MP、ちょっとだけ長い絵莉仕様)、
ウェア・シューズはadidasを使用しツアーを戦うことになる。

新しいラケットを使用しての開幕戦。
ラケットの選択が正しいのか、アジャスト出来ているか、
結果が伴わなければいけないし、
そりゃあ色々な意味合いで緊張するだろう。

緊張したのは梅田コーチだけではない。
昨日会ったHEADのK林さんも緊張しながら
ライブスコアを見守っていたらしい。

自分が手配したラケットを持ち、選手が戦う。
まずは幸先の良い一勝を上げ、ホッとしたそうだ。

実は昨日、昨年までお世話になっていた
プリンスさんともお会いした。

やはり選手の契約が切れることはとても残念であるとのこと。
しかし選ぶのは選手であり、自分たちは出来る限りのサポートした。
また縁があれば、それはそれで良いと思っていますという言葉には
穂積プロへのエールが込められているように感じた。

同日、両メーカーさんとお会いし、
ワタクシとしても複雑な思いだったが、
ここまで来れたのも手厚いサポートのおかげ、
ここからさらに伸びることがサポートへのお返しであろう。

ちなみに、彼女のギアについてはワタクシたちはノータッチ。
あえてそのような情報も積極的に取りにいくことはしていなかった。
結局は選手とチームが決めること。
結果で応えることを願うのみである。

香港でブイブイ言わせて、メルボルンに乗り込んで欲しい。
がんばれ!

 

さて、仕事始めである。
この日は毎年みんなで明治神宮に初詣に行く。
IMG_0590

今年はいつもより少し遅く出たので、それほど並ばずに済んだ。
IMG_0594
個人的なお願いは地元の神社で済ませているので
会社的なお願いごとに集中。
スタッフの安全、商売繁盛を祈願した。

皆で記念撮影。
IMG_0595
スクールは通常営業のため、
来られるスタッフだけだったが、
全員分の気合いを入れて来た。
今年も皆で走ろう。

ということで、恒例の新宿・栄寿司。
IMG_0598
14時半からのスタートだったので、けっこう酔っ払う。

なのに2軒目。
IMG_0606

たまにDRKさんと行くバー。
IMG_0602
落ち着いたオシャレな雰囲気が一変したと思う。
ごめんなさい。

球体のロックアイスに感動するマイエコーチ。
IMG_0603
けっこう飲んだね。
そしてけっこう払った。(苦笑)

さて帰ろうかと思っていたら、悪い気配を背中に感じた。
絡む気満々のフカダコーチである。
IMG_0608
妙にハイテンションで「絡みたいんすよ。もう一軒行きましょう!」だそうだ。

サシだと逃げ場がないので、
DRKさんとイチジョウさんに合流。
3軒目と相成った。

なんだかんだで9時間くらい飲んでたかな。
いやぁ、今年も思いやられるぜ。

カテゴリー: テニス, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

優勝!とか、オンデマンドとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

上石神井ジュニアチームの選手が群馬オープンで優勝。
盾と賞状を持ってきてくれた。
IMG_0361
これはマスコットのぐんまちゃんだとか。

この年末年始、あちこちで所属選手が活躍している。
コーチたちも選手たちも皆、頑張っている。
これからが楽しみだ。

 

さて、WOWOWオンデマンドが面白い。
wwodn

オンデマンドがあることは知っていたが、
ほとんど観たことが無かった。

最初にその便利さを実感したのは、昨年の全米オープンテニス。

早朝からの錦織圭の試合がなかなか終わらず、
かといって会社に行かないわけにもいかず、
WiFiルーター&iPadのコンビでWOWOWオンデマンドで
電車の中で観戦した。

こんな便利なものだったのねという
オンデマンド初体験だった。

その後は見逃したテニス中継を観たりする程度だったが、
ここ最近はドラマを見ている。

中でも面白いのが、WOWOW製作のオリジナルドラマ。

最初は池井戸潤原作の「株価暴落」を観た。
織田裕二主演の銀行マンの話。

次に、これまた池井戸潤原作の「下町ロケット」
下町の町工場がその技術力で経営危機から脱していく様を
三上博史が熱演している。

そして「空飛ぶタイヤ」。
これも池井戸潤原作である。

ようするに池井戸潤はすべて読んでいるので
話に入りやすいというわけ。

 

休みの間、トレーニングしながらiPadで観ていたら
池井戸潤原作ものをすべて見終えてしまった。
他に何か面白そうなものは・・・と探していたら、あったあった。

「マグマ」
真山仁原作の海外ファンドと地熱開発プロジェクトの話。

実はワタクシ、昨年の間に真山仁の作品はすべて読んだ。
多くは、レック本社のハッシーが貸してくれたものだが、
「ハゲタカ」を皮切りにほぼ全てを読破した。

つまり、WOWOWのオリジナルドラマは
昨年のワタクシの読んだ本のドラマ化という
分かりやすいシンクロぐあいなのだ。

このオンデマンドシステム、デバイスが3台まで登録出来るのも便利。
iPhone6も登録してみたのだが、画面が小さいし、
データ通信量が膨れ上がるのでパス。
自宅のiMac、MacBookAir、そしてiPadを登録している。

WOWOWびコンテンツが持ち歩けるなんて、
便利な時代になったものである。

次は昨年話題になった「MOZU」でも観てみようと思う。

カテゴリー: テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

始動!とか、データとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

レックがサポートする穂積絵莉プロのシーズンが始まった。
2015年、最初の大会はITF香港5万ドル
IMG_0570

今回もレックの梅田コーチが帯同。
ここから全豪オープンに向けてのツアーが始まるのだ。
IMG_057101
今年こそはグランドスラム本戦、そして勝利をもぎ取って欲しい。

ハードなツアーの様子は、梅田コーチからレポートが届く予定。

テニスブログ:南新宿の片隅から

ぜひご覧ください。

 

さて、一方我が家の12歳児。
年末休みに練習と卒業研究の両方をやってしまいたいとのこと。
所属クラブでコートを借りてお付き合い。
IMG_0395

前回は専門家(あ、ワタクシね)のアドバイスということで、
打球の威力と確率と回転についてレクチャー。
回転量を調節しながらスピードと確率の良いところを探った。

少しアップした後に慣らしで打ってみる。
DSC_5839
見事に忘れていて、思い切り速いボールを入れ続けようとしている。

もう一度、回転についてアドバイス。
DSC_5918
そんなボールがコートの16分の1に入り続けたら、
キミはもっと違うところでテニスしてると思うぞ。

アングルにトップスピンでボールを打つ感覚を練習。
IMG_0398
そこから徐々にポジションを下げていき、
スピン量と深さについて感覚をつかんでいく。
ネットすれすればかりだった軌道を少し上に調整。

ということでデータ収集開始。
フォアクロス、ストレート、バッククロス、ストレートを
10球ずつ2セット、計80球を打ち終える。

コート図に落下地点を書き入れていた妻に結果を聞く。

「うーん、今日の実験は無かったことにする」

どうやら満足のいく結果ではなかったようだ。
でも、それってありなのか?
自分の調子の良いときだけデータで残すって・・・

「それってデータ改ざんじゃないの?」

「ううん。大丈夫」

「大丈夫じゃないんじゃないの?」

「欲しい結果があるんだよ」

「いっそのこと、ボールが入っちゃったことにすれば」

「それはウソだからダメ」

変に律儀な12歳児である。
結局、また次回にデータ取りすることで終了。

ショットに満足いかなかったらしく、
「壁打ちにいきたい」とのことで、近所の公園へ。
IMG_0431
暗くなるまでボールを打ち続けた。

真面目なんだか、いい加減なんだかよく分からない12歳児だった。

カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ベイビーステップとか、下期ランキングとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ベイビーステップ33巻を買った。
IMG_0364
ベイビーステップ(33) (講談社コミックス)

アメリカから戻ったエーちゃんが
全日本選手権に出場するというストーリー。

世界で活躍する日本人トップ選手、トップジュニアも軒並み参戦し、
新世代の台頭を思わせる展開は、現実の全日本とは若干違う気もするが、
本書の台詞にもある通り、「全日本は天皇杯だぞ」ということは同じ。

こんなふうに全日本選手権が盛り上がると良いのにと思いながら
実は感動しつつ読んだ。

格闘技じゃないけど、やっぱり選手のバックボーンや
ドラマが見えると感情移入度が違うよね。
嘘にならないレベルでそのへんの演出も大事かなと思う。

グランドスラムと違って3セットマッチだし、
時間的にTVにもなんとか乗るんじゃないのかな。
演出過剰もどうかと思うが、工夫は必要だと思う。

有明全体をグランドスラム会場のように
観客でいっぱいにしたいっていうのは
テニス関係者の多くが持つ思いだろうし、
テニス界としてまだまだ出来ることはあるような気がした。

コロシアムスタンドへの大きな日の丸も実現させることが出来たし、
思いを形にすることが大事だと思う。
2015年、ワタクシたちに何が出来るか考え、動きたい。

エーちゃん、全日本優勝するのかな。
そしてスポンサーはつくのか?
展開が楽しみである。

 

さて、晩秋から年末に掛けて実施したラケットキャンペーンでの
ランキングなどを紹介しつつ、昨年のラケットを振り返ってみようと思う。

このキャンペーンはレック全校で実施されるもの。
お客様に試打をしていただきながらの販売なので
ラケットの感想なども非常に興味深いものがある。

ということで、とりあえずランキングを。
(このランキングは純粋に販売位数順)

 

第1位  YONEX VCORE Si100
IMG_0406
キャンペーン序盤から終了まで終始強かった。

打ち味の素直さ、オールマイティーな使い回しやすさは
幅広い層に受け入れられたようである。
一部、「デザインが派手すぎ」という声もあったようだが、
これくらい明るい色のほうがコートで映えるのではと思う。

 

第2位 BABOLAT PURE DRIVE
bblprdv
期間途中での発売になった新しいピュアドライブ。
タイミングが良いとも言えるが、不利でもあるなと思ったのだが、
在庫分が一気に無くなるほどの大ヒット。

何度も追加オーダーしなければいけなくなり、
ピュアドライブの強さを見せつけられた格好となった。

バボラは17校のうち5校のみの取り扱いであることを考えると
やはりヒットモデルであると言えるだろう。

1位のVCORE Si100もそうだが、ゴールデンスペックは強い。
そして、ピュアドライブは前機種から極端に打感を変えずに
徐々に進化させていることでファンが離れないのかなと思う。

 

第3位 YONEX EZONE Ai LiteE
ezaile
扱いやすさが受けたのだと思う。

取り回しの良さもさることながら、
抜けの良い打球感はEZONEらしさが薄れた気もするが、
個人的には好き嫌いが出にくくて良いと思う。

 

第3位 YONEX VCORE Si98
IMG_0406
同率3位にVCORE Si98も入った。

100では手応えがちょっとという方が98に流れた印象。
決してハード過ぎないのが広く受け入れられた要因ではないだろうか。
VCORE Siは下期のヒット機種だと思う。
在庫状況が安定していたのも大きかったかな。

 

第5位 Wilson FIVE LITE103
wfvlt103
一言、打ちやすい!

ウイルソンのTRIADテクノロジーの良さがふんだんに生かされたモデル。
腕に優しく、でも飛び過ぎないコントロールの良さは、絶妙な味付け。
パワー不足を感じている女性層にはドンピシャのモデルだと思う。

 

第5位 HEAD GRAPHENE EXTREAM MP
grnexmmp
あまり大きく取り上げた記憶はないのだが、実はヒットモデルである。

100平方インチフェイスに300gのウエイト。
いわゆるゴールデンスペックである。
30,000円という価格も受け入れられやすかったのかも。
性能的にも非常にバランスの取れたモデルである。

 

とまあ、ベスト5はこんな感じなのだけど、
実はこのランキングだけでは括れない事情もある。

HEADの新しいSPEEDは先行発売のため、限定数量での販売。
仕入れた分があっという間に完売したため、
それ以上数を伸ばすことが出来なかった。

正式販売で供給に制限がなければ、
間違いなく上位に食い込んだと思われる。
正式発売はもうすぐ、2015年上期の
ヒット機種のひとつになることは間違いない。

また、WilsonのProStaffも超品薄状態が続き、
仕入れる先から完売という状況。
海外ブランドなので、即増産というわけにもいかず
なんとか在庫を確保するのに精一杯。
こちらも供給状況次第で上位に来たと思われる。

実はこの数ヶ月、ワタクシの長年のバイヤー経験において
経験が無いほどの発注を出した。
それほど人気機種は手に入りにくかったし、
圭効果なのか、ジュニアモデルはどのブランドも欠品状態。
入荷した先から注文分が出て行く感じだった。

そんな2014年下期のラケット状況だが、
2015年の1〜2月も新製品発表ラッシュ。

圭使用のWilson BURNを筆頭に、
シャラポワ使用のアレとか、
Princeのテキストリーム第2弾とか、
さらにアレとかコレとか、
たくさんの機種がリリースされる。

楽しみでもありながら、欠品でお客様の期待を裏切らないように
しなければとプレッシャーに責任重大な2015年である。
メーカーの皆様、今年もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: テニス用品, 読書 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

初日とか、元日とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

早朝、恒例の初日の出を拝みつつのバイクトレーニングへ。
IMG_0466
「日本の夜明けも近いぜよ」と意味不明のフレーズを呟きつつ、
毎年恒例の初日の出スポットへ急ぐ。

ワタクシの住むあたりは西向きの東京湾岸なので
基本的に水平線からの日の出は拝めない。
せめてもということで、東向きに突き出た
海浜公園からの初日の出である。

残念ながら、今年は東方向に雲がかかっていて、
初日の出が拝めるかは微妙なところ。
寒い中、待ったが結局雲に邪魔されたままだった。
RIMG0022
微妙に雲間から溢れる光を拝めたから良しとしよう。

左方向を見ると富士山がキレイだった。
RIMG0028
富士山にも手を合わせて公園を後にする。

しばらくあちこち走り回って、元旦の恒例行事は終了。
今年も積極的に動き回る年にしたいな。
それにしても寒い。

 

さて、ワタクシ、行事ものには恐ろしく疎い。
正月とか節分とか柚子湯とか・・

家族の誕生日も、自分の誕生日も、結婚記念日すらあやしいし、
季節の節目節目になにかをする習慣もない。

そんなワタクシのせいなのか、我が家の正月はこれだけ。
IMG_0493
非常に質素である。
そもそもお餅があまり好きではないのだ。

で、特にやることもないので昼にはまったりムード。
IMG_0495
ゲームを始める12歳児と昼寝するCocoさん。

さらに寝る。
IMG_0505
動物にしては無防備すぎる気がするが、ちゃんと生きてるのか?

 

ということで、最後の恒例行事の初詣へ。
IMG_0518
妻が子供の頃から初詣に行っていた神社。
彼女の受験、そして長男の受験、12歳児の受験と
たくさんのお願いを聞いてもらった有難い神社である。

午後だったためかいつもより参拝客の列は短い。
IMG_0520

境内にはケバブの屋台が。
IMG_0522
恐ろしくミスマッチである。
食べたけど。

家内安全と社内安全と商売繁盛を願う。
IMG_0525
お願いの割にはお賽銭少なかったかも。
それでもOKなのがここの神様なのだ。

ということで、年明け行事はおしまい。
夕食はカレーヌードルを食べた。
季節感がなくて申し訳ない。

ちなみに初夢は、宮村美紀プロと練習する夢だった。
メッチャ疲れているのに勘弁してもらえなくて
ずっとラリーをするのはすごく辛かったという、
とても勝手な夢だった。

まだテニス頑張れってことか。
でもなぜに宮村プロだったのだろう。
申し訳ない。
今後会った時に出演料払いますね。

カテゴリー: ファミリー, 未分類, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おめでとうございますとか、昭和とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

年が明けた。
おめでとうございます。

しかし明けたばかりでまだ何もしていないので書くことがない。

ワタクシ的には(良い意味で)激動の2014年だったが、
2015年はさらに前進すべく、変な遠慮は無くして前に進みたい。

年末のTVはテニスに関連することも多く、
これまでになかったような風がテニス界に吹いている。
踊らされてはいけないが、確実にテニスの振興につなげることは
現場でテニス愛好家の皆さんと接しているワタクシたちの役目である。

ワタクシもラケットを握って早37年。
これだけ長く続けられるスポーツもそうない。

そしてこんないい加減な人間が、これだけ長きにわたり
テニスの側で生きていけていることの奇跡に感謝したい。

会社に仲間にテニスに、そして家族に恩返ししつつの
これからにしたいなと思う。
そのためには攻め続けることかな。
とにかく今年も走ろう。

なんてことを年頭なので言ってみたりして。

 

さて、大晦日。
と言ってもスクールは動いているので、普通にバンバン電話は入る。
そしてワタクシも年明けからの仕掛けの仕込みでバタバタ。
何にしても仕事があるってのはありがたいことである。

そんな大晦日だが、12歳児のリクエストで、
朝の9時過ぎからこんなところへ。
IMG_0445
「朝風呂に入りたいんだよ〜」と騒ぐので、近所のスーパー銭湯へ。

ここの銭湯は「湯けむり横丁」という名前の通り、
昭和テイスト満載の銭湯である。
IMG_0448

笑点が好きで、扇子コレクションをしている12歳児には
妙にマッチしたところである。
IMG_0449
朝だから空いているかと思いきや、けっこう人が入っていた。
朝風呂ファンて多いのね。

風呂上がりには定番のコーヒー牛乳。
やっぱり昭和である。

 

身体も温まり、お腹が空いた。
「大晦日は蕎麦でしょ」との12歳児のリクエストで近所の和風ファミレスへ。
IMG_0451
数年前、毎年行っていた蕎麦屋が閉店してしまってから
もっぱら大晦日はファミレス。
来年に向けて、蕎麦屋開拓しておこう。

お腹もふくれたし、帰ろうかと言うと、
「少し遊びたいんだよ」と12歳児。

 

「何したいの?」と聞くと「ボーリングかな」と言う。
これまた昭和を彷彿とさせるチョイスである。
IMG_0456
久しぶりに家族でボーリング。

昭和アイテムづくしの楽しい大晦日だった。
考えてみれば、家族揃って一日過ごすなんて大晦日くらいだ。

大晦日を家族で過ごせるのはいつまでかな。
来年もよろしく頼むぜ。

カテゴリー: ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。