月別アーカイブ: 2015年2月

240とか、塾とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

VOLVO240
IMG_1299
めっちゃキレイ。
こんな程度のいいのがまだあるのね。

これぞボルボっていう感じはやっぱり240だなぁ。
IMG_1297
740もいいけど、やっぱり240だよね。

リアのSWEDENステッカーがいい雰囲気だ。
IMG_1301
いつか乗ってみたいクルマのひとつだけど、
オールドカーは先に行くほどに実現は遠のくんだよね。

今や中国企業に傘下になってしまったボルボ。
この時代が一番好きだな。

 

さて、春から通う学校の説明でどっさり課題をもらってきた12歳児。

こりゃ入学前から大変だぞと心配していたのだが、
ある晩、妻から電話。
12歳児が「やっぱり塾に行きたい」と言いだしたらしい。

なんでまた塾に?
どうやらこの日参加した卒塾式で、
「中学の授業についていくためには塾が必要」
と先生に言われたらしい。

塾も商売だから、なんとかして中学になっても
続けさせようとするわけね。

塾の言う通りに頑張って第一志望に合格した
成功体験を持つ12歳児にとっては神の声に聞こえるのか、
「学校に行くだけじゃついていけないかも」
と不安になっているらしい。

妻は、洗脳されている12歳児を説得しあぐねてるらしい。
「親が勉強しなくてもいいって説得するのも変だけど・・・話してくれるかな」

帰宅後、12歳児に聞いた。

「塾に行きたいんだって?」

「うん」

「なんで?」

「先生が塾に通っておくと学校に授業が分かりやすいって」

「でも、学校の説明会では塾は必要ありませんて言ってたよね」

「うーん、でも塾の先生が・・・」

「学校行って、テニスして、塾に行く時間あるのかな」

「あるよ。テニスが週5日だから、残りの2日で塾に行ける」

「試合とかどうするの?」

「工夫する」

「説明会で平日3時間、休日6時間は勉強するように言われたよね?」

「うん」

「それって学校の宿題がたくさん出るってことじゃないの?」

「う〜ん・・」

「春休みの課題だってたくさん出たじゃん」

「それは大丈夫。もう予定立てた」

12歳児が見せるメモ帳には、手書きにカレンダーに
いつ何の課題をやるかがびっしり書いてあった。
もうそこまで組んでるわけね。

「そうなんだ。じゃあこれでいいじゃん」

「ダメだよ。これは余裕で終わらせるから」

「余裕ならそれでいいじゃん」

「空いた時間に何を勉強していいか分からない」

「のんびりしたり遊んだりすればいいんだよ」

「それはない!ああ、3月はなに勉強すればいいんだろう・・」

「とにかく4月になってペースが見えたら考えようよ」
(塾の予算も無いし:心の声)

いったい誰の子供なのだろう。
どう考えてもワタクシと妻の血はひいていないぞ。

 

いまひとつ納得しないままに、
今日も着々と課題をこなしていく12歳児である。
IMG_1350
全部終えた時に何を言い出すかが不安である。
子供らしくノンビリしろよっ!

カテゴリー: クルマ, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

たどり着けずとか、破けたとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

穂積プロに合流すべく成田を発った梅田コーチ。
出発直前まで電話が掛かってきてあれこれ打ち合わせ。

次の日の早朝、LINEでメッセージ。

「やっぱりアカプルコ行きに乗れません。カウンターで待ちぼうけです」

「なんとかならないの?」

「なんともなりません。英語で話してもスペイン語でしか返ってこないし」

結局、メキシコシティに一泊することになったと連絡がきた。
「なんて国だ!」って怒ってるけど、まあ仕方ない。

梅田コーチが悪戦苦闘している間に、
穂積、二宮ペアは1回戦を勝ち上がったようだ。
IMG_1436
WTAの一勝は大きいな。

ちなみにこの大会から梅田コーチは、
二宮真琴プロのツアーコーチとしても活動することになった。

明日は梅田コーチも合流出来るだろう。
IMG_1437
3人とも頑張れ!

梅田コーチの遠征記はこちらから。
テニスブログ:南新宿の片隅から
期間中は毎日更新予定。
お楽しみに!

#先ほど「家を出てから42時間。やっとたどり着きました」と連絡がありました。

 

さて、印旛沼である。
IMG_1371
今年初だっけ。
いい天気だ。
やっぱいいね、ここ。

なんて悠長なことを言っている場合ではないのだ。

先日、ボートを置かせてもらっているボート屋のアキラさんから電話。

「久しぶりだな。元気かぁ?」

「はい。なかなか行けなくて。どうしたんですか?」

「ああ、そうそう、ためブロくんのボートのカバー破れてるぞ」

「え?まじっすか?」

「この前、すごい風吹いた時あったべ。あの時じゃねえかな。真ん中がベリっとな」

「がぁ、ショック。近々見に行きます」

というのが今日の目的。

 

久しぶりにご対面のマイボート。
IMG_1364

あ、ホントだ。
IMG_1366
真ん中の縫い目から真っ二つである。

ああ、どうするかなぁ。
ボートカバーってけっこう高いんだよなぁ。
たしか10万円オーバーだったような。

いっそ隣の会長艇みたいにカバー無しで行くか。
IMG_1367
いや、この潔さは真似できないな。
仕方ない、買いますかね・・・(涙)

ふと気づけば、もうすぐ開幕戦。
メンバー登録もまだしてないし、ボートの整備も手付かず。
IMG_1368
オイル交換もしてないし、吹け上がりの悪いのも診てもらってない。

トレーラーのタイヤも交換しなきゃ。
IMG_1370
船体もコンパウンドとワックス掛けたいなぁ。
何も終わってないから釣りするどころじゃない。

またぶっつけ本番?
いやいや、印旛沼はそんなに甘くない。

ここから3週間が勝負か。
急いで準備しなきゃ。
Hくん、キミもちゃんと働けよ。
出来ればボクの代わりにやってくれ。
(他力本願な二人なので、なかなか進まないのだ)

カテゴリー: テニス, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

宿題とか、限定版とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

「この曲の楽譜書いてもらえませんか?」

YOUTUBEで探した曲をかけながら12歳児が言う。
宿題らしい。
みんなで演奏するために譜面を書き起こして欲しいのだそう。

もちろんワタクシに頼むわけはない。
そもそも譜面読めないし。

小さい頃からピアノをやってきた妻には
どうやら絶対音感があるらしく、
彼女への依頼である。

「いつまで?」

「明日の朝」

「もう寝ようと思ったんだけど」

どうして早めに言わないのだ。
夜中までかかって書き上げたらしい。

12歳児はその譜面をこれで演奏するらしい。
IMG_1129
鍵盤にフリガナが・・・(笑)
ところで音符読めるのか?

 

さて、こんなものが発売になる。
IMG_1189
GだからHEADということは分かる。

フェイスサイド
IMG_1181

IMG_1186

スロート部
IMG_1185

そう、ラジカルの特別限定色が発売になるのだ。
IMG_1190
スペックは現行ラジカルそのまま。
カラーリングのみのリミテッドエディションである。

日本限定700本
230685_Graphene_Radical_MP_ltd
実はRECにも少しだけ入荷予定。

このラジカルを持てばコートで目立つこと間違いなし。
ラジカルってとても使いやすいラケットだし、オススメ。
販売方法は近々発表。
お楽しみに!

カテゴリー: テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

遠征とか、日本リーグその他とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

現在、メキシコ/アカプルコの大会に出場中の穂積プロ。
シングルスは予選で負けてしまったが、
二宮真琴プロと組んだダブルスは今日、1回戦である。

穂積プロの重いショットと二宮プロの
キレの良いハードヒットで勝ち上がって欲しい。

そんな穂積プロの次の大会はモントレー。
レックの梅田コーチも明日、成田を発って合流予定。

「明日、何時に出るんだっけ?」

「15時です」

「気をつけてね」

「はい、でもまだどこに行くか決まってないんです」

「どういうこと?」

「明日、アカプルコで絵莉と真琴のダブルスがあって、
勝てばそのまま残るんで、モントレーに行っても誰もいないという・・」

「なるほど・・」

「で、アカプルコに来て欲しいって言われてるんですけど」

「遠いの?」

「メキシコシティから逆方向っす」

「陸路?」

「飛行機です」

「じゃ、いいじゃん」

「いや、そのアカプルコ行きのエアーチケットが取れていないです」

「メキシコシティーからヒッチハイクだな。南米っぽいじゃん」

「カンベンしてください」

ツアーって大変だなぁ。
勝ち上がり次第で日程が変わるし、
そのたびにエアーもホテルも手配するわけだ。
まずは梅田コーチが無事にアカプルコに着くことを祈ろう。
頑張れ、ウメ。

 

さて、日本リーグである。
久しぶりの観戦だったが、やはりというか、
会場はテニス関係者たくさんおられた。

うっかりFacebookに写真をアップしたら、
穂積選手のマネジメント会社のOさんから電話。
「いらしてるんですね。どちらですか?」

ということでご挨拶。
ツアーから戻った穂積プロも成田から直行で来ていた。
IMG_1337

「今日はどうしたんですか?あ、ブログのネタ探しですね」
って、半分当たってるけど。
久しぶりだが、元気そうでよかった。

プリンスラケットのプリンス、M田さんも来られていた。

聞けば、ウイルソン社で柳川出身の重鎮、Yさんもおられるとか。
YさんはよくFacebookにいいねしてくれるので
ワタクシが来ていることはバレているはず。

ということで、Yさんにご挨拶。

「こんにちは」

「おっ、昼飯食べたか?」

「いえ、まだです」

「じゃ、飯行くか」

ということで、ラーメンご馳走様でした。

一緒に席に戻り、試合を観る。

「そういえば、さっきまでツヨシと一緒だったんだけどな」

「ツヨシ?」

「福井だよ」

「あ、そうすか(福井さんをツヨシと呼べるとは)
福井さんとは何年違いなんですか?」

「オレが3年の時の1年だな」

「小野田プロとかは?」

「そんな若い連中はよく分からん」

しかしテニス界って本当に柳川出身者が多いなぁ。
もしワタクシが柳川出身だったら、
こんな風にYさんの隣でのんきに観戦なんか出来ないんだろうな。

そんな話をしているうちに福井さん登場。
IMG_1340
当たり前だけど、Yさんのこと「先輩」って呼ぶんですね。
そういえば、いつも以上に敬語だったような気がした。

現在はJOCの仕事でお忙しい福井プロ。
この日は日本リーグ出場チームの代表の方々にご挨拶をということらしい。

「福井さんはロイヤルボックスに座るんじゃないんですか?」と聞くと、
「あそこに座っちゃうと自由に動けないからね」と福井さんらしいお言葉。

「やっぱりコートはいいなぁ。ネクタイよりテニスウェアがいいですね。
あ、そろそろNTCに戻らなきゃ。じゃ、先輩失礼します!」

と爽やかに去って行った。
久しぶりにお会いできて良かった。

そしてこの日の目的のひとつがこちら。
RIMG0078
橋本総業所属の二宮真琴プロである。

穂積プロとダブルスを組むことも多かったので
以前から知ってはいたが、あるご縁で知り合ったので
あらためて試合を観てみようと思ったのだ。
RIMG0082
相変わらずのハードヒッター。
ウイルソンのYさんも「あの子はハマるとすごいぞ」と言っていた。
小気味好いプレーは可能性を感じさせる。
頑張って欲しいな。

男女の優勝を見届け、Yさんにご挨拶して会社に戻る。
色んな意味で収穫の多かった日本リーグだった。
また観に行こう。
いや、会社のみんなでプレーヤー側に立ちたいな。
がんばろう!

カテゴリー: テニス, 穂積絵莉プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

気のせいとか、研究発表とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

長男、12歳児、ワタクシと3人ともが導入したクエークバスター。
IMG_1226
長男に「どうだった?」と聞くと、「よく分からない」との返事。

12歳児に聞くと「うん。いいよ!スピンがよくかかる」。
ウソっていうか、気のせいだと思うぞ。

 

さて、そんな12歳児も小学校を卒業する。

この学校では児童個々に卒業研究という課題があり、
12歳児が選んだテーマはテニス。
「ショットコントロールの向上」である。

実は長男もテニスを課題に選んだ。

たしかテニス上達のためのポイント的なテーマだったと思うが、
ワタクシに言わせれば「上達のポイントは正しい練習じゃないの」
ってところもあったが、それを言ってしまうと身も蓋もない。

この時、専門家の話を聞きたいというのでお願いしたのが
長塚京子プロへのインタビューたっだが、
12歳児は「専門家はおとうさんでいい」とのこと。
「おとうさんがいい」ではないところが微妙なのだけど。

研究スタートは夏前。
ここでも何度か書いたが、データ取りと写真・動画撮影に
ワタクシと妻との二人がかりでの協力体制である。

そしてようやくこの研究発表会の日が。
IMG_1291
もう卒業かと思うと感慨深い。
っていっても目の前にあるのでバルコニーから見えるんだけどね。

そういえば、12歳児は逆上がりは出来るのだろうか。
IMG_1290
ワタクシの血を引いている長男はおそらく出来ない。
12歳児はできそうだな。

小学校の頃「逆上がりが出来ないと中学に行けないらしい」
という噂がまことしやかに流れ、ビビった思い出があるが、
そんなことが出来なくても大人にはなれるのだ。

ちなみに、「立派な」大人にはなっていないが、
逆上がりのせいではないと思う。

 

と余計なことを考えているうちに12歳児の発表が始まった。
IMG_1295

大きな声で勢いだけでで乗り切れれば良いかなと思っていたが、
それなりに下準備をして臨んでいたらしい。
IMG_1295u

専門家のワタクシのアドバイスはかなり割愛されていたが、
それなりに着地点のある研究発表になったようでひと安心。

帰ってきて12歳児が言った。
「おとうさんに作ってもらったビデオ、日付が間違ってた」
sgkvtr01
あ・・2015年12月。
ごめん。

カテゴリー: テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ネイルとか、仕事とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ネイルケアのデモを見た。
ネイリストはレックのスタッフさん。
IMG_1132
近々、あるスクールでネイルサービス開始予定。
どこなのかはその時までのお楽しみ。

当たり前なのだろうけど、ネイルケアって
技術だけじゃなくて話術も重要なのね。

彼女にとって普通のことなのかもしれないが、
色んな話をしながら、飽きさせず緊張させずに
指先がどんどんキレイになっていく。

きっとフロントスタッフとしても有能なのだろう。
結局はコミュニケーション能力なのかも。
今後の展開が楽しみである。

 

さて、社内セミナー。
先生に来ていただいての8回コース。
気づけば折り返してもう5回目だ。

IMG_1353

毎回、研修前に時間を取っていただき、
先生と打ち合わせをするのだが、
やり取りをしていても、希望をスムーズに理解してくれ、
かつ的確にポイントを突いてくれるのはとてもやりやすい。

こちらの意向や希望を研修に見事に織り込んでくれるのも
さすがにプロの講師である。

 

そんな研修会を終え、ボスと社員のひとりとミーティング。
小一時間の話し合いを終え、ちょっとだけ寄り道。
IMG_1355
またひれ酒をいただいてしまった。

そして絶品ネギマ。
IMG_1354
もともとネギマって焼き鳥じゃなくて、
ネギとマグロでネギマなんだって。
これが本来のネギマってことね。
本当に旨い。

あれこれ楽しく話してお開き。
色んな話や思いが聞けて良かったかな。

 

しかし、仕事とか組織って難しい。
色んな人間が集まっているから、考えも千差万別。
会社としての目指すところ、方向性の一致を持っていても
周辺要素や方法論、枝葉の部分の誤解は必ずあるし。

じゃあ、分かるように伝えるには?

これも捉え方は人それぞれだから難しい。
加えて、ワタクシには人徳なるものの欠片もないので
「ためブロさんが言うなら」なんてことは起こりようもない。
結局のところ、原理原則を伝えるしかないのだ。

実際、それ以外に道はない。
いや、道はあってもゴールはそこのみ。
みんなでそこを目指しているチームであることが第一義。
だからそのまま伝える。

言い回しや単語、空気は相手によって多少変えるが、
伝える内容は変わらない。
誰が言っても、誰がやっても、いつ聞いてきても、
ダメなものはダメ、良いものは良い。
そこが変わることはない。

だから、みんなはワタクシと話してもツマラナイだろうなと思う。
でも外しちゃいけないところは譲れないのだよ。
申し訳ない。

 

最後にボスに付き合ってもらってそんな話をした。
IMG_0606
バカがバレたかもしれない。
しかしそれも真実だから仕方ない。

とりあえず先を見てすべきことをしよう。
いい感じに酔った新宿の夜。

カテゴリー: 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

バッヂとか、やっぱいい!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ライセンスカードが届いた。
IMG_1198
日本テニス事業協会が発行する「テニスプロデューサー」資格のカードである。

今年からピンバッヂが付いていた。
なかなかカッコいい。

プロテニス協会はライセンスで色が違うものが多いが、
これは全部同じ色なのかな。

現在、ワタクシのジャケットのラベルには
東京オリンピックのピンバッヂが付いて空きはない。

いっそ2個付けるか。
あ、プロ協会のもあるから3個か。
政治家みたいだからやめておこう。

 

さて、久しぶりに使ってみた。
IMG_1223
HEAD RADICAL MPである。

先日、高島平インドアテニスクラブに行った際、
DRKさんから奪ったものだ。

「おっ!これ使ってないっすよね。ちょうだい」

「いいですよ」

「じゃあ、こっち(ニュー・ピュアドライブ)も」

「それはダメ!」

「ケチ!」

ということで、とにかくゲットである。

12歳児との練習で使おうと思ったら、
グリップテープがカピカピのツルツルだった。
IMG_1218
案外こういうところマメじゃないのね。(笑)

RECオリジナルグリップに巻き替え。
IMG_1224

久しぶりのラジカルLはメッチャ使いやすかった。
やっぱりこのスペックは定番なんだなぁ。

最近、プレステージ以外にも気に入るラケットがたくさんあって困るが、
このラジカルはあらためてのヒットだなぁと思った。

数年ぶりにラジカルに戻すか?
それともスピードMP?
はたまたニュー・インスティンクト?
って、HEADばっかりだ。

でもラジカルもそろそろモデルチェンジだよね。
それまで待つか。
出来れば、コスメはツヤありにして欲しいな。
つや消しが徐々にツヤありになるの好きじゃないんだよね。

なんてことを思いつつ、気持ち良く打てた早朝練習だった。
やっぱいいね、ラジカル。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

パンチとか、ディープゾーンとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

起き抜けに「朝ごはん何?」と聞く。
朝ごはんを食べ終わると、「夜ご飯何?」と聞く12歳児である。

朝食が終わった途端に夕食のメニューを聞かれても
そもそも決まっていないことがほとんどで返事に困る妻である。

そんなにご飯が気になるのだろうか。
食べ物への執着が強いのか?
というほど量を食べるわけでもないし、
太ってもいないというか、むしろ痩せてるけど。

テニスの帰り、「おとうさん、夜ご飯なにかなぁ」と言う。
「気になるの?」と聞くと「うん、気になる」ってことで
自宅に電話。

「カレーだって」

「良かったじゃん」

「うーん、いいんだけど」

「なに?」

「もうひとつパンチが欲しいていうか」

「トンチじゃだめか?」

「おもしろくないよ」

「ごめん。じゃあ、トンカツでも買っていく?」

「いいね、カツカレー」

ということで、ヨーカドーへ。

あったあったとカツを取ろうとしたら店員さんに止められた。

「割引シール貼りますので」

IMG_1303
うーん、良心的だぜ。
おかげでとても安くカレーにパンチを効かすことが出来た。

 

さて某日、夕方、Wさんから電話。
「帰りに大井町に寄りませんか」

確かに大井町は帰り道。
ということで、途中下車。

お迎えのオガワコーチに連れられディープな路地へ。
IMG_1267

着いたのはここ。
IMG_1266

とても飲み屋には見えない。
IMG_1259
どう見ても肉屋だよ、ここ。

ビールは自分で冷蔵庫から出して買う。
IMG_1257

つまみはその都度買う。
IMG_1258
180円くらいとめっちゃ安い。

基本セルフである。
IMG_1261

メンバー。
IMG_1256

周辺を歩いてみたら、似たような立ち飲み屋がたくさん。
IMG_1265
千円もかからずに結構酔っ払った。
まさにセンベロゾーン。

大井町って不思議なところだな。
会社のスクールの中で一番帰りやすいってのもポイント高しだ。
また飲もうね。

カテゴリー: ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ワインとか、日本リーグとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

スーパーのワインコーナーで見つけた。
IMG_1304
酢飯に混ぜる?
なわけないか。

寿司に合うワインてことなのかな。
それにしてもストレートなネーミング。

興味もあったけど、
隣のJACOB’s CREEKを買って帰った。
いつかチャレンジかな。

 

さて、東京体育館に来た。
IMG_1331
日本リーグ、決勝を観るためである。

日本リーグは実業団の最高峰。
われらレックが出場している東京実業団リーグも
ずっと勝ち進めばこの場所にたどり着く。

昨年秋にの入れ替え戦に勝利し、レックは東京1部に昇格。
この春は関東大会を目指して戦うことになる。
そこで勝てば全国大会、さらに勝てば日本リーグである。

ここまでは一度も足踏みすることなく1部に来たが、
上に行くに従って強豪選手がゴロゴロいて、
戦いはかなり厳しくなってきた。

そんな道の先にある、日本リーグ決勝戦が
会社から歩いて行ける近場であるってことで、
観ておこうと思ったわけ。

久しぶりの東京体育館。
RIMG0030
久しぶりの日本リーグである。

実は日本リーグが立ち上がった頃の試合を観に行った。
たしか、NEC、朝日生命、ゴーセン、ヨネックスなど
現在は出場してないチームもたくさんあったように記憶している。
それから20数年振りの観戦だ。

優勝杯
IMG_1333
すごく立派。
あたり前だけど。

観客席はまあまあの入り。
RIMG0030

上階は空いているが、
プロの試合じゃないことを思えばじゅうぶんな気がする。
RIMG0044

決勝戦は、男子は三菱電機とイカイ、女子は島津製作所と橋本総業。
RIMG0034

イカイの関口プロ。
RIMG0035
ファイナルセットで痙攣。
シングルス2を落としてしまった。

ベンチには鈴木貴男プロ。
RIMG0040
豪華なベンチコーチだなぁ。

試合後に自陣、相手方応援団双方に挨拶。
RIMG0048
団体戦ならではの光景。

島津製作所の桑田選手。
RIMG0055
優勝を決めた。

喜ぶ選手たち。
RIMG0058

男子は三菱電機の杉田祐一プロが勝負を決めた。
RIMG0069

初優勝だそうだ。
RIMG0074

素晴らしい試合だった。
応援も素晴らしい。
団体戦ならではの盛り上がりが良い。

レックもいつかここに来たいなと思った。
まずは目の前に試合をひとつずつだな。
春のリーグ戦、頑張ろう。

カテゴリー: テニス, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

即張りとか、乾杯とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝、長男が言った。

「昨日、ガット切れちゃって・・張ってもらえませんか」

「今?」

「はい。今日も練習あるので」

「なぜに昨日言わないのじゃ?」

「すみません。とにかくお願いします」

「即張りは料金割り増しになりますが」

「ごめんなさい。お願いします」

ということで、シャワーも浴びず、
モーニングコーヒーも飲まずにガット張り。
IMG_1305
普通、早朝の即張りってないからね。

某日、今度は12歳児が練習中にガットを切る。
IMG_1228

「張ってください。この前に少し固めに張ったのと同じで」

「うーん、よく覚えてない」

長男は何だかんだで数日に1本。
12歳児も1週間くらいで切るようになった。

冬場なのと、肘を痛めていたこともあって、
柔らかめのマルチ系を張っているので尚更である。
IMG_1245
まあ、二人ともそんな影の気遣いに気づいてはいないと思うけど。

とにかく自宅にストリングマシンがあってよかった。
交換機を譲ってくれた会社に感謝である。
ボス、ありがとうございます。

これからもっと切るようになるんだろうな。
ワタクシも腕が鈍らなくていいかも。(←プラス思考)

 

さて、ある時、ネオインドアテニススクール西新井に巡回に入ったら
ソトヤマコーチが言った。

「なんか木曜に来られることが多いですけど、
社員の時間も合いにくいし、次回は火曜に来てもらえませんか」

週前半はデスクワークで忙殺されることが多く、
巡回はどうしても週後半になりがち。
たしかに業務が悪い意味で定番化するのも良くないと思い、
なんとか調整して、火曜日に巡回を入れた。

エグチコーチ、ソトヤマコーチ揃ってのミーティングも
じゅうぶん時間が取れるし、いいかもね。
あとはトダコーチとの時間調整かな。
そのあたりをもう少し考慮して予定を組むことにしよう。

なんてことを思いながら、ミーティングを終え、
じゃあ、もう少しレッスンを見てから帰ろうかなと思ったら、
畳み掛けるようにソトヤマコーチ。

「あと1レッスンですから、もう少々お待ちを」

「何を待てと?」

「ボクをです」

「悪い予感がするので嫌です」

「何のための火曜巡回なんですか?」

「ミーティングの時間をじゅうぶん取るためだよ」

「その後、ボクと飲むためじゃないすか」

「だって車でしょ?」

「今日は電車で来ました!」

完璧にその気だったわけね。
IMG_1156
ならば行きましょう!
ってことで、日本酒の美味しいお店へ。

まずはビールで乾杯。
IMG_1157
ぐいっと空けるソトヤマコーチ。

続いて日本酒。
店のママに「辛めが好きです」というとこれが出てきた。
IMG_1159

すっきり飲みやすくて旨い。
IMG_1158

すでに何杯飲んだか分からないソトヤマコーチ。
IMG_1161
たぶんワタクシの倍は飲んでいる。
強いなぁ。

あまり二人で飲んだことはないのだけど、
色んな話を聞かせてもらえて良かった。
そんなことを思ってるんだとか、
意外な一面も見れたし。

また行きましょう!

カテゴリー: テニス用品, ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。