月別アーカイブ: 2015年2月

3連覇とか、説明会とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

錦織圭がメンフィス3連覇。
素晴らしい1週間になった。

WOWOWが生中継してくれたが
時差の関係やら諸々の都合でなかなか観られず、
ライブスコアでの応援が多かった。

このATP/WTAのライブスコアアプリ、とても便利。
しかも、気づけば日本語対応になっていた。
IMG_1326
「7番目のダブルフォルト」とか、日本語がちょっと変だけど。

でも、「セカンドサービス」など
ポイントの動きが分かりやすくなったのは
ナイスなバージョンアップである。

準決勝はWOWOWオンデマンドで録画で観戦。
そして決勝は月曜の朝だったので
WOWOWオンデマンドのライブを自宅で観戦。

犬の散歩で席を離れた隙に12歳児に席を奪われていた。
IMG_1347
真剣に観ていたのでワタクシは立ち見で観戦。
よく考えれば、TVでWOWOWを映せば良かったんだけど。

で、振り向けばリビングのTVではスポーツコーナー。
TBSの石井アナウンサーが熱く経過を語る下に
スコア速報が出ているという親切ぶり。
IMG_1348
こんなこと、今までは考えられなかったなぁ。

で、実はWOWOWオンデマンドって数十秒ディレイなので、
TVの速報が1〜2ポイント先を行っているという状況。
PCで観戦している途中、TVでは先のスコアを話している。

いよいよマッチポイント。
と、一歩先にTVで「優勝しました〜!」
TV、消しときゃ良かった。

そうそう、メンフィスといえばエルビス。
チェンジコートの間にエルビスの家が流れた。
12歳児がポカンとしていたので、
暫しエルビスについてレクチャーしてあげた。
興味なさそうだったけど。

優勝トロフィーがギターってのもメンフィスならでは。
GibsonのES335かな。
ES335っていうと、エルビスよりもBBキングのイメージだけど。

まあでも良かった。
これでポイントをディフェンド出来たし、
ナダルがリオを欠場したような話も聞いたし、ランキングが楽しみだ。

 

さて、ハラハラしながらライブスコアで
応援していたのは何故かというと、これのためである。
IMG_1329
12歳児の入学説明会に行ったのだ。

地方育ちのワタクシ、中学といえば当然地元の公立。
高校も県立高校である。

妻も地方ではないが、公立育ちなので
二人とも私立の中高一貫校にはまったく馴染みがない。

私立ってどんなところ?
そんな興味もあって入学説明会に行ってみた。

若干緊張した空気の中、説明会が始まった。
IMG_1322
教頭先生のお話、教務の先生、生活指導の先生と
順番に学校生活についての説明が行われる。

「諸君は高倍率をくぐり抜けて本校に入学したわけです。
しかし入学はゴールではありません。
これから6年間、しっかり学び、希望の大学に入るための
スタートラインについたと思ってください」

「一貫校だからといって、誰でも高校に上がれるわけではありません。
それなりの基準を満たしていただくことが条件です」

いきなり先制パンチである。

「当校の大学進学率はほぼ100%。
全員が受験します。そこに向けて全力でサポートします。
合格したことで安心しないように。
平日3時間、休日6時間の勉強は必ずするように」

「長期休みには補習があります。
希望者向けの補修、成績不振者には指名制の補習もあります」

「当校の授業は塾より進んでいますので、塾に行く必要はありません」

続けて校則の説明。
携帯電話は推奨しないが禁止ではないらしい。
ワタクシ、そんな話の中、圭のライブスコアを見てた。
一番この学校に合わなさそうなのがワタクシである。

 

そして春休みの課題をどっさり渡される。
まだ入学前なのに・・・

こりゃ、大変なところに入っちゃったのじゃないのとビビるワタクシ。
新しい環境での先制パンチのプレッシャーを久しぶりに味わった。
今の会社の初出勤日もそんなことなかったぞ。(いいのか?それで)

隣では先生の話を熱心にメモしている12歳児。
彼にとっては普通のことなんだろうな。
誰の血を引いているのだろう。
まあ、頑張ってくれ。

カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

トクホとか、連携とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

コーヒーが好きだ。
一日に5杯以上は飲んでいる。

先日、テニスコートの自販機で見つけたこれ。
IMG_1219

トクホコーヒー。
これで脂肪燃焼が促進されるのかな。

味は普通。
他のコーヒーより10円高いだけだから、まあアリ。
しばらくはこれを選ぶようにしてみよう。

 

さて、ある日、練習から戻ってきた12歳児が言った。

「コート借りて練習してもらえますか?」

「いいけど、なに?」

「今日、コーチからフットワークを直すように言われて・・
ポジションに入る時、軸足が踏ん張っていないっというか、
トトンてステップを治しておくようにって」

「で、練習なのね」

「そう。コーチが、おとうさんに言えば直してくれるからって」

「なるほど・・」

ということで、急遽練習をすることに。

ところが明日に天気予報は雨。
インドア押さえてとも思ったが、前日ではそれもかなわず。
雨の降り出しは9時との予報に望みを掛けて早朝にコート確保。

明けて次の日。
普段の行いのせいか雨は降っていない。
IMG_1222

練習開始。
ラリーをしつつフットワークを観察する。

確かにボールに入る時に「トトン」と
ツーステップでスクエアに踏み込むことが多い。
軸足の踏ん張り感が薄く、踏み込み過ぎて前傾が強いことも多い。

ワタクシ、たまに12歳児をテニスに連れて行っても
ずっと車の中でPCに向かっているので
実は彼のプレーをあまり見ていない。

テニスの相手をしていても、ラリーをしながらなので
体の大きな動きやショット(狙い)そのものへのアドバイスが多い。

送球練習でポイントを絞ってみれば良いのだろうが、
あまりに細かなアドバイスをして、コーチとの違いで
迷わせていけないと思い控えていた。

が、実際、フットワークに絞って観察すると
コーチの言う通りのツーステップ。
さすがコーチはよく見ている。

そんなわけで、まずは軸足を意識して打つ練習。

軸足1本で打つ。
オープンスタンスで踏み込まずに打つ。
少し動いてオープンスタンスで打つ。
大きく動いてオープンスタンスで打つ。
ワイドに振られた状況でオープンスタンスで打つ。

ツーステップが使えない状況を再現しての練習である。
現実にはチャンスボールへの入り方などで使うことも必要だろうし、
やってはいけないとも思わないが、軸足の踏ん張りがないのはよろしくない。

ひたすら軸足を意識してショットを繰り返す。
IMG_1227

そんなこんなで1時間。
少しずつ出来てきたところで終了。

たまたまレッスンに入るところだったコーチと立ち話。
「個々に細かな矯正もしたんですけど、なかなか時間が。
彼に課題を伝えるので、見てあげてください」とのこと。

12歳児のことはコーチにお任せしつつ、
宿題をもらってきたら付き合うことにしようと思う。

カテゴリー: テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

リンジー降臨!とか、バタバタとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ゴールドジムで走りながらモニターを見ていた。
彼女は突然現れた。

バイオリンを抱え、踊りながら、音を紡いていく。
クラシックでもない、ポップスでもない、無国籍な音楽。
見た目は少女だが、音は大人に思えた。

ちょっと衝撃だった。
リンジー・スターリングである。

なんか久しぶりにやられた感。
YOUTUBEで彼女のミュージックビデオを漁るように観た。
はじめてユーリズミクスを聴いた時の衝撃を思い出した。

彼女の抱えているカーボン素材みたいなバイオリン、実機なのかな。
オベーションのバックボードみたいでカッコいい。

これから日本でも本格活動するらしい、
楽しみである。

 

さて、何かとバタバタな今日この頃っていうか、
このところずっとこんな感じである。

最近は、きっとこれが標準なのだろうと思うようにしている。

この日、早朝に家を出て打ち合わせが5件。
1本目から相手が遅れて来て予定が狂う。
とりあえず重要な要件だけ伝え、次の予定に向かう。
時間はギリギリだ。

約束の数分前に会社に戻り、カバンを置いた途端に
打ち合わせのお相手が来社。
何とかセーフである。

その後も怒涛の打ち合わせラッシュ。
間に電話攻撃やらあれこれ。
何とか最後までフィニッシュした。

やっぱりこれだけ予定を入れるのはちょっと無理があるか。
ひとつでも押してしまうと、もろに次に響く。
当然、どれもクオリティを落とさないようにしなければいけないから、
たいして賢くない脳みそも疲れてしまう。

とはいえ、予定を入れているのは他ならぬ自分。
このあたりのセルフマネジメント能力が低いのだなぁ、きっと。

ちなみにスタッフからの電話が掛かると
皆一様に「お忙しいところすみません」と言う。
本当に忙しいかどうかは分からないだろうから
枕詞みたいなものなのだろう。

ワタクシもヒマだとは言わないが、
実際にレッスンを担当しているみんなは、
絶対的に決まった時間にお客様と全力で向き合って、
その間に様々な仕事をこなさなければならないわけで、
むしろそっちの方が忙しいのではないかと思う。

今日はちょっと忙しいなぁなどと思った自分に
自戒をこめて、もっと頑張れよと思った次第である。

忙しいのは自慢にならないよねぇ、ホント。

カテゴリー: 仕事, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

野球盤とか、PUREDRIVEとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

「おとうさん、こんなの出て来ました」
12歳児が部屋を片付けていて見つけたらしい。
IMG_1236
ミニ野球盤である。

そういえばこんなのあったなぁ。
「もう使わないだろうし、捨てれば?」と言うと、
「これ、あなたの誕生日に子供達がプレゼントしたものだよ」
と妻。

あ、そういえばそんな気も・・・
大変失礼しました。
ごめんなさい。

でももう要らないので、この写真だけ撮って処分させてもらった。
ああ驚いた。

 

さて、高島平インドアテニスクラブに行った時、DRKさんのラケットを借りた。
本人がいなかったので、勝手に使ったというのが正しいのだけど。

DRKさんの最近の仕様機はBabolat PUREDRIVE。
IMG_1169
昨年末に発売になったばかりのニューボトル・・・
じゃない、ニューモデルである。

いったどこがどんな風に変わったのかの興味もあり、
本人の承諾なしに勝手に使ってみた。

うーん、なるほど。
そんなに大きく味付けを変えたわけじゃないのね。
PUREDRIVEっていつもそういう進化だよね。
極端に変え過ぎないところがロングセラーそして
名品と言われる所以なのかもね。

と言いつつ、実はそれほどPUREDRIVEを打ち込んだことはない。
ワタクシ的には、ストリングやテンションによって
かなり味付けが変わるラケットだなぁという印象。
きっと自分に最適のセッティングが見つかるとやめられないんだろう。

ちなみに、DRKさんのラケットを借りようとしたら
ナリタコーチや周囲にスタッフさんたちが
「DRKさんの緩いっすよ〜。使えますかね」と言った。

もともとワタクシもローテンション派なので
大丈夫だろうと思ったのだが、
やたらとボヨンボヨンして使いづらかった。

DRKさん、PUREDRIVEにあのテンションは男じゃないっす。
あそこまでテンション緩めないと厳しい歳になったてこと?
ボクはもう少し頑張れまっせ。

次回見たときに、どんなテンションになっているか楽しみである。(笑)

そういえばボールを打っていてグリップに違和感を感じた。
IMG_1168
グリップテープに保護のセロファンがひと巻き残っていた。
バボラのラケットなのに振動止めはヘッドだし。
仕事は細かいくせになんというアバウトさ。

皆に見せたら「DRKさん、しょうがないなぁ」
「もうダメだねぇ」と散々な言われようだった。
その場にいないと、何言われるか分かったもんじゃないね、ハハハ。

カテゴリー: ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

攻撃とか、飲みすぎたとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

この日の昼食はコンビニ。
はじめて買ってみたカップラーメン。
IMG_1166
大勝軒ブランドに期待である。

会計を済ませ、お湯を入れていこうと
シュリンクを破り、上蓋を剥がす。

と、その時、開けたところから空気が吹き出して
スープの粉が目に向かって飛んできた。

思わぬ目潰し攻撃にひるむワタクシ。
混雑するコンビニの中で、
「うわっ!ぶぶっ!なんだ、これ」と騒いでしまった。

侮れないぜ、大勝軒。
ちなみに味は普通。

 

さて、高島平校からダッシュで新宿へ戻る。
正確には新宿・栄寿司に戻る。

この日、元フォルクルのK女史が来社。
新年会をしようということになっていたのだ。

某日、K女史より着信。

「仕事の付き合いが無くなったらつめたいじゃないですか」

「そんなことないよ。っつうか、キミ、先週もDRKさんたちとラウンドしてたじゃん」

「来ないし」

「展示会週間にゴルフ組むなよ。無理だよ」

「そんなことより、Nさん(ボス)との新年会組んでください」

「そんなことなのか。しかもオレじゃなてボスって・・」

「まあ、いいじゃないですか。一緒に飲みましょうよ」

ということでの栄寿司なのだ。

最近、レック的ブームのひれ酒。
IMG_1135

そして、黒霧島をドボドボ注ぐK女史。
やっぱ恐ろしいヤツである。

Wさんも合流し、いい加減飲んでお開き・・・にはならず。
「二丁目に行こう!」と盛り上がる、WさんとK女史。

「どうぞどうぞ、お気をつけて」と言うと、
「当然来るでしょ!」と言う。

さすがにおかまバーで弾ける元気はなく、
「じゃあ、ゴールデン街で」と妥協案を出してみた。

そんなわけでのゴールデン街・BON’S
IMG_1137

ピザが旨い、アメリカンな雰囲気がナイスのお店。
IMG_1138
Wさんのボトルが入っているのもナイスポイント。
(入れ直したけどね)

ここでも結構飲んで店を出る。
IMG_1148

「ゴールデン街の有名ラーメン店に行こう!」とWさん。
「いきましょう!」とK女史。
なんて元気な二人なのだ・・

ということで、ここ。
IMG_1149
凪・ゴールデン街店

確かに旨かった。
IMG_1151
ただ、酔っ払った。

方向が同じK女史と一緒の帰りの電車。
燃え尽きた二人はほとんど会話も無く別れたのだった。(苦笑)

カテゴリー: , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コラボとか、合格とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

REC本社のWさんが「聴きます?』と貸してくれた。
IMG_1152
「夢の浮世に咲いてみな」【KISS盤】

KISSとモモクロのコラボ作品である。
どうやらこのKISS盤とモモクロ盤があるらしい。
IMG_1153

モモクロって色んなコラボしてるのね。
IMG_1154
けっこう聞き応えのある作品だった。

モモクロにはまったく興味なかったけど、
正統性からの微妙にギリギリの淵を歩いている危うさがいい。
人気があるのもわかる気がした。

そういえば、KISS日本公演あるんだよね。
行きたかったなぁ。
どうしてチケットとらなかったんだっけ?

あ、東京ドームだからだ。
ドームって端の席だと音が遅れるし、
変な反響するしでとても聴けたもんじゃない。
せめて武道館でやってほしかったな。

そういえば、KISS初来日公演の武道館は観に行った。
福島から東北本線に揺られて東京まで見に来たっけ。
公演終了後、友達とはぐれて迷子になりながら上野まで戻った。
懐かしいな。
ああ、KISS観たいぞ。

 

さて先日、高島平インドアテニスクラブへ行った。
コーチテストのためである。

メインテスターのホンザワコーチが事故渋滞にはまって
開始時間に間に合いそうもないということなので、
急遽、ワタクシが採点することになった。

受験生のネギシコーチは若くて爽やかでテニスも上手い。
愛想も笑顔も良いという何拍子もそろった若手。
IMG_1170
悔しいので辛めに採点してやった。(ウソです、ウソ)

ナリタコーチのお膝元だけあって、しっかり訓練されている。
大きな問題も無く、余裕で合格。
IMG_1172
テストを手伝ってくれたメンバーと記念撮影。

高島平校のテストでは生徒さん役に女性陣が入ってくれることが多い。
実際のレッスンにも近いシチュエーションになるし、
なかなか良いことだと思う。

そしてネギシコーチがイケメンだからか、
女性陣がとても協力的&好意的に生徒役をこなしてくれた。
若いっていいね。
ワタクシもキミの歳の頃はそんな感じ・・いやそれ以上だったよ。(ホントか?)

最近、各校で会うスタッフさんたちが、
子供でもおかしくないような年齢ばかり。
なんか年齢を感じる今日この頃である。
ガンバレ、オレ。

カテゴリー: テニス, 仕事, 音楽 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

熱烈とか、プリンスさんとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

見つめ合う。
IMG_1123

無理やりチュー。
IMG_1124
しかも長い。
迷惑そうなCocoさん。

ふう、解放・・
IMG_1125
いつもいつも参りますわって顔してる。
かなり一方的で熱烈な12歳児である。

さて某日、プリンスを取り扱うグローブライドさんのMさんと商談。
今後のブランドの展開などについて話し合う。

ワタクシ的にはフィッシングショーを直前に控え
釣具のDAIWAブランドがどんな製品を出すのかのほうが
聞きたかったのだが、どうも部署が違うとあまり情報はないらしい。
残念。

 

ひと通りの話を終え、「ちょっとだけ行きますか」となる。
いつも通りの自然な流れで新宿・栄寿司へ。(苦笑)
IMG_1113

仕事始めの日に1から始まった黒霧島もすでに12。
IMG_1114
おそらく今日現在で16くらいまで進んでいると思われる。
年末に何番が振られているのだろう。

最近、会社でブームのひれ酒。
IMG_1111

聞けばMさん、栄寿司は初めてだとか。
これだけレックともレックスタッフとも深く関わっているのに意外。
上石神井で飲むことが多いからかな。

 

同年代のワタクシたち。
昔のテニスの話、業界の話、色んな話をした。

実はワタクシ、その昔、大学卒業時にテニスメーカーに就職したいと思っていた。
ただ就職する気があまりなかったのと、卒業すらあやしかったので
その思いに向けて動くことも無く、人生を選択した。

現在、多くのメーカーさんとお付き合いさせていただいているが、
テニスプレーヤーとしても活躍された方々が多い。
Mさんも高校・大学と選手であり、
ヘラヘラ遊んでばかりいたワタクシとは別世界の方である。
そんなわけで、メーカーさんは憧れの職業なのだ。

もっと遡れば、田舎の高校でテニスを始めたワタクシに対し、
東京育ちで帰国子女、有名大学名門体育会のMさん。
IMG_1115
知り合いも、見てきた世界も全然違っているのだが、
偉そうなところがまったく無く、話も面白い。
時間を忘れて飲み過ぎてしまった。

ぜひまたご一緒させてください。
プリンスブランドも頑張って盛り上げます。

 

そういえばこの日、会計を済ませていたら、
前に会計されてた方から「ためブロさんですか?」と声を掛けられた。

突然のことに「ああ、はあ、はい・・」とだらしない返事をすると、
「毎朝読んでます」とのこと。

レックのスクールとか有明ならまだしも
テリトリー内とはいえ、栄寿司でお声掛けいただくとは。

お若いのに名門テニスクラブでプレーしているとのことだった。
ここにもテニスエリートが・・
いい感じに酔っ払っていたので気の利いたことも言えずにすみません。
もしまたお会いすることがあればリベンジさせてください。
なんならご一緒にお酒でも。

しかし驚いた。

カテゴリー: テニス用品, ファミリー, 仕事, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ハマったとか、優勝!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

TBSドラマ、流星ワゴンが面白くてたまらない。

果たして運命は変えられるのか?
そして忠さんはこの先どうなる?
毎回、ドキドキ、ハラハラ、そして涙である。

西島秀俊、香川照之コンビ、最高だ。
思わず「朋輩じゃぁ!」と叫びたくなる。

めったにドラマを見ないワタクシであるが、
久々にハマったドラマである。

そしてちょっと古いが、TBSとWOWOWの共同制作ドラマ「MOZU」を
WOWOWオンデマンドで見始めた。

こっちも西島秀俊と香川照之の最強コンビ。
そこに真木よう子が華を添える。

真木よう子、いいよねぇ。
龍馬伝のおりょう役も鼻っ柱の強い役だったが、
MOZUの公安警察官・明星美希役もメッチャクールだ。

いやぁ、どっちも面白い。
今からでもオススメです。

 

さて、穂積プロが初のナショナルメンバーとして参加した
フェドカップ・アジアオセアニア1部ゾーン。
中国・広州で熱い戦いが繰り広げられた。

当初はダブルスメインのメンバーとしての招集。
ナショナルデビュー戦もダブルスでポイントをあげる。

この予選は一発勝負ではなく、数試合行われるのだが、
序盤のダブルス起用から、一転、シングルスでの起用が。
シングルス要員の奈良選手が腰の張りを訴えたらしい。

起用を伝えられたのは、20分前だとか。
完全にぶっつけ本番である。
IMG_1240

しかし直前のために緊張する間も無かったのが良かったか、
シングルスデビュー戦も勝利。
日本チームの躍進に貢献した。

そして最終戦はダブルスで出場。
奈良選手がシングルスで勝利を確定し途中打ち切りだったらしいが、
日本チーム、見事優勝である。
IMG_1242

見事にナショナルチームデビュー戦を飾った穂積プロ。
IMG_1241
素晴らしい!
またひと皮むけたんじゃないだろうか。

次は4月にワールドグループプレーオフ2部に臨む。
ぜひまた選出されて活躍して欲しい。

次ってどこでやるんだろう。
今度こそ応援に行きたいぞ。

とにかく、頑張れ、絵莉!なのだ。

カテゴリー: テニス, 穂積絵莉プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

横断とか、換装完了!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ちょっと時間があったので歩いてみた。
IMG_1207.PNG
秋葉原から新宿まで、約10kmの行程である。

以前から、山手線一周ウォーキングを目論んでいるのだが
なかなか時間が取れず、ならばまずは横断ウォーキングをと思ったわけ。

御茶ノ水、水道橋から新宿通り方面へ。

九段会館横を通る。
IMG_0885
昭和館。
こんなのあったんだ。
知らなかった。

九段会館といえば、憂歌団の解散ライブを見に行ったっけ。
あまりの品のなさに女の子と一緒に行ったことを後悔したり。
やっぱり憂歌団は男同士で野音で酔っ払って観るに限る。

なんてことを思い出しながら、靖国神社をかすめる。
IMG_0889
そして市ヶ谷、新宿方面へ。

まあまあ疲れた。
でも楽しかったな。
まだまだ知らない日本がたくさんある。
都内歩きを趣味にしてみようか。
自転車のほうは効率いいか。

 

さて、Mac miniが帰ってきた。
IMG_1200
ロースペックに喘いでいた会社のデスクで使っているMac miniに
FusionDrive換装を画策。
一気にスペック増強を狙ったのである。

とりあえず裏蓋を開けて確認してみる。
IMG_1201
なるほど・・・よく分からない。(苦笑)

とりあえずケーブル類をガシガシ繋いで起動。
IMG_1202

おお!サクサクである。
IMG_1204
「お待ちください」のレインボーアイコンが全然出ない。
FusionDrive、素晴らしい!

あとは、このモニターだなぁ。
MacはAppleモニターじゃないとどうにも発色が悪い。
セルのカラーとか、画像処理とか、ぼんやりしていて非常によろしくない。

自宅のMac miniもI・O DATAのモニターで、同じようなコントラスト。
とても使いづらいのだが、Mac miniは家族用なので
iMacがあるワタクシはあまり困っていない。

このモニターがダメになったら絶対Appleのモニターだな。
いや、そんな簡単に壊れても困るんだけどね。
徐々に環境を整えていこう。

カテゴリー: PC, トレーニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

おみやげとか、振動止めとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ミスターHEAD、K林さんと商談。
新しいアレとかコレなどを見せてもらい、春からの戦略を練る。
まだお見せできないのだが、限定商品なども出る予定なのでお楽しみに。

しかし色んな企画を考えるもんだなぁ。
あれもこれも日本の企画なのかな。
昨年、一気にシェアを伸ばしたヘッドさんらしい。

そんなK林さんから全豪オープンの土産話を聞いた。
聞けば、1週間朝から晩まで会場にいたらしい。

ワタクシも初めての全豪オープンは宿泊先と会場の往復だけ。
一切、観光的なことはしなかったっけ。

基本的にはプライベートで行ったらしいが、
そこは業界人のK林さん。
グランドパスなるものをゲットしたらしい。

このパスはほとんどのエリアに入れるらしく、
時間のあるときはプレーヤーズラウンジで
のんびりしたとか。

当然ながらプレーヤーズラウンジは選手関係者ばかり。
フェデラーが双子ちゃん達を遊ばせていたり、
マレーがいたりと、夢のような空間だったらしい。

「写真撮ってとか言ったんですか?」と聞くと
トップ選手のオーラは半端じゃなくて、
とてもじゃないがそんなことは頼めなかったらしい。
まあ、そうだろうね。

ということで、お土産をいただいた。
IMG_1195
大会使用球である。
このボールはブシャールが使ったものらしい。
大会使用球コレクターのワタクシにはなによりうれしいお土産だった。
ありがとうございます。

何年先になるか分からないが、またグランドスラムに行きたい。
いや近いうちに絶対行こう。
まずは休みだな。
あ、お金もか・・・頑張ろう。

 

さて、どんどん無くなるのだ。
もうそろそろストックも切れてきた。

何が無くなるかといえばこれ。

振動止めである。

ワタクシはそんなに無くさないのだが、
子供たちがあちこちに吹っ飛ばして無くす。
そのたびにワタクシのラケットから奪っていくので
とうとうほとんど無くなってしまった。

ワタクシはHEADロゴタイプのものか、
丸タイプのセンター2本止めのタイプを使っている。
IMG_1199
適度に振動を取りながら、打感は残るものが好きなのだ。

先日、会社でこのタイプを入れてみた。
IMG_1178
キモニー・クエークバスター

錦織圭使用の振動止めである。
ちなみに圭は振動止めは契約していない。
しかし、彼のジュニアの頃の写真を見ると
ずっとこのクエークバスターを使用しているようだ。

ワタクシも遠い昔に使ったことがあるような気がするが、
少しお値段高めだってこともあったからか、
その後はほとんど使ったことがない。

正直、この「のどちんこ(失礼)」みたいな突起の機能説明が、
本当かなぁという気がしたのが大きいのだけど。
IMG_1179
パッケージの説明書を読むに、フムフムとも思うが、
やっぱり反面、そうかなぁという気も・・・

それにしてもマッシュルームマジックってのが。
マジックマッシュルームだともっとまずいよね。

とはいえ、そこはミーハーなワタクシ、
やっぱり圭と同じものを試してみようということである。
IMG_1180
6個を子供たちと2個ずつ分け合って装着。
うん、なかなかいい感じだ。

まだプレーはしていないが、どれだけ違うのか楽しみである。
プレー後にあらためてレポートしてみたい。

ちなみに「この、のどちんこさぁ」と言ったら、12歳児が
「やっぱりのどちんこって言うんだ。のどちんこねぇ、
 のどちんこ・・・のどちんこ・・・」とつぶやきながら
自分の部屋に消えていった。

何が彼の心のひだに引っかかったのだろう。
謎である。

カテゴリー: テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。