日別アーカイブ:

契約とか、カスタムメイドとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

すでにHP、Facebookでリリースさせていただいたが、
この度、株式会社レック興発は鈴木貴男プロと
アドバイザー契約を締結させていただいた。
DSC_7681.jpg.pagespeed.ic.e5hHvfCp2A
(鈴木プロとレック代表)

鈴木プロの長きに渡る選手経験は、ワタクシたちのレッスン、
技術向上、そしてテニスの携わる者としての生き方に
大きな影響を与えてくれると思う。

今後、鈴木プロはRECのパッチを着けて
試合、イベントにと活動してくれる。

もちろん、レックのイベントにも登場予定。
お楽しみに!
DSC_7694

鈴木貴男プロのプロフィールをオフィシャルHPにアップしたのだが、
あらためてすごい選手なのだなぁと思った。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1976年9月20日生
プロ転向 1995年4月

戦歴

インターハイ三冠(シングルス・ダブルス・団体)
全日本選手権優勝(1996年/1997年/2007年)
チャレンジャー優勝
2005年 ジャパンオープン・ダブルス優勝(岩淵聡選手)
グランドスラム本戦出場7回
  2003年 ウインブルドン シングルス 2回戦進出
  2005年 全豪オープン  シングルス2回戦進出
                 ダブルス3回戦進出

世界ランキング・キャリアハイ シングルス102位・ダブルス119位
日本ランキング・キャリアハイ シングルス1位・ダブルス1位

デビスカップ
 通算最多勝利選手 41勝
 シングルス最多勝利選手 27勝
 ダブルス最多勝利選手 14勝
 最多対戦参加選手 31対戦
 最多年出場選手 15年
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

福井さんと並んで、デ杯最多勝利選手なのね。
まさにMr,JAPANである。

今後ともよろしくお願いします。

 

さて、穂積プロ・梅田コーチとのHEAD JAPAN訪問。
穂積プロ用モデルを見せてもらいつつ、
プロスペックラケットについてあれこれ聞いてみた。

ちょうどオーストリアから届いた穂積プロ仕様のラケット。
IMG_2051

箱には名前が書いてあった。
IMG_2054

一般用販売用のラケットは中国、
選手用のカスタムメイドはオーストリアの工房で作られるらしい。

こちらが穂積プロが使用していたもの。
IMG_2062
少し長めに調整してある。
0,5インチロングだったっけ?

バンパーがボロボロだった。
IMG_2056
やっぱりハードに使っているのね。

フェイス内側にはバランステープ。
IMG_2055

そして、バンパー内にも鉛を仕込んでチューニングをしている。
IMG_2058

新たに届いた方にもすでにウエイトが仕込んであった。
IMG_2061
出荷段階からこんなふうに細かく調整をしてもらうのだそうだ。

選手使用モデルのもうひとつの違い。
IMG_2065
エンドキャップがプレートではなく、シールなのだ。

シールを剥がすと小さな穴があいていて、
そこからシリコンを注入して、
バランスチューンをするそうだ。
なるほど、触ってみると穴が分かる。

この中からフィットするものを選ぶらしい。
IMG_2064
通常は5本ほど持ち歩いているとか。

担当のK林さんから、素材調整で
どの程度までプレチューン出来るかなど
色々な裏話を聞かせてもらった。
IMG_2066
なるほどねぇ。
ワタクシのラケットもいじってくれないかな。(無理)

ちなみに、マレーのラケットは・・・書いていいか聞くの忘れた。
確認しておきます。

カテゴリー: テニス, テニス用品, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。