月別アーカイブ: 2015年4月

開拓とか、壊れたとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

某日某所、ある説明体験会の帰り。
軽く行こうということに。

見つけたのは駅前のお店。
IMG_2112
店っていうか、屋台って書いてある。

若干不安もあったが、
駅前でこのスタイルで成立しているのだから、
きっと大丈夫だろうということで入店。
IMG_2108

いちおうは建物で、屋台ではないのだと思うが、
屋台風の正しい佇まいである。
IMG_2109
こういう店がよく似合うボス。

Facebookのコメントで知ったのだが、
あるスクールさんの関係者もよく利用するお店らしい。
店内も適度に広いし、つくりは別としてキレイだし、
ツマミもまあまあだし、コストパフォーマンス的にもアリだ。

ワタクシの自宅方面まで乗り換え1回というのもポイント高しである。
この日はめずらしく生ビール1杯、ハイボール1杯だけだったが、
今度時間のあるときにまた来ようと思う。

ここからすぐのスクールのスタッフさんとの対抗戦
・・・じゃない、懇親会なんかどうだろう。
Goコーチ、今度ご一緒しましょう!

 

さて、相変わらず消耗品のイヤフォンである。
最近はワイヤレスの快適さにハマり、
もっぱらBluetoothタイプを愛用。

現在は防水機能もあるスポーツタイプを使用中。
IMG_2007
フィット感は若干ゴツいのだが、
ランニング中の汗を気にしなくて良いし、
多少乱暴に扱えるのもポイント高しである。

Amazonのレビューを読むと、
「すぐに充電が出来なくなった」とか、
「あっという間に壊れた」とか、
「音がブチブチ切れる」など酷評も多いのだが、
ワタクシ的にはじゅうぶん合格点である。

そもそもBluetoothって通信安定性が低い。
親機と子機の間に体が入れば確実に通信は遮断される。
それが嫌ならワイアードにすれば良いのだ。

ただ、耐久性は低い。
イヤーパッドがついている部分がフック部分から抜けてしまい、
何度もアロンアルファで付け直した。
IMG_954200

そして先日、とうとう左側から音が出なくなった。
おそらく何度も外れては直しを繰り返すうちに
断線してしまったのだろう。

メーカーに修理に出そうにも保証期間はとうに切れているし、
どうしてものかと思案しつつ、以前に使っていたSONYの
Bluetoothイヤフォンを引っ張り出した。
IMG_2008
オープンエアタイプなので外の音も聞こえて、
これはこれで悪くないのだが、逆に音漏れも大きく
通勤電車内ではちょいと厳しい。

ということで、新しいBluetoothイヤフォンを購入することに。
ポイントは密閉タイプであること、多少動いても外れないこと、
軽ければ軽いほどありがたいということ、
そして何よりあまり高価ではないことだ。

1万円オーバーで1年程しか持たないのは
正直、コストパフォーマンスが悪すぎる。

ネットであれこれ探すのだが、
どれも、帯に短し襷に長し・・・である。
どうしたものかねぇ・・・

カテゴリー: オモチャ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

仕込み中とか、HEAD JAPAN訪問とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

バタバタとREC FESTA2015の準備が進んでいる。
(ユルユルとかも)

先日、レックインドアテニススクール上石神井に行ったら、
DRKさん担当のパターゴルフのリハーサルをやっていた。
IMG_2004
なかなか面白いな、これ。

ついつい熱くなり、ナオキさん、DRKさんと3人で勝負。
IMG_1998
勝ちました!ハハハ!

本当のコースでも勝ってみたいぞ。
他にも、段ボール迷路やら巨大だるま落としやら
熱くなれるアトラクションが盛りだくさんである。
お楽しみに!

 

さて、今週末のFEDCUPをケガのため
欠場しなければいけなくなった穂積プロ。

イギリスから帰国した足でレックゴルフ水道橋に来てくれた。
って、打ち合わせがあったからなんだけど。

足元を見ると、寒いのにサンダル履き。
やはりシューズを履くのが厳しいらしい。

あれこれ打ち合わせして、
そのままHEAD JAPANさんに行くことになった。
(実はすぐ近くなのだ)

HEAD JAPANさんの展示室兼ミーティングルーム(なのか?)
IMG_2050

IMG_2048
女性スタッフのWさんたちのミーティングを押しのけてしまった。
ごめんなさい。

しかしいい部屋だなぁ。
今度、ここからREC TVを放映させてもらおう。
(再開画策中です)

HEADソファにテンションがあがる穂積プロ。
IMG_2045
裸足なのはそういうわけだ。

で、今日の目的は穂積プロが使用するラケットの補充である。

新しいラケットを選ぶ穂積プロ。
IMG_2064

結局、全部持って帰った。
IMG_2062

担当のK林さん。
IMG_2066
プロ選手との契約裏話なども聞かせていただいた。
「ここから先は書かないでくださいね」と前置きするあたりは
長い付き合いならではである。

そんなこんなのHEAD JAPAN訪問。
突然お邪魔したにも関わらず、S社長はじめ皆さんが挨拶に出てきてくださった。
暖かい対応、ありがとうございました。
って、ワタクシにじゃなくて、穂積プロに対応してくれたんだよね。

#業務連絡
Hくん、ボートの合鍵作っておくように。
あと、船艇も磨いておいてね。

カテゴリー: テニス, 仕事, 穂積絵莉プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

なんか違うなぁとか、ユニフォームとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

アップルウォッチが発売になった。
aplwch
ずいぶん前から色んな情報が流れていたので
今さらどうということもないのだが、
実際に使ってみてのインプレなどは興味深いものもある。

ワタクシ的に一番興味があるのは、
「で?何がいいの?」ってことである。

正直、デザイン的にもそそるところはまったく無いし、
機能的によほど優れていなければ、まず購入しないだろう。

あるメディア関係者のレビューによると
「一番変わったのは、iPhoneを見る時間が減った」
と書いてあった。

うーん、その程度じゃ必要ないなぁ。
わざわざ時計を見るポーズでウェブや
メールチェックするほうがよほど疲れると思うのだけど。
だいたい、時計サイズじゃ小さすぎてロクに読めないし。
(これはワタクシ個人の問題だけど)

腕時計の位置付けってやっぱりちょっと違うと思うんだよねぇ。
男にとっては数少ないアクセサリー的な意味もあると思うし。
とにかく、当面は無しだな。

と言いながら、買っちゃったりしたりね。
いやいやそれよりもMacBook Proだね。

 

さて、すでにこのブログで何度も登場しているが、
今年、TEAM RECのユニフォームが変わった。

今季はエレッセを着用することになった。
ホーム&アウェイというわけではないが、2パターンある。

ブラック
IMG_1937

ブルー
DSC_6316

なかなかいい感じである。
社員スタッフのみ、左袖にRECワッペン付き。

そしてウォームアップもリニューアル。
IMG_1408
サンプルなのでタグが付いているのはご愛嬌。

モデルはなぜかオキコーチ。
頼んでもいないのに表情をつくってくれた。
この笑顔でスタッフさんの受注が増えたとか、減ったとか・・

ウォームアップは秋口に完成予定。
楽しみである。

何かとリニューアルのTEAM RECなのだ。
これ着て、レッスンも試合も頑張ろう!

カテゴリー: PC, オモチャ, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

欠場とか、チーム東京発進!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

フェドカップ・ベラルーシ戦。
レックがサポートする穂積絵莉プロは残念ながら欠場が決まった。

先日のイギリスで試合中に捻挫。
結局、リタイヤして日本に戻った。

医師の診断を受け、さらに次の日、フェドチームのドクターの診断を受け、
最終的に欠場を決めざるを得なかったとのこと。

無理すれば・・というのもあるのかもしれないが、
これからのツアー、長い選手生活を考えると
やはりここで無理をするのは良くないという判断である。

イギリスから成田に着いて、そのまま打ち合わせで会った時も
足を引きずっていたし、やはり腫れていたもんなぁ。
本人は「飛行機でむくんだだけです」って言ってたけど。

今回は仕方ない。
またチャンスはある。
とにかく今週末は熱い有明にしよう!

 

さて、ビジネスパルも始まり、東京実業団春季リーグも開幕した。
今年からレックはもう1チームが実業団に参戦することになった。

その名も「レック興発東京」。
もちろん、1部リーグチームがそうだったように
10部リーグからの出場で上位昇格を狙うのだ。

そして先日、記念すべき第1戦がそぼ降る雨の中、行われた。
DSC_6150
選び抜かれた今回のメンバー。
しかし2チームも出場するとシフト調整が大変である。

伝統の円陣。
DSC_6155
円陣番長の成田コーチが気合を入れる。

 

ダブルス1 齋藤コーチ(7CC橋本)・金沢コーチ(レック上石神井)
DSC_6195

齋藤コーチ
DSC_6183
表情で相手を威嚇するのはやめなさい。

金澤コーチ
DSC_6259
最近は積極的に外部の試合に出場している。
良いことである。

6-0 6-1で勝利。
レック興発東京、初勝利である。

 

ダブルス2 外山コーチ(ネオインドア)・江口コーチ(ネオインドア)
DSC_6242

江口コーチ
DSC_6220
常に笑顔でプレーをする。
そしてメッチャ動く。
その姿勢は見習いたい。

外山コーチ
DSC_6212
試合をする姿は初めて見た。
グリップ、薄っ!(笑)

6-0 6-1で勝利。

 

シングルス3 成田コーチ
DSC_6316
レック興発東京の主将である。
「おれの生き様を見せてやるぜ!」と言いながら、
スライスを織り交ぜ、相手を煙に巻き翻弄する姿は
まさに成田コーチの生き様そのものである。(笑)

 

シングルス2 渡邊コーチ
DSC_6356
ケン・ローズウォールばりのクラシカルなバックハンド。
実はたまたま打ったスライスできれいにシャッターが降りただけ。
本当はトップスピナーである。

この日はとても調子に乗っていた・・
じゃなくて、調子が良かったようである。
DSC_6370
6-1 6-0で勝利。

 

シングルス1 才門コーチ
DSC_6403
最後は実業団デビュー戦の才門コーチ。

若干緊張していたのか、序盤は少しもたつき気味だったが、
後半はしっかり決めて、6-4 6-1で勝利。

みんなの「早く飲みに行きたいから、サクッと勝てよ」という
無言のプレッシャーがあったからではないと思う、多分。

ということで、デビュー戦を見事勝利で飾ったレック興発東京チーム。
打ち上げは深夜に及んだようだが、大丈夫だったかな。
お疲れ様でした。
次も頑張ろう!

カテゴリー: PC, テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ストリングとか、仕事とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

レックインドアテニススクール上石神井にて写真撮影の1日だった。
合間にちょっとだけテニスをさせてもらった。

事務所にあったピュアドライブを借りて打ってみた。
やっぱりバランスの良いラケットだなぁと思う。

適度に飛んで、適度に抑えが効いて、スピンもかかる。
打球感も極端な方向に振れていない。
ベストセラーモデルなのも納得である。

それにしても最近のストリングはずれなくなった。
IMG_2040
ワタクシ、どちらかといえばスピン量が多いタイプだが、
打ち終わってみても写真の通り。

張ってあったのはポリストリングらしいが、
特に張りたてポリはほとんどズレることがない。

松原コーチ曰く、このストリングのズレなさ加減が
スピンのかかりやすさにご利益があるのだそう。
色んなところで道具も進化中である。

この日、相手をしてくれたのはタケダコーチ。
IMG_2041
手首の故障で、昨年、手術をしたのだが、
最近は普通にボールを打てるまでに回復した。

秋頃に骨をサポートする金属を抜く手術をしなければいけないが、
今度は復帰までにそれほど掛からないだろう。

テニスも上手いし、人気もあるタケダコーチ。
元気にボールを打つ姿を見るのはうれしいものである。

ワタクシももう少し元気にボールを打つ機会を増やさなければ。
タケダコーチ、またお願いします。

 

さて、「もうちょっとなあなあでいいんじゃないの」ということらしい。
「これまでもそうやって来たんだし」とも。

言われてみて、確かに固いのかもと思う。
しかし、その「なあなあ」の分量を読むのは難しい。

新参者で「これまで」を知らないし、もともと器用じゃないので
相手によって対応を変える、基準を変える、
はたまた態度を変えることをうまく出来ないのだ。

そもそも、同じ事象について、誰かはOK、でも他の誰かは許されないとか、
そういう対応をすることがどうにも納得がいかないのだ。

きっと不器用ってことなのだろうけど、
誰に対しても同じように接し、ものを言うことしか出来ない。
いや、それ以外に真理はないと思う。

逆にワタクシが一部の誰かだけを極端に重用したり、
甘くしたりしたら、もっと信用されないだろうと思う。
ワタクシはムラや群れや派閥を作りたいわけではなく、
効率的に機能する組織(チーム)でありたいのだ。

だから原則論やルールは誰にでも平等であり、
誰がやってもダメなものはダメ、良いものは良いしかない。
そして、それぞれの適正に合った、一番力を発揮できるパートで
最大限に機能してもらうのが良いんじゃないかと思う。

 

個性を重んじないとか認めないとか、
仲間を作りたくないということとは違う。

ただ、偏りたくはないだけ。
そしてその偏りが要らぬ感情的なもつれを誘発するのは勘弁である。

あいつと仲いいし・・・
あいつは可愛がられてるし・・・
あいつ、うまく取り入ったなぁ・・・

そんなことで仕事がうまく回るとは思えない。
だから普通に見て、普通に判断して、普通にものを言う。
相手によって言い方や伝え方は変えるが、伝える中身は変えない。
上司にも言い方や伝え方は考えるが、言うのをやめる、無難に口をつぐむことはない。

もしそれが間違っていれば言ってもらえる自分になることが大事。
そして間違っていたら謝罪し正せば良い。

シンプルに動かないと余計な要素や感情に手を取られてしまうから、
本来すべきことが全う出来ないのだ。

つまらない男かもしれないが、仕方がない。
こんなワタクシでゴメンなさいなのだ。

カテゴリー: テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

REC FESTA開催決定!とか、開幕とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

新たなイベントの開催が決定した。
RECFESTAMAIN
REC FESTA2015である。

レックテニススクールの統一イベントには
ALLREC CHAMPIONSHIPS、ALLREC MIXなどがあるが
これらはどれもシアリアス系のトーナメント形式。

もう少し気軽に皆さんに楽しんでいただけるイベントをと,
企画されたのが、今回のREC FESTA2015である。

ポスターを見ていただくと分かるが、
ダンボール迷路や巨大だるま落とし、パターゴルフ、
ストラックアウト、スピードガンコンテストなど、
参加型のアトラクションが盛りだくさん。

そしてこれらのアトラクション参加に加え、
お題をクリアすることで、ビンゴカードを埋めていくと
豪華(?)景品に当たる抽選が出来るなどの仕掛けもある。

また、綿菓子やポップコーンなどのサービスや
レックイベントには欠かせなくなった
外山コーチの手作りのスープ(みたいなもの)も振舞われる。

そしてゲストプロには長尾プロと奥プロのお二人が参加。
まずは、クリニックを開催。

皆さんのお悩み解決のアドバイスをしつつ、
ガチで打ち合うという豪華な企画である。

こちらは予約制。
各校でお申し込みいただきたい。

 

さらにメインイベントはこちら。
recfesta exbn
東京1部リーグのレック実業団チームの三羽ガラスが
長尾プロ、奥プロにガチンコで挑むエキシビジョンマッチ。

プロも若いし、コーチも若い。
熱い戦いになること間違い無しである。

とにかく盛りだくさんの1日、REC FESTAは5月4日(月)、
レックインドアテニススクール上石神井で開催される。

プロクリニック以外は当日自由参加&無料。
スクール会員の方以外もご自由に参加いただける。
お子様も楽しめるアトラクションもたくさんあるので、
ぜひご家族で遊びに来ていただきたい。

もちろんワタクシも参加。
お声がけいただければもれなく握手が出来るという特典付きだ。
え?いらない? ああ、そうですか。

とにかくお待ちしてます!

 

さて、先日はレックビジネスパルチームが東京大会で優勝したが、
実業団リーグも開幕した。

10部リーグから参加し、順調に昇格を果たし、
いよいよ東京のトップリーグの1部に進出だ。

ドローを見れば、日本リーグにも出場していたような
強豪チームばかりがずらりと名を連ねる1部リーグ。
そう簡単な戦いにはならないことは容易に想像がつくが、
ここを突破しなければ、関東、全国への道は開けない。
とにかく全力で戦うのみである。

ということで、初戦。
DSC_5934
相手は超大手金融機関チーム。
メンバーも体育会出身の有名選手が多い。
とにかく1部は有名人さんばかりなのだ。

 

シングルス1 井原コーチ
DSC_6078
さすがレックのエース。
6-1 6-0でしっかり勝ち星をあげる。

 

シングルス2 林コーチ
DSC_6010
これがもつれにもつれた。
途中、ルール的に判断の難しい状況が発生し、一時試合は中断。
これが尾を引き、3時間を超す接戦に。
互いに体力の限界近くまで頑張ったが、6-7 6-0 4-6で敗退。

 

ダブルス 苅田コーチ・白川コーチ
DSC_6128

一発のショットの威力がウリの白川コーチ
DSC_6121

変幻自在のプレースタイルの苅田コーチ
DSC_6113
4-6 6-3 3-6のフルセットで敗退。

実業団チームとしては初めての敗戦となった。

 

さすがに一部リーグは強い。

しかし、我々のアクシデント対応も甘かった。
ルールを主張していればそのまま勝った試合を
自らの甘さから続行し、落としてしまった。

成立してしまった試合結果はそのまま有効、結局覆らない。
結局はワタクシたちが甘いのだ。

初の敗戦のショックは正直大きい。
初戦はしっかり勝ち星をあげておきたかった。
そしてこの先はさらなる強豪との戦いが控えている。

次のチームも強い。
日本リーグにも出ていたチームだし、プロもいる。
おそらくこちら側のブロックで一番強いだろう。

終わったことを悔やんでも仕方ない。
これまでの崖っぷちは何度もあった。
そのたびに跳ね返してここまで来たのだから、
同じように頑張るだけである。

カテゴリー: テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

カレーとか、マイナーチェンジとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

レック本社のイチジョーさんと上石神井付近で昼飯。
ココイチを主張するイチジョーさんを
「カレーならば」とここに引きずっていった。
IMG_3338
カレーショップ・アナログである。

この店、カウンターのみで5人くらいしか入れない。
そして、行ってみないと何カレーがあるのか分からない。
たいがい「今日は〜カレーしかないけどいいですか?」と聞かれる。

加えて、盛りが多め。
普通盛りが大盛りくらいのイメージである。

「チキンカレーしかないけどいいですか?」

「いいです。チキンお願いします」

「盛りはどうします?」

「普通で」(食べきれないからね)

出てきた。
IMG_1940
どうみても大盛りである。
「最後なんで盛っちゃいました」とのこと。

残り20%付近でペースが落ちる。
隣を見るとイチジョーさんはさらなるペースダウン。
「無理しないほうがいいっすよ」と声をかける。

お冷やのパワーを借りてなんとか完食。
イチジョーさんは15%残した。
勝ったぜ。(勝負してたのか?)

美味しいけど、次回は小盛りにしてもらおう。
もう若くないしね。

そういえば、店に入った途端に「久しぶりです」と言われた。
テニスウェアじゃ無かったのに憶えてるのか。
すごいな、見習わなきゃ。
また来ます。

 

さて、カメラである。

無くなるパーツ第1位。
IMG_1963
ファインダーの目当てである。

上へのスライド式なので、洋服やバッグに擦れて
気づくと外れて無くなっていることが多い。
IMG_1734
当然これではちゃんと撮影はできない。

高いパーツではないが、とにかく無くなるのだ。
IMG_1962
これってNikonの構造的な問題じゃないのかなぁ。
改善して欲しい部分のひとつである。

 

先日、12歳児の卒業式から帰るとまた目当てが紛失。
購入することにしたのだが、
せっかくなのでタイプを変えてみることにした、

揃えたパーツはこちら。
IMG_1964
3つも必要なのか。
けっこう掛かっちゃったな。

まずはベースを装着。
IMG_1965

続いて目当て。
IMG_1966

最後にストッパーをねじ込み固定。
IMG_1967
完成である。

目当てが後ろにせり出して密着感が増すのだそうだ。
IMG_1968
使ってみると、これがすこぶる具合が良い。

メガネをしていてもフィット感があるし、
周辺からの光も入らないので被写体に集中出来る。
こんなマイナーチェンジで操作感アップとは、
どうして今まで使わなかったのだろうって感じ。

あとは無くさないだけだな。
今まで以上に引っかかりやすいし。
なにより高いからね。

扱いは慎重にである。

カテゴリー: カメラ, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

打ち上げとか、入学とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

で、ゴルフの後は打ち上げである。
IMG_1951

コンペでもない限り、ゴルフの後に
打ち上げることは滅多にないワタクシであるが、
この御二方は打ち上げのためにラウンドしているようだ。
IMG_1956

ビールの後は日本酒。
店のメニューは2合徳利しかないのに、
「一升瓶で持ってきて!あと、ぬるくなるから冷蔵庫にキープね」
とワガママし放題である。
IMG_1957

それにしてもよく飲む。
IMG_1954
一升瓶なんか頼んじゃって、飲みきれるのかと思ったが、
あっという間に空いてしまった。
恐ろしいコンビである。

帰り、ソトヤマコーチは駅のホームで、
店に携帯を忘れたことに気付き戻ったが、
どの店だったか分からなくなり、
しばらく彷徨ったそうだ。

ワタクシにも、K女史から
「携帯なくなって迷ってるってメールきたけど大丈夫ですかね?」
と電話が来た。

「大丈夫だよ。メールが来たってことは携帯見つかったってことだろ?」
と言うと「あ、そっか」だって。
キミもそうとう酔ってるぞ。

極め付けに、ソトヤマコーチは乗り換え駅で目が覚めず、
所沢で終電が無くなり、ファミレスで夜を明かしたそうだ。
とはいえ、これもソトヤマコーチ的定番なので気にする必要はない。(笑)

お疲れ様でした。
またお願いします。

 

さて、今月から中学生になる12歳児。

人生初めての制服である。
しかもブレザー&ネクタイ。

「ネクタイの結び方を教えてもらえますか」
というので、プレーンノットを伝授。(ヘタ)
IMG_1980
テニスウェアのまま、何度も練習である。

そして春休みの宿題。
IMG_1990
英語のCDを聴いてヒアリング&発音の練習である。

ステレオにへばりついてCDを聴く。
IMG_1991

「Repeat after me!」

「え?なんて?」

CDが答えるわけがない。(笑)

 

いよいよ入学当日。
IMG_2009
ネクタイだけでなく、ベルトにも四苦八苦。
大丈夫なのか?

高校と一緒の入学式なので満員御礼。
IMG_2031
始まる前のBGMのピアノ演奏が「あったかいんだから〜」だった。
固いのか柔らかいのか、よく分からない校風である。

オリエンテーションを終えて校舎を出ると、
部活勧誘で盛り上がっていた。
IMG_2036
まあ6年間、楽しくやっておくれ。

カテゴリー: ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

FED CUPとか、初ラウンドとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

FED CUPである。
ワールドグループ2部プレーオフはベラルーシとの対戦だ。
fedcup2015
レックがサポートする穂積絵莉プロもメンバーに選出された。

フェドへの出場はこれで2回目だがホームでの戦いは初めて。
団体戦に強い穂積プロのフェドを有明で見られるとあっては、
行かないわけにはいかず、応援先をしっかり確保した。

頑張れ!日本!

 

さて、なんと今年はまだ一度もラウンドしていなかった。
もう4月なのに。

そしてようやくやってきた初ラウンド。
メンバーはこの2人。
IMG_1946
ネオインドア西新井のソトヤマコーチと、
元フォルクルのK女史である。

実はソトヤマコーチ、ワタクシよりも格段にラウンド数が多い。
IMG_1949
この時も3週連続でのラウンドだそうだ。
驚くほどに上手いわけではないけど。

そして、K女史は上手い。
IMG_1947
ワタクシはここ数回、すべて負けている。
しかも同じティーから打って負けているのだから始末に悪い。

1m以内のパットはまず外さないところに
彼女の勝負強さというか、強かさがのぞく。
「こいつには背中向けられないぜ」って感じだ。

ということで、今日こそは勝とうと心に誓ってのラウンドだ。

 

前半は何とタイ。
当然、昼食もビールも控えめ。
互いに牽制し合いながらの休憩である。

後半、3ホールを残してなんと1打ビハインド。
彼女が大崩れすることはあまり期待できない。
とりあえずこちらも崩れないようにしながら
チャンスをうかがうしかない。

と、K女史、まさかのバンカー。
そして2回打つという、彼女にしてはめずらしい事態。
一気に追いつき、最終的には2打勝ってのホールアウトだ。

いやぁ、久しぶりに勝ったぜ。
ちゃんと練習して、毎回、ティーショットの前にコース図見て、
クラブ交換も面倒がらず、グリーンではちゃんとラインも読んだ成果だな。
(・・って、普段やってないのか?)

ようするに、YDK(やれば出来る子)なのよ、ハッハッハ。
また挑戦してきたまえ。
受けて立とうではないか。

かなり調子に乗ってる。

カテゴリー: ゴルフ, 穂積絵莉プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

指示とか、取材とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

CM。
若手男性社員が篠原涼子演じる上司に言う。

「プレゼン資料、見てもらっていいですか」

「大丈夫見たから」

「えっ?」

「キミの頑張ってる姿をね。だからまかせた」

颯爽と去っていく女性上司。

ちゃんと見た方がいいって!
というか、ちゃんと見てあげないと。
と、いつも心の中でつっこむワタクシである。

 

先日、ボスからこんなことを言われた。

「最終的には指示を出すのだ。
何かあったら責任は指示を出した自分に来るようにする。
そのために明確に指示という形を取ること。
上司として部下に任せるというのはそういうこと」

たしかにその通りだと思った。

「思うようにやってごらん」は相手に責任を持っていくこと。
何かあっても責任を取ってあげられないかもしれない。
いや、いざという時の責任逃れに使う人だっているかも。

自分の業務範疇においてはすべての責任を負うつもりではいたが、
そのためには「指示」という判子が必要。
考えさせられたというか勉強になったひと言だった。
うーん、深いぜ。

 

さて、ある日、スマッシュさんのAさんから電話。

Aさんは、アガシ、グラフとテニスをさせてもらった
ラスベガスツアー以来のお知り合い。
その後、何度か特集ページの依頼などをいただいた。

ここ数年、ワタクシはテニスクラシックさんに
記事を書かせていただいたりで、仕事ではご無沙汰だった。

「ご無沙汰してます。取材にご協力いただきたいのですが」

「私に出来ることならもちろん」

「テニスの基礎解説なのですが」

「もちろん大丈夫です」

「で、若い女性がテニスを始めたくなるような『爽やかな若い』コーチをお願いします」

「爽やか・・・ですね。わかりました」

なるほど、そういうオファーなのね。(苦笑)

ということで、ボスやWさんとコーチ選定ミーティング。
『若く爽やか』な会社の顔だから、なかなか難しい。

ボスが「オレがやろうか?」(絶対言うと思った)というのを
さらりとかわし、ようやく段取り。
原稿などをチェックさせてもらい、ようやく撮影当日である。

 

撮影はレックインドアテニススクール上石神井のお隣、
東京グリーンテニスクラブさんにご協力いただいた。
(Tオーナー、いつもありがとうございます)

ということで、今回爽やかコーチに認定された井原コーチである。
IMG_1937

「なんで自分なんですか?お客様に、ボク爽やかですかね?って聞いちゃいました」

「消去法だ。気にするな」

「やっぱり・・・」

とにかく撮影開始である。

IMG_1931

編集部の指示に従い、テキパキと取材は進む。
IMG_1935

微妙なグリップなどは、「これでいいっすか?」と
ワタクシに目で聞いてくる井原コーチ。
まったく問題ありません。
IMG_1934

取材は無事に終了。
IMG_1933
来月号のスマッシュさんには爽やかなコーチが解説する
テニス基礎コーナーが掲載されているはずである。

ぜひお手に取って、そのままレジに進んでください。

カテゴリー: テニス, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。