月別アーカイブ: 2015年4月

ハサミとか、パッドとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ハサミを買った。
IMG_1896
あるテレビ番組で紹介されていたタイプ。

特に高価なものではない。
300円くらい。

キモはここ。
IMG_1897
刃が緩やかにカーブしていることで、
力を入れずに切ることが出来るのだそうだ。
なんでもダンボールもスイスイ切れるとか。

ダンボールは切っていないが、切れ味は抜群。
少しの力でスイスイ切れる。
こういう進化って特許あるのかな。
すごい発明だよ、これ。

 

さて、子供たちが交互にストリングを切ってくるので
お抱えストリンガーになっているワタクシである。

12歳児は切れるとすぐに、
「ガットが切れてしまいました。張ってもらえますか?」
とメールが来るので、張りの予定が立てやすいのだが、問題は長男。

すっかり酔っ払った頃に「ガット切れました。明日、朝練なんだけど」と言う。
そんな状態でストリンギングをするわけにもいかないので、
早起きして張ることになるのだ。
IMG_1985
もう少し相手の都合というか、段取り力を身につけてほしい。
社会人になった時に困るぞ。

とはいえ、最近は現場でのストリンギングの機会がほとんど無く、
自分のラケットに試打ストリングを張るくらいだったから、
張りの感覚が鈍らないのはありがたい。
(いちおう「張人」だし・・)

 

先日、Facebookでどなたかが紹介していたもので
心ときめくツールがあった。

これである。
rpntbk

ストリンギングしない方には何のことやらだろうが、
こんなふうに使用する。
rpnnt
ストリングを仮留めする際に、フレームに傷がつかないように
スターティングクランプとフレームの間に挟む緩衝パッドである。

通常は小さな皮にストリングが挟める切り込みを入れた
ものを使用することが多いのだが、これはなかなかオシャレ。
こだわりツール好きなワタクシにはたまらない一品である。

検索し探し当てると、スペインのテニスショップらしい。
http://www.parnellknot.com/index.php/en/

ちなみに店名の「パーネルノット」はストリングの結び方の名前。
レックのマニュアルでも標準になっている留め方である。

サイトにはネットショップもあり、このパッドも通販しているようだ。
2個で20ユーロくらいだから、買ってもいいかなと思ったのだが、
国外発送対応可なのかが分からず注文出来ないでいる。
欲しいな、これ。

 

ワタクシが現在使っているのは、
ストリングのパッケージを重ね合わせて自作した紙製のパッド。
IMG_1983
HEADロゴはカッコイイが、やっぱりしょぼい。

ということで、とりあえず自作することに。
レザーグリップの予備があったので、これを加工。
IMG_1982

出来た!
IMG_1981
うーん、不器用である。

使ってみた。
IMG_1984
もちろん、紙製よりは使い易い。
この形状もご利益ありな気も。

ただ、ちょっと柔らかすぎるかな。
レザーグリップだとしなやかすぎるようだ。
少し固めのレザーを加工するのが良いかも。

やっぱりスペインから通販で購入してみるか。
または、いっそレザークラフトショップでオリジナルを作ってもらうか。
このためのだけにレザークラフトを覚えるのは・・・無いな。

ああ、欲しいぜ。

カテゴリー: テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

春ですとか、2大会目その2とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝、ランニングをした。
IMG_1913
約5km、30分ちょっとの日課である。
最近はかなり汗をかくようになった。

走れなかった日は、出社時に渋谷で降りて新宿まで歩く。
IMG_1914
4km弱かな。
まあまあ汗をかく。
すっかり春である。

ゴールドジムをやめた分、こまめに動かなきゃ。
もう少しテニスが出来るといいんだけどね。

 

さて、12歳児の春休みツアー2大会目の続きである。
メッチャ早くに会場に着いたおかげで
じゅうぶんウォーミングアップが出来た12歳児。
オーダーオブプレーを見に行くと、第1試合に組まれていた。

心の準備がどれくらい出来ているのかは分からないが、
気をつけることを復唱しながらコートに入る。
IMG_1873

試合開始。
IMG_1884
けっこう体格の良い選手が相手だが、
なんとか球威にはついていけている感じ。

サービスも悪くない。
IMG_1881
序盤で相手のサービスをブレーク。

サービスもキープし、良い流れでリードする。
IMG_1880

しっかり打ち合えているし、
このまま行けば復帰戦初勝利の予感。

 

と、そこで異変が。

何を思ったか、突然プレーを変える12歳児。
いきなりダウンザラインギリギリにエース級の強打。

そして、錦織圭ばりのドロップショット。
IMG_1878

バックハンドでも見事(?)なドロップショット・・・
IMG_1883

しかし色んなことをする分不安定に。
ここまで打ち合ってリードしているのに、どうして作戦変更?

シンプルに打っていれば勝てる流れを
自ら難しい展開に持って行き、徐々に追いつかれる。

圧倒的に押していた試合はシーソーゲームに。
最後はサービスゲームをブレークされゲームセット。
手のひらにあったはずの勝利は指の間からこぼれ落ちた。

 

見ていてとてもストレスのかかる試合だった。
「バカなのか?」とつぶやきが出るほどに
勝ち試合を自分で壊していった。

そういえば、勝っている時はペースを変えないなんて教えたことなかったなぁ。
このあたりの駆け引きは試合経験の少なさなのかな。
これまでは気持ちとかフットワークとかショットそのもので
精一杯だったから、そこまでは話したことが無かった。

12歳児がお世話になっているクラブの方針は
「早い段階でバランス良くすべてのショットを教える」こと。
小学生でもアングル、ドロップ、アプローチからネット、スマッシュ、
すべてのショットを教えてくれる。

ワタクシもその方針には大賛成だし、きっと12歳にとって、
それらのショットを駆使して戦うのは普通のことなんだろう。

ただ、勝ってるんだから、そのままやればねぇ・・・

 

試合後、12歳児と話す。

「負けました」

「どうして負けたと思う?」

「足が動いて無かったから」

「そうかな。他には?」

「食らいつく気持ちが無かったから」

「うーん、勝てそうだとか思った?」

「思った」

「どこで?」

「最初の方で」

「でも後半、追いつかれたよね。どうしてだと思う?」

「足が止まったから」

(なるほど、やっぱり分かってない)

「たぶんね、第6ゲームのドロップショットで流れが変わったんだと思うよ」

「流れ?」

「そう。そこから違うテニスをし始めたんだ」

・・・・そんなこんなのやり取りが続く。

やはり意識的に違うことをしたわけではなく、
普通に持っているショットを繰り出しただけらしい。
痛い敗戦でまたひとつ勉強した。

もっとコートに立っていたかったと12歳児。
IMG_1885
勝てばもう1回出来たのにね。
まだ10時前だぜ(涙)

まあ仕方ない。
次も頑張ろう。

カテゴリー: テニス, ファミリー, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

桜とか、カメラとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

今年も桜が咲いた。
当たり前だけど。

会社の側の教会の前の桜。
IMG_1916
この周辺の桜はとてもキレイ。
お気に入りの桜スポットである。

レックテニススクール府中へ。
IMG_1925
大国魂神社の桜を拝めた。

レック府中ではこんなイベントが。
IMG_1921
他にも「桜フォトコンテスト」も。
桜を撮影した写真のコンテストだそうだ。

レック府中はこんな楽しいベントが多い。
みんな、アイデアマンなのね。

 

さて、先日のこと。
レック本社のイチジョーさんとヨドバシカメラへ。

カメラ館の3階に。
こんなものを買うためである。
IMG_1906
ブツ撮りキット。

とある企画のために商品画像撮影セットを
揃えようということになったのだ。
IMG_1910
スクーリンは当然として、やっぱり照明も大事。
LEDの照明も購入することにした。
明るいし、安いし、LEDってすごいな。

サンプルキットで試し撮りをしてみた。
IMG_1907
悪くない。

もうちょい寄ってみよう。
IMG_1909
こっちの方がいいかな。

ブツ撮りも腕の差が出るのかな。
研究が必要かな。
頑張ろう。

1階でミラーレス一眼を物色。
IMG_1911
皆がこれくらいのカメラで撮影のコツを覚えたら
いちいち写真撮影に回らなくてもいいかもしれない。
どっちが効率的か検討してみようか。

でもミラーレス一眼て結局大きいのね。
レンズも揃えなきゃいけないし。
IMG_1912
コンデジでじゅうぶんか。
あとはセンスとコツね。

体はひとつだし、この方が現実的かも。
ちょっと考えてみようと思った。

カテゴリー: カメラ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

飲みとか、2大会目とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

元フォルクルのK女史から電話。

「久しぶりです」

「そうだね」

「仕事変わったら冷たいじゃないですか」

「冷たくないよ」

「忙しいっすか?」

「うん、忙しいよ」

「飲みにいきましょう」

「忙しいって言ったんだけど」

「来週にしましょうか」

「忙しいんだって」

「じゃあ、火曜日かな」

「・・・・」

来週はもともとゴルフ&飲みの約束してるから、
その時でいいんじゃないのかな・・・とは言わないでおいた。

いつものように日本酒である。
IMG_1849
「大きな瓶で持ってきてください」
うーん、飲む気満々だぞ。

締めにワインを。
IMG_1851
「もう一杯いきますか?。それとももう1本?」

そういえば、ワタクシが仕事を辞めた時もよく飲んだっけ。
ゴルフもしたなぁ。
仕事云々ではない友達は貴重である。

それにしても元気だ。
見習わないとね。

でも今週のゴルフは負けねぇぜ。
(今年初ラウンドだけど)

 

さて、春休みのトーナメントシーズン。
12歳児の2大会目である。

朝5時半に家を出て埼玉方面へ。

渋滞回避のために早めに出たのだが、
早過ぎてコートが空いてなかったので、
近くのコンビニで時間を潰す。
IMG_1861
ベイビーステップでイメージトレーニングなのだろうか。

ようやく門が開き、入場。
まだ大会慣れしていないのか、落ち着かない様子。
IMG_1863
とりあえず体操など。

「ランニングしてくる」とはるか遠くまで走っていく。
試合前に疲れちゃうんじゃないってくらい戻って来なかった。

そして素振りでフォームチェック。
IMG_1868
いちおう、ルーティンはあるようだ。

この春からまた試合に出はじめたが、なかなか勝てない。
そう簡単じゃないのは分かっているが、
ひと試合ごとに何かをつかめればいいな。
いい試合をしよう。

カテゴリー: テニス, ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ウォーキングとか、開幕戦その2とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝、ラニングが出来なかった日は、
渋谷で降りて新宿まで歩くことにしている。

ディスプレイなのか、駐輪場なのか・・
IMG_1843
渋谷って面白い街だ。

明治神宮の参道を抜ける。
IMG_1844
イオンシャワーで心が浄化されたような気持ちになる。
いや、そんなに汚れてるとは思わないんだけど。
(ただ、2枚の写真のブレ具合に心の乱れが・・)

ウォーキングでも汗をかく季節になった。
もう春だね。

 

さて、何の準備も無いままにフライトを迎えた開幕戦。
IMG_1814

Hくんに「どこに行く?」と聞くと、「どこでもいいっすよ」との答え。
こいつは勝つ気があるのだろうか?

あたりをつけていた場所はあるのだが、
かなり遠いことと、フライト順が遅いため
おそらく多くの選手で銀座状態になった後だろう。

とりあえず、ステアリングを南に切り、
かつての春の定番エリアに入る。
IMG_1818
産卵時期に魚が差してくるであろう南岸を
投げては巻き、投げては巻きながらボートを流す。

時おり、葦の根元がブルンと揺れて魚の気配はあるが、
どうもブラックバスっぽくはない。
1時間ほど流すも明確なアタリは無い。
IMG_1822

Hくんが、「あそこっすよ。鹿島川の河口」
おそらく何の根拠も無く、大場所を言ってるだけだと思う。

ワタクシも何のアテもないので、そこに行ってみる。
矢板の奥のプール状のエリアを丁寧に打つも反応なし。

大きく場所を移動することにした。
IMG_1823
水深のある小さな川に入る。
雰囲気は良いのだが、やはり何も起こらない。

そういうしているうちに風が吹き始めた。
風は釣りにとって好都合。
魚が動きだす要素になる。

大きな川に出て、巻いては投げるを繰り返し、一発逆転を狙う。

投げる、巻く、投げる、巻く、投げる、巻く・・・があぁ!何も起こらない。

結局、一度もアタリもなくタイムアップ。
情けない開幕戦になってしまった。
うーん、何が悪かったのだろう。

この日のエライ人たち。
IMG_1831
聞けば、大きく間違っていたわけではないようだ。
しかし、何かが違う。
そしてその何かが大きいのだろう。

もう少し研究と練習が必要なのだろうな。
今年はもう少し印旛沼に浮かぶ時間を増やしたい。

あと、ボートも整備しなきゃ。
IMG_1827

なんてことを言ってる先から、第2戦は仕事で欠場なのだ。
ガンバレ!オレ。

カテゴリー: 街歩き, 釣り | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

卒業とか、勉強とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

オフィスに置いてあった。
IMG_1894
東京大学のクッキーなんだそうだ。

レックインドアテニススクール上石神井の
ナオキ支配人のご子息がご卒業されたそうだ。

ああ見えて(失礼)、ナオキさんの家系はとてもアカデミックらしく、
一族には他にも東京大学出身がおられるそうである。

ワタクシの中学の時の友人にも
東京大学から大学院に行ったのがいたが、
確かに普通じゃなく勉強が出来るやつだったっけ。

「大学院で何してんの?」って聞いたら
「毎日、紙に計算式書いてる」って答えたとか。

今、何をしてるんだろう。
やっぱり研究者なのかな。
ワタクシのような凡人以下の人間は縁のない話である。

しかしすごいな。
ご卒業、おめでとうございます。

 

さて先日のこと。
月に1回の会議&研修会である。

午前中は全体会議からの部署毎の会議。
午後はオンコートでの研修会である。

この日は梅田コーチによるバイオメカニクス入門編。
IMG_1837
サービスの動作を分析しながらの説明は非常に分かりやすかった。
分かりやすく入門編としてまとめてくれたのだから、
そりゃそうなのだけど。

ワタクシたちに課せられる問題はその先。
じゃあそのスイング解析の基本をどうやって
目の前のお客様の上達に使うのかということ。

実務的に成果があって初めて意味が生まれるわけで
次回はそのあたりをコート上で学んでいこうということになった。
梅田コーチ、引き続きよろしくお願いします。

 

そして数日後、外部講師を招いてのセミナー。
IMG_1852
昨年スタートした全8回のコースも気づけば第6講。

毎回、研修前に先生と打ち合わせをさせていただくのだが、
そのミーティングも非常に勉強になる。
(頷いて聞いてるだけなんだけど)

研修が始まると、先生のパワー全開の世界に引き込まれ、
あっという間の4時間という感じ。
IMG_1858
皆、いつもとても楽しそう。

先生からは「レックさんは恐ろしく積極的でノリがいい」
とお褒め(?)いただいたが、社風なのかも。

このセミナーも最終的な目標は「成果を出すこと」。
つまり、スタッフさんが喜び、働きやすくなり、
お客様に喜んでいただけて、結果的に売上が上がることだ。

変に格好をつけて「立派な私たちになりましょう」だけを言うのではなく、
最終的な成果を明確に目指しているところも、
ワタクシ的には賛同している部分である。

とにかくこの学びを結果につなげることだ。
その道筋は自分たちでつけるしかない。
受講するだけで満足しないようにしなければ。

子供の頃、「大人になったら勉強もテストも無くていいんだよなぁ」
って思ってたけど、資格取得やら研修会やら、
今日の今日まで勉強と受験が続いている気が。

結局のところ、一生勉強なのね。
ナマケモノのワタクシには似合わない言葉だがやるしかないよね。
子供の頃よりずっとマジメなワタクシである。

カテゴリー: 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。