打ち上げとか、関口周一プロとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

そんなわけで午前中のひどいスコアを
なんとか午後で帳尻を合わせ
てホールアウト。

地元に戻って打ち上げである。
普段はラウンド後の打ち上げはあまりしないのだが、
K女史がメンバーの時は打ち上げは必須なのだ。

ということで、駅前の居酒屋。
IMG_2733
勝手に日本酒とワインのボトルを頼んで
飲む気満々なDRKさんとソトヤマコーチ。

そして、なんとこの日はソトヤマコーチの誕生日。
IMG_2730
K女史からプレゼント貰って歓喜のソトヤマコーチ。

中身は・・・
IMG_2731
妙に色っぽい、コップのフチ子さんだった。

そして皆で飲む。
K女史とソトヤマコーチのペアだから際限なく飲む。
お店の人が「2時間経ちましたので」と言いに来ても止まらない。

結局、「もう一軒!」となったのだが、これ以上
お酒も食事も入らないと思ったワタクシはパス。
先に帰らせてもらった。

しかしゴルフって難しい。
練習してないから当たり前なのだけど。
次回はティーショットのブレを少なくすることを心がけよう。

 

さて、交渉中だった案件がコンプリートした。

それは・・・
DSC_9466.jpg.pagespeed.ic.KjmJIkbply
関口周一プロとの所属契約締結である。

あるご縁で関口プロをご紹介いただき、
何度かお会いして打ち合わせを重ねた。

関口プロのこれまでのこと、現在のこと、これからのこと、将来の目標。
レックの現在、これから、目指すことなど、色々な話をし、
一緒に頑張ろうということになった。
DSC_9487
これから関口プロは、Team RECの看板を背負って戦う。
ワタクシたちも全力で関口プロを応援するし、関口プロも全力戦う。

関口プロの加入は、きっとワタクシたちの糧になり、
スクールに通ってくださる皆さんにより喜んでいただける
レッスンとなって返せると思う。

穂積絵莉プロも、鈴木貴男プロも、関口周一プロも、
そしてワタクシたちも、皆で一緒に前に進む。
それが、Team RECである。

ちなみに、今後所属名は「レック興発」ではなく、
「Team REC」で統一していく予定である。

決して試合会場のコールで「レック興産さん」とか、
「レック開発さん」とか、まともに呼ばれることが少ないからではない。
(いや、実はそうなのだけど)

関口プロをTeam RECに迎えられたことを心から嬉しく思う。
DSC_9474
一緒に前に進もう。
まずはグランドスラムに手をかけよう。

応援、よろしくお願いします!

おまけ。
DSC_9453
契約書にサインをする関口プロ。
「久しぶりに字を書きました」だって。(笑)
そういえば字を書く機会って減ったよね。


カテゴリー: ゴルフ, テニス, 仕事, , 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。