月別アーカイブ: 2015年6月

商談とか、Team REC-STAFFとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

雨の金曜日、新宿三丁目駅から電車に飛び乗った。
電車は非情にも目当ての駅を通り過ぎ、池袋で止まった。
どうやら急行に乗ってしまったらしい。
IMG_3364
仕方がないので折り返しの電車に乗る。

目当ての場所に着いた。
IMG_3365
しかし立派なビルだなぁ。
どこからどう入れば良いか分からないぞ。

担当のNさんに電話で誘導され、ようやくたどり着く。
IMG_3366
ということで、アメアスポーツさんの本社である。
来季のウイルソン製品の商談である。

展示会は後日開催されるのだが、
一部取引先は事前にプレゼン&商談をとのことらしい。
IMG_3367
錦織圭担当で有名なMさんによるプレゼンは3時間近く。
まあ、これだけ怒涛の新製品リリースでは無理もない。

それにしても、ウイルソンは相変わらずの攻めの姿勢だなぁ。
こんなスペック、売れるのかなというものから、
絶対これは押さえておかなければというものまで
頭を悩まさなければいけないこと必至な商品群だ。

商談後はNさん、Mさんと暫し情報交換。
Mさんと言えば、やはり錦織圭だが、
バックステージ的な話も聞けて興味深かった。

圭使用機として話題爆発だったBURNの発表時は
各マスコミが殺到し、TVにも出演したM氏。

ほんどのTV局スタッフさんから、
「これで圭にもバーン!といって欲しいですね!BURNだけに・・」
と言ってくださいと言われたそうだが、
「そんなベタな・・恥かしい」と断ったそうだ。(笑)

とにかく、来季も台風の目になりそうなウイルソンさんだった。
長々お邪魔しました。

 

さて、Team RECはプロ選手だけではない。
実業団の2チームも、個々に試合に出ているスタッフも、
もちろんコーチもフロントスタッフもTeam RECである。

ということで、Team REC-STAFFの活動を。

先週末、晴天の有明である。
IMG_3291
REC本社のWさんとワタクシは朝からすでにバテ気味。

選手ミーティングが始まる。
IMG_3290
REC実業団チームのエース、井原コーチがトーナメントに出場するのだ。

この大会は社会人選手で競われ、Aクラスで優勝すると
来年の東京オープンに出場権を得られる。
ぜひ頑張って優勝して欲しい。

1回戦。
IMG_3293
キッチリ配球し、勝利。
ちょっと風邪気味っぽいが危なげなくクリアである。

2回戦
IMG_3295
少しペースを上げ、こちらも勝利。
まずは初日を勝ち上がった。

次回は金鐘土曜日。
ワタクシは所用で応援に行けないが、勝ち上がりを信じている。
ガンバレ、井原コーチ!

カテゴリー: Team REC, テニス用品 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

準優勝!とか、お手上げとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

タイフューチャーズ、2週連続で決勝に進出した関口周一プロ。
決勝戦はタイのRungkat選手と対戦。
結果は4-6/3-6で敗退。

残念ながら・・だが堂々の準優勝である。
thiaf5f
先週に引き続きの連続優勝はならなかったが良い遠征になったと思う。

〜コメント〜
決勝は46/36で負けました。
ファースト先にブレークしましたがすぐにブレークバックされ、3-4の15-40で約45分の中断。
再開後もブレークされすぐにブレークバック、そしてさらにブレークされる展開でした。

僕のサーブ力ではどんなに頑張ってもストローク戦になります。
今日はいいポイントも多かったですがそれよりも先にミスがでてしまいました。
単純な技術不足です。最後まで主導権を奪い返せないまま終わってしまいました。

最後は残念でしたが、怪我もなく健康で過ごせたいい二週間だったと思います。
応援、ありがとうございました!
また頑張ります!

関口プロは毎日メールをくれる。
数行のメールだが必ず報告をしてくれる。

小さなことかもしれないが、ハードなツアーの中、
本当に大変だろうなと思う。
そして契約して良かったなと思う。

鈴木貴男プロもとてもマメに連絡をくださるが、
プロとはそういものだと思う。
そして、そんなTeam RECでありたいと思うのだ。

 

さて、この3年ほどMacを使い続けてきた。

自宅には、iMacとMac mini、会社のデスクもMac mini、
持ち歩き用にMacBook Air、iPad、そしてiPhone。
すべてMacデバイスで統一していた。

データからすべてが同期されていて、とても便利だったのだが、
細部においてはWindowsとのやり取りで若干の不具合もあった。

やはりビジネスはWindows機がほとんどのため、
取引先様や外部とのやり取りやWeb管理にはWindows機も必要と
3年ぶりのWindows機購入となった。

選んだのはNEC LAVIEの最新機。
IMG_3345

タッチパネルでタブレット的に使える2in1タイプである。
IMG_3362

このPCの特徴はとにかく軽いこと。
IMG_3358

SSDってこともあるのだろうが、この機能で900g台は驚異的。
IMG_3353
MacBook Airよりも400g軽い。

その分、キーボードのタッチなどはそれなり。
IMG_3356
やはりMacのキーボードタッチの方が好みである。

そして最大の問題。
IMG_3357
Windows8が全然分からない・・・。

PCの世界では3年どころか半年ひと昔なのだろう。
Windows7までは触っていたが、8はほぼ初めて。
社内のWindows8機もあまり触らずに来たため、
トップ画面から戸惑いの連続。

こりゃ、しばらく大変。
とにかく慣れるしかないのだが、実はここからしばらくの間、
仕事がかなりタイトなので慣れないマシンを使っている余裕は無い。
あと2週間もすれば少し余裕が出来るはずなので
そこからじっくり触ろうと思う。

とりあえず愛着が湧くように、天板だけでも自分仕様にしてみた。
IMG_3372
(注:会社の備品です)

とにかくWindows8制覇が直近の課題である。
がんばれ、オレ。

カテゴリー: PC, Team REC, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

決勝進出!とか、思い込みとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Thailand F5 Futuresに出場中の関口周一プロ。
優勝した先週に続き、今週も快進撃を続けている。

昨日はシングルス準決勝を戦い、6-4/6-3で勝利!
決勝進出である。
sgthaif5sf

少し休んで行われたダブルス決勝は、2-6/0-6で敗退。
準優勝だった。
sgthaif5df

体調不良やら色々あって、Team REC所属契約直後の
かしわ国際が復帰戦みたいなもの。
ここは単複ともに初戦で破れたが、徐々に調子を上げ
本来の状態に戻りつつあるようだ。

ぜひ2週連続優勝をして欲しい。
決勝は日本時間の本日12時から。
ライブスコアで応援しようと思う。
LiveScore

ガンバレ、周一!

 

さて、そんなわけでゴルフも面白いなと
ゴルフ歴20数年目にして思い始めたワタクシである。
(今ごろ?)

なぜ面白くなってきたかといえば
そりゃあ、思うように打てることが増えてきたから。
テニスと同じである。

で、その大きな要因のひとつがこれ。
IMG_3263

ドライバーを替えた。
というか、実家からもらったのだ。

ゼクシオはボスも愛用する名品。
なんでも、ティーショットが右に大きく外れることの多いワタクシには
ぴったりのドランバーなんだそうだ。

親からは「シャフトが固すぎて合わなかったからあげる」
ともらったのだが、これまでSシャフトを使うワタクシには
SRは柔らかいんじゃないかなと思いつつ、
合わなかったら、リシャフトすればいいやと使い始めた。

しかしこれが大正解。
右方向に大きくブレるティーショットがほとんどなくなった。
ということはつまり第2打も良いポジション、
良いライから打てるということ。
これはとても大きい。

しばらくシャフトもこのままで使うことにした。

 

もうひとつの要因はこの2本が当たるようになったこと。
IMG_3368
これまでこの2本はミート率が悪すぎて、
距離があっても使えなかったのだが、
そこそこ当たるようになったために
2打目がグリーン周りに行くことが増えた。

おそらくティーショットがフェアウェイにあることが
増えたのも影響しているのだろう。
なるほど、すべてのショットは繋がっているのだなぁという感じ。

まあ、実はそんな簡単なものじゃないってのは
ボスが言う通りだとは思うのだが、
こういうプロセスはこれまでなかったから
浮き沈みを感じながら楽しんでいきたいと思う。

ということで、最近のお気に入りボール。
IMG_3265
タイトリストV1
違いが分かるのかと言われれば、実はまったく分からない。
分からないが、たまたま上手くいってるからこれでいいのだ。

実はこのボールも実家からもらったもの。
旅行でラウンドした時に買ったって言ってた。
IMG_3266
沖縄はブセナのボールだ。
そんな高級なところでゴルフしてるのか。
うらやましいぞ。

思い込みもなかなか楽しいゴルフである。

カテゴリー: Team REC, ゴルフ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:54 | コメントは受け付けていません。

購入!とか、快進撃中とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

先日のかしわ国際オープンでは色んな方にお会い出来た。(その2)

佐藤武文さんにもお会いした。
澤柳璃子プロの帯同で来られているとのこと。

以前、とある会議でお会いし、
終了後、しばらく立ち話をし
て以来の再会。
(あの時のこと、武文さんもブログに書いてくれていたようだ)

様々なチャンネルを持ち、話題も多岐に渡る武文さんとの話は面白くて、
なかなか終わりがないのだが、それぞれのミッションがあるので
そこそこで切り上げた。

今度はぜひ飲みながら話しましょう。
新宿あたりでどうすか?

ということで、武文さんが主宰する
TOKYO UNDERGROUND TENNISCLUB
新製品を注文してみた。
IMG_3282
なかなかいい感じである。

アパレルから撤退するメーカーさんも多く、
テニスウェアと他競技とクロスオーバーしたアパレルも増え、
微妙にテニスカジュアルの匂いがするアパレルが少なくなった。
ぜひ尖った商品を出し続けてほしい。

こんな袋も入っていた。
IMG_3283
普通に通販で注文しているので、
ワタクシへのサービスなのか通常なのかは分からないが、
武文さん、ありがとうございます。

 

さて、週も半ばに入り、Team REC-PROメンバーもそれぞれ。

穂積プロは遠征を終え、帰国の途についている、たぶん。
梅田コーチ一人で帰ってくるわけじゃないと思う。

やはりグランドスラムは厳しい。
520x292x20150625-S__24109070.jpg.pagespeed.ic.25EqjuGpor
今回の遠征を糧にさらに上のステージに上がって欲しい。

 

札幌国際オープン・フューチャーズに出場中の
鈴木貴男プロは回戦で内山選手と対戦。
残念ながら、2-6 6-4 2-6という死闘の末破れた。

きっとすごい試合だったんだろうなぁ。
観たかった。
若手相手にここまでやれる貴男さん、やっぱりすごい。

 

そして関口周一プロはタイフューチャーズ3回戦。
インドの選手に6-0 6-2で勝利。
ベスト4進出である。
sgchthaif5r3
準決勝は韓国の選手と対戦。

ダブルスもタイのペアに勝ち、決勝進出。
sgcthaif5dr2
快進撃中である。
ここまで来たら単複優勝を期待してしまう。
ぜひ頑張って欲しい。

ちなみに本人に「写真送って」と言ったら、
「主催者側からFacebookなり、サイトから取っていいよって言われました」
ってことだった。
(そんなわけで良い写真があるのだ)

 

そんなわけで毎日、試合の結果が気になって落ち着かないのだが、
ここ最近で縁の出来た若手選手たちの結果も気になって
さらに落ち着かない。

一人は単複勝ち上がっているので
また今日もライブスコアが気になるワタクシである。

しかし一部のトッププロを除いては
みんなとても大変な思いをしながらツアーを回っている。
そんな事情がここ最近で痛いほどに分かってきた。
そのあたりは近々書こうと思うが、ホントに厳しいね。

とにかくここから上に!だ。
みんな、がんばって!

カテゴリー: Team REC, テニス用品, 穂積絵莉プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

Team REC-PRO動向とか、KVD到着とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Team REC-PROの動向である。

ウインブルドン予選2回戦の臨んだ穂積絵莉プロ。
ライブスコアを見ながらの応援だったが、
残念ながら2-6 0-6で敗退。

グランドスラム本戦の壁は厚いな。
前哨戦からすでに厳しいグランドスラム。
しかしここを抜けなければトップ100はない。
次の全米オープンに向けてまた戦いが始まる。

 

タイフューチャーズに出場中の関口周一プロ。
2回戦はタイの選手に6-4 6-3で勝利。
準々決勝にコマを進めた。
sgthaif52r
今日はインドの選手と対戦。
ぜひ2週連続優勝に向けて勢いをつけてほしい。

 

札幌国際オープン・フューチャーズに出場中の鈴木貴男プロは今日、2回戦。
Japan F8 Futures

内山選手と対戦する。
ベテランの強みを駆使してぜひ勝利をもぎ取ってほしい。
こちらも2大会連続優勝を狙いたいところである。

みんな、ガンバレ〜!

 

さて、楽しみにしていたブツが届いた。
IMG_3275

ジャン!
IMG_3280
FLAK JACKET KEVIN VAN DAM SIGNATURE
アメリカのバスフィッシングトーナメントのトッププロ、
ケビンバンダムのシグネーチャーモデルである。

ブラック&レッドのフレームがいかにも強そうである。
IMG_3279

レンズはもちろんポラライズド(偏光)。
IMG_3277
新製品のプリズムレンズが照り返しやギラツキから守ってくれる。

シグネーチャーモデルということで、
KVD(ケビン・バンダム)のロゴ入りの袋がついている。
IMG_3278
いやぁ、なかなかいい感じである。
早く印旛沼で試したい。

それにしても今年まだ3回くらいしか釣りしてないぞ。
まずいな。

釣りもしたいし、テニスもしたいし、ゴルフもしたいし・・欲張り過ぎかな。
仕事の効率と段取りも含め、色々とカイゼンしていかなきゃね。
まあ、やりたいこと、すべきことがあるのは有難いこと。
頑張るぜ。

カテゴリー: OAKLEY, Team REC, 穂積絵莉プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

BGMとか、Team REC動向とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

海沿いを朝ラン。
IMG_3166

海岸沿いのこのコースが一番気持ちいい。
IMG_3167
街中コースより少し時間が掛かるので
平日はちょっと難しいけど。

BGMはこれ。
IMG_3168
葡萄(通常盤)
Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター
ちなみにDRKさんから借りた。
サザン、浜省という王道チョイスがDRKさんらしい。

サザンも変わらないけど、浜省も本当に変わらないのね。
洗練され過ぎない微妙ところは浜省の声質もあるのかな。

サザンの「青春番外地」はなかなかの名曲。
しばらくヘビーローテーションだな。

 

さて現在、Team RECのプロメンバーは世界各所で活躍中。

関口周一プロはタイフューチャーズ2週目。
Thailand F5 Futures

一昨日、シングルス1回戦をフルセットで勝ち上がった。
sgsctaif5

昨日はダブルス1回戦も6-4 6-4で勝ち上がり。
sgsctif5d
まずまずの調子なのかな。

今日はシングルス2回戦。
タイの選手との対戦である。
2週連続優勝を目指して頑張って欲しい。

 

穂積絵莉プロはウインブルドン予選。
前哨戦は思うような結果が得られないままに
梅田コーチとともに調整を続けた。
S__23855111

そして目標のひとつであるウインブルドン予選1回戦。
S__23994397
結果は、7-6 7-5というしびれるスコアで勝利。

梅田コーチのレポートはまだ届いていないが、ひとまず良かった。
2回戦の相手は台湾の選手。
あと2つ。
本戦に上がって欲しい。

 

最後に鈴木貴男プロ。
グアムフューチャーズの優勝から2週空けて、
札幌国際オープンに出場中。
Japan F8 Futures

http://sapporotennis.com/index.html

昨日、1回戦を佐藤文平プロと対戦。
6-2 6-2で勝利。

地元の大会ということもあり、
杉村太蔵さんとダブルスを組んだ
エキシビションマッチでも活躍しているらしい。
公式サイトに動画もあるのでごらんください。

とまあ、あちこちで試合があるので、何かと忙しい。
って、何するわけじゃないんだけどね。
それぞれの場所で戦うTeam RECメンバー。
みんな、がんばれ!

カテゴリー: テニス, ランニング, 穂積絵莉プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

石井プロとか、生涯2番目とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

先日のかしわ国際オープンでは色んな方にお会い出来た。

石井弘樹プロにはプロの現場、ジュニアの現場など
貴重なお話をたくさん伺うことが出来た。

石井プロのアカデミー開設の経緯など、
苦労話を苦労と仰らずに話す姿に
テニスに掛ける信念も感じたりして。

近々、アカデミーを見学にお邪魔したいと思う。
よろしくお願いいたします。

石井弘樹プロブログ:All for One
Ishii Tennis Academy:http://www.ishiitennis.com/index.html

ちなみに石井プロの指導する斉藤貴史選手は
このかしわ国際オープンでシード選手を下しベスト4。
将来が楽しみな選手でもある。

 

さて、ゴルフである。

先日の会社のゴルフ合宿で何かを掴んだような
掴んでいないような・・・
でも、K女史には勝ったから、まあいいかって感じだった。

そんなに悔しかったのか、K女史がラウンドを組んだ。

ご一緒したのはエレッセのN田さん。
テニスは大学体育出身のバリバリ、
そしてゴルフもやたらと上手いと評判のスポーツマンである。
IMG_3254

ラウンド開始。
IMG_3259
噂通りにやっぱり上手いN田さん。

ライバルのK女史。
IMG_3264
相変わらずの手堅いゴルフである。

「今日も負けないぜ」とワタクシ。
「今日は負けないわよ」とK女史。
数打差のデッドヒートを繰り広げる。

そして終始、少しだけワタクシのリードで進む。
実はワタクシ、真面目の考えながらラウンドすることにしたのだ。

ちゃんとコース図を見る。
ティーショットではちゃんと方向を決め、ボールをセットする。
一打一打、欲張らず丁寧に打つ。

一発逆転を考えず、ミスをしても切り替える。
アプローチではグリーンの状態を考える。
パターのグリップは緩めない等々。
幾つかの気をつけることを頭においてプレーすることにした。

どれもちゃんとやっている人には当たり前のことなんだろうけど、
恥ずかしながらほとんどこういうことを考えずに、ただ打っていた。

そしてこれらに気をつけることで
最近、少しずつミスショットが減り、スコアが良くなってきた。

ということで、いつにも増して良きペースで前半終了。
IMG_3262
コースもキレイだし、いい気分で昼食である。
(小見川東急、いいね)

そして後半も踏ん張って踏ん張って、最終ホール。
打2打を残り160ヤードちょっとに持っていき、悩む。

グリーン前には池、ライは正直悪い。
このままアイアンで打てばグリーンではなく、
花道に出して、次で寄せることになる。

ユーティリティーで勝負すれば、
いちかばちかだがグリーンの乗るかも。

しばし逡巡・・ユーティリティーを持つ。
そして勝負!

キレイな軌道で池に入った・・・

うーん、最後の最後で我慢できなかった。
まあでも、生涯で2番目に良いスコアだったので良しとしよう。

ちなみにベストスコアは80である。
ただ、どうしてあの時、80が出たのか
今となってはまったく分からない。
正直この先、80というスコアは無いような気がする。

まあ、とにかくK女史にも圧勝。
生涯2番目のナイススコアには満足。

K女史を送り届け「じゃあ、また」と言うと
「え?打ち上げるでしょ?ナイススコアのお祝いしないと」とのこと。
IMG_3267
うーん、酒では勝てないなぁ。

でも。ゴルフが面白くなってきた。

「ほぼ掴みました!」というワタクシを半笑いで見るボス。
「絶対また谷が来るんだよ」という。
ゴルフの神様、このままでお願いします。

カテゴリー: ゴルフ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

BGMとか、優勝!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!
ウインブルドンに向け、ツアー中の穂積プロと梅田コーチ。
前哨戦のITF大会が開催されたイルクレーから移動。
ロンドンに乗り込んだらしい。
S__23674888移動は電車。
移動は電車。
なんでもハリーポッターのロケに使われた駅だとか。

写真を見る限り、曇っていてなんだか寒そう。
2783237335478
風邪ひくなよ〜、歯磨けよ〜(ドリフか!)

とにかく決戦の地である。

ウインブルドンの予選は本戦と別会場。
厳しい予選を突破しない限り、
オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ(長い)
の芝は踏めないのだ。

全仏は怪我から回復しないままの戦いだったが、
その悔しさを晴らしてほしい。
頑張ろう!

 

さて、6月から契約し、Team RECのメンバーとなった関口周一プロ。

かしわ国際オープンの後、タイフューチャーズに出場。
快進撃を続け、決勝へ。

決勝は第1シードの竹内研人プロが相手である。

竹内プロの試合は何度か見たことがあるが、
印象に残っているのは有明での伊藤竜馬プロとの試合。
硬軟織り交ぜた配給で伊藤プロを翻弄、金星を挙げた。
一筋縄ではいかないクセモノの印象だった。

なんとか勝ってほしい。
体調を崩し、契約後、復帰戦のかしわ国際は1回戦で敗れたが、
「自分のテニスを貫きます」とタイに向かった関口プロ。

前日の報告メールにも「ここまできたら優勝でしょ!」と返しておいたが、
そう簡単ではないかもとドキドキしつつ、有明で井原コーチの試合を見ていた。
井原コーチが危な気なく勝ち上がり、ひと段落して携帯を見ると
関口プロからメール。

「優勝しました!」

いやぁ、良かった良かった。
4ac8e6587212d6dedfc95a2c5f4c4e71
試合は6-1 6-2のストレートだったらしい。
「最初から作戦が完璧にはまり、終始試合をコントロールできました」
とのこと。
今度会った時にどんな作戦だったのか聞いてみよう。

thaif4wnr

実はレックと契約すると皆、タイトルを獲る。

穂積絵莉プロは契約した週に全日本選手権優勝、
鈴木貴男プロは契約後最初の大会、グアムフューチャーズ優勝。
そして関口周一プロは契約後2大会目で優勝。

レックと契約すると優勝する伝説が確立しつつあるような、ないような・・・

ウインブルドン前に、錦織圭プロ、どうですか?
そんなに払えないけど・・

冗談はさておき、この優勝をステップに関口プロのさらなる快進撃に期待したい。

そして今週は、鈴木貴男プロが札幌フューチャーズに出場。
関口プロもそのままタイフューチャーズに出場。
穂積絵莉プロは、いよいよウインブルドン予選に挑戦である。

Team RECはプロもスタッフもお客様も皆でチーム。
全社をあげて応援したい。
ファイトだ!

カテゴリー: テニス, 仕事, 穂積絵莉プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

決勝進出!とか、体育祭とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Thailand F4 Futuresに出場中のTeam RECの関口周一プロ。

準決勝の相手は松井俊英選手。
先週のかしわ国際オープンでは準優勝と波にっているベテラン選手である。
ちなみにかしわ国際オープンではダブルスのパートナーでもある。

松井選手の怒涛のネットラッシュを止められるか。
厳しい戦いになりそうだと思いつつ、ライブスコアで応援。

結果は6-4 6-4で勝利。
決勝進出を決めた。

決勝の相手は第1シードの竹内研人選手。
ぜひ優勝してほしい。
がんばれ!

DSC_3456s
(写真はかしわ国際オープン)

 

さて某日、13歳児の体育祭があった。

中学校の運動会なんて親は行かないよね。
その日、釣りのトーナメントだし・・・と思っていたのだが、
「え?行かない?リレーの選手なんだよ。行くでしょ!」
と妻からのプレッシャーもあり、行くことに。

たしかにワタクシも妻も生まれてこの方、
リレーの選手などというものになったことはない。
ワタクシなぞは小学校時代の短距離走はいつもビリから2番目。
本当に運動会が憂鬱でたまらなかったくちだった。

クラス内でトップになり、リレーの選手に選ばれた13歳児。
いったい誰の血なのか。

ついでに言えば、先日のテストもクラスの男子では1番。
学年でも10位前後の成績だったらしい。
ますます誰の血なのだろうという感じである。

ということで、当日は有難くないくらいの晴天。
IMG_3137
メッチャ暑かった。

グランドは人工芝。
DSC_2388
これがまた蒸し暑さに拍車を掛けて
朝っぱらからビールを飲みたくなる始末。

しかしそこは教育に厳しい中学校。
おとなしく水飲みながらの観戦である。

それにしても中高一貫だけあって人が多い。
DSC_2833
どこに13歳児がいるのか全然分からない。

13歳児が教えてくれないので、
徒競走も何番目にどこレーンを走るのか分からず、
全レース、勘でシャッターを切る。
DSC_2443
結局、いつ走ったのかも分からないままに終了。
あとで聞いたら「ん?1着だったよ」とのこと。
かろうじて写っていたような写っていないようなという感じだった。

運動会なんて・・・と思っていたが、高校生と一緒だからか、
文化祭のノリがあって、なかなか面白かった。
DSC_2800
応援合戦も自分たちで振り付けたのであろうダンス&パフォーマンス。
皆、ノリノリ楽しそう。
まさしく「青春」な感じだった。

笑えたのはこちら。
DSC_2770
部活対抗リレーである。
各部がユニフォームを着て走るのだ。

トップ集団のデッドヒートは陸上部、野球部、サッカー部たち。
一方、下位集団は・・・剣道部
DSC_2756
防具が重くてスピードが上がらない。

水泳部
DSC_2760
足ひれをつけているのでうまく走れない。(笑)

とても楽しいリレーだった。

他にも騎馬戦あり、仮装大賞ありと飽きさせない構成はさすが。
体育祭あなどれないぜという感じ。
文化祭が楽しみである。

カテゴリー: Team REC, ファミリー, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

前哨戦とか、ベスト4とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ウインブルドンに向けてツアー中の穂積絵莉プロ。
今週はイギリス・イルクリーのITF$50,000に出場。

この時期、選手たちは芝に慣れるために
たくさんエントリーしてくるので、
カットラインが跳ね上がるのだそう。

ランキング160位くらいでもWTAツアーには入れず、
ITFツアー、しかも予選からという厳しさ。

日本での5万ドル大会だったらシードがつくとこを
イルクリーは予選から戦うことに。

シングルス
S__23257099
タイの選手に2-6,3-6で敗退。

ダブルス(ペアは波形選手)
S__23257101
5-7,6-1,0-10 で敗退。
スーパータイブレークは一気に突き放された感じだ。

ダブルスはウインブルドンの予選入りが微妙なラインなので
ここでポイントを稼いでおきたかったところだが、
本当にこの時期は厳しい。

とはいえ、これが現実。
出来ることに全力をつくすのみ。
ウインブルドンは目の前である。
がんばれ!

 

さて、もう一人のTeam RECメンバーの関口周一プロは
Thailand F4 Futuresに出場中。

昨日は3回戦。
ワタクシたちもLiveScoreで応援。
10686918_837360869674091_4423189224326769038_n
いきなり大接戦。

結局、ファーストセットはタイブレークで落とす。
そしてセカンドセットを7-5で取り返し、ファイナルセットへ。
打ち合わせで中断し、恐る恐るライブスコアを見ると、
ファイナルセットは3-0から相手のリタイヤで勝利!
いやぁ、良かった。

詳しくは関口プロのブログでどうぞ。
Moon Light Power

そして今日の準決勝は先週のかしわ国際オープンの
ダブルスパートナーであり、シングルス準優勝の
炎のベテラン、松井俊英選手との対戦である。

本人からは、「全力で戦います」とのメール。
ぜひ決勝進出をしてほしい。
がんばれ!周一!

DSC_3351
(写真はかしわ国際オープン)

カテゴリー: テニス, 穂積絵莉プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。