BGMとか、優勝!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!
ウインブルドンに向け、ツアー中の穂積プロと梅田コーチ。
前哨戦のITF大会が開催されたイルクレーから移動。
ロンドンに乗り込んだらしい。
S__23674888移動は電車。
移動は電車。
なんでもハリーポッターのロケに使われた駅だとか。

写真を見る限り、曇っていてなんだか寒そう。
2783237335478
風邪ひくなよ〜、歯磨けよ〜(ドリフか!)

とにかく決戦の地である。

ウインブルドンの予選は本戦と別会場。
厳しい予選を突破しない限り、
オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ(長い)
の芝は踏めないのだ。

全仏は怪我から回復しないままの戦いだったが、
その悔しさを晴らしてほしい。
頑張ろう!

 

さて、6月から契約し、Team RECのメンバーとなった関口周一プロ。

かしわ国際オープンの後、タイフューチャーズに出場。
快進撃を続け、決勝へ。

決勝は第1シードの竹内研人プロが相手である。

竹内プロの試合は何度か見たことがあるが、
印象に残っているのは有明での伊藤竜馬プロとの試合。
硬軟織り交ぜた配給で伊藤プロを翻弄、金星を挙げた。
一筋縄ではいかないクセモノの印象だった。

なんとか勝ってほしい。
体調を崩し、契約後、復帰戦のかしわ国際は1回戦で敗れたが、
「自分のテニスを貫きます」とタイに向かった関口プロ。

前日の報告メールにも「ここまできたら優勝でしょ!」と返しておいたが、
そう簡単ではないかもとドキドキしつつ、有明で井原コーチの試合を見ていた。
井原コーチが危な気なく勝ち上がり、ひと段落して携帯を見ると
関口プロからメール。

「優勝しました!」

いやぁ、良かった良かった。
4ac8e6587212d6dedfc95a2c5f4c4e71
試合は6-1 6-2のストレートだったらしい。
「最初から作戦が完璧にはまり、終始試合をコントロールできました」
とのこと。
今度会った時にどんな作戦だったのか聞いてみよう。

thaif4wnr

実はレックと契約すると皆、タイトルを獲る。

穂積絵莉プロは契約した週に全日本選手権優勝、
鈴木貴男プロは契約後最初の大会、グアムフューチャーズ優勝。
そして関口周一プロは契約後2大会目で優勝。

レックと契約すると優勝する伝説が確立しつつあるような、ないような・・・

ウインブルドン前に、錦織圭プロ、どうですか?
そんなに払えないけど・・

冗談はさておき、この優勝をステップに関口プロのさらなる快進撃に期待したい。

そして今週は、鈴木貴男プロが札幌フューチャーズに出場。
関口プロもそのままタイフューチャーズに出場。
穂積絵莉プロは、いよいよウインブルドン予選に挑戦である。

Team RECはプロもスタッフもお客様も皆でチーム。
全社をあげて応援したい。
ファイトだ!


カテゴリー: テニス, 仕事, 穂積絵莉プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。