月別アーカイブ: 2015年7月

仕事とか、契約締結!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

「え〜、今日はご協力、ありがとうございます。
 今からインタビューをはじめます。
 時間は15分程度です。
 内容はお仕事のことについてお聞きしたいというものです」

12歳児が笑いを押さえ込みながら話し始めた。
夏休みの宿題なんだそうだ。

タイトルは「社会に役立つ仕事」
そういう仕事をしている人にインタビューをし、
レポートにまとめるのだそう。

ちなみに対象はワタクシと妻、
そして妻の勤務先のお医者様である。

インタビューがはじまった。

「仕事はなんですか?」

「会社員だよ」

「そうじゃなくて、もっと具体的な」

「ああ、テニスコーチかな。いや、そうでもないな。なんだろう」

「じゃあ、どんな仕事をしていますか?」

「えーっと、打ち合わせしたり、イベントを企画したり、
トーナメントに行ったり、あと、飲みに行ったりとか」

「よくわからない・・・」

「まあ、とにかくテニスの仕事が多いかな」

「仕事の好きなところは?」

「好きなテニスに携わっていられること。
あとは、基本的に人が楽しんだり、幸せになるための仕事ってところ」

 

そんな具合にインタビューが続いた。

「この仕事に必要な能力や資格、学歴はなんですか?」

「特に何もいらないんじゃないのかなぁ、なるだけなら。
あえて言えば、テニスがヘタクソじゃ無理じゃないかな。
資格は無くても出来るよ。
ただ、やりたいことが出来るようになるには勉強は必要かな」

「結局、職業は?」

「だから会社員だって」

「そんな普通じゃレポートにならないんですけど」

「うーん、じゃあ、プロテニスプレーヤーって書けば」

「ウソは書けない」

「ははは、じゃあ、プロテニスコーチにしなよ」

「他には?もう一つくらい」

「まだ要るの?
じゃあ・・・テニスプロデューサーなんてどう?」
(おいおい、それはライセンス名だよ)

「おっ!いいねぇ。ありがとうございます」

 

どんなレポートになるのか、そして学校の先生が
彼のお父さんは何者だと思うのだろう。
楽しみである。

昔からそうだが、仕事の内容を聞かれると本当に困る。

テニススクール業界でも
ワタクシっぽい仕事をしてる人って少ないみたい。

普通はコーチといえばコート上で勝負なのだろうけど、
ワタクシの場合、レッスンコートに立つことは無いし、
同業者から見ても「仕事、なにしてんの?」って感じなのだろう。

「あの人、何者?」的な感じも強いワタクシであるが、
ヘラヘラしているように見えるのと胡散臭いのは仕方が無い。

まあ、こんなワタクシでも楽しく生きていられるこの国に感謝したい。
(どんな締めだ?)

 

さて、昨日のこと。
何度かの逢瀬・・じゃない、面談と打合せと調整を経て
ようやくこの日にたどり着いた。

菊池玄吾プロと無事に契約締結に至ったのだ。
kikuchigengo

〜菊池玄吾プロ・プロフィール〜

1991年11月7日生
プレースタイル:グランドストローカー

戦歴
2012年JTT埼玉OPEN シングルス準優勝 ダブルス優勝
2012年札幌フューチャーズ シングルス ベスト4
2012年柏フューチャーズ シングルス ベスト4
2012年軽井沢フューチャーズ ダブルス準優勝
2012年全日本テニス選手権大会 シングルスベスト16 ダブルスベスト16
2015年全日本テニス選手権大会 シングルスベスト8
JTAランキング S22位 D35位 (2015年7月30日現在)
ATPランキング S971位

菊池プロは期待の若手選手のひとり。
先月のグアムフューチャーズでは、
鈴木貴男プロと決勝戦った実力者である。

あるご縁で知り合い、何度かの話し合いを経て
この度、所属契約締結までこぎつけた。

同じTeam RECの竹島駿朗プロとはジュニア時代からのペアで
今もダブルスを組むことが多いらしい。
8月は韓国フューチャーズに出場予定。
竹島プロも一緒らしい。

ワタクシたちTeam RECメンバーも全力で応援したい。
ぜひTeam RECとして暴れてきてほしい。
あ、暴れるのは試合でだぞ。(わかるか)

 

ということで、契約の儀。
DSC_4992

DSC_5028

しかしまあ、背は高いし、顔は小さいし、
まるで若い頃のワタクシを見るようだ。(ウソ)
DSC_5033
今度、ちょっとでいいから打ってもらおう。
頼むね、ゲンゴ。

カテゴリー: Team REC, ファミリー, 菊池玄吾プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

卒業とか、練習会とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

仲間がRECを卒業していく。
IMG_3772
ネオインドアテニススクール西新井の戸田コーチである。

長らくRECで活躍し、最近は膝を痛めた。
別の部署をとも思ったりもしたのだが、
やはりテニスコーチとしての自分を貫きたいとのこと。

新たな道へ進むそうだ。
IMG_3775
最後は皆で前途を祈って三本締め。

卒業しても戸田コーチはTeam RECのメンバーだ。
お互い頑張ろう!

 

さて、ビジネスパル関東大会では何とか優勝することが出来た。
8月末には帯広で全国大会だ。

それが終わると、実業団Aの関東大会である。
このA大会は全国大会そして日本リーグに繋がる。
つまり非常に厳しい道ってことだ。

そんなワタクシたちTeam RECに強い味方が。

ビジネスパル関東大会前、なんと鈴木貴男プロから、
「実業団メンバーの練習会をしましょう!
関口(周一)と竹島(駿朗)も誘いますよ」
とのこと。

レックインドアテニススクール上石神井隣の
東京グリーンテニスクラブさんの2面をお借りしての練習会となった。

ということで、鈴木プロと竹島プロが来場。
IMG_3657
関口プロは次の日からの遠征がハードコートなのでパス。
(そりゃそうです)

当日は梅雨明けを思わせるすごい暑さ。
DSC_4006
立っているだけでも汗だくである。

鈴木プロの仕切りで練習開始。
DSC_4003

なんかとても贅沢である。
IMG_3659
ワタクシも入りたいぞ。

新加入の佐藤一平コーチのテニスもほぼ初めて見る。
DSC_4127
うまいね、やっぱり。
当たり前か。

久しぶりの林コーチもいい感じだ。
DSC_4136

そして竹島プロ。
DSC_4119
派手さはないが、とても強い。
やっぱりプロだなぁ。

ビジネスパル関東大会優勝は、
この練習会も大きかったのだと思う。
実業団関東リーグもこの調子で全国出場を決めたい。
DSC_3999
頑張ろうぜ!
って、ワタクシは応援&写真撮影だけどね。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

3輪とか、ゴルフとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

とあるところを歩いていて遭遇。
IMG_3336
三輪トラックである。

フロントマスクが生き物っぽい。
IMG_3337

ダイハツのエンブレムがお城。
IMG_3339
調べてみたら、大阪城らしい。
時代を感じるつくりである。

今も現役で走ってるような雰囲気だった。
一度運転してみたいな。

 

さて、「もう100回とかあり得ないっす!」と豪語していたゴルフ。
実際、そんな手応えを掴んだと思っていた。

そしてそんなワタクシを「ほほう〜」と半笑いで見るボス。
いや、ホントに掴んだんですって。

ということで、20日ぶりの休みは会社のみんなとゴルフである。
IMG_3779 (1)
ふと気づけば、そんなに休んでなかったんだっけっていうのと、
そんな貴重な休みまで会社のみんなと一緒って・・・とも思うが、
とにかく、皆んなでゴルフなのだ。

 

実はこの日まで仕事的に色んなことがあり、
心も身体もなんの準備もしていなかった。

宅急便で送ろうと思っていたクラブもそのまま。
一度は練習場へ行こうと思っていたのも叶わなかった。

そんな、ある意味、ボロボロの状態で臨んだラウンド。
ワタクシの心を象徴するかのように、雨まで落ちてきた。
IMG_3781
(写真はボス)

そうは言っても久しぶりのゴルフは楽しい。

ワタクシなりにテーマを決めてプレーすることで
スコアもちょっと良くなってきたし、
ワタクシ、きっと一気に伸びる時期に差し掛かったのだと思う。(ホントか?)

ただ、まだまだ基本動作が身についていないゴルフ。
毎ショット、意識することを思い出さなければいけない。
それを端折ると、てきめんに結果が悪い。
とにかく、欲張らず、丁寧に、頭を使ってのラウンドが大事なのだ。

そんなこともあって、スコアは良いわけではなかったが、
次に繋がるっていうか、どこの何が悪くて、どうすれば良いかが
少しずつ分かってきたような気がする。

それが気のせいなのかは分からないが、
以前の「全部ダメ」状態から脱しつつあるのは大きい。(と思う)

まあ、そんなことを言いつつも、実は数年ぶりに空振りをした。
しかもティーショット。
多分、ショットの前に「欲張らない」と呟くルーティンを忘れたためだ。

つまり「欲張って」思い切り振った結果の空振りである。
あまりに思い切り振ったので、「今のは素振りです」との言い訳も立たなかった。(涙)
IMG_3782
とはいえ、プレー全体としては、まあまあ納得。

心残りは、あの時の空振りと、まったく同じところへのOB2発。
あれがなければ・・・(タラレバ禁止である)
あとはクルマだから打ち上げで飲めなかったことかな。
IMG_3784
ああ、美味いぜ、烏竜茶。
もうお腹いっぱいだ。

何にせよ、只今ゴルフ成長期のワタクシ。
きっと次は素晴らしいスコアが出るはず。(そうか?)

とにかく最近、ゴルフが楽しくなってきたワタクシである。
次、いつ行こうかな。

カテゴリー: クルマ, ゴルフ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

隼とか、壊れた!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

テニスコートの脇で見かけたバイク。
DSC_4144
SUZUKI・隼(HAYABUSA)である。

SUZUKIのバイクって、とてもデザインが良い。
DSC_4145

DSC_4146
古くは、KATANAやGSX400 IMPULSEとかね。
SUZUKIっぽさが感じられるデザインが好きだったなぁ。

いい音させてが走り去った隼。
いやぁいいわ。
DSC_4147
ググってみたら、197馬力もあるらしい。
うーん、乗ってみたいぞ。
あ、免許、中型だった。

 

さて、カメラである。

愛用していたバッテリーグリップが壊れた。
バッテリーグリップとはこういうヤツ。
bgd3s

カメラ下部に装着して縦位置の撮影を容易にするのと同時に
内部にバッテリーが入っているから持ちも良いという優れもの。
d3bg

ところがこのグリップ、メッチャ高い。
Nikon純正だと3万円オーバー。
さすがにホイホイと買える値段ではない。

しかしその便利さにどうしても欲しくなり、
結局、中国製のサードパーティーのものを購入。
なんと1万円しなかった。

これをサードパーティーというか、
コピー品というのかは分からないが
とりあえず、とても便利に使っていた。

ところが先日、撮影の準備中、グリップ装着していて
締め具のダイヤルに違和感。
妙に引っかかるような感触が。

不思議に思いつつも、ダイヤルを締め込んでいったら
バキッ!という音とともにダイヤルが空転。
クルクル回るだけで利かなくなってしまった。

慌ててネットで調べてみたら、コピー品は剛性が低く、
締め込みダイヤルのギアがすぐに欠けてしまうらしい。

ではと、解決法を探ると答えは・・・「壊す」

我が目を疑ったが、隙間からマイナスドライバーをこじ入れて
カメラ本体を傷つけないように壊して外すのだそうだ。
IMG_3673

まじかぁ・・
しかし外れないと使い物にならないしなぁ。

ボスに曰く、「それこそ安物買いの・・だな。最初から純正を買うのだよ」とのこと。
「グリップくらい経費申請して買いなさい」とも。

それはそれでとてもありがたい。
ということで、探してみたら、もう生産しておらず、
中古品を探すしかないらしい。

しかも「偽物に注意!」だそうだ。
いやいや、まいったなぁ。

それにしてもカメラもどんどん進化してるのね。
パーツの生産中止は凹むなぁ。
とりあえず、ちゃんとした中古品を探すことにしよう。

カテゴリー: カメラ, バイク | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

10周年とか、スペシャルイベントとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

NEOインドアテニススクール西新井が10周年を迎えた。
DSC_3802
これは記念のボール。
未使用品が無かったので鮮明じゃないけど。

ワタクシがメンバーに加わる前のことなので
最初は知らないが、色々な苦労があっての10年なのだと思う。

オープンからずっと通ってくださっている方もたくさんおられる。
すべてのお客様、関係者様に感謝である。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

 

さて、その10周年を記念して、
NEOインドアでは様々なイベントが開催されている。

先日、目玉のひとつとして、関口周一プロ・スペシャルクリニックが開催された。

当日、エントランスにはウェルカムボード。
IMG_3630
写真はかしわ国際のものだね。

入館早々にたくさんのサイン。
IMG_3633

イベント開始。
まずは支配人の挨拶。
DSC_3535

そしていよいよ関口プロ入場。
DSC_9614
紹介するはHEADのK林さん。
プロイベントの時は自動的にMCになる仕組み。

ちょっと緊張気味の関口プロ。
DSC_9618

だが、デモンストレーションでボールを打ち始めると空気が一変。
DSC_9621
プロの凄まじいショットにどよめきが。

ショットのポイント解説を交えながらの一通りのショットを打つ。
DSC_9637

参加者へのアドバイスと記念撮影。
DSC_3747
そして全員と試合形式。

関口プロも楽しそうである。
DSC_9679

後半はエキシビジョンマッチ。
DSC_9680

NEOの精鋭コーチたちとのダブルスである。
DSC_3883
かなりの迫力である。

やはり関口プロが勝利。
DSC_3897
泣きのもう1回をお願いする江口コーチと白川コーチ。

最後は抽選会で豪華景品プレゼント。
DSC_3930

DSC_3919

最後には関口プロのウェアがプレゼントされるサプライズ。
DSC_3944

2時間という短い時間だったど、
盛りだくさんのイベントだったと思う。
DSC_9681
ご参加の皆様、ありがとうございました。

最後にスタッフと一緒に。
DSC_9682

関口プロ、お疲れさまでした。
ありがとうございました。

RECでは今後も様々なプロイベントを実施予定。
お楽しみに!

カテゴリー: Team REC, テニス, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

VESPAとか、優勝!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

VESPA50s
IMG_3212

いいなぁ、やっぱり雰囲気がある。
IMG_3213

昔、原付はノーヘルでOKだった頃、
探偵物語ばりに乗りたいと思っていたけど、
あの時、松田優作が乗ってたベスパって50ccだったのかな?

ここ何十年もバイクには乗っていないけど、
やっぱり欲しいなと思って値段を見た。
IMG_3211
中古で30万円オーバーかぁ。
高い・・無理だこりゃ。

 

さて、実業団ビジネスパル関東大会もいよいよ決勝戦。
相手は埼玉代表の市役所チーム。
このチームは昔から良い選手が集まる名門。
今回も第2シードから順当に勝ち上がってきた。

3面同時進行で試合が始まった。

シングルスは井原コーチ
DSC_4472
ここまで圧勝で勝ち上がってきた相手チームの選手に
一歩も引かず、硬軟取り混ぜて主導権を握る。

以前の豪打一本やりとは明らかにスタイルを変えて
進化している井原コーチ。
一番で勝ち名乗りをあげた。
さすが頼れるエースである。

ダブルスは、苅田・佐藤。
DSC_4534

DSC_4531
これが一進一退のクロスゲーム。
お互いに相手を突き放せず6-6 7-7と
先が見えぬままに試合が進む。

このペアで優勝が確定するかと思っていたのだが
そう簡単にはいかないらしい。

そしてもう一方のダブルスは、平田・白川。
DSC_4476

二人とも若干出入りのあるタイプなので
ハマるとコワイが、ハマらないと・・・
DSC_4481

DSC_4477
いきなり、1-4・・・全然ハマってない。
これはまずい。

途中、怒涛の追い上げを見せるも、突き放すまでには至らない。
結局、ダブルスの2本ともが大接戦に。
どちらかが勝てば優勝だが、負ければ最後の一本にもつれ込む。

もう少しで突き放せる!
と思った大事な場面で、相手がレシーブを思い切り
平田コーチにストレートアタック。

とっさに身をかがめ、ラケットを出す平田コーチ。
ボールはフレームに当たり、そのまま平田コーチの頭へ。
ヘディングで相手コートに入った。

こんな場面で笑わせてどうするのだ?

ようやく掴んだマッチポイント。
相手2人もネット、こちらもサービスラインの中。
ど真ん中にチャンスボール。

何を思ったか平田コーチ、相手の頭上に
思い切りチャンスボールを上げてしまった。
どチャンスボールをスマッシュで決められる。

このまま負けた日にゃ、ヘディングボレーと
レッスンばりのどチャンスボールを一生言われると思ったのか、
必死でポイントを取りにいく。

そしてようやくマッチポイントを取って勝利!
DSC_4539
笑わせたり、ハラハラさせたり、役者な平田コーチ。
あの2球は一生忘れないぜ。

残るダブルスにも勝利し、完勝優勝を決めたいところだったが、
相手も意地を見せ、最後は押し切られた。
DSC_4536

うーん、残念。
しかし見事な優勝である。
DSC_4570

いやぁ、良かった良かった。
DSC_4583
8月末の帯広での全国大会でも暴れよう。

最後に応援に来てくださった皆さんも一緒に記念撮影。
DSC_4589
実はもっとたくさんの方々に応援に来ていただいたのだが、
つかまえそこなってしまった。

本当にいつも、どこへでも応援に来てくださてありがとうございます。
さすがに北海道は・・・え?来ます?

帰りの関越道の渋滞は辛かったけど、素晴らしい結果の週末だった。
お疲れ様でした。

カテゴリー: Team REC, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

演歌とか、準決勝とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ビジネスパル関東大会、前橋遠征。
街を散策して一番気になったのがこの店。
IMG_3702
演歌専門店・アツミレコード。
「演歌の新曲が聴ける」がウリらしい。

そういえばアメ横にもこういう店あったな。
コアなファンをしっかりつかめばやっていけるのね。
ビジネスの基本かも。

ちなみにこのお店、お客様はいなかった・・

 

さて、ビジネスパル関東開会2日目。
ようやく晴れた。
IMG_3757

というか、晴れ過ぎな気も。
DSC_4336
でも、選手のテンションもアゲアゲでいいかも。

Wさんもたぶんアゲアゲである。
DSC_4343

全国への切符を手にいれたTeam REC。
ここから先は優勝を目指しての戦い。
準決勝は千葉県代表チームと対戦である。

ダブルス 佐藤・苅田
DSC_4371
安定した戦いぶりで勝利。

ダブルス 平田・白川
DSC_4359

DSC_4381
こちらも危なげなく勝利。

シングルスの井原コーチは勝敗が確定したので打ち切り。
DSC_4413
若干、消化不良気味かも。

 

それにしても暑い。
DSC_4427
35度を超える予想が出たこの日。
チェンジコートに日傘とアイスバッグは必需品。

サポートメンバーの役割は重要である。
DSC_4399

それぞれのコートに入るサポートメンバー。
DSC_4416
まさにTeam REC。
総力戦である。

さあ、残るは決勝戦。
とにかく優勝カップを持って帰るのだ。
頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

地方都市とか、懇親会とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ビジネスパル関東大会、初日前日は前橋駅近くのアパホテルに泊まった。
アパはその主義主張に微妙なところもあるが、
安いし、Wi-Fi完備だしリーズナブル。

夕方、繁華街で食事をしようと繰り出した街は
シャッター通りみたいなところだった。

あとで分かったのだが、どうやらこの界隈は夜の街。
ワタクシたちが繰り出した時間が早過ぎたようだ。

そうは言っても、昭和の匂いのする店も多い。
IMG_3707
ハリウッド化粧品にダイヤモンド毛糸。
小学校の頃、よく見た商品名である。

店の名前もロゴも昭和テイスト。
IMG_3705

店構えも昭和である。
IMG_3708
やっていけるのかな。

イベントのポスター。
IMG_3704
研ナオコ&野口五郎ショー。
思い切り昭和っていうか、カックラキン大放送じゃん。

地方都市の駅前ってこんな感じのところが多いんだろうな。
時の流れを感じた散策だった。

 

さて、そんなビジネスパルの初日の夜は伊香保に移動。
伊香保のオフィシャル旅館で今視界が開かれるのだ。

オフィシャル旅館に到着。
IMG_3735

IMG_3736
なんかメッチャ大きな旅館だった。

聞けばチェックインの時間はまだらしい。
IMG_3737

とりあえず、全国の切符を手にしたってことで、
ロビーのラウンジで乾杯。
IMG_3738

IMG_3739
勝利のビールは格別である。

ラウンジの隣には足湯。
IMG_3740
今日の試合を振り返りつつ足湯に浸かる、

その後、部屋に入り昼寝。
懇親会に向かう。
IMG_3743
全チームが参加とあって、盛大な会である。

初出場チームは必ず挨拶をさせられる。
こちらはブリヂストンチーム。
IMG_3751
初日は2回戦で足元をすくわれ、2日目の生き残りにかける。
挨拶しているのは、IMGアカデミーで錦織圭と同期だったトミタさん。
プレーはセンスのかたまりである。

こちらは自衛隊チーム。
IMG_3752
自衛隊コントはメッチャ笑わせてもらった。

そんな懇親会を終え、温泉地に繰り出すこともなく、
昼寝をしたにもかかわらず、
あっという間に寝てしまったワタクシたちである。

ボス、イビキがうるさいです。(涙)

カテゴリー: Team REC, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ラーメンとか、全国決定!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

武蔵境駅前のラーメン屋、丸幸。
IMG_3682
Wさんに教えてもらった。
なんとラーメン420円。

カウンターには無料の各種トッピング。
刻みネギも効いていて味もナイス。
こういう店、まだあるのね。
また来ようっと。

 

さて、実業団リーグ・ビジネスパル関東大会は
台風の影響でいっこうに降りやまぬ雨の中、試合が始まった。

この大会は16ドローで争われ、上位6チームが全国へ行ける。
つまり初日の2回を勝ち上がり、ベスト4に入れば全国確定なのだ。

もちろん狙うは優勝ではあるが、
まずはキッチリ全国を決めようということで
1回戦から気合を入れまくりの布陣である。

ダブルス 苅田・佐藤
DSC_4187

佐藤一平コーチは久しぶりの公式戦だとか。
DSC_4151
上手いね、やっぱり。

苅田コーチ
DSC_4159
一昨年の全国大会で数々の奇跡を起こした救世主である。
きっちり勝利を決めた。

ダブルス 井原・白川
DSC_4172

白川コーチ
DSC_4169
最近、プレーがちょっと変わったような。
進化しているのかな。

井原コーチ
DSC_4164
こちらは変わらずの暴れん坊。

しっかり勝利。
チームの初回戦突破を決めた。

シングルス 宮田
DSC_4224

一昨年の関東大会では打ち切りルールの洗礼で
ほとんど試合が出来ずに涙にくれた宮田コーチ
DSC_4262
丁寧なプレーで勝利。
全勝で初回戦突破である。

 

続く2回戦。
雨は相変わらず降り続く。
カメラが雨でやばいことになってきたので写真はほとんどない。

思い出したように円陣を組む。
DSC_4284
1回戦は忘れていたらしい。(苦笑)

そして、シングルス井原、ダブルス1白川・平田、ダブルス2苅田・佐藤、
揃って勝利で、全国への切符をゲットである。
DSC_4318

DSC_4289

DSC_4332
よし、まずは第一目的を達成。
あとは明日の準決勝、決勝と勝ち上がって優勝するのみ。

結局、一日中降り続いた雨。
明日はメッチャ暑くなるらしい。

早くホテルに入り、明日に備えてビールを飲もう。
で、その後はパーティーである。
なかなかハードな日程だ。
選手は飲みすぎ注意ね。

カテゴリー: Team REC, テニス, 街歩き, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ウゴウゴルーガとか、雨とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

近所のファミレスで見つけたシリーズその2。
IMG_3371
「ウゴウゴルーガ」のガチャポン。

1992年に放映されていた不思議な番組。
子供番組の体を装いながらも、
シュールな笑いを練り込んだ名番組である。

ウゴウゴくん、ルーガちゃん、みかん星人、しかと、
あにき、などなど、多くのキャラクタ−を生み出した。

大好きだったなぁ、この番組。
バブル崩壊後ながらも実験的で攻めの姿勢の番組だった。
懐かしい。

 

さて、実業団テニス・ビジネルパル関東大会。

前夜もほどほどにしておいて、6時半に朝食。
実は5時半にエスプレッソを淹れにロビーに降りたら
すでに井原コーチがいた。

「早いね」
「目が覚めちゃいました」

前夜もほとんど飲まずに部屋に戻った井原コーチ。
エースならではの思いを感じた朝だった。

ということで、みんなで食事。
IMG_3714
カメラ目線の井原コーチ。
いつの間に。(笑)

外を見れば・・・メッチャ降ってる。
IMG_3715

会場へ。
IMG_3717
もちろんメッチャ降ってる。(涙)
どんなに降ってもやるらしい。
さすが社会人大会。

とりあえず屋根の下に陣地を確保。
IMG_3720
ここのテニスコート、コートサイドに屋根部分が多いのが救いである。

練習時間になったのでコートへ。
IMG_3721
あっという間にボールはマリモに。
いやぁ、厳しいね、これ。

ということで、雨中の開会式。
IMG_3728

IMG_3727

その前にグンマちゃんに群がるメンバーたち。
IMG_3724
決戦前にこんなに浮かれていて大丈夫なのか?
っていうか、ボスが一番ノリノリ・・・社風ってことね。

結局、雨足はまったく弱まわることなく試合時間に。
IMG_3732

まずは一戦づつキッチリいこう。
IMG_3733
頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 番組 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。