外したとか、調整とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

取り付けネジのギアが壊れ、外れなくなってしまったバッテリーグリップ
会社で新しいものを買ってもらえることになったのは良いのだが、
まずは外れないグリップを何とかしなければいけない。

ネットで調べた通り、方法は「壊す!」のみ。
IMG_3860

カメラ本体まで壊してしまいそうで怖いのだが、
とにかく外さないことには進まないってことで挑戦。
IMG_3861
まずはバッテリートレイを抜く。

そして取り付けダイヤルの隙間にマイナスドライバーをねじ込む。
IMG_3862
本体に影響が出ないように気をつけながら
グリグリとこじり続ける。

これが、いざ壊そうと思うとなかなか壊れない。
IMG_3864
プラスチックの破片が飛び散り不安になるが、
ここまで来たらやめられない。

なんとかグラつくところまで来たので
ネジ部をプライヤーで挟み外す。
IMG_3863

ということで、ようやく外れた。
IMG_3866
なんとかカメラ本体も無事。
安物のコピー品にしては案外壊れにくかったな。
ならばギアの剛性も上げて欲しいものだ。
ふう。

 

さて、夏の大会でことごとく撃沈している13歳児。
体格の大きな子との対戦が多いせいか、
最近どうも打ち負け感があり、もう少しパワーアップしたいらしい。

彼の使用機は一世代前のHEAD SPEED REVPRO。
グリップは1である。

体も少しずつ大きくなってきたし、
もう少しパワーの出そうなラケットを試すかということに。
IMG_3808
ということで、手持ちのRADICAL MPを使ってみることにした。

せっかくなのでストリングも張り替え。
IMG_3809

とりあえず、今日の練習はずっとこれ使ってみて。
すごく疲れるようだと300gはまだ無理ってことだと思う。
ただ振れればボールの威力は増すんじゃないかなぁと渡す。

 

練習開始。
まあ、なんとか振れるようだ。

練習中盤。
気づいたら前のラケットに戻してた。
最後まで使ってみって言ったのに。

「やっぱりちょっと重い」とのこと。
うーん、いきなり40gアップはきつかったか。

「どれくらいがいいんだろうねぇ」と言うと、
「370gから380gくらいかなぁ」と知ったようなことを言う。

ならばひとまずは手持ちのラケットをチューンしようってことに。
IMG_4146

5gのレッドテープを2枚用意。
さらに2分割。
IMG_4150

打ち負けた時に面ブレがするというので、
フレームサイドに貼り付け。
IMG_4151

あと、グリップももう細すぎるってことで、
G2まではいかない程度のG1,5くらいにした。

「これでいけそう?」と聞くと、
素振りをしながら「いい感じかも」

ちょうど明日は高等部の練習に合宿に混ぜてもらえる日。
お兄さんたちのボールを受けられるか試してみよう。


カテゴリー: カメラ, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。