月別アーカイブ: 2015年8月

外したとか、調整とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

取り付けネジのギアが壊れ、外れなくなってしまったバッテリーグリップ
会社で新しいものを買ってもらえることになったのは良いのだが、
まずは外れないグリップを何とかしなければいけない。

ネットで調べた通り、方法は「壊す!」のみ。
IMG_3860

カメラ本体まで壊してしまいそうで怖いのだが、
とにかく外さないことには進まないってことで挑戦。
IMG_3861
まずはバッテリートレイを抜く。

そして取り付けダイヤルの隙間にマイナスドライバーをねじ込む。
IMG_3862
本体に影響が出ないように気をつけながら
グリグリとこじり続ける。

これが、いざ壊そうと思うとなかなか壊れない。
IMG_3864
プラスチックの破片が飛び散り不安になるが、
ここまで来たらやめられない。

なんとかグラつくところまで来たので
ネジ部をプライヤーで挟み外す。
IMG_3863

ということで、ようやく外れた。
IMG_3866
なんとかカメラ本体も無事。
安物のコピー品にしては案外壊れにくかったな。
ならばギアの剛性も上げて欲しいものだ。
ふう。

 

さて、夏の大会でことごとく撃沈している13歳児。
体格の大きな子との対戦が多いせいか、
最近どうも打ち負け感があり、もう少しパワーアップしたいらしい。

彼の使用機は一世代前のHEAD SPEED REVPRO。
グリップは1である。

体も少しずつ大きくなってきたし、
もう少しパワーの出そうなラケットを試すかということに。
IMG_3808
ということで、手持ちのRADICAL MPを使ってみることにした。

せっかくなのでストリングも張り替え。
IMG_3809

とりあえず、今日の練習はずっとこれ使ってみて。
すごく疲れるようだと300gはまだ無理ってことだと思う。
ただ振れればボールの威力は増すんじゃないかなぁと渡す。

 

練習開始。
まあ、なんとか振れるようだ。

練習中盤。
気づいたら前のラケットに戻してた。
最後まで使ってみって言ったのに。

「やっぱりちょっと重い」とのこと。
うーん、いきなり40gアップはきつかったか。

「どれくらいがいいんだろうねぇ」と言うと、
「370gから380gくらいかなぁ」と知ったようなことを言う。

ならばひとまずは手持ちのラケットをチューンしようってことに。
IMG_4146

5gのレッドテープを2枚用意。
さらに2分割。
IMG_4150

打ち負けた時に面ブレがするというので、
フレームサイドに貼り付け。
IMG_4151

あと、グリップももう細すぎるってことで、
G2まではいかない程度のG1,5くらいにした。

「これでいけそう?」と聞くと、
素振りをしながら「いい感じかも」

ちょうど明日は高等部の練習に合宿に混ぜてもらえる日。
お兄さんたちのボールを受けられるか試してみよう。

カテゴリー: カメラ, テニス, テニス用品, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

大義とか、試練とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

人はどうして椅子取りゲームをするのだろう。
どうして、その椅子に座りたがるのだろう。

偉くなりたいから。
偉いって言われたいから。
人を従えたいから。

問題はその椅子に座れた時に何をするのかということ。
それなりの椅子や地位を得ようとするのなら、
何のために何をするかの大義がないと。

椅子に座りたいだけで、大義が無いのに
そこを目指しちゃいけないと思う。

何かを実現するために力が欲しいとか。
良くするためのスピードを上げたいからとか。
ゴールありきの人がそこに座るべき。

ビジョンを持とう。
大義を持とう。
そのために頑張れば、椅子がその人を選ぶはず。

志が無い人間には誰もついてこないぜよ。
と、坂本龍馬が言ったかどうかは知らないけど、
ポジションだけを欲しがる人間にはなりたくないなと思う次第である。

 

さて、ジュニアたちの夏真っ盛りである。
我が家の13歳児も受験勉強のブランクからの試合出場の夏だ。
カテゴリが上がったせいもあるが、大きな体のお兄さんたちの
ハードヒットにぶっ飛ばされて敗退の日々を過ごしている。

この日は朝も早くから埼玉方面へ。
渋滞にハマって、間に合わないかとちょっと焦ったが、
下道を駆使して、結局お早い到着。

若干緊張気味ながら、アップを始める。
IMG_3794

まずはエントリー
IMG_3796

ランニングからの素振り。
IMG_3799

試合ノートを読む。
IMG_3800
エーちゃんか?!

ようやくコールされコートへ。
IMG_3802

相手は体格的にも大きな選手。
ショットにもパワーがある。
DSC_4622

DSC_4624
頑張って粘る。
試合はキープ進行のシーソーゲームに。

DSC_4643

何とか粘るも、なかなかリードには至らない。
DSC_4644

そして3-4で迎えたサービスゲーム。

デュースになる。
アドバンテージ取る。
ダブルフォルトで再びデュース。
DSC_4628

またアドバンテージ。
またダブルフォルト。

再びアドバンテージ。
そしてダブルフォルト。
DSC_4631

同じことを4回繰り返して、結局ゲームを落として3−5。
そのままキープされて敗退である。

あれだけダブルフォルトしたら勝てるわけがない。
本人も同じ思いのようで、「勝てない・・これじゃダメだ」とのこと。

毎試合、課題は見つかるのだが、なかなか結果に繋がらない。
とはいえ、これが実力。
13歳児には試練の夏が続いている。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

イベントとか、サプライズとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

先日のこと。
エレッセショップさんの主催でキッズジュニアイベントが開催された。
IMG_3811
いつにも増してメッチャ暑い中、キッズたちは楽しくテニスが出来たようだ。

実は、エレッセのNさんからの依頼で、
このイベントにTeam RECコーチングスタッフを派遣させていただいた。

Nさんからのリクエストは、
「エレッセが似合う、若くてカッコイイ、爽やかなコーチをお願いします!」
ということだった。
それを聞いた瞬間に、ワタクシとWさんの本社コンビの線が消えたのは言うまでもない。

ということで、Team RECから厳選された
エレッセが似合って、若くてカッコよく、爽やかな3人である。
IMG_3810
トモヤコーチ、イサムコーチ、サキコーチ、お疲れ様でした!

このイベントを主催したテニスショップ、
ellesse tennis club with windsor racket shop
は二子玉川・玉川高島屋S・C 南館5階にある。

ワタクシもまだお邪魔したことがないのだが、
近々行ってみようと思う。

 

さて、某日。
高島平インドアテニスクラブNEOインドアテニススクール西新井にて、
鈴木貴男プロによるサプライズレッスン企画が行われた。

午前中は高島平インドア
熱烈な鈴木プロファンのYコーチが夜なべしてつくった
Tシャツをスタッフ全員が着てお出迎え。
DSC_4687

DSC_4686
すごいね、これ。

鈴木プロ登場。
DSC_4691

DSC_4695

アップ代わりに送球ドリルに混ざって打ち始める。
DSC_4728

そしてアドバイス。
DSC_4755

汗だくで熱い指導。
DSC_4858

DSC_4860

サービスのデモ。
DSC_4773
切れ味に度肝を抜かれる。
そして「全員と打ちましょう!」とラリー、ポイントゲーム。

DSC_4843

DSC_4830
フルパワーで全コートを回り、
最後に記念のサイン入りカードをプレゼント。

 

そして食事をする間も無く、NEOインドア西新井に移動。
IMG_3822

午後の部、スタートである。
IMG_3823

熱いアドバイスは変わらず。
DSC_4930
そしてまた全員とラリーをしてくれた。

その後はジュニアレッスンにも飛び入り。
DSC_4960

貴男プロがジュニアとレッドボールでラリー。
DSC_4946
珍しい絵柄である。

朝一番からスタートしたサプライズレッスン。
終わってみれば19時を回っていた。

1日一緒に行動し、あらためて鈴木プロのパワーに脱帽。
今日、レッスンだった方々はラッキーでした。
また、企画しますのでお楽しみに!

鈴木プロ、お疲れ様でした&ありがとうございました!

そんな鈴木プロは昨日、アメリカのツアーに出発。
健闘を祈っております!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ケースとか、栄寿司とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

iPhoneケース
RIMG0036
頑丈でいいんだけど、ちょっとゴツすぎる。
本来のサイズよりひと回り大きくて持ちにくい。

もう少しスリムなものはないかと、あちこち探す。

条件はSuicaが入ることと、
スライド式のポケットは壊れるから不可ということ、
出来れば安いのが良いこと。
所詮、消耗品だしね。

ということで、Amazonで発見。
ブツが届いた。
IMG_4006

正直、安っぽい。
IMG_4007
いや、実際安いのだ。

装着。
RIMG0001
スリム。
こてまでより持ちやすくなった。

ただ、カードスロットが甘く、
傾けるとSuicaが落ちてくる。
RIMG0003
干渉防止プレートが入っていたのでかませてみたら解消。

Amazonでは、「マットコートは3日で剥げる」
と散々なレビューだが、値段的にはそんなものだろう。
あとはステッカーでも貼って雰囲気を出すことにしよう。

 

さて、Team RECに新たに菊池玄吾プロが加わった。

契約までに何度かの話し合いをしたのだが、
その際、「レックと言えば・・」ということで
新宿栄寿司に連れて行った。

まずは黒霧島のボトルにサイン。
IMG_3790

聞けばこの日、親知らずが痛んで薬を飲んでいるとか。
IMG_3792
ちゃんと開かない口に無理やり握りを放り込んでいた。
しかし若さゆえかやっぱりたくさん食べてた。

この時点ではまだ契約を結んでいなかったので
フェイスブックにはサイン入りボトルだけアップしておいた。

 

数日後、竹島プロが本社へ。
菊池プロだけでは申し訳ないと、栄寿司へ。

同じくボトルにサインの儀。
IMG_3940

IMG_3942

両プロのサイン入り黒霧島ボトル。
こちらが竹島プロのサイン
IMG_3943

そして菊池プロのサインである。
IMG_3944

ボスと記念のツーショット。
IMG_3945
決してボスが前に出ているのではない。(笑)
若い二人はスタイルく顔が小さいのだ。

特に菊池プロは細くて背が高く顔が小さいので、
遠近法がおかしくなる。
kikuchigengo

プロフィール写真も男前。
IMG_5943
さすがブリヂストンさんのカタログモデルをしているだけある。

実力、ルックス、トーク(?)と三拍子揃った、
Team RECプロメンバーに期待である。

カテゴリー: Team REC, 携帯電話, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

またまた壊れたとか、家事体験とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

愛用しているMacBook Airの電源ケーブルが断線しかけていた。
IMG_3952
iPhoneのライトニングケーブルといい、
MacBookの電源ケーブルといい、アップルのケーブルは華奢。
デザインと扱いやすさのためなのかもしれないが、
接続部だけでももう少し強化出来ないものだろうか。

とはいえ、MacBook Airに日が入らなくなったらエライことである。
こりゃ、買い足すしかないなってことでAmazonで探す。
純正なのか、コピーなのかわからないが、これもピンキリなのね。

先日、カメラのバッテリーグリップでコピー品には懲りているので
高いなぁと思いつつも、純正品(と書いてあるもの)を買った。
IMG_3955

リンゴマーク入ってるけど、本物なのかな?これ。
IMG_3957

多少不安になりながら、通電テスト。
IMG_3958
おお、大丈夫みたい。
良かった。

で、壊れかけている方も修理。
IMG_3954
というか、かなり古典的な応急処置だけど。
完全に壊れるまではこっちを使おうと思う。

ホント、このケーブル系の弱さはなんとかして欲しい。
お願いしますよ、アップルさん。

 

さて、13歳児の夏休みは宿題と課題とテニスで過ぎていく。

先日は、家事体験という課題をやらなければってことで
妻の仕事をすべて引き受ける一日になった。

お弁当を作り、朝食を作る。
IMG_3884

散歩から戻ったCooさん、Cocoさんのブラッシングも。
IMG_3895
「今日はタッくんがやってくれるの?」って感じのCooさん。
後ろのCocoさんは、一心不乱にリードの金具をかじっているけど。

いつもとちょっと違う感じに戸惑うCooさん。
IMG_3903

そして夕食のカレーもつくる。
IMG_3949

何もしていない長男と並んで食べる。
IMG_3951

食器を洗い(と言っても食洗機だけど)、締めは洗濯物を畳む。
すべてをこなした13歳児。
けっこう疲れたと思う。
こんなもん「やりました」って嘘つけばいいのに、律儀な彼である。

きっと「お母さんて大変なんだな」と思ったはず。
そして「お父さんて何もしてないんだな」とも・・・

カテゴリー: PC, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

初張りとか、優勝とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

長男が「おとうさん、今日、時間ありますか?」と言う。
「なんで?」と聞くと「ガット張りを教えて欲しい」と。

彼が自分で張れるようになれば、結果的にワタクシも楽。
ぜひぜひというとで、初めてのストリンギングである。
IMG_4071

基本的な部分を説明しながら約1時間。
パツパツのポリストリングに苦戦しつつも
初めてにしてはまあまあじゃないだろうか。
プレーヤーよりもストリンガーの方がいいかも。

あとは忘れないうちに次の1本を張ることだな。
IMG_4072
しかしキミ、人生初のガット張りが友達のラケットって・・・
失敗したらどうするつもりだったのだろう。

思い起こせば数十年前。
高校生だったワタクシも、
テニスショップで自分のラケットのみならず、
お客様のラケットも張ってたっけ。
なんか懐かしいな。

 

さて、朝からメッチャ暑い日曜日。
遥々、東小金井にやってきた。
IMG_4074
この日は、Team RECの井原コーチの試合なのだ。

有明で幕を開けたこの大会も
ようやく準決勝〜決勝の日を迎えた。
ここまで順当に勝ち上がってきた井原コーチ。
ぜひ優勝して、来年の東京オープンのワイルドカードを手にして欲しい。

 

準決勝は実業団リーグにも出場している企業の選手。
DSC_5125
苦戦が予想されたが、8-0で勝利。
序盤、一気に飛ばしたのが良かったのか。

 

そして決勝。
DSC_5173
序盤はキープキープで動くも
すぐにブレークし、突き放しにかかる。

後半、ストリングが切れてラケットを交換したところから
集中力が切れ、追い上げられそうになる。
DSC_5188

しかしそこはTeam RECのエース。
しっかり集中し直して見事勝利である。
DSC_5220

いやぁ、良かった。
この大会は何としてでも優勝して欲しかったし、
このあと、ビジネスパル全国大会、実業団関東リーグと
試合が続くので、良いイメージで入りたかったしね。

表彰式
DSC_5233

優勝、準優勝のツーショット。
DSC_5247
相手の方もとても気持ちの良い選手だった。

応援してくださった皆さんと。
DSC_5261
暑い中、応援ありがとうございました。
次は8月下旬、帯広です。(って、それは無理か)

カテゴリー: Team REC, ストリンギング, テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

誤報とか、全小とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

もう何年も前からのことなのだけど、
マンションの火災警報装置が誤作動を起こす。

何度も夜中に大音量で起こされ、
住民皆でエントランス集合ということがあった。

センサーが過敏過ぎるのかもしれないが、
感度を抑えすぎて実際の火事に対応できないのでは
本末転倒になってしまうのが悩ましいところだ。

しばらくの間、誤作動には遭遇すていなかったが、
先日久しぶりに真夜中に作動。
大音量で「火事です!避難してください!」との
アウアウンスとサイレンが鳴り響いた。

サイレンに連動して、遠吠えを続けるCocoさん。
吠え続けるCooさん。
家の中もちょっとしたパニックである。

なにやら外も騒がしくなってきた。
バルコニーから見てみると・・・
IMG_3434
消防車が集まってきた。

そのうち、パトカーと救急車も。
IMG_3435

これは本当に火事かもしれないと玄関を出たら、
消防隊員が一軒ずつ回って「異常ありませんか!?」と確認。
階段を消防隊員がダダダと駆け上がる様は非常事態そのものである。

結局、また誤報だったことが分かった。
ホント、人騒がせな装置である。
これじゃ、本当に火事の時に
「オオカミが来たぞ」状態になりかねない。
なんとかならんものか。

さらなる問題は、そんなパニック状況でも
我が家の男児二人はスヤスヤとまったく起きる気配がない。
コイツら、絶対逃げ遅れるタイプだ。

 

さて、今週は全国小学生テニス選手権、いわゆる全小が開催された。
やはりこのレベルから理解しておかなければということ、
Team RECからも1名出場していることもあり、
7CC武蔵境校でのストリンガーテストを終え、会場に向かった。

メッチャ暑い中、京王線仙川駅から歩く。
6IMG_3849

汗だくになりながら、ようやく到着。
IMG_3850
しかし世田谷のこんな閑静な住宅街に
これだけの施設持ってるってすごいな。
さすが保険会社である。

コートではすでにTeam REC所属のM選手の試合が始まっていた。
IMG_3852
5月の全国選抜ジュニア以来の応援だが、
ストレートへのウイニングショットが光っていた。
ジュニア選手ってあっという間に成長するのね。

残念ながら、結果は敗戦だったが、
課題をクリアして全日本ジュニアに向けて
頑張って欲しい。

 

他にも、12歳児がお世話になっているクラブで
一緒だった女の子がシード選手で出場していたが
こちらも敗退した後だった。
IMG_3855

それにしても、小学生のトップレベルは上手いなぁ。
そしてどういうわけか、皆、過剰に声を出す。
「カモ〜ン!」「バモ!」
それが何度もである。
最近はそう教えているのか?
ちょっと過度な気がしたのはワタクシだけだろうか。

IMG_3853

会場にはたくさんのテニス関係者の方々。
そういえば、鈴木貴男プロも
午後から会場に来るようなことを言っていた。

丸山薫プロとも久しぶりにお会いし、お話が聞けた。
元RECスタッフの梁元コーチも四国から選手の帯同で来ていた。
ジュニア育成の大家、小森コーチともお会いできた。
ちょっと無理してでも来て良かったと思った。

過去の結果を見てみたら、
錦織圭は圧倒的な強さで優勝してるのね。
すべてストレート、一番取られたゲームでも3つだった。
やっぱりこの頃から非凡だったのだなぁと思った。

そして圭の優勝の次の年の優勝は、
Team RECの竹島駿朗プロだった。
DSC_4119
全小、獲ってたのね。
知らなかったよ、ごめん。

ジュニアたちの暑い夏はまだまだこれからである。
みんな、がんばれよ〜!

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。