日別アーカイブ:

応援キャンペーンとか、終了とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

US.OPENが開幕した。

日本人選手として初めて第4シードについて錦織圭。
グランドスラム制覇はそう簡単なことではないのは分かるが、
昨年の決勝進出を思えば、期待が高まるのも事実である。

そんな錦織圭を応援企画をウイルソンさんが立ち上げた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
GO NISHIKORI ! 2015 US オープン応援キャンペーン

あなたの応援メッセージを錦織圭選手に伝えましょう!
ウイルソンのラケット「BURN」と共に世界の舞台で活躍する
錦織 圭選手にInstagramを使ってあなたのエールを。

応援方法は簡単、Instagram でハッシュタグ「#GO錦織」をつけて
あなたの応援メッセージ付きの写真や熱意のこもった応援姿を投稿するだけ。

応援フォトコンテスト入賞者にはウイルソングッズをプレゼントいたします。
さらに錦織圭選手本人が最優秀応援フォトグランプリを選考。
最優秀応援フォトグランプリに選らばれた方へは
「ウイルソン錦織圭選手使用プレミアムギアセット&直筆サイン入りフォトフレーム」
を差し上げます。

詳しくは
GO NISHIKORI ! 2015 US オープン応援キャンペーンサイトをご参照ください。
http://o-en.wilson.jp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Instagramにハッシュタグをつけてアップするだけだから
IDさえ持っていれば気軽に応募できる。
ぜひご応募を!

と言ってた先から圭が負けた。
第4シード、そして昨年の準優勝者が初戦負けという番狂わせ。

ディフェンドポイントもメチャ大きかったのに。
うーん、とても残念。
ホント残念。
はあぁぁ・・・

 

さて、帯広の地、最終日。
ビジネスパル全国大会、とうとう決勝までたどり着いた。
DSC_6718

泣いても笑ってもこの試合が最後。
DSC_6723
総力戦である。

ダブルス1 苅田・平田
DSC_6549
厳しいと思われた相手に、メッチャ奮闘。
平田コーチの気合と苅田コーチのテクニックがフィットし、
序盤戦、イーブンで食らいついていく。

後半、徐々に押し込まれ、残念ながら敗退。
相手に王手をかけられる。

この後、誰が負けてもチームの敗退が決まる。
とにかく負けられない試合。
必死で勝ちに行く。

 

シングルス1 井原コーチ。
DSC_6777

エースとして今大会無敗でチーム引っ張ってきた。
DSC_6776
が、序盤から苦しい展開が続き、劣勢に立たされる。
こんな井原コーチを見るのは久しぶりだ。

 

ダブルス2 白川コーチ・佐藤コーチ
DSC_6729

DSC_6798
鉄壁のダブルスとしてチームを勝利に導いてきた。
序盤リードするものの徐々に盛り返され、厳しい展開に。

どちらかが負けたらチームの負けも決まる。
隣同士のコート、どちらも終わらせないためにファイトする。
DSC_6812
打たれても、エースを取られても、絶対に諦めない。

倒れるまで戦う。
自分たちのコートでは試合を終わらせない。
1ポイントでも1秒でも長く戦う。
そして試合をひっくり返す。

そんな気迫のプレーが続く。
そしてダブルス1の最後のポイントが終わった。
負けである。

ルールではこの時点で試合は打ち切り。
しかし「もう1ポイントだけやらせてください」と井原コーチ。
最後のポイントは気迫の猛打でポイントを獲り、打ち切り。

2月の東京大会優勝、7月の関東大会優勝、そして帯広の全国大会。
ワタクシたちのビジネスパルが終わった。

最後、必死に戦う選手たちを応援しながら涙が出た。
こんなに頑張る選手たちにもっと試合をさせたかった。
勝たせてあげたかった。

負けたのは悔しいけど、みんなで頑張った。
優勝は来年に獲れば良い。
また頑張ろう。

いい夏だった。
IMG_4639
みんなでここに立てて良かったよ。

カテゴリー: Team REC | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。