敗退とか、勝利とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

有明は雨が降り出した。
IMG_5208
急遽、閉められる屋根。

ようやくコートが乾き試合が始まる。
DSC_0058

奈良くるみ対プリスコワだ。
DSC_0017

この日もプリスコワのサービスが炸裂。
もう少しでブレークという場面でことごとくサービスエースを浴びる。
DSC_0055
なんとか食らいつき、突破口を探す奈良。

しかしフラット気味に放たれるフォアハンドの逆クロスのエースを
何本も決められ、日本のエース奈良はコートに沈んだ。
DSC_0068
残念。
その後のダブルスも負けてしまった。
プレミアシリーズのレベルを見せつけられた気がした。

 

さて、そんな東レPPOの中日、レックがサポートする穂積選手の
ダブルス準々決勝がコロシアムのオープニングマッチだった。

今回、WCで本戦出場権を得た穂積プロ。
「出られるとは思っていなかったので」という無欲が良いのか
思い切りの良いプレーで1回戦を勝ち上がった。

そしれ準々決勝は波形・江口ペア。
両選手共にツアーもよく一緒に回る知った仲である。

パワーショットの江口選手。
DSC_9720

ダブルス巧者の波形選手。
DSC_9728
二人の持ち味がうまく絡んでいて手強い。

それでもファーストセットを6-4で取る。
しかしセカンドセット、大事に行きすぎたわずかのミスを突かれ、
今度は4-6で江口・波形。

ファイナルセット、スーパータイブレークにもつれ込む。
DSC_9707
序盤、イーブンで進み、中盤でリードされる。

もはや万事休すかと思いきや怒涛のまくり。
DSC_9735
最後は12-10という僅差で勝利。
ベスト4進出である。

WTAでベスト4は大きい。
ポイントも大きいし、ここまで勝ちが少なかったから
精神的な影響も大きいように思う。

相手は台湾の姉妹ペア。
試合を少し見たが強い。

今日は12時からCourt1で試合が組まれているが、朝から雨。
オーダーがどのように組まれるのかはわからないが、
決勝進出を決めて欲しい。
ガンバレ!


カテゴリー: Team REC, テニス, 穂積絵莉プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。