コロシアムとか、ダブルスとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

日曜日、連日の有明通い。
IMG_6166
今日から本戦がスタート。
Team RECからは、関口周一プロ(所属)、
鈴木貴男プロ(アドバイザー)が登場する。

まずは鈴木貴男プロのシングルス1回戦。
IMG_6169
それにしてもいい天気だ。

鈴木プロの対戦相手は岡村選手。
DSC_4030
若手対ベテランの対決である。

試合は序盤から鈴木プロペース。
12189478_1147327421978644_7071835544983570263_o
得意の切れ味抜群のスライスで強打を封じ込める。

ファーストサービスはほとんどネットへ。
12183718_1147327385311981_1985464346913676598_o
付け入る隙を与えない。

終始、鈴木プロペースで進んだ試合は、
6-1 6-1のストレート。
12182720_1147327365311983_5246096683761533138_o

恐るべし、鈴木貴男ワールドという感じだった。
12186850_1147327431978643_5073110528568042120_o
あんなテニスができたらさぞや楽しいだろうと思うくらいに
自在にボールを操っていた。
見事な初戦勝利だった。

 

さて、午後に入り、ようやく関口周一プロの登場。
ダブルスは昨年のシングルス覇者、江原プロと組む。
IMG_6179

同期の二人はよく知る仲。(たぶん)
12194865_1147409831970403_301267334583131940_o
コンビネーションも抜群。
おそらく・・あまりよく知らないのだけど。

が、試合はもつれにもつれた。
12186421_1147409818637071_3389884315850227695_o
ファーストセットをタイブレークで落とし、
ファイナルセットもシーソーゲーム。

しかし要所で関口プロのパスが炸裂。
12186566_1147409848637068_5436133432853902234_o

6-7 6-2 6-4で勝利!
12186546_1147409821970404_2353331712018420541_o
いやいや、しびれる試合だった。

今年の全日本はとにかく観客が多い。
IMG_6176

IMG_6175

IMG_6174
まだ本戦1回戦なのに、コートサイドは人がぎっしり。
なんともうれしいテニスブームである。

練習を終えた菊池玄吾プロもサインを求められていた。
IMG_6181

そしてこの日の最後は鈴木プロがダブルスで登場。
IMG_6186
すっかり日が落ちた2番コートだが、
観客席はほぼ満員。

綿貫兄弟ペアとの若手対ベテランという
興味のある対決だったこともあるのだろう。
お客様もよく分かっている。
DSC_4557

試合は鈴木プロが一気呵成に攻め込み、
相手にペースを掴ませず、
セカンドセットもあっという間にマッチポイント。
DSC_4480

が、ここから綿貫ペアが怒涛のまくり。
セカンドセットを奪い取ると、
その勢いのままファイナルセットも取ってしまった。
若手の勢い恐るべしである。

しかし最後まで素晴らしい試合を見せてくれた鈴木プロ。
チャンピオンの貫禄も備えたエンターティナーぶりを発揮していた。
お疲れ様でした!


カテゴリー: Team REC, テニス, 菊池玄吾プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。