日別アーカイブ:

練習とか、初戦とか。

日本リーグ初日。
コンビニ探しに手間取りつつも定刻に会場入り。

まずはRECフラッグを設置。
DSC_7413

そしてミーティング。
DSC_1501

DSC_1500

DSC_1499
今日も梅田コーチが来てくれた。

そして練習。
DSC_1471

DSC_1467

DSC_1460

適度な緊張感でいい雰囲気で練習に入る。
DSC_7509

DSC_7489

DSC_7485

DSC_7480

DSC_7470

DSC_7463

DSC_7459

そして開会式。
DSC_7518

DSC_7521

DSC_7524
頑張ろうぜ!

 

さて、いよいよ試合である。
初戦はエキスパートパワーシズオカさん。

日本リーグでは常に上位の強豪チーム。
鈴木貴男プロもいるし、奥プロ、長尾プロ、
近藤プロと選手の揃ったチームなのだ。

シングルス2から試合に入る。
Team RECは菊池玄吾プロ。
DSC_7665

EPSさんは長尾プロである。
DSC_7636
さすがトップリーグならではの対戦だ。

ファーストは菊池プロ。
セカンドは長尾プロ。

ファイナルセット、勝負どころで長尾プロが怒涛のネットラッシュ。
続けざまに勝負のショットが決まり、押し切られた。
DSC_7674
フルセットで敗退である。
残念。
ほんの少しの差だった。

続いてシングルス1。
Team RECは関口プロ。
DSC_7762

EPSさんは奥プロである。
DSC_7758
テッパンのダブルスペアをシングルスに回すとは
なかなかのオーダーである。

しかし関口プロの安定性が勝り、ストレートで勝利。
DSC_7772

DSC_7777

DSC_7800
これで1勝1敗のタイ。
最終のダブルスに勝負が掛かった。

ダブルスは井原力選手と竹島俊朗プロ。
DSC_7840

試合は一進一退。
DSC_7918

DSC_7906

しかしなかなか相手を崩しきれない。
DSC_7890
梅田コーチからアドバイスが飛ぶ。

ファーストを落とし、セカンドは競りに競ってタイブレーク。
DSC_7863

DSC_7851
しかし一歩及ばずストレートで敗退。

日本リーグは黒星スタートとなった。
チームとしての黒星は久しぶりだが、これが日本リーグ。
そう簡単なわけはない。
気持ちを切り替えて次に臨もう。

今日はさらに強豪のイカイさんと対戦。
頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。