おめでとうとか、2日目とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

日本リーグ2日目の朝。
ボスとワタクシは新神戸駅の新幹線ホームにいた。
ZOp_2s-iq_VWad9pzpO9pN5ppETEgvsET
この日、大井町校の小川ヘッドコーチの結婚式が
品川でとり行われるため、一日だけ東京に戻ることにしたのだ。

式にはたくさんのレックスタッフも参列。
NINfi99PArhaJIhn6n

和やかな雰囲気のもと、無事に披露宴はお開き。
Y3R_sYKd3mzGFVOwzy8SBincW4M4tYHfGD0VETqdEFyDx

ワタクシたちはダッシュで神戸に戻った。
なんか売れっ子芸人みたいだぜ。

 

さて、ワタクシたちが品川でお祝いムードの間、
神戸では熾烈な戦いが繰り広げられていた。

日本リーグ・セカンドステージ2日目。
選手たちは会場入り。
それぞれにアップをこなす。
12507504_1517930095204054_7045688877366025462_n

対戦相手は九州電力さん。
12417866_1517943181869412_6374730547149068975_n
インカレ王者を擁する強豪チームである。

居残り組のWさんから逐一情報が入る。

シングルス2 菊池玄吾
12507447_1517946241869106_2261087167626902244_n
ストレートで勝利。

12508904_1517963248534072_3733222126432323432_n
前日練習でAコートの速さに「全然合わない」と
ずっと文句を言っていたが、さすがの強さだったようだ。

シングルス1 関口周一
12510492_1517967228533674_9049967125602996555_n
これが大接戦。
お互いキープのシーソーゲームで
なんとファーストセットを落としてしまう。

披露宴の最中、やきもきしながら速報を見る。

なんとセカンドセットは5-6で絶体絶命かと思われた。
が、2つのマッチポイントを跳ね返し、タイブレークへ。
このタイブレークを9-7で制しファイナルセット。

ファイナルは相手のフィジカルにも限界が近づいたらしく
突き放して勝利。
エースが堂々とチームの勝利を決めた。

最後はダブルス 竹島俊朗・佐藤一平
12509170_1518010351862695_1809365487099883019_n

竹島プロのスーパーショット、ポール回しもあったりで
終始主導権を握り、見事に勝利。
12509234_1518028958527501_2393833818708005r222_n
2日目も全勝を決めた。

これで予選リーグは4勝2敗。
決勝リーグ進出はほぼ確定である。

今日は予選リーグ最終戦。
相手は伊勢久さん。
しっかり勝って東京体育館に乗り込もう。


カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。