日別アーカイブ:

完成!とか、必勝祈願とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Team RECの動画が完成した。
いくつかのバージョンがあるのだが、代表的なものはこちら。
音楽も含め、かなりカッコ良く出来た。
ぜひ御覧ください。

 

さて、そんなわけで日本リーグも近づいたある日。
ワタクシたちは新宿本社から東へ向かった。

日暮里から風情のある京成金町線に乗る。

柴又で下車。
IMG_8258

参道を抜け。
IMG_8260

しばし歩けば、そこは柴又帝釈天。
IMG_8265

デ杯チーム、フェドチーム同様、ワタクシたちTeam RECも
日本リーグ必勝祈願に来たというわけ。
IMG_8267
帝釈天は勝負の神様なんだそう。

加えて、お世話になっているメーカーさんのとても偉い方である、
Hさんがこの帝釈天の方なのである。

Hさんはテニスの超名門、柳川出身。
ワタクシが補助役員で弁当を運んでいたインターハイで、
柳川のシングルス2として活躍されていた
選手としてもスターだったお方なのだ。

立派な部屋に通され、暫し待つ。
IMG_8270
デ杯チームが記者会見した部屋だそうだ。

お茶をいただく。
IMG_8268
茶碗を意味も無く回し、焼き色などを見てみる。
(全然分かってないけど)

若干緊張気味の井原主将。
IMG_8269
茶菓子をパクパク食べるボス。

ほどなくして本堂に通され、必勝祈願をしていただく。
当然ながら本堂は撮影禁止なので写真はナシ。

Hさんから「庭でも見ますか」と言われ、
回廊を進み庭や貴重な屏風などを見学する。
IMG_8274

ガラスからして歴史を感じるほどの空間。
IMG_8280
なかなか出来ない経験である。

ちなみに池の鯉は、よくハクビシンが出てさらってしまうそうだ。
IMG_8279
この辺にも出るのね。

境内の松。
IMG_8281
何度も来たことがあるのに気づかなかったが、
枝が三方に大きく広がり、境内を覆っている。
東京都の何やらに指定されている銘木だそうだ。

雪予報が出るとすべてを鉄骨で覆うそう。
それだけ由緒正しい木ということ。

せっかくなので記念写真。
IMG_8285

帝釈天の勝利パワーをいただき、
さらに身が引き締まったワタクシたちである。

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。