ゲット!とか、チームとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

レック本社・保険担当のハッシーからクラブをもらった。
IMG_8430

「使います?」

「何?」

「ゼクシオのドライバーとオノフのフェアウェイウッドです。
シャフトはグラファイトデザインです」

「使う。ちょうだい」

ティーショットが右に出にくい、
ワタクシにとってはお助けドライバーのゼクシオ。
ただ飛距離は落ちた。

多少飛距離は落ちても、2打目が良い場所から打てるので
スコア的には大たたきは無くなった。
が、やはり少しでも遠くへとの思いはある。

今のゼクシオの10.5度から9.5度になると
多少変わるのかなとの思いもあり、もらうことに。

「どうしたの?これ」

「お客さんからいただいたんで」

「ハッシーは使わないの?」

「ボクは新品をもらったんで」

すごいお客様抱えてるのね。
ありがとう。

ちなみに近々のラウンド予定はない。
休みに練習場でも行ってみよう。

 

さて、そんなわけで、Team RECの今シーズンは終わった。

最後はサインボールの打ちこみ。
DSC_8697
玄吾、投げてるけど。
こんな企画もあるのね。

表彰式。
DSC_1679

全順位で表彰されるらしい。
DSC_1688

全国5位は立派だよね。
DSC_1708

初めての関東大会、全国大会からの日本リーグ。
分からないことも多く、それそれに色んなことがあったけど
最終ステージでたくさんの皆さんに応援頂けたことは
選手はもちろん、ワタクシたちサポートスタッフとしても
本当にうれしかった。
IMG_8550

社員もスタッフさんもお客様もテニスファンの方も、
関わってくださる方、皆さんがチーム。
Team RECが目指したのはそこである。

プロ選手もコーチ選手もTeam RECの看板を背負って同じ思いで戦う。
日本リーグだけでなく、選手活動もTeam RECとして戦ってもらう。
それを私たちもお客様も応援をする。

だから、Team RECは日本リーグだけで終わりではない。
チームは続く。
それぞれの場所で戦う。頑張る。
そしてまた集まる。
それが目指すところである。

プロ選手たちはツアーへ、コーチたちはスクールへ。
それぞれの場所に戻った。
DSC_2823
ワタクシたちも通常業務へ戻った。
(飲み屋じゃないよ)

まだまだ整えることもあることが見えた。
きっともっと良くなる。
そして強くなろう。
ありがとうございました。


カテゴリー: Team REC, ゴルフ, 仕事, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。