日別アーカイブ:

手作りとか、シングルス2回戦とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

早稲田フューチャーズ会場。
写真入りの手作りドローボードが初々しい。
IMG_9341
受付、試合のみどころなども一所懸命工夫している感じ。
HPやブログも頑張っている様子が感じ取れてとても良い。
こういう大会運営も貴重な経験、大きな財産になるのだろう。
ぜひ続けていってほしい。

 

さて、そんなわけでレックインドアテニススクール上石神井で
打ち合わせを終え、東伏見の早稲田フューチャーズ会場へ。

関口プロの試合が2試合目にオーダーされたので
打ち合わせを少し早めにスタートしてもらい、
ドンピシャの会場着である。
IMG_9325

コートでは小林選手が試合中。
IMG_9324

昨年の全日本選手権では次々とプロを撃破し、
最後は添田選手に敗れはしたが、
大器を予感させたニューカマーである。

カモン!の声が高くてカワイイのと、
全日本のオフコートでは仲間の高校生に囲まれて
高校生っぽさ満開なのも好印象である。

それにしてもクレーバーなプレーをする。
DSC_5088
抜群のプレースメントでこの日も岸選手を破ってしまった。
素晴らしい。

小林選手の試合が終わり、いよいよ関口周一プロ登場。
IMG_9328

DSC_5098

相手はワイルドカードで出場の島袋選手。
IMG_9332
関口プロ曰く「うまいっすよ」とのこと。

試合開始。
DSC_5147

DSC_5175

序盤こそ競ったものの、
基本的には関口プロペースで展開。
DSC_5172
確実に相手サービスブレークし、
ファーストセットは6-4。

セカンドセット。
DSC_5148

DSC_5181

早い段階でサービスブレークに成功。
DSC_5165

そのまま一気に畳み掛ける。
DSC_5204

IMG_9339

島袋選手もビッグサービスで挽回を図ったが
関口プロに一日の長があった。
DSC_5224 (1)

セカンドセットは6-2。
ストレートで準々決勝進出を決めた。
DSC_5305

貫禄の勝利という感じだった。
DSC_5321
強いぞ、周一。

直後に挨拶に来てくれた周一。
「優勝しちゃえ」と言うと「そのつもりです」とのこと。
IMG_9340
玄吾も勝ち上がっているから今回も複雑だが、
二人ともたくさんポイントを稼いでほしい。

準々決勝は今日。
菊池玄吾プロが10時30分の第一試合。
関口周一プロはその後だ。
二人とも勝とうぜ!

カテゴリー: Team REC, テニス用品, 菊池玄吾プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。