日別アーカイブ:

菊池プロとか、竹島プロとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ジャパン・フューチャーズシリーズも後半戦に入った。
4週目は筑波フューチャーズである。

休日の予定だったのだが、
菊池プロと竹島プロが揃って予選を戦うということで、
東関道から圏央道をひた走り、一路筑波へ。

千葉からでもそんなに近い感じはないのは何故だろう。
釣りのために霞ヶ浦方面に行く時は全然遠く感じないのにね。

ということで、ようやく会場に到着。
初めて筑波大学に来たが、すごいところだね。
キャンパスがひとつの街みたいだ。

テニスコート
IMG_9455
まだ練習時間だったので、しばし観察。

そしてファーストラウンドが始まる。
まずは菊池玄吾プロ。
DSC_6508

安田選手に付け入る隙を与えず、菊池選手ペースで試合を進める。
DSC_6461

時折、満足いかないショットに声を出し場面もあるが、
全体としては危なげないペース。
DSC_6447

6-3 6-2で勝利。
DSC_6528

甲府FUでは本戦1回戦で敗退したので、
調整も十分だとか。
IMG_9468
予選決勝は綿貫敬介選手と対戦する。
何度も対戦している両者。
様々な駆け引きがありそうだが、ぜひ本戦に勝ち上がって欲しい。

さて、続いて登場は竹島駿朗プロ。
DSC_6534

前週の甲府FUをスキップして2週ぶりの試合である。
DSC_6538

相手は中国のTE選手。
DSC_6659
プレーが粗いところもあるが、一発もある選手。

イーブンペースで試合は進み5-5、
そして5-6で竹島選手のサービスゲーム。
DSC_6590

不幸なネットインなどもあり、5-7でファーストを落とす。
DSC_6602

セカンドセット
DSC_6648

ファーストゲームをブレークし
ペースをつかんだかと思ったが、
ブレークバックされ、徐々に後退。
DSC_6551

竹島選手らしからぬ幅の大きなミス出はじめ劣勢に。
セカンドセットも落とし、敗退。
DSC_6796

DSC_6801
うーん、厳しいなぁ。

試合後、話をしたが、ダブルスそして次週の柏FUに向け
気持ちは前向きである。
まだまだこれから、頑張ろう。

しかし大会を追いかける方も大変だが選手はもっと大変だ。
このシリーズをしっかり乗り切ってポイントを稼いで
次のステップに進もう。
頑張れ、Team REC!

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。