ミルクあずきとか、会場とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ファミマ限定のアイスクリーム「ミルクあずき」
IMG_9449
なんだこれ、メッチャ美味い。

つぶあんの質感がアイスと絶妙に絡み合う。
久々のヒット商品だわ、これ。

調べてみたら赤城製菓の製品らしい。
言われてみればアイスが赤城っぽい・・ってホントはわかってないけど。
オススメです。

 

さて、今年のジャパン・フューチャーズシリーズは
ひと通りの会場を見学しておこうと、
先週は関口プロの応援を兼ねて、
甲府フューチャーズの会場におじゃました。

一人のドライブ&渋滞は寂しかったが、
天気も良く、風もなくで、トーナメント日和だった。

ながらかな山の斜面のぶどう畑(たぶん)を見ながら
山梨学院大学横根テニスコートへ。

まずは受付け。
IMG_9415
甲府フューチャーズは受付簿なし。
製版されたパンフレットをくれるのね。

加えて、12時まではホットコーヒーの無料サービスがある。
これも寒い日にはとてもうれしいサービス。

受付の隣にはこんなコーナーが。
IMG_9416

ボールをアレンジしたマスコットの投票コーナー。
IMG_9417
チャリティに連動しているのも良いアイデアだ。

平日ってことで、すべてのブースが開いていたわけではないが、
エレッセウェアセールや飲食コーナーなども開設されるそうだ。

こちらは手前側のコート。
IMG_9432
奥に見えるのはクラブハウス。
大会本部、プレーヤーズラウンジやトレーナーズルームになっている。

とても雰囲気の良い建物で、民間のテニスクラブみたいな感じ。
IMG_9419
大学のコートには見えない。

8面が2列にセパレートされて、それが2面ずつになっている。
真ん中にはコートを見下ろせる通路が設置されている。
IMG_9427
海外のクラブで見かけるこの設備、関東ではTTCさんにもある。
このコートもTTCさんを参考にしたとか。

奥側のコート
IMG_9428
こちらは4面続きのレイアウト。
次週からスタートのITF女子に出場する選手たちが練習中だった。

スコアボードも本格的。
IMG_9418

選手の写真付きの手作り感に大学の大会らしさも。
IMG_9420

天気も良く、しばらく滞在したくなるような場所だった。
大会をコーディネートしている、エストテニスクラブのオーナーでもある
プロテニス協会理事長に色々な話を聞かせていただいた。

学校、学生さんとの関わり、地元との連携、スポンサーさん、
メーカーさんとの関係づくり等、苦労はありつつも
日本のテニス界、選手のためにやはり開催する意義があるのだなと感じた。

勉強になりました。
ありがとうございました。


カテゴリー: Team REC, テニス, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。