スタートとか、予選突破とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

4月1日、Team RECジュニアが新たな一歩を踏み出した。

発足から4年弱、離れた場所のレンタルコートをお借りして活動してきたが、
レックインドアテニススクール上石神井隣の
東京グリーンテニスクラブさんのコートにナイター照明が設置され、
この場所での活動がスタートしたのだ。

発足当初からこの場所での活動を視野に入れていたのだが、
区の条例や申請をクリアするのに思いの外時間がかかり、
ようやくここまでこぎ着けたというわけ。

2面のレンタルコートでスタートした4年前。
実はその日、ワタクシがここに入社した日でもある。

数名のジュニアたちとコーチでのスタート。
入社日にそこに立会い、一緒に未来を作ろうと思った。
そしてこのジュニアチームから全国の選手も出るようになった。

レンタルコートではなく、本拠地への照明設置を急がなければ。
焦りもありつつ、申請関係は遅々として進まず、4年掛かった。
もうダメかという場面もありながら、諦めずに動いて下さった
関係者の皆様には心から感謝申し上げる次第である。

そんな皆の思いが結実したコートに選手たちが入る。
IMG_9589

アップをし、練習開始。
IMG_9592
LED明るいなぁ。

久しぶりに見る選手たちは、一段とパワーアップしていた。
あらためてジュニアの成長は早いものだと感慨もひとしおである。

Team RECジュニア、ここからまたスタートである。
頑張ろう!

ちなみに、4・5月は新規メンバーは募集せず、
現行メンバーでの活動となる。
新規メンバーは6月から徐々に受け付ける予定である。

 

さて、ジャパンフューチャーズシリーズを締め括る
かしわ国際オープンテニストーナメント。

竹島駿朗プロの予選2回戦勝利から一夜明けた朝は雨。
こりゃ、相当遅れるか、中止かなと思いつつ、レック本社に出勤。
たまには会社に行かないとデスクがなくなりそうだし。

ボスと「今日は無いですかね。NB12:00出ましたよ」なんて話をしていて、
ふと外を見ると薄日が差している。

HPで確認したら、13時から試合開始。
しかも竹島プロの試合が2Rからファーストマッチに変更になっている。

慌てて柏に向かう。
何とか14時に着いた。
コートに行くとまだ試合中。
間に合った。
IMG_9664

試合はファーストセットを取り、セカンドもリード。
IMG_9679
コート後ろに陣取った途端にミスが出て、ちょっとまずい雰囲気。
頼むぜ、駿朗。

しかしそこは百戦錬磨。
IMG_9698
6-1 6-2で勝利。

本戦出場を決めた。
IMG_9705

ああ、良かった。
IMG_9707

試合後、挨拶に来てくれた。
IMG_9710
「調子はどう?」
「問題ありません」
「急に雨が上がって、慌てて来たよ」
「ボクも雨なので12時まで寝てたら、13時から試合で焦りました」

昼まで寝るなよ!

とりあえず、久々の本戦だ。
とにかくひとつずつ勝って、ポイントを稼ごう。
頑張れ!


カテゴリー: Team REC, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。