日別アーカイブ:

朝活とか、優勝!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

何故か一晩中、仕事の夢を見た。

実際、やらなきゃいけないのもその通りで、
夢の中なのか、現実なのかよく分からないままに朝。
3時頃から、あれもやらなきゃ、これもと考え始め
夢うつつというか、寝られなくなった。

ならばと、早起きして気になっていたことを片付ける。
少し気持ちが楽になった。
やり残しは良くないね。

その後、犬の散歩、そして海沿いをランニング。
IMG_9831

やはり朝は仕事がはかどる。
早起きが習慣になってどれくらいだろう。
もう10年以上かな。

「朝活」、オススメです。

 

さて、そんな日曜日。
あれこれ済ませて有明へ。

Team RECの平田コーチ(7CC浦和校)が
東京オープン35歳以上シングルスの決勝に勝ち上がったのだ。

会場に着くと、気合十分の平田コーチがいた。
DSC_8861
試合前なのにメッチャ汗かいてる。

ということで試合開始。
DSC_8874

気合十分な平田コーチ。
気合いのショット。
DSC_8905

で怒涛のネットラッシュ。
DSC_8907

ど詰めのボレー
DSC_8908

行きすぎちゃいました。
DSC_8909
ネットタッチ寸前。
さすが何かを起こす男である。

しかし気合が空回りしすぎたファーストセットは、
何と1ゲームも取れず、0-6。
大丈夫か?

 

不安な空気がコート周辺を包んだセカンドセット。
DSC_8955
ちょっといい感じに当たってきた。

と、微妙なコースのポイントの後、
審判台に何やら話しかける平田コーチ。
DSC_9086

「これセルフジャッジですか?」

「はい」

「あ、セルフなのね」

おいおい、知らなかったのかよ。
ファーストセット、どうしてたのよ。
微妙なコースのショットの後、
審判を見てたのはそういうことだったのね。
ルールをちゃんと把握して試合してくれよ。

自分でジャッジして良いことが分かったからではないだろうが、
急にペースが上がる平田コーチ。

打つ
DSC_9056

また怒涛のネットラッシュ。
DSC_8999

ロブで抜かれた。
DSC_9060
詰めすぎです。

そしてセカンドセットは何と6-0。
DSC_9100
何つうスコアでしょ。

試合は10ポイントタイブレークへ。
リードされる平田コーチ。

1-4
2-5
6-8

もはや崖っぷち。
DSC_9103
応援団もヤバイかもという表情。

しかしそこで終わらないのが平田コーチ。
またもや怒涛の詰めで8-8に。
DSC_9161

そして最後も一気にネットに詰め、ボレー。
相手のパスがサイドラインを割った。
DSC_9186

優勝である。
DSC_9198

泣いてる。
DSC_9201

みんなは笑っている。
DSC_9209
良かった。
素晴らしい。

笑いあり、涙ありの試合は平田コーチならでは。
今日は得意のヘディングは出なかったが、見事な勝利である。

なんか面白いレポートになってしまったが、
この大会でのタイトルは本当に素晴らしい。
おめでとう!
DSC_9239
しかし、0-6 6-0 10-8ってスコアもなかなか無いよなぁ。

応援に駆けつけてくださった皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: Team REC, 仕事 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。