日別アーカイブ:

名車とか、久々とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

会社の近所に停まっていたクルマ。
IMG_7229

FORD ESCORT
IMG_7230
1960年代後半に発売された大衆車である。

このクルマの仕様にある通り、ストックカーレースにも使用された。
IMG_7231
ダートやラリーで一世を風靡した名車らしい。

ゼッケンといい、さりげないステッカーといいとてもいい雰囲気。
IMG_7232

日本車でいうと、三菱ランサーみたいなところなのだろうか。
大衆車、レース流用、ラリーって意味でも似ているし、
フロントマスクも初代ランサーに似ている気がする。
っていうか、ランサーがこのクルマの影響を受けているのかな。

’60年代のアメリカの雰囲気満点のクルマ。
実車は持て余しそうだけど、ミニカーを飾っておきたい感じ。
いいね。

 

さて、すっかりご無沙汰のゴルフである。

K女史が真っ当な社会人に復帰し、
平日にゴルフなんぞをしている暇もなくなり、
それに伴って、ワタクシもラウンドが減った。
って、どんだけ一緒にラウンドしてたんだ。

そんな折り、ネオインドア西新井のコバヤシコーチからメール。
「来週のハンデ、どうします?」

あ、そういえばゴルフの約束してたような。
ちなみに他のメンバーが誰なのかも知らないや。

ってことで、朝も早くから野田へ。
千葉県て縦に移動するのにすごく時間が掛かるのね。
遠いなぁ。
なんで野田なんだろう。

ようやく到着。
とりあえず練習などをしてみる。
全然振ってないからね。

隣ではソトヤマコーチ。
IMG_9513
いつも通りな感じ。

この日のメンバー。
IMG_9515
真ん中のサトウコーチはコースデビュー。
デビュー戦がこんなメンツでいいのかな。

ちなみに右のコバヤシコーチは大学時代の後輩。
同じテニスサークルでバカなことをしていた仲である。

コバヤシコーチに「なんで野田?。房総方面の方が近いじゃん」と言うと、
「ソトヤマコーチの家に近いんです」との答え。
先輩よりも職場の上司を優先させたな、オマエ。

とりあえずラウンド開始。
IMG_9524

パブリックコースってことで、こんな道を移動したりする。
IMG_9516
公道じゃないんですか?

フォームからも分かるように上手なコバヤシコーチ。
IMG_9529

サトウコーチはコースデビューとあって、
バンカーなどの初めてのシチュエーションには苦労するものの
後半はいい当たりが出始めた。
IMG_9532
とても楽しそうだった。
良かった。

そしてソトヤマコーチ。
IMG_9530
打球前のお祈りが効いたのか絶好調。
なんと前半は44。

一方、ワタクシは絶不調。
全然思うようにボールが飛ばない。
途中、ティーショットが2mしか飛ばず、ソトヤマコーチに
「みんなには黙っていてあげます」などと言われる始末。

昼食を食べながら「初の80台出るんじゃないの」などと
逆プレシャーをかけてみる。
「今日はビールは控えめで」と守りに入るソトヤマコーチ。
ご飯は2回おかわりしてたけど。

今日はもう勝てないだろうなと、勝負的には諦めモード。
どこまでスコアを戻せるか、自分との戦いに切り替えたのだが、
ソトヤマコーチも徐々に乱れ始めた。

この写真はあえてボールを直においてのティーショットではなく、
一打目がティーマーカーを超えなかったのだ。(推定飛距離5㎝)
IMG_9525
ワタクシのティーショットをからかったバチが当たったのに違いない。

そんなわけで、夢の80台は後半早々に墜えたソトヤマコーチ。
最終ホールでワタクシにボソッと言った。
「このホール、ボギーで100なんです」

いつの間にそんなに打ったのだ。
昼に80台かもよなんて言ったのがウソのようだ。

結局、このホール、ダボでいつものソトヤマコーチに戻ってしまった。
まあ、でも楽しかったから、良かったよね。

ワタクシはスコアはイマイチなうえに、
スーツに着替えてそのまま商談へ。
休みだったのにね。(涙)

次の機会はもう少しちゃんと準備をして臨みたい。

カテゴリー: クルマ, ゴルフ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。