日別アーカイブ:

将来とか、反抗期とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

13歳児と車の中で話をしていた。

「明日、友達と遊ぶ」

「そう、遊びに行くの久しぶりだね」

「うん、小学校の時の友達」

「何して遊ぶの?」

「たぶんラウンドワンとか」

「ふーん、ラウンドワンで何するの?」

「卓球とか」

「ボーリングは?」

「ボーリングは高いから」

「そうなんだ。お金足りる?」

「うん、お年玉預かってもらってる分から少し出しもらった」

「そうなんだ」(お年玉、まだ残ってるのか)

「でも、ちょっと不安」

「何が?」

「貯めてるお金、使うと減るっていうか・・」

「そりゃ使えば減るでしょ。何が不安なの?」

「将来とか・・」

お年玉貯金も将来に影響するのか?
そもそもこの歳で将来の心配って・・
どう考えてもウチの血は引いてないなぁ。

 

さて、そんな13歳児に新たな局面が。

来たね、いよいよの反抗期である。

先々週末あたりから急に愛想が無くなった。
話しかけても「うん」しか言わない。
特段不機嫌な感じもなく、何かに八つ当たりしたりは無いのだが、
これまでペラペラしゃべっていたのが、とにかく反応が薄い。

妻に聞くと、
「しばらく前からだよ。私は戦ってるもん」
とのこと。

おそらくワタクシにあまりそれが見えなかったのは、
一緒にテニスをする機会があるからかも。
IMG_9995
相変わらずコートでは敬語だし、
練習後も「ありがとうございました」と言う。
共通項のテニスがあって良かったのかな。

竹島プロには礼儀正しく愛想もいいし。
DSC_7459

IMG_9623

先週は疲れていてイライラしていたからかも。
2年生になって急に宿題が増えたのか、
練習から帰宅後に勉強を始め0時過ぎまで、
そして朝は5時起きで勉強って日が続いていたし。
学生さんて大変だね。

それにしても、子犬か小動物のようにコロコロと懐いていた気がしたが、
やはりそういう時期って来るのね。
それも成長の過程だから楽しむことにしよう。

ちなみにこのタイミングで長男の反抗期が終わったようだ。

「反抗期の時、色々言われるとどんな気持ちになった?」
と聞いてみたところ、お菓子を食べながら、
「覚えてないなぁ」と能天気な返事が返ってきた。

そんなものなのね。
キミ、結構面倒だったぞ。

ああ、楽しい。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。