日別アーカイブ:

来社とか、会場入りとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

中国のチャレンジャーから帰国した
関口プロが会社に顔を出してくれた。
IMG_0381
この大会ではダブルスで伊藤竜馬選手と組み、
第1シードのグロス、パエス組を破った。

グロスの230キロ超のサービスは合わせれば返ったそうだが、
パエスはメッチャ器用でどこに打ってくるか全然分からなかったとか。
お腹も出ているのに一瞬の動きもとても速かったそうだ。

パエスももう40歳超えてるはずだが、さすがダブルススペシャリスト。
「グロス狙いで勝ちました」だそうだ。

シングルスは残念だったが、またひとつ経験値が上がった。
次はソウルでのチャレンジャーに出場。
日本にいたのは3日間だけ。
大変だね。

ちなみにこれはお土産。
IMG_0382
たくさんの荷物があるだろうに、ありがとう。

 

さて、いよいよREC FESTA2016、当日を迎えた。

が、天気は最悪。
外は暴風雨が吹き荒れている。

とりあえず電車は動いているようなので、意を決して外に出る。
10秒でブズヌレになった。

やっとの思いで電車に乗り、
あとひと駅で地下路線に乗り換えというところで
電車が止まった。

強風で海沿いの橋を渡ることが出来ないらしい。
ホームなのに風で車両がメッチャ揺れている。
これはも動かないなと思うと同時に、
揺れ方が半端じゃなかったので身の危険を感じ、改札を出る。

タクシーで地下鉄駅まで行こうとしたのだが、
乗り場は長蛇の列&タクシーゼロ。
と、そこに地下鉄駅までのバスが来た。
オレってついてる。

なんとか路線を変えて、レックインドアテニススクール上石神井へ。
もはやひと仕事終えた気分である。

この時間は雨も上がり、心配された飲食サービスも外で出来そう。
皆で予定通り準備開始。

IMG_0463

IMG_0465

プロも会場入り。
IMG_0448

アップ開始。
IMG_0458

IMG_0462

スタッフも担当セクションに合わせ、コスプレ。
IMG_0455

漫才コンビ・ロッチではない。念のため。
IMG_0446
特に打ち合わせたわけではないのに、
このエンタメ具合はさすがTeam RECである。

RECカーも登場。
IMG_0466
この前で写真を撮るとビンゴカードにスタンプがもらえる。

頑張ろうぜ!のスタッフ集合写真。
DSC_0078

いよいよ開場である。
ホント、ようやくここまで来たって感じ。
あとは皆さんに楽しんでいただくだけだ。

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。