日別アーカイブ:

苦手とか、エキシビションとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

東京の東側を歩いていて見かけた。
IMG_0264
「まむし・蛇善」だって。

実はワタクシ、この世で一番苦手なものが蛇。
実物はおろか、TVでも写真でもダメ。
とにかくダメなのだ。

こんな恐ろしい店が存在するとは・・
漢方的な精力剤の店なのかな。

ショーウインドウを見るのが怖くて無駄に道路を渡った。
ホント、ダメなのよ。

 

さて、REC FESTA2016も佳境に入り、
いよいよエキシビションマッチのはじまりである。

選手入場。
DSC_0468

試合はダブルスで行われた。
DSC_0486
白川コーチ・佐藤コーチ対菊池プロ・竹島プロでの対戦だ。

試合のインタビューでは互いに大きなことを言っていて、
特にコーチペアはあわよくば食ってやろうって気満々。
そんな大きな口叩いて大丈夫かぁ?
DSC_0484
コーチペアを威嚇する菊池プロ。

試合開始。

真剣な中にも笑いありで盛り上げる選手たち。
DSC_0312

DSC_0335

菊池プロ、竹島プロは長年のコンビ。
DSC_0376s

サインプレーなどでも息のあったところを見せる。
DSC_0307

DSC_0302

リクエストに応えて、菊池プロが股抜きショット。
DSC_0364s
手足長いからねぇ。
羨ましい。

解説はHEADのK林さんとナリタコーチ。
DSC_0253
K林さんは昔からイベントのたびに引っ張り出している。
すみませんね、ありがとうございます。

試合は一気にプロが5-0でリードに。
DSC_0512
余裕のプロコンビ。

コーチペアも頑張れと、ウェーブ。
DSC_0520

なぜかコーチペアも笑顔。
DSC_0465
負けてるんだけど・・

最後、コーチペアも踏ん張ったが、結局敗退。
さすがプロである。
当たり前だけど。

と、コーチペアが・・
DSC_0534
泣きのワンセットを申し入れる。

余裕の両プロ、「4ゲームならいいっすよ」ってことで再度試合開始。
DSC_0549

DSC_0543

最後もプロが貫禄を見せ勝利。
DSC_0559
流石である。

見せどころがたくさんあったエキシビションマッチ。
Team RECメンバーで出来たのも良かったかな。

両プロ、ありがとう。

カテゴリー: Team REC, テニス, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。