日別アーカイブ:

ドライブとか、軽井沢会テニスコートとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

朝も早くから西へ車を走らせる。
2時間ほど走ってようやく横川SAに着いた。
IMG_1173
鮮やかな新緑。
空気もいいね。

せっかくなのでフードコートへ。
IMG_1174

真田丸もいた。
IMG_1176
観てないけど。

やっぱりこっちへ来たら蕎麦でしょ。
IMG_1175
なんかとっても普通だった・・

こういうところじゃ地の物はないのかな。
それにしてもどれも高い。
観光地プライスのようだ。

横川SAを出て軽井沢へ。
ゴルフ場銀座を横目に駅方面へ。
しかしこのゴルフ場の数はすごい。
この辺に住んでたら上手になりそう。
価格帯は知らないけど、高いの?

軽井沢銀座を抜け、奥まった道に入る。
IMG_1183

IMG_1185

軽井沢っぽい景色の中に目的地が。
いやぁ、ひとり旅は遠いぜ。

 

さて、その目的地はここ。
IMG_1186
軽井沢会テニスコート。
ロイヤルウェディング、軽井沢の恋で有名になったクラブだ。

そんな由緒あるクラブは普段は会員でないとプレー出来ないらしい。
IMG_1210
本物のセレブの方々の社交場なのかな。
一生縁ないな、きっと。

で、今週、ここでITF軽井沢フューチャーズが開催される。
IMG_1209

Team RECのプロメンバーも出場していて、
打ち合わせもあったので応援も兼ねて来てみたというわけ。

クラブハウスを挟んで左右に配されたコート。
IMG_1194

IMG_1188

その真ん中に観客席がある。
IMG_1190
落ち着いたウッド調の作りが歴史を感じさせる。

と、そこに竹島プロ。
IMG_1192
シングルスは予選決勝で負けてしまったが、
ダブルスは菊池玄吾プロと組んで本戦。
この日は試合は無く、練習日だそう。

そして関口周一プロ。
DSC_0021
黒っ!
グアム人になっていた。

この日は最終マッチにオーダーされている関口プロが
練習を終えるのを待ち、食事をしながら打ち合わせ。
IMG_1200
やっぱり試合前はパスタなのね。
あれこれ調整中だった案件も話がまとまり、ひと安心。

「どこに泊まってるの?」と聞くと駅前のホテルらしい。
選手はレンタル自転車で会場に来るらしい。
竹島プロに「中学生かよっ!」とつっこむと、
「まさにそうなんすよ」とのこと。

たしかに、関口プロ、竹島プロはツアーケース背負ってママチャリが似合いそうだ。
それよりも、菊池玄吾プロがあのキャラでママチャリ乗ってる姿を見てみたい。
たぶん一番笑えそうな気がする。

それにしても、この季節の軽井沢は気持ちがいい。
泊まりで来れば良かったなぁ。
(そんな余裕はありません)

とにかく、今日の試合頑張ろうぜ、みんな。

カテゴリー: Team REC, クルマ, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。