日別アーカイブ:

デジャブとか、スナップとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

デジャブを見ているのか。
IMG_0892
2日前もこの店で右端の方と一緒だったような。

この日は、「あまり長い時間はお付き合いできないのですが」と店に入っていく。
いや、誰も付き合って欲しいとは言っていないのだけど。

加えて、追加メンバーも呼ぶという暴挙に。
ネオインドア西新井に行く際は注意が必要である。

 

さて、車いすテニス国別対抗戦。
初めて観戦した車いすテニスの公式戦は新鮮な発見だらけだった。

一番は観客の多さ。
DSC_1457
国際大会の決勝だからなのだろうか。
クローズされていた上段の観客席を除けば9割がた埋まっていた。
入場無料という事を差し引いてもこれって凄い事だと思う。

立派なパンフレットに入っていた手ぬぐい。
IMG_0969
想定以上の入場者だったのか、最終日は配布していなかったようだ。

ロビーには近隣小学校の生徒さんたちが描いた応援画。
IMG_0970

フランスのエース、ウッデ選手がワタクシタチの元へ。
DSC_1322
応援団の写真を撮ってくれた。
とても気さくなナイスガイ。

ボスとチームコーチの中山さん。
DSC_1012
車いすテニスの普及・強化に尽力しておられる。

ナショナル恒例の顔パネルも登場。
DSC_1370
ウッデ選手に「三木サンノハ?(無いの?)」と聞かれていた。

永遠のテニス青年、福井プロも登場。
DSC_1329
いつもこちらの席に顔を出してくださる。
「痩せたの、病気じゃ無いのね。いや分かってるって」とイジって去って行かれた。

国枝選手の競技用椅子。
DSC_1337
スポンサーステッカーが凄いな。
F1みたい。

ウッデ選手の車椅子は一千万円オーバーだとか。
DSC_1530
まさにF1だね。

会場にウエーブが起きた。
DSC_1584
フランスチームの選手が仕掛けたらしい。
明るいチームだ。

ナショナルといえばこの方、団長も登場。
DSC_1389

国枝選手のラケットがブラックコスメだった。
DSC_1660
ステンシルもはいっていない。
契約が切れたのだろうか。
またはプロトタイプか。

各国のユニフォーム。
DSC_1695

DSC_1687
ナショナルカラーが映える。
ブラジルとアメリカがかっこよかった。

ワタクシたちの前はカメラマン席。
DSC_1710
いいレンズがズラリ。
プロだから当たり前だけど。
うらやましい。

そんな車いすテニス世界大会。
トップレベルの選手たちが集まっているだけあって
どの試合も素晴らしいものだった。

初めて競技を観戦したが、トップレベルの競技であり、
トップアスリートたちだった。
極めるってすごい。
そしてスポーツって素晴らしい。

日の丸を背負って戦う選手たちには重圧もあるのだろう。
DSC_1125

そしてそれ以上に誇りも。
DSC_1542

その通りの素晴らしい試合を見せてくれたと思う。
DSC_1719
お疲れ様でした。

カテゴリー: テニス, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。