日別アーカイブ:

民泊とか、予選決勝とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

14歳児がつくったまんじゅう。
IMG_0929
これは高菜みたいなのが入ったバージョン。
他にもあんこバージョンもあった。

学校の体験授業で民泊体験をしたらしい。
高尾のほうの民家に泊めていただいて
色々な体験をさせてもらうものだそうだ。

最初は「微妙・・」みたいなことを言っていたが、
とても楽しかったらしく、妻にあれこれ報告していたようだ。

ちなみに体験レポートを提出するのに
まんじゅうの写真を撮り忘れたらしく焦っていたので
この写真をあげたら「助かった」と言っていた。
何でも撮っておくのも役に立つだろ?

 

さて、有明国際オープン。
日曜日は予選決勝だった。
竹島プロもここを抜ければ本戦である。

ということで、いちおう休みだったが有明へ。
IMG_1347

今日の対戦相手は松村亮太朗選手。
DSC_0814

DSC_0819
実力のある若手選手だ。

鈴木貴男プロも顔を出してくれた。
IMG_1350
「竹島の試合、じっくり観たこと無いんで」とのこと。
気にかけてもらって良かったね。

試合開始。
DSC_0872

攻めの姿勢を貫く竹島プロのペース。
DSC_0880
一気に4-1とリードする。

こりゃぁ、今日は駿朗の日かなと思ったのもつかの間、
一気に4-4まで戻される。
うーん、そう甘くはない。

ファーストセットは5-5に。
DSC_0973

DSC_0949
そして5-7で落とす。
大事なポイントでのダブルフォルトが響いたなぁ。

セカンドセットは松村選手のペース。
DSC_1078

良いショットも出るのだが、
なかなか流れを引き寄せられない竹島プロ。
DSC_1190

そして勝負どころでダブルフォルト。
DSC_1125
なんか当たりが薄いぞ。

セカンドセットはペースをつかめないままに1-6。
厳しい敗戦だった。

「サービスがだめでした」

「うん、ダメだったね。チョリってた」

「凹みます。貴男さんにサービス教えてもらいたいです」

「さっき頼んでおいた。駿朗の面倒もみてくれって」

「ホントすか。緊張しますけど」

「若手が遠慮してどうすんだって言ってたよ。同じチームなんだし」

「頑張ります」

そんな会話をし、「ダブルス頑張れよ」と別れた。

しばらくしてメール。
「ラッキールーザーで入れました!」
良かった。
このチャンスを活かすのだ。
頑張れ、駿朗!

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。