動向とか、D500とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Team RECプロメンバー動向。

ウズベキスタンのATPチャレンジャーに出場中の関口周一プロは
1回戦を勝ち上がり、今日2回戦に臨む。
空港から車で6時間という長時間移動はキツかっただろうが、
しっかりポイントを稼いできてほしい。

国内では、昭和の森フューチャーズが開催中。
菊池玄吾プロはシングルス1回戦勝ち上がり。
竹島駿朗・菊池玄吾で臨んだダブルスは、
吉備・仁木ペアに敗退。

竹島駿朗プロは今日、綿貫プロとの
シングルス1回戦に臨む。
勝とう!

そして鈴木貴男プロ。
BS朝日でのゲイリウェーバーオープンの
錦織圭の試合の解説で活躍中。
2回戦も解説をする予定だそうだ。

貴男さんの選手目線の非常に細かい分析は
まさに「ためになる解説」。
ぜひご覧ください。

ということで、あちこちで活躍中のTeam RECメンバー。
国内フューチャーズが終われば、またポイントを求めて世界へ旅発つ。
良い報告を期待したいと思う。

 

さて、カメラである。

大枚はたいて購入した愛機、D300Sもかなり使い込んで、
それなりに古くなってきた。

その後、APS機の上位機種を出さなくなったNikonさん。
このままDXフォーマットは見捨てられるのか、
いやしかし、今さらレンズから何からFX機に乗り換えるような
財力はどこにもないし・・・と、D300Sをメイン機に大事に使っていた。

そしてついに、DX機最上級機種が発売になった。
いやぁ待ってたよ!

とは言うものの、先立つものがない。
25万円かぁ・・しばし思案。

うん、9割方が仕事での使用なのだから、
会社の備品として買ってもらおうと決めた。

思い切って起案書を出してみたところ、ポンと承認印。
ボス、ありがとうございます。

待ちに待ったD500。
IMG_1132

開封の儀。
IMG_1134

素晴らしい!
IMG_1135
いやまあ、普通の高級カメラなんだけど。

操作系はD300と微妙に違っている。
IMG_1139

IMG_1140

液晶モニター、チルトするのね。
IMG_1143

付属品。
IMG_1137
バッテリーはD7100と共通だ。
よかった。

なんと、カメラからスマフォに画像を飛ばせるらしい。
IMG_1146
と思ったら、アプリはAndroid機のみで、iPhone版は夏頃だそうだ。
どうして?
iPhoneの方がメジャーじゃないのかなぁ。
頼みますよ、Nikonさん。

バッテリーグリップ。
IMG_1154
これは必需品。

マニュアルを読むのももどかしく、レンズ装着。
IMG_1157

とりあえず、近くにあるものを撮ってみる。
DSC_0001
ちゃんとカメラ目線のCooさん。
夜の室内、ノーフラッシュでこの写りはすごい。

こっちも。
DSC_0013
これまたカメラ目線のCocoさん。
高級カメラだとポーズをとるらしい。
写りいいなぁ。

で、カメラのグレードには興味のない14歳児。
DSC_0002
ありがた迷惑な抱擁。

まだ使いこなしていないけど、すごいね、これ。
さすがNikonがDX機のフラッグシップとして開発しただけはある。
あとは腕だね。
それは高級機でもどうしようもないのだ。


カテゴリー: Team REC, カメラ, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。