日別アーカイブ:

神田とか、G-TOUR1発表!とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

神田の夕刻である。
IMG_1591
あるストリングメーカーさんにお邪魔し、
「たまには食事でも」ということになった。

このあたりは飲み屋に苦労しないね。
この日行ったのも魚の美味しい、雰囲気の良い店だった。

程よくお腹も膨れ、2軒目を探す。
IMG_1592

あやしい客引きをかわし、選んだのはスポーツマンらしく、
スポーツバーっぽいHUB。
IMG_1594

久しぶりの好物のMaker’s Mark。
IMG_1593

もうSさんとは25年くらいのお付き合いだろうか。
プロケネックスを使わせてもらっていた頃は、お互い20代だったのね。

Sさんはナショナルチーム、そしてグランドスラムのストリンガーだった。
それ以前に高校大学時代は名プレーヤーだった。
今はほとんどプレーしないみたいだけど。

そして、Tさんとも20年の付き合いか。
Tさんはナショナルチームの現ストリンガー。
デ杯、フェド、そして選手との契約担当として
校内外を飛び回っている。

選手の話、テニス事情など、色々と勉強になった。
また色んなお話しを聞かせてください。

 

さて、そんなわけでこの日紹介された新製品ストリングがこちら。
IMG_1632
GOSEN G-TOUR1

ポリの単糸タイプのストリング。
IMG_1633
パッケージに「威力重視」とある通り、選手向けのハードヒット仕様だ。

ある海外ブランドの選手使用率がダントツに高いストリングを指標に
開発されたこのストリングは、ポリ素材の配合を変えることで
ボールを飛ばす、潰すことに加え、スピン性能というご利益までついてきた。

守谷選手、井藤選手、長尾選手、内田選手等、ゴーセンストリング契約選手に
試打をしてもらったところ、「叩ける」「なんでか、最後で落ちて入る」と
その場で皆が「今日からこっちにします」と仕様の変更を申し出、
根こそぎサンプルを持って帰ってしまったらしい。

そんなG-TOUR1のPVはこちら。

国内の強豪高校テニス部にも試打をしてもらったそうだが、
使用希望者が非常に多かったというこのストリング。
選手、学生などの使用比率が一気に上がりそうな予感。

ということで、ワタクシも張ってみた。
IMG_1634
確かにハードそうな面構え。

しかし思ったほど張り辛くはない。
IMG_1636

打ってみた。
確かにハードというかしっかりしている。
フェイスが暴れず、ボールを潰す感触が強い。
もちろん、しっかり振り抜いてこそ実現する感触ではあるけど。

ボールが特段引っかかる感じがないのに、
しっかりスピンが掛るのも不思議。

ちなみにいい年のワタクシ的には、
縦ナチュラルとのハイブリッドを試してみたいなと思った。
さすがにもう縦横とも、叩くポリじゃしんどいかも。

しかしこれは選手にはたまらないフィーリングだろう。
ゴーセンさん、なかなかスゴいヤツを作ったなという感じ。
威力を求めたい方、一度試してみては。

カテゴリー: テニス用品, , | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。