月別アーカイブ: 2016年7月

メンチとか、文化祭とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

レック本社のハッシーのおすそ分け。
IMG_2159
「有名なの?」って聞いたら「まあ、よく聞きますよ」って。

さっそくいただくことに。
IMG_2160

外はパリパリ、中はジューシーって感じ。
IMG_2161
美味しかった。

ただ、ダイエット中の身には・・・
その分走らなきゃ。

 

さて、長男である。

彼の通う高校は我が家から数百メールのところにある。
設備が大学のようでなかなかの人気の学校らしい。

実際、外から見てもすごい作りの校舎。
そして授業はカリキュラム制。
自分で履修を決め、科目ごとに教室を移動するとか。

そういえば、中学もそんなだったような。
最近は多いのかな。

で、長男。
ワタクシたちが学校やテニス部の試合に行くのをとても嫌がる。
中学の時からそんな感じなので、試合は一度しか見たことがない。
しかも、隠れて。

世の男子はみんなそんな感じなのだろう。
学校の様子もほとんど家で話すことはない。

ついでに、必要な連絡やプリントも渡さないから、
ギリギリで「〜料をお支払いただいておりませんが」
みたいな話になって、恥ずかしいやら困るやらが定番化している。

いったい彼はどんな高校生活を送っているのだろう。
ということで、文化祭に潜入(?)することに。

文化祭の練習ってことで朝早くに学校に行っていたが、
何をするのかも知らないので、出たとこ勝負。
そして本人と鉢合わせしないようにってのも大事。

14歳児も行ってみたいというので雨降る中、3人で出かける。
IMG_1951
校内に入るのは2年半で3回目くらい。
こんなに関わりなくていいのかな。

なかなか盛況のようだ。
IMG_1941

階段を使用したメインステージでは、
雨の中、ダンスパフォーマンスが繰り広げられている。
IMG_1942

入ってすぐのところでやっていたので暫し見入る。
傘の花が咲いているのでよく見えないけど。

一つのセッションが終わり、舞台袖に長男が見えた。
どうやら今のパフォーマンスが彼のクラスだったらしい。
きっと下の段あたりで踊っていたのだろう。

遠目に彼を見ると友人たちと楽しそうに盛り上がっている。
まさに高校生活、The青春って感じだ。
やっぱり家での顔とはちょっと違う。
遠目だけど、様子がわかって良かった。

しかしまあ、すごいつくりだね。
IMG_1949
これ、室内の吹き抜け。
別棟の吹き抜けには巨大なボルダリングのボードがあるし。

テニスコートも6面。
野球、サッカー、トラック、すべて専用施設がある。
これで県立高校なのだから驚き。
なんにしてもありがたい環境だ。
あと半年、高校生活を満喫してほしい。

カテゴリー: ダイエット, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ポジションとか、KAOSとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

暑いんだね。
家族が出かける時もエアコン点けっぱなしにしてるんだけど。

ということで、少しでも涼しいところなのか、
ダレダレなのかわからないが、こんな感じ。
IMG_2079

ソファの上にいることが減った気が。
やっぱりフローリングが涼しいのかな。
IMG_2077

Cocoさんのこのポジション取りは意味不明。
IMG_2082
苦しくないのだろうか。
ちょっと変わった子だからな。

もう夏本場。
乗り切ろう。

 

さて、そんなわけで、シューズが一気に2足も壊れた。
IMG_2170
っていうか、壊れたことに気づいた。

普段から履いていたものじゃなかったとはいえ、
また一足、手持ちのテニスシューズが無くなった。

昨年からだと、14歳児に3足あげたから、合計4足減った計算。
まあ、ワタクシ自身、シューズを次々に履きつぶすような生活をしていないし、
14歳児が履きつぶしてくれるなら、それはそれで家計的にも助かる。

そんな折り、新しいシューズが届いた。
IMG_2174
Wilson KAOS(ケーオス)

7月21日発売の新色である。

ワタクシ、KAOSを履くのは初めて。
IMG_2180
最近主流になりつつある、アッパーがメッシュっぽい、
柔軟性、屈曲性を極めたモデルもそういえば初めてかも。

こんなアッパーでちゃんと足をホールドしてくれるのかなと、若干半信半疑で足入れ。
おっ!予想に反して、かなりのホールド感。

特に足の甲部分から両サイドの掛けて
アッパーがしっかりラッピンしてくれる感じは大きな安心感。
急激なストップでシューズが外側に流れる怖さはなさそうだ。

アッパーのしなやかなイメージとは裏腹に
ヒール部の頑丈そうなつくりももうひとつの安心感。
IMG_2176

かかとをしっかり包み込んでくれるので、
足の動きにシューズが遅れずについてきてくれそう。
IMG_2181

ワタクシがシューズを選ぶ時のポイントで
やはりヒール部のフィット感は大きく、
かかとがしっかり決まらないと怖くて動けない。

ヒール部の安定感を起点に爪先に向かって、ダッシュなどの
反発要素が重なっていくようなイメージを持っているのだが、
そういう意味では、このKAOSのホールド感から甲部分のラッピング感は
かなりの高水準だと思う。

実際、プレーをしてみたが、
シューズが足によくついてきてくれるなと言う印象。
足との一体感は動きの速さはもちろん、安心感も大きい。

ソールも適度な厚みがあって、クッション性も良い。
IMG_2178
ひと昔前のギアメーカーさんのシューズはソールがペラペラなイメージもあったが、
最近は厚み(クッション)を持たせつつ、しなやかに曲がるものが増えた。
KAOSもその例に漏れず、不快な着地ショックは感じられない。

あえて言えば、フィット感が強いので、
プレー時以外も一日中履いていると、
足が締め付けられて少しツライ。

そこはスポーツシューズだから当たり前だし、
それだけ機能性が高いってことなのだろう。

実はこのKOAS、8月2日からREC各校でキャンペーン実施予定。
試し履きセットも届く予定なので、ぜひ一度足入れをしてほしい。

そんなわけで、壊れて失ったシューズの代わりが
絶妙なタイミングで届き、またシューズラックの棚が埋まった。
こうして新陳代謝をしていくのだなぁ、シューズも人生も。(意味不明)

カテゴリー: テニス用品, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

豆腐とか、練習とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

近所のスーパーで見つけた最近のヒット昼食。
IMG_2152
この「わさび豆腐」、絶品である。

ほんのり、しかしピリッと香るワサビ。
少しだけ醤油をたらせばさらに絶品に。

こりゃしばらくはヘビーローテションだなと思い、
次の日も近所のスーパーへ。

なんと売り切れていた。
やっぱり人気商品なのだろうか。

仕方がないので、別のものを。
IMG_2156
枝豆ジョー。
うん、枝豆だ。

美味しいけど、わさび豆腐のほうがいいな。
今度は早めに買いに行こう。

 

さて、14歳児である。

休日はワタクシが練習に連れていく。
早めに着くと必ず「コート借りてください」と言う。
30分でもいいから打ちたいのだそうだ。

しかし、行きの道中、彼は必ず寝る。
そして、駐車場に着くと目を覚ます。
で、「練習したい」という感じ。

先日もいつものように寝ている14歳児。
駐車場に着いたのが18時15分。
練習は19時からだから、少しは打てる時間。

14歳児が目を覚ました。

「練習していいですか」

「しない」

「どうしてですか?」

「何分からやるつもり?」

「20分・・から」

「目を覚まして5分後にボールを打って、いいプレー出来ると思う?」

「・・・」

「試合の時、始まる5分前まで寝てたりする?」

「しない」

「目が覚めてちゃんと当たるようになった頃は時間終わりじゃない」

「はい」

「ボールを打つ5分前まで寝てるって、選手としてあり得ないでしょ」

「そうです」

「寝てもいいけど、そのつもりならもう少し早く起きなくちゃ」

「分かりました。すみません」

「次から気をつけよう」

しばし沈黙・・・そして数秒後

「おとうさん」

「何?」

「じゃあ今日は25分からでお願いします」

10分後かいっ!

結局やりたいのね。
そんなわけで、今日も練習前の練習。

ワタクシ相手に体をほぐして本練習へと突入である。
IMG_2141
ちょっとずつは上手くなっているような気もするよ。
頑張れ。

カテゴリー: テニス, ファミリー, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

キャップとか、Tシャツとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Team RECのキャップをつくってみた。
IMG_2187
何風っていうのかな。
とりあえずベーシックなタイプを試作。

といっても、これは正式生産の予定はなし。
夏の遠征用につくってみただけなのだ。

なかなかいい感じだが、
釣りの時に飛ばして無くさないようにしなきゃ。

ちなみにこれ、ボスから「自分だけ作るなんてずるいぞ」と言われ、
ボスとDRKさんの分を追加発注することに。
最初に誘えば良かったですね。
10日ほどで届きますので、少々お待ちを。

 

さて、好評をいただいたTeam REC Tシャツ。
IMG_2089

ネットショップでも追加注文をいただいたりとありがたい限りである。
TENNIS SHOP 09

カラーによっては完売商品も出てきた。
ご興味のある方はお早めに。

せっかくなので、我が家の子供達にも1枚ずつ買ってあげた。
IMG_2094
14歳児も練習で愛用中。

なんか、ダボダボだなぁと思ったら、
間違ってワタクシのLサイズを渡していた。
本人はこういうことに無頓着で気付かなかったようだが、
明らかにサイズ感が変だった。
ゴメン。

手首の手術からリハビリ中の斉藤貴史プロからも早速お礼の連絡があった。
IMG_2164
似合ってるよ。

ギプスも外れ回復も順調のようだ。
手には負担は掛けられないが、
ランニングなど徐々に作り込んでいくとのこと。

焦らず、無理せずしっかり治して、
さらに強い男としてチームに合流してほしい。

次はTeam RECステッカーが欲しいなぁ。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, ファミリー, 斉藤貴史プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

イベントとか、破壊とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

海沿いをランニング。
IMG_1988

折り返した後半のところで何やらやっていた。
IMG_1996

朝のうちだからかもしれないが、ほとんど人がいない。
IMG_1997

ブースも若干中途半端な感じかなぁ。
IMG_1998

バンド演奏も数名のお客様。
IMG_1999
主催がどこなのかは分からないが、
もう少しイベント的な盛り上げをって感じだった。

これから海沿いはイベント続き。
楽しい夏が始まる。

 

さて、そんな日課のランニング。

最近どうもいいペースで走れない。
すぐに疲れてしまうっていうか、足が重い。
途中で膝も痛くなるし。

で、愛用のシューズを見てみた。
IMG_2165
もう何年履いてるかな。
5年以上にはなるだろうか。

ソール
IMG_2166
あ、親指のところに穴。
気づかなかった。

朝、朦朧としながらランニングを始めることが多いから
シューズチェックなんてしないしね。
まあ、そんだけ長く履いてれば穴も空くな。

ラン二ングのペースが上がらないのは暑さのせいかと思ったけど
これも原因のひとつかも。

もうひとつ。
IMG_2167
履く頻度は低いのだけど、ナイキ・エアマックス。
ナイキの一時代を築いた名品の復刻版。

先日、小学校のテニス教室で久しぶりに履いた。
体操の時、走っていて足裏に違和感。
どうも底がパタパタする。

IMG_2170

ソールが剥がれた。
加水化分解である。
ウレタンソールは履いてなくとも経年でこうなる。
ああ、そんなことならもっと履いていけば良かった。

エアマックスは買い替えなくてもいいけど、
ランニングシューズは買わなきゃダメだな。

なんか気づけば色んなものが壊れていく。
ワタクシの何かが終わり始めてるのか?(考えすぎ)
はあぁ・・

カテゴリー: テニス用品, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

準優勝!とか、ポケモンGOとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Team RECの竹島駿朗プロが、ITF China F13 Futures にてダブルスで準優勝。
DSC_1557
(写真は2016有明フューチャーズ)

前週のF12大会でもダブルスで準優勝。
つまり2週連続決勝進出の快挙なのか、
2週連続決勝敗退の残念な結果なのか微妙なところ。

せっかくの決勝なんだから勝ってくれよ!
とも思うが、それは本人が一番悔しいところだろう。
メールにも「次に決勝に行ったら絶対勝ちます!」と書いてあった。
先週もそんなこと言ってた気もするけど。

今回の中国はシングルスでもポイントを獲ったし、
徐々に良い感じになってるのかな。

ちなみに「写真を送って」と言ったら、「写真無いっす。すみません」とのこと。
決勝に行ったんだから、オフィシャルで写真くらい撮ったんじゃ無いのかなぁ。
「写真ちょうだい」って言えばいいんだよ。
中国語かもしれないけど。
次は頼むぜ。

今週はベトナムに渡って試合。
中国から移動したその日の夕方に予選だったそうだ。
メールによれば、熱中症一歩手前ながら勝ち上がったそうだ。

プロツアーってハードだね。
とにかく、体調に気をつけて頑張ってほしい。

 

さて、ポケモンGOである。
全世界でエライ騒ぎになっているが、とうとう日本にも上陸した。

facebookのタイムラインもリリース当日はポケモンだらけ。

ニュースで、レアアイテムをゲットできるという情報が流れた場所に
ワラワラと人が集まっていると言っていた。
ウソだろと思っていたら、近所の喫茶店の前に
スマホを持った人が30人くらい集まっていた。
しかも22時ごろ。
ホントなのね。

若干、狂乱気味のヒットぶりである。

ちなみに、ワタクシはポケモンGOは入れてない。

まず、携帯でゲームをする習慣がないのだ。

子供の頃からからあまりゲームをしないで育った。
ゲームは買ってもらえなかったってものあるし、
部活漬けの生活でゲームをする暇がなかったのもあると思う。

スーパーマリオも水の中ステージくらいまでだし、
PlayStationもWiiも買ったけど、
結局ほとんどやらないままに手放した。

唯一、アナログTVに初代ファミコンを
テトリス専用でつないでいたが、
これも処分してしまった。

今もiPhoneに入っているのは、
「カップ焼きそばのお湯を切る」みたいな一発もの程度。
最近はそれもほとんど触っていない。

加えて、ワタクシ、ポケモン世代ではない

ポケモンは我が家の長男世代。
長男のためにポケモンセンターなどには行ったし、
映画も見に行ったりしたので、ある程度のキャラクターは知っているが、
ワタクシ自身、ポケモンに思い入れがないので、キャラをゲットしても感動も無い。

あとは、プレー時間が捻出出来ないんじゃないかってことかな。

情報を見るに、ポケモンGOはアプリを立ち上げっぱなしで
常に気にしている必要があるらしい。
とてもじゃないが、そんな時間はない。

通勤途中は登録しているポッドキャストを聴くか、読書にあてている。
ポッドキャストと読書は同時進行だと、
どちらかが頭に入っていないので
それぞれに時間を割り振らなければいけない。

タイムマネジメントの下手さもあるのだろうが、
どう考えてもゲームの時間は無い。

そして何より、バッテリー問題。

確かでは無いが、ずっと画面を立ち上げて、
GPSを働かせるアプリはバッテリーの消耗が速そう。
バッテリー問題はデバイス使用において大きなテーマなので
ゲームでのバッテリー消費はかなり優先順位が低い。

正直、この年齢で、iPhoneをかざしながら街を歩くのは
ちょっと恥ずかしいってのもあるが、これだけ流行っていれば
まあその辺は大丈夫なのだろう。

ただ、歩きスマホはやめてほしい派なので。

とまあ、そんなわけで流行りものには
比較的早くに乗っておく派のワタクシだが、
今回のポケモンGOには乗っかっていない。

きっと一所懸命やれば戦略的でとても面白いのだろうが、
そこに至るまでの時間とパワーがどうにも見えない。
ならば当面は、自分には縁がなかったものと考えることにした。

いい加減な人間だから、こんなことを書き連ねておきながら
来週あたり、スマホをかざしながら表参道あたり歩いてるかも。
見かけてもそっとしておいてください。

カテゴリー: Team REC, 携帯電話, 竹島駿朗プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ピックアップとか、トリミングとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

出勤時のウォーキングコースを少し外れて横道へ。
IMG_1395
いい感じのお店があった。
アパレルショップらしい。

店頭に置いてあるシボレーのピックアップがいい感じ。
IMG_1393

古くはあるけど、エージングは加工だろう。
IMG_1397
これ走るのかなぁと思っていたら、
置いてないことも多いので現役なのだろう。

いいなぁ、こういう感じ。
IMG_1399
残念なのは、早朝しか通らないので、
どの店も開いていないってことだ。

 

さて、夏に向かって毛の生え変わり時期を迎えたCooさん、Cocoさん。
ブラッシングのたびにエラい量の毛が抜ける。

ということで、滅多に行かないトリミングへ。
暑い中、2匹にもガマンしてもらいペットショップへ。
4時間ほど預けた後にサッパリして戻って来た。

IMG_2036

ボサボサだったお尻も丸くなった。
IMG_2031

IMG_2030
コーギーのお尻ってカワイイなぁ。

そして、14歳児にからまれるCooさん。
IMG_2019
「かわいくなったねぇ」と言いながら、抱きしめ続ける。
Cooさん的にも、「鬱陶しいからやめて」とは言えない空気。
まあ、仲良しってことで。

おかげで劇的に抜け毛が減った。
やっぱり定期的にトリミングには行った方がいいなぁ。

でも、1匹あたり1万円近く掛かるってのはねぇ。
我が家の男子3人が2回カットに行けるぜ・・・って、まさしくお犬様だ。

カテゴリー: クルマ, , 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

Team09とか、練習とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ショッピングモールの駐車場入り口。
IMG_2054
GATE09だって。
妙に嬉しくてシャッターを切った。

Team RECと一緒ね。
IMG_2088
あ、Tシャツ、まだ若干在庫ありです。
TENNIS SHOP 09

 

さて、14歳児である。

宿題・テニス・試合・文化際準備のローテーションで
毎日動き回っている様子。

すでに夏休みに入ってのんびりと夏を満喫かと思いきや
最近の中学生は忙しい。

そんな14歳児。
練習に送っていくと「30分コート借りてください」と
短時間でもテニスをしたがる。

お世話になっているクラブはコートが空いていれば
30分、45分と小分けでレンタルしてくれるのが有難い。

が、そこは民間クラブ、やはりコート代は安くない。
毎回のレンタルコート代は結構な負担。

とはいえ、本人がやる気になっているのにも応えてあげたい。
ということで、休日は安いコートを探してレンタルである。

当然、安いコートだから混んでいるのに加え、
ワタクシの休みが確定してからだから、
良い時間の予約は埋まっている。

この日も5時起きで6時から練習。
IMG_1973
ワタクシはいつも通りの早起きだが、
実は14歳児もいつも5時過ぎに起きて勉強しているので普通のペース。

中学の頃、そんな時間に起きたことないけどなぁ。
尊敬するぜ。

アップのラリーから、14歳児のリクエスト通りに球出しでパターン練習。
IMG_1969
朝とはいえ、もう夏の陽気。
お互い汗だくである。

最後は試合で締め。
最近はかなり手こずるようになってきた。
というか、もうすぐ負けるかも。
可能な限り抵抗しようと思う。

練習後、朝食はゆで太郎。
IMG_1974
ここの蕎麦、けっこう好きなんだよな。

蕎麦が似合う14歳。
IMG_1975

自宅に戻って犬の散歩。
いつもはワタクシ一人だが、こういう時は付き合ってくれる。
IMG_1981

こんなふうに関われるのもいつまでだろう。
きっとテニスがあってこそなんだろうなぁ。
テニスがあって良かった。
いい夏にしよう。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

コートとか、存続とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

日比谷のど真ん中にフットサルパーク。
IMG_1929
どこかのフットサルチームのコートなのかな。
スポンサーもついているようだ。

テニスコートも入りそうなサイズだな。
テニスもこんなシーンに登場するようになるといいな。

 

さて、組織の命題はなんだろうと考えてみた。

一つは「存続」だろう。
組織は続いていかなければいけない。

そこには構成員(社員等)がいて、取引先があり、
家族や関係者がいてと、多くの関わりで成り立っている。
組織は社会の公器なのだと思う。

組織が永続的かつ発展的に続いていくことは
組織の大きなテーマというか責任だ。

事業を継承していくこと、次代の体制をつくることはそう簡単ではない。
多くの時間とコストと手間をかけなければいけない。

ワタクシはサラリーマンなので、実のところはよくわからないが、
経営においては大仕事の最たるもののような気がする。

 

一方、短期的な「存続」も重要だなと思う。

これは、「誰かが抜けても問題なく回る組織」という意味。

株を持ち、個人保証がついている経営陣は別として、
一社員が抜けた程度で会社の屋台骨は揺るがない。
そんなことで機能不全に陥る組織は、組織としての体をなしていない。

誰かが抜けても、別の誰かがその任を背負える。
仲間がいなくなるという感情的な部分は横に置いて、
実務的には何も困らない。
それが組織であることの大きな意味合いだと思う。

だから、「オレがいないとウチは回らない」なんてことはないし、
そんなことを思っているとすれば、それは大きな勘違い、
思い上がりである。

または、本当にそんな組織であるのなら、
トップや幹部が組織であることの意味合いを分かっていないということ。
一部の力やスキルに依存することは、組織として大きなリスクだ。

ということで、誰かが作り出した新しい仕事は、
その人が発案者、先駆者として評価されることは大事だが、
その先に、研修やマニュアル化により「皆が出来る仕事」に
していくことが重要。

「これはオレが考えた、オレの仕事」と抱え込み、
しがみつき、ブラックボックス化することは
組織のためにはならない。

すべきことは、最初は特殊だったかもしれないことを
誰もがわかるようにブレークダウンし、「標準化」することだ。
レベルが落ちるということではなく、新しい、または特殊だったことが、
その組織にとって「普通」になることで、組織の価値が上がるということ。

「最初に考え、作ったこと」は素晴らしい。
それは評価されるべき。
そしてそれを「標準化し仕組み化」すること、
それが出来る能力も強く評価されるべき。

自らの手柄にして抱え込むようなマインドから
組織的な進歩は生まれない。
どんな新しいことも、どんどん標準に落としていくのだ。

そして最初にそれを思いつき、考え、形にした人間は
それを捨て、次の新しいこと生み出す作業に取り掛かる。
それが組織と個々がシンクロして進歩成長するということだろう。

この日常的な「存続」のための努力や行為、マインドは、
ワタクシたちのような一社員にも出来ることであり、
組織の足腰を強くする大きな要素じゃないかと思っている。

つまり、何が言いたいかっていうと、
何年も前のヒットやファインプレーにしがみつかず、
どんどん公開し、広め、渡し、
次のことをするような人間を増やすってこと。

過去と現在にしがみつくことで未来は開けないし、
それは「発展的存続」をも阻害することである。

「3秒前はすべて過去」なのだ。
次、行こう。

カテゴリー: テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

研修中とか、トラックパッドとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

昨日のブログ、何かのトラブルなのか更新されなかったみたい。
ということで、2日分まとめて更新。

 

研修中である。
IMG_1794
暑い中、頑張っているのは神野コーチ。

コーチの社内ライセンステスターに向けての研修である。
プロテニス協会のライセンスも持っている神野コーチは勉強熱心。
普段の研修でもよく発言するし、コーチ研修も熱心。

ベースがしっかりしているから、
細かな部分の確認と修正で済みそう。
日頃の努力が大事なのね。

もう一息だ。
頑張ろう。

 

さて、我が家のワークスペース。
ws1
これは少し前の写真だが、
リビングの一角がカウンター形式になっていて、
PCやらCDラックなどがある。

ワタクシの在宅中の8割はこのポジションで
家族に背を向けている。
家庭崩壊に注意だな。

そんなワークスペースのカウンターはウッド。

リフォーム工事中、カウンターが徐々に完成に近づいた時、
大工さんに「仕上げ塗装してフィニッシュですか?」と聞くと、
「いえ、このままで完成です」と言う。

「え?クリア吹いたりしないんですか?」

「はい。この無垢の木が呼吸をして、汚れも含め味が出るのです」

なるほど。
最初は「そんなものなのかなぁ」とも思ったが、
確かにいい味が出てきたような気もする。
IMG_2045

で、ごく最近、問題が勃発。
IMG_2047
メイン機のiMacで使用しているMagic Trackpadの反応が悪い。
正確にはクリックに反応しないのだ。

このMagic Trackpad、クリックは全体を押してやることで
ボード下にある足を兼ねたボタンが反応する仕組み。
つまり、パッドを置いてある場所が水平面でないと
キレイにボードを押し込めずクリックボタンが働かないのだ。

最近、押し込んでもクリック感がなく、
パッドをあちこちに移動させながら、
クリック出来るところを探すことが増えた。

このカウンターが生木であることが災いし、
夏への気温&湿度変化で天板が水平でなくなっていることが
原因ではないかと思っている。

風合いはいいのだが、これでは困る。
何か水平面はないだろうかと見渡すも
適当なものが見つからない。

うーん、困った。
長文のコピーなどの時、クリック出来ないのはかなりのストレスである。

え〜、何か平らな板は・・・
あ、あった!
IMG_2048

iPadの上に置いてみた。
完璧。
しかし、電子デバイスを敷き台にというこの使い方は何かおかしい。

ググってみたところ、トラックパッドを分解して、
裏側のクリックボタンの調整をするというDIYな荒技もあるらしいが、
おかしいのはパッドではなくカウンターだしなぁ。

どこかに、薄くて、平らで、曲がらなくて、雰囲気の合う板状のものはないかな。
やホームセンターで少し厚めのアルミ板を買うのがいいのかな。
またひとつ課題が出来てしまった。

カテゴリー: PC, テニス, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。