日別アーカイブ:

Kangooとか、食欲とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ランニング中に遭遇。
IMG_1930
Renault Kangoo(ルノー・カングー)

ルノーの小型ユーティリティビークルである。
IMG_1931
コンパクトなボディにハイルーフで荷室容量を確保。

リアゲートは観音開きでスペースを取らない。
IMG_1932
街のオシャレな花屋さんなんかに似合いそうなクルマである。

エンジンは1,2Lとフランス車らしいコンパクトサイズ。
フランス車って大排気量のイメージないけど、
パリの街を走る前提で作られてるのかな。

商用車っぽいけど、雰囲気がある。
そんなギリギリに空気感をまとったカングー。
日本車ではなかなか出せない味だと思う。

あえて言えばこれが近かったかな。
mmtp
90年代に三菱から発売されたMINICA TOPPO。

まあ、でもこれもパリの街ってよりは、
アラレちゃんワールドな感じの車だったなぁ。

フランス車ならではの空気感という意味でも
Kangooは名車のひとつじゃないかと思う。

 

さて、14歳児である。
育ち盛りと見えて、起きるたびに背が伸びている気がする。
とうに妻の身長は超え、「もうすぐお父さんを抜くと思う」とのこと。
いや、そこまでじゃないと思うよ。

年頃の男子の特徴なのか、会話の必須ワードがこれ。

「ゴハンなに?」

起き抜けにリビングに来て、戸棚を開け、
朦朧としながらメロンパンを食べつつ、
「朝ごはん、なに?」と聞く。

今食べているメロンパンは朝ごはんじゃないらしい。

朝ごはんを食べ終わって、妻に話しかける。

「昼ごはん、なに?」

「今、朝食べさせたばっかりで、昼のメニューなんか考えてないよっ」
(若干、呆れ気味)

テニスの練習が終わり、帰りの車の中。
LINEで妻に「夜ごはん、なに?」。

世の母親が「私は飯炊き係かっ!」と言うのも分かる気がする。
申し訳ない。

 

そんな14歳児。
練習試合の帰り、「肉が食べたい」というので
ステーキハウスに連れて行く。
安い店だけど。

彼が頼んだのはこちら。
IMG_2135
最初はメッチャ大きな肉を頼もうとしていたので、
「無理だって!」とサイズダウンさせたが、このサイズ。

「大丈夫。余裕だよ」と言っていた通り、
かなりのペースでお腹に消えて行く。
IMG_2137
事前にサラダバーとフルーツも食べてるのに。

不思議なのはサイドメニュー。
IMG_2140
ワッフル(チョコ&生クリーム)と交互に肉を喰らう。
ライスじゃないのか・・・。

相変わらず不思議な14歳児である。
しかし、そんなに食べてても太らないんだな。
しかも腹筋割れてるし。

テニスで負ける日も近いのだろうか。
こっちは出来る限り抵抗しようと思う。
かかってきなさい。

カテゴリー: クルマ, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。