月別アーカイブ: 2016年9月

久々とか、研修とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

スコール
IMG_2864
広島で飲んだ。
何十年ぶりだろうか。
まだあるのね。

毎晩お酒飲んでたので、何となく体に良い気がした。
たぶん気のせい。

それにしても「愛のスコール」って・・・

 

さて、夏も終わりかけた某日。
IMG_3051

ワタクシたちはオリンピックセンターにいた。
IMG_3050
オリンピックに出るわけではなく(当たり前)、
ある研修を受講するためである。

実はこの研修プログラム、以前にルネサンス棚倉さんを視察に行った際に
ある意味、衝撃を受け、またワタクシたちが接するお客様にも
親和性が高いと感じたもの。

聞けば、インストラクター養成講座もあるらしいってことで
精鋭の2名を誘い、2日間のプログラムに参加となった。

ということで、精鋭(?)2名である。
IMG_3053

講座はプログラム開発の社会的背景から、脳の仕組み、
はたまた取得資格の活用方法まで多岐に渡った。
IMG_3052
序盤から、ニューロンやら軸索やら神経細胞やら伝達物質など
普段耳にしない言葉のオンパレードにフリーズするワタクシたち。

最終段階では筆記テストと実技もあるのだが、
果たして大丈夫なのだろうかと不安に。

そして実技紹介。
テニスコーチの性で、どうしても上手くできたかどうかを探してしまう。
そして出来たことを褒めてしまう。

頭をパンパンにしながらプログラムは進み、初日終了。
さすがにお酒も飲まずに解散である。

2日目はテストがあるため、朝から緊張ムード。
テキストを読んだり、実技のイメトレをしたり
落ち着かない時間を過ごす。

そしてテスト。
久々に緊張。

発表・・・全員合格!。
これで晴れてインストラクターである。
ああ、良かった
会社に大枚叩いてもらって落ちたなんて報告出来ないしね。

と言うことで、解き放たれた精鋭(?)二人と打ち上げ。
IMG_3054

軽く飲んで帰るつもりが、
オカノコーチのリクエストでカラオケへ。
IMG_3057
しかも序盤1時間はハウンドドッグ縛り。(なんで?)

後半はフリー。
IMG_3059

途中からマイク無しで歌うネジメコーチ。
IMG_3063
結局時間を大幅延長してお開きに。
研修でいかに抑圧されていたかが伺える打ち上げだった。

後日、認定証が届いた。
IMG_3086
さあ、次は社内拡散とプログラムを組み込む作業だ。
せっかくの機会、しっかり活かそう。

カテゴリー: 仕事, 仲間, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

クーラーとか、宝の山とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

空気はすっかり秋。
我が家の2匹も過ごしやすくなったようだ。
IMG_3098

真夏はリビングに熱気がこもるので
2匹が熱中症ならないように
外出時もクーラーはつけっぱなし。

快適な室温で・・
IMG_3090

IMG_3089
気楽なもんだぜ。

この破壊的な電気代、なんとかならないものか・・・

 

さて、夏も終わりの某日。
めずらしくのんびりとお休み。
って言っても、朝のうちにランニングやら
あれこれ済ませただけなんだけど。

で、思い立って千葉方面にクルマを走らせた。
IMG_2994
着いたのはここ、Racket Studioさん。
ラケットをチューンしてくれる工房である。

ここのオーナーは、もう20年くらい前からのお知り合い。
もともとは某メーカーの伝説的な社員として、一時代を築いた方。
テニス界の生き字引のようなお方であり、
以前のワタクシの仕事においても何かとお世話になった。

お店自体は数年前の開業とのことだが、まだ行ったことはなかった。
今年の初め、ある展示会でお会いした際、
「息子さん頑張ってるね。
ラケットのスペック揃えてあげるから一度おいでよ」
と誘っていただいて、そのままだったのだ。

ということで、入店。
オーナーのサカモトさんはラケット収集家としても有名。
めずらしいものから古いものまで何でも揃っていて、
さながらテニス博物館と工房が合わさったような店内。
IMG_3031
こういうものが大好きなワタクシにはパラダイスな場所だった。

店先にあった年代物のジャッククレーマー。
IMG_3003

よく見ると、王冠の形が違う。
IMG_3004
こんなモデルもあったのね。

さらに古いウイルソン。
IMG_2999

グリップエンドは見たこともないデザイン。
IMG_3002
たった2本で興奮状態のワタクシ。
うーん、ヤバイな、この店。

と、サカモトが「昼飯行こう」と言う。
もしかするとキリがないと思ったのかも。
IMG_2997

少しクルマで走って落ち着いた感じの隠れ家的な蕎麦屋へ。
IMG_2995

仕事やら道具の話をしながら楽しい時間。
IMG_2996
突然押しかけてご馳走になっちゃてすみません。

店に戻り散策の続き。
次から次に出てくるお宝。
こりゃぁひと晩泊まっても見終わらない。
ということで、しばらく通うことにしようと失礼した。

完全フリーな休みがないので、あれからお邪魔していないが、
必ず制覇しようと目論んでいる今日この頃である。
また、行きますね。

カテゴリー: テニス用品, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

感謝とか、消耗品とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

夏休みの最終戦を終えた14歳児。
夜はクラブの練習に行くという。

送って行く車内で、ポソっと14歳児が言った。

「おとうさん、この夏は練習と試合、ありがとうございました」

思わぬ言葉にたじろぐワタクシ。

「え?うん、いい夏だった?」

「はい。少し勝てるようになったし・・。もっと頑張ります」

「そう、また頑張ろう」

思わぬ言葉に胸が詰まって会話は広がらなかったけど、
それだけでじゅうぶんだ。
いつまでも感謝を知る選手であって欲しい。

そして、次の対戦は勝たせて欲しいな。
いや、勝つぜ。
IMG_3045
待ってろよ!

 

さて、消耗品の代表格。
IMG_2664
イヤホンである。

ワイアード、Bluetooth問わず、本当によく壊れる。
毎日使っているから仕方ないのかもしれないが、
一年持ったためしがないんじゃないだろうか。

一時期、そこその高級機を買っていたこともあるが、
値段によらず壊れるのは一緒。

そして、高価格帯製品で音質を求めたって、
聴くのはポッドキャストでラジオ番組やビジネス番組、
はたまた落語、そして音楽は半分以下。
古今亭志ん生をドンシャリで聴いても仕方ないし。

で、使っていたBluetoothイヤホンが壊れた。
3,000円ちょっとの中国製にしては持った方かな。

本当はbeatとかNikeのスポーツ用が欲しいところだけど、
壊れた時のショックが大きいのでやはり5,000円以下を探すことに。

見つけたのがこちら。
IMG_2700
たしか3,000円くらい。
これなら壊れてもショックは最小。

ポイントは防水ってこと。
防水性能の信頼性は疑問だけど。
IMG_2702
前のモデルはこの充電ジャックのフタが壊れて無くなったので
防水とは名ばかりに成ってしまった。

装着して走ってみる。
音質は最初から期待していないのでこんなもの。

ただ、左右を連結しているケーブルは太くてタッチノイズが大きい。
走ってると汗で首にペタッと張り付いて不快。
解決策として、ケーブルを頭の上において、キャップで固定した。
アホの子みたいに見えるかもしれないが、悪くない。

ということで、いつまで持つか楽しみでもある。

ちなみに、ワイヤレスを極めるという意味では、
appleから発売されるAirpodsという手もある。
aps
走っているうちに外れて壊すか、
どう考えても無くしそうな気がする。

こんないつ無くすか分からないようなものに
16,800円も払えませんぜ、ダンナ。

そもそもこれを両耳に着けてる図が、
耳からウドンが出ているようにしか見えず、
あまりにバカの子みたいでイヤだ。

ということで、安物買いの何やらなのかもしれないが、
とりあえずはこのレベルのものでじゅうぶんなのだ。

ああ今週もライムスター宇多丸のウイークエンドシャッフルは面白いなぁ。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 買い物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ランニングとか、食い倒れとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

雨が続いて思うように走れない。
毎日走らなきゃって強迫観念みたいなものもあって
若干ストレスが溜まり気味。

こういう時にスポーツクラブに入っているといいんだけど、
利用率と費用のバランスがねぇ。

ということで、少しでも止み間があれば走る。
IMG_3474

そして出勤ウォーキングも。
IMG_3434

まあまあ標準体重になったけど、維持しないといけないし、
もう少し落としてみたい気もするし、
冬に向かって運動量が落ちる可能性もあるしね。

なんか大変だなぁ。
あ、テニスをすればいいのか・・(って基本だろ)

 

さて、走らなきゃの強迫観念のおおもとは大阪にあった。

さすが食倒れの街、大阪。
そして旅先という特殊な環境が摂生のハードルを下げる。

初日、ホテルに着いた途端に、すぐ裏にいい店を発見。
IMG_3210

おでん、めちゃウマ。
IMG_3204
普段はあまり食べないんだけど。

そして串揚げ。
IMG_3207

すべてはこのオジさん(DRKさん)が悪い。
IMG_3202
あ、ウチの取締役ですね・・

そして2軒目を探す。
IMG_3212
道路を渡って反対側にさらにいい感じのバーを発見。

ワインなどを頂く。
IMG_3213

そして大阪在住の元同僚のハセガワくんが合流。
「ラーメン屋に連れて行け」と強要するDRKさん。
IMG_3218

天下一品、初めて食べた。
IMG_3216
すごいスープだね。
今のワタクシがいちばん食べちゃいけないものだと思う。
満腹。

次の日は、レック本社ハッシーのお世話になっている大阪の社長さんと食事。
ワタクシも以前、テニスをご一緒させていただいた。
IMG_3301

IMG_3299
美味しすぎた。
ヤバいぜ、大阪。

そして2軒目に誘うハッシー。
IMG_3308
ホテル30階にあるオープンラウンジ。

こういうところを見つける才能にも長けてる。
IMG_3307
いい感じに酔っ払った。

二日目、早めに試合が終わりホテルの下でビール。
IMG_3379
DRKさん、カフェだよ、ここ。

そして部屋飲み。
IMG_3381

その後、通天閣方面に繰り出す御一行様。
(ワタクシは行ってないけど)
夜、部屋に戻ると、また部屋飲みしてた。

帰り際に串揚げ。
IMG_3412

もう飲まないよ。。。
と思ったら、新幹線に乗る前にボスがビールとハイボールを買い込んでた。
IMG_3432

こんなメンバーと3日間も一緒にいたら、
胃袋がいくつあっても足りませんぜ。

ということで、3kg増。
なんとか2kgは戻したけど、もう少し頑張らないと。

カテゴリー: ダイエット, ランニング, 仲間, 街歩き, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

サンドイッチとか、最終戦とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

サンドイッチを買った。
リーズナブルなサービスサンドね。
IMG_2635

2枚組が3セットのはずが、
IMG_2636
変な場所にキュウリが。
作った人、疲れてたのかな。
味は大丈夫だった。

 

さて、14歳児の夏も終わった。
この夏最後の試合は見に行くことが出来た。

会場入り。
IMG_2643

アップを終え、クラブ仲間の試合を見たりして待つ。
IMG_2648

いつものように口数が少ない。
DSC_3652
緊張している様子。
まあ、初回戦はいつもそうだ。

仲間も勝ち上がり少し緊張がほぐれる。
そして試合へ。
DSC_3897

この夏の最後をいい形で締めてほしいな。
DSC_3766

若干もたつく場面もあったが勝利。
ここしばらく取り組んでいるショットのペースを変えること、
試合運びを覚えることが少しずつ出来るようになってきたか。

 

2回戦対戦相手は知り合いのコーチの息子さんだった。
千葉の名門クラブを経て、自分でスクールを展開している方。
まだ実現していないが、近々クラブに練習にお邪魔させてもらうプランもあるような仲。

同学年ながら身長もあり、体もしっかりしている選手。
何より一発打ち込んだ時の威力がハンパない。
うまくかわせるか。
IMG_2653

試合開始。
DSC_3783

試合は行ったり来たりのイーブンペース。
リードしそうになる場面も多いが突き放せない時間が続く。
DSC_3836

ドロップショットやらあれこれ繰り出す。
DSC_3734

最後は相手の強打をしのぎ切って勝利。
DSC_3918
何とか逃げ切った形だが、課題である「勝ち方」から言えば上出来。
妙に礼儀正しく3回戦を待つ。
IMG_2656
次はシード選手と対戦。

毎大会、3回戦までは勝ち上がれるようになったが、
もう少しのところでシード選手に負けたり、
シードを破りながら次で負けたりと、もうひとつの課題がここ。
いい試合をして欲しい。

大きい、上手い、態度も試合慣れしている。
IMG_2657
初めてのタイプに戸惑いが見える。

もつれさせればなんとかとも思ったが、力負け。
DSC_3962

うーん、残念。
この辺りの突破力かなぁ。
気持ちが引かないようにしないとね。

これでこの夏休みの大会は終わり。
秋には一つカテゴリを上げての挑戦になる。
DSC_3825
新たな課題を見つけて前に進もう。

最近はさらにテニスが好きでたまらない様子の14歳児。
打ち込めるものがあるのは良いことだ。
頑張れ。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

スープとか、デ杯スナップその2とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

リンガーハットの「野菜たっぷり食べるスープ」
IMG_3092
ちゃんぽんの麺無しバージョン。

これが美味しい。
野菜のボリュームがすごいので、お腹もいっぱいになる。
ダイエット中に少しだけガッツリいきたい時にはベストマッチ。

野菜なのでなんとなく健康的な気もするけど、
スープには塩分も多いだろうから要注意。

飲み干さないようにしなければという感じだが、
ここ最近のマイブームである。
オススメです。

 

さて、気持ち良く勝利を飾ったデ杯プレーオフ。
まだ写真があったので・・・

応援団。
DSC_6655
今回、TV放映でも応援団がたくさん映っていたと各所から連絡があった。
が、ワタクシがどうしても見つからないとの声も。

というのも、ポイント間で必ず立ち上がって旗を振り、太鼓を叩くので、
視界が遮られて全然写真が撮れず、応援団席から微妙に外れて座っていた。
応援はしてたけどね。

たまに反対側に回って旗を振るボス。
DSC_6869
反対側の盛り上がり、声の届き方などを確認していたらしい。
客席全体が一体になって応援出来るといいね。

そういえば今回、ウェーブは無かったなぁ。
関西だし、皆さん乗ってくれたかも。
残念。

杉田選手の前髪が話題になっていた。
DSC_6598
期間中に28歳の誕生日を迎えた杉田選手。
「キャラを立たせようと思って」とのこと。

錦織選手は試合外では色んなドリンクを飲んでいた。
DSC_6602
水、スペシャルっぽいもの、ポカリスエットなど。

普通のジュースも飲んでいた。
DSC_6879
あと、ナッツみたいなものや、グミポップみたいなお菓子も。
お菓子好きなのかな。

スポンサーのAdecco(アデコ)。
DSC_6876
スイスの人材派遣会社なのだそうだ。
トーナメントではよく見るが、今回初めて知った。

会場の靭公園は街のど真ん中にある。
IMG_3251
近隣にはマンションや会社などが立ち並ぶ。
マンションのバルコニーから観戦している方もいた。

歓声と応援とで苦情が来るのかどうか、
テニス協会さんも初めてのことで心配したようだが、無事に終了。

外に出て音を聞いてみたが、応援の声はそれほど聞こえず、
太鼓やラッパの音が若干漏れる程度。
一番大きかったのは審判のスコアコールだった。
やっぱり音響設備にはかなわないのね。

三日目以外は朝ランをした。
IMG_3236
GoogleMAPであたりをつけて、東西あちこちを走った。

大阪の街を走るのは初めてだったので楽しかった。
水の都とはよく言ったもので、聞いたことのある橋や堀がたくさん。
IMG_3314

歴史のある建物も多く、走っていて退屈しなかった。
IMG_3235
道も縦横にキレイに配置されているので迷うこともないのがいい。
東京だとこうはいかない。

会場ではスポンサーの日清がカップヌードルを配っていた。
IMG_3329

カップ麺系を食べるのはやめたので写真だけ。
IMG_3245

宿泊はアパホテル。
アパは経営者のキャラは別として、Wi-Fi環境が良いし、
連泊するとミネラルウォーターがもらえたりするのでお気に入り。
IMG_3297
ベッドサイドに携帯充電用のコンセントが。
これはかなり便利。
こういうところで快適性はグッと上がる。

試合終了直後のコートサイドはサインを求める方々でパニック状態。
IMG_3370

選手も長い間、サインをしてくれていた。
IMG_3371
圭の時の過熱ぶりは怪我人が出そうで怖かったけど。

そろそろ写真も終わりかけてきたかな。

カテゴリー: テニス, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

乾杯とか、研究とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

某日夕方、定時を過ぎた頃、本社スタッフのイチジョーさんが言った。
「軽く乾杯しませんか」

そういえば、昼間そんな話をしたっけ。
ということで、隣のコンビニでつまみを買い込み、
冷蔵庫にあったビールで乾杯。
IMG_3078
聞けばこのビール、先日訪ねてきた横須賀のイシカワ氏の差し入れだそうだ。
すみませんね、全部飲んじゃった。

仕事が終わらずの経理コバヤシさんの前で飲むのも気が引けたが、
(いやそうでもないか・・)久しぶりに会社飲みを楽しんだ。

会社のこと、仕事のこと、プライベートなこと。
昔そして将来とか、色んな話をした。

それにしてもイチジョーさんはいつも元気だなぁ。
見習わなくちゃ。
また飲みましょう。

 

さて、14歳児の夏休み、最後にひかえるは自由研究。

いつも「テーマなにがいい?」と聞いてくるので、
妻とワタクシであれがいいんじゃない、これはどう?と
アイデアも出すのだが、「うーん、イマイチだなぁ」と
上からの感じでことごとく却下される。
じゃあ、自分で考えろよっ!

某日、冷蔵庫を開けたら大量のコーラ。
IMG_2582
「なにこれ?」と聞いたら、これが夏休みの自由研究とのこと。

コーラをどうしたのかと聞くと、レポートに使う写真を見せてくれた。

メントスとコーラの反応実験だそうだ。
IMG_1333

コーラにメントスを入れると、反応を起こし勢いよく噴き出す。
それを様々なパターンで検証したらしい。

IMG_9419

IMG_6438

温度なのか量なのか、よく分からないが
一歩間違えば家の中がコーラでベタベタになりかねない
危険な実験な気もするが・・
IMG_4246
こわっ!

これが自由研究として認められるのか甚だ疑問だが、
一番の懸案事項がクリアされたとか。

先生、こんなんでいいんですか?

カテゴリー: ファミリー, 仕事, 仲間 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ツッコミとか、デ杯3日目とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

昨日のブログ、アップしてすぐに鈴木貴男プロからメールが来た。

「太郎のシューズはミズノではなく、ディアドラですよ」

あ、ホントだ。
なぜか太郎ちゃんはミズノと思い込んでた。
ウェアのローチェ(トーアストリング)がミズノシューズを扱いだしたこと、
綿貫くんのシューズとゴッチャになってしまっていたらしい。
申し訳ない。

貴男さん、ありがとうございます。

読んでくれているのね。
福井プロも読んでくれているらしいし、うかつなこと書けないなぁ。(書くなよ)

 

さて、そんなデ杯の3日目は朝から雨模様。

ランニングもできず、かといって会場に行ってもということで、
ホテル近くのスタバで時間つぶし。
14316911_1126045987485977_1759130708679506023_n

決定がどんどん後ろにずれる。
そして雨は強くなったり、やみかけたり。

とはいえ、実業団の試合ではないので、
無理やりの決行はありえない。

こりゃきっとダメだよということで、
大阪駅近くで食事をし帰ることに。

大阪っぽい店を探して発見したのが串揚げ。
IMG_3410

たらふく串揚げを食べる。
IMG_3411

そしてそこそこ飲む。(DRKさん、飲み過ぎです)
IMG_3412

と、そこに試合が始まったとの情報が。
マジか。

DAVIS CUPアプリを開くと、ダニエル太郎のファーストセット途中。
どうする?と暫し会議。
そして会場に戻ることに。

大阪駅から靭公園は3kmほど。
タクシーでも千円くらいの距離。

ほどなく会場入り。
IMG_3413
お客様も満員だ。

そして応援団も頑張っていた。
IMG_3414

試合は第2セットへ。
DSC_6701

DSC_6724

そして日本の勝利。
DSC_6744
最後はウクライナを圧倒していた。
見事な勝利である。

こうなれば全勝で行こうの最終試合。
ウクライナは将来に向けて若手を抜擢してきた。
デ杯出場は初めてとのこと。

DSC_6826

日本は西岡。
DSC_6800

もちろん西岡の方が格上だが油断はならない。
DSC_6812

しかし最後まで西岡ペースでストレートで勝利。

日本圧勝でワールドグループ残留を決めた。
IMG_3431

これまでは錦織圭の勝ち星に頼るところが多かった日本だが、
今回の戦いぶりで新たな局面が見えた気がした。
ランキング100位内のメンバーも増えたし、
収穫の多かった1戦だったように思う。

とはいえ、ワールドグループ本戦はひと味もふた味も違う。
厳しい戦いが続くが、勝ち進んで欲しい。

カテゴリー: Team REC, テニス, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

車検とか、デ杯あれこれとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

クルマを車検に出した。
IMG_3038
ドラブシャフトのブーツからグリスが漏れているらしい。
ちょっとお金が掛かったけど、年式的には仕方ないかな。

多少の修理はあれど、丈夫なクルマだからまだまだ乗れそう。
そしていつかはレクサスLXに。
夢である。

車検に出すとピカピカに洗車してくれる。
年に1回の内装も含めたメンテナンスである。
次の日、台風だったけど・・。

 

さて、デ杯プレーオフの写真あれこれ。

日本チームのオフィシャルウェアはエレッセ。
DSC_5707
何年目かな。
ずいぶん定着した感じ。

ウクライナチームのオフィシャルウェアはJOMA(ホマ)。
DSC_5728
日本ではまだメジャーではないが、
海外での知名度は高いらしい。

以前、ダニエル太郎が契約していたウェアメーカー。
DSC_5981
たしかメッチャ高かったような気がした。
正直、あまりカッコよくない。

ダニエル太郎のシューズはディアドラ。
DSC_5785

テニロボさん(だっけ?)もいた。

DSC_5831
関西では有名人らしい。

ナショナルチームといえばこの人。
IMG_3263
団長である。
応援の歴史は団長からと言っても過言ではない。

応援団。
IMG_3355
一部では、Team RECで編成されていると
思われているらしいが、実はそうではない。
ナショナルチームを応援したいとの思いを持った方々が
自然発生的にチームになって来たもの。
もちろん、Team RECもその思いに賛同している。

Team REC代表。
DSC_6154
応援団に加速をつけたひとり。
有明の巨大日の丸はボスの発案。
製作から設置交渉まで行った。

コーチにはトーマス嶋田氏。
DSC_6237
デ杯代表としても活躍されたダブルススペシャリスト。

今回チームに帯同した綿貫陽介選手。
DSC_6240
先の全米オープンではジュニア部門でベスト4。
すごい選手である。

こうしてジュニア選手を帯同させる制度は
次代につなぐ意味で非常に有効だと思う。

綿貫選手のお父様と話をしたが、
「得るものはとても大きいです」とのこと。
将来が楽しみな選手である。

ナショナルチーム・ストリンガー、ゴーセンのトミさん。
DSC_6206
試合中も選手がバンバン張り替えに出すので、とても忙しい。

彼とは20年来のお付合い。
実はRECの営業担当でもあるが、ほとんど日本にいない。(苦笑)

圭のラケット。
DSC_6354
試合中、複数本まとめて張り替える。
テンション、微妙に変えてるのかな。

圭の筋肉のキレっぷりに驚く。
DSC_6415
動いていない時は全く見えないが、
動き出すと筋繊維が一気に盛り上がる。
ここまでの日本人選手はあまりいないと思う。
トップの体である。

方やベンチでの圭。
DSC_6125
なぜかペットボトルのラベルを手すりに貼り付けている。
お菓子を食べていたりと、マイペースさがうかがわれた。

マルチビジョン。
DSC_5746
とても見やすく、キレイ。
最初、看板かと思った。
技術の進歩を感じた。

ホークアイって、すべてのデ杯戦に設置義務があるのかな。
DSC_5833

とにかく連日満員の靭公園コート。
IMG_3260
あれほどの盛り上がりを許容してくれた
近隣住民の方にも感謝である。

長くなったので、この辺で。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

お土産とか、シャンパンとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

広島みやげ。
IMG_2930

ボスおすすめの生もみじ。
IMG_2931
美味い!オススメ!

 

さて、ちょっと遡って帰省のこと。

実家の庭に養蜂箱が。
IMG_2542
我が家は農家でもなく、家も住宅街の中。

大丈夫なの?と聞くと、ミツバチは大丈夫らしい。
そもそも居つかせることがまず大変だそうで、
加えてスズメバチに襲われると全滅してしまうこともあるとか。

ちょうど初めての蜂蜜採取をしていた。
IMG_2541

こんな風に入っている。
IMG_2543
大量の蜂蜜が落ちてくる。
初めて見た。

少しもらって食べてみる。
IMG_2544
メッチャ美味い。
濃厚なのにクセがない。
パンにつけて食べたいぞ。

 

最終日の朝、ランニングから戻ったワタクシに、
母が「飲む?」と出してきた。
IMG_2570
母さん、まだ8時だよ。
どういう家なんだ?

とはいえ、冷えたシャンパンが喉に心地よい。
朝からほろ酔いである。

そうこうしているうちに朝食が並ぶ。
IMG_2571

IMG_2574

IMG_2573
好きじゃないもののオンパレードである。
知っててやっているに違いない。
飲ませたのはこのためか?

シャンパンなんだから、チーズとかハンバーグとか、
パスタとか食べさせて欲しい。

そういえば、昔、母親がしみじみ言っていた。

「子どもの頃、あなたが喜ぶから、カレーとかハンバーグとか、
スパゲッティとかそんなものばかり食べさせたから、
すっかり煮物とか食べなくなって・・・子育ての大きな後悔だよ」

こうして元気なんだからいいじゃないですか。
そもそも外国人はカボチャの煮物なんて食べなくても生きてるし。
(注:福島生まれの日本人です)

まあ、でも短い時間だったけど良い帰省だった。
次回は今回会えなかった仲間とも逢いたいな。

また帰るよ。
シャンパンご馳走様。

カテゴリー: ファミリー, , 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。