日別アーカイブ:

1勝とか、やっぱりとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

1勝19敗である。

結婚記念日の朝。
いつものようにPCに向かって朝仕事。

Googleカレンダーでスケジュールを確認していて、
今日が結婚記念日ということに気づいた。

すかさず「今日、結婚記念時じゃん」と言ってみた。
妻より先に口に出すことが肝心。
先に言われたら負けである。(そうか?)
なんせ毎年忘れてるからね。

ということで、初勝利である。
寿命を考えると、この先、全勝しても勝ち越せるかは微妙。
ボーナスポイントとかないかな。

夜はワインで乾杯。
IMG_3084
これだけ?
そうこれだけである。

記念日を大仰に祝う習慣のない我が家である。
日々が幸せであることが大事なのだ。
面倒なだけって話もあるけど。

 

さて、帰省最後の夜。
小学校からの友人と飲んだことは先に書いた

「もう一軒行こう」とヤツが歩き出す。

「たしかこの辺にいい感じの店があったはず」

「はず・・って、行きつけじゃないのか?」

「20年前に行ったかな」

「そんな店、残ってんのか?」

「あるよ、きっと。あれ?どこだったかな」

若干あやしい階段を登り始めるヤツ。

思い出した。
昔からコイツの気まぐれに付き合うとロクなことにならない。

小学校の時、「ちょっと寄り道しよう」と言われ、
ついていくと、おそろしく遠くの山の上に登らされた。
帰りは崖みたいなところを滑り降りて、
服がドロドロどころか、命の危険さえ感じた。

日がとっぷり暮れた頃にようやく帰宅。
どこまで寄り道してたのか?と親に問い詰められた。

高校の頃、「ちょっと寄り道しよう」と言われ、
自転車でついていくと、車でも遠いようなところまで連れて行かれ、
帰りは向かい風で自転車が全然進まず、這々の体で帰ってきた。

ある時は「練習しよう」と言われ、
吹雪の中、自転車で山裾のテニスコートに行き、
遭難するんじゃないという天気の中、ラリーをしたことも。

そう、コイツはそういうヤツだった。
そしていつもそれに振り回されてきたんだっけ。

記憶をフラッシュバックさせていると
幸運にもその店はまだあった。

IMG_2555

昭和な雰囲気がなかなか良い。
IMG_2550

IMG_2552

IMG_2551
店員さんと話したら、
どうやら20年ぶりじゃないってことが判明したけど。

二人でバーボンを飲む。
IMG_2553

数分後、ヤツが言った。

「あのさ」

「なに?」

「オレ、酔っ払った。帰ろう」

「は?まだ一杯目も飲んでないぞ」

「眠いんだよ。おにいさん、お会計して」

何年たっても相変わらずだった。
まあ、でもこうやって二人で遊んできたんだよな。

「オレ、こっち。お前はあっち」と言い残して
歩いていくヤツを見送りながら、
「次はいつかわからないけどまた飲もう」と言ってみた。

ちなみにワタクシはタクシーの距離を歩いて帰った。
真っ暗だけど、懐かしい道を汗だくで歩いた。
また帰ってこよう。

カテゴリー: ファミリー, 仲間, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。