日別アーカイブ:

クーラーとか、宝の山とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

空気はすっかり秋。
我が家の2匹も過ごしやすくなったようだ。
IMG_3098

真夏はリビングに熱気がこもるので
2匹が熱中症ならないように
外出時もクーラーはつけっぱなし。

快適な室温で・・
IMG_3090

IMG_3089
気楽なもんだぜ。

この破壊的な電気代、なんとかならないものか・・・

 

さて、夏も終わりの某日。
めずらしくのんびりとお休み。
って言っても、朝のうちにランニングやら
あれこれ済ませただけなんだけど。

で、思い立って千葉方面にクルマを走らせた。
IMG_2994
着いたのはここ、Racket Studioさん。
ラケットをチューンしてくれる工房である。

ここのオーナーは、もう20年くらい前からのお知り合い。
もともとは某メーカーの伝説的な社員として、一時代を築いた方。
テニス界の生き字引のようなお方であり、
以前のワタクシの仕事においても何かとお世話になった。

お店自体は数年前の開業とのことだが、まだ行ったことはなかった。
今年の初め、ある展示会でお会いした際、
「息子さん頑張ってるね。
ラケットのスペック揃えてあげるから一度おいでよ」
と誘っていただいて、そのままだったのだ。

ということで、入店。
オーナーのサカモトさんはラケット収集家としても有名。
めずらしいものから古いものまで何でも揃っていて、
さながらテニス博物館と工房が合わさったような店内。
IMG_3031
こういうものが大好きなワタクシにはパラダイスな場所だった。

店先にあった年代物のジャッククレーマー。
IMG_3003

よく見ると、王冠の形が違う。
IMG_3004
こんなモデルもあったのね。

さらに古いウイルソン。
IMG_2999

グリップエンドは見たこともないデザイン。
IMG_3002
たった2本で興奮状態のワタクシ。
うーん、ヤバイな、この店。

と、サカモトが「昼飯行こう」と言う。
もしかするとキリがないと思ったのかも。
IMG_2997

少しクルマで走って落ち着いた感じの隠れ家的な蕎麦屋へ。
IMG_2995

仕事やら道具の話をしながら楽しい時間。
IMG_2996
突然押しかけてご馳走になっちゃてすみません。

店に戻り散策の続き。
次から次に出てくるお宝。
こりゃぁひと晩泊まっても見終わらない。
ということで、しばらく通うことにしようと失礼した。

完全フリーな休みがないので、あれからお邪魔していないが、
必ず制覇しようと目論んでいる今日この頃である。
また、行きますね。

カテゴリー: テニス用品, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。