月別アーカイブ: 2016年9月

コロナとか、ちゃんととか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

日課の恵比寿から代々木までのウォーキング。
まだまだ夏の名残で暑い。

いい加減汗をかいた頃に表参道を渡るのだが、
ここにこんな看板。
IMG_2608
汗をかいた体にドンピシャのコロナビール。

ああ、美味そう。
まだ朝9時にもなってないけどね。
でも、コロナって、朝のうちから飲んでもいい感じしない?
しない?
ああそうですか。

 

さて、20代の頃、30歳過ぎは立派な大人で、
仕事もちゃんと出来るようになるのだろうと思った。

40代、50代なんてのはもはや大人の極みで
分別や大義、常識、正義・・・、
人として、仕事も人格もほぼ完成形になるものだと思っていた。

しかし自分を思えば、実際のところはそんなことはなく、
ダメな部分はダメなままだし、出来ないことは相変わらずだ。

そして「いい年して」とはよく言ったもので、
本当にいい年をして、荒唐無稽な言い訳や、
いい加減なことばかりする大人もいるということを知った。

仕事をバカにしているのか、人生を舐めているのかは分からないが、
中学生レベルの責任感やメンタリティとしか思えないような人も
確実に存在するのが世の中なのだなぁと思い知る。

自分も少し場所を変えれば非常識の極みと
思われてしまうような人間なのかもしれない。
それでもそれなりに世の中に通用するような
振る舞いをしたいと思うけど。

公共のマナーについても「今の若いヤツらは」で括れないことも多い。

電車内で携帯電話で平気で通話し続ける人、
タバコをポイ捨てする人、
運転マナーどころかルールも守らない人、
街中で見る非常識に年齢性別は関係ない。

「今の若い奴らは」なんてステレオタイプは通用しないどころか、
むしろ年齢の高い人に多いような気すらする。

結局は人のつくりがすべてなのだろう。

どんな環境に育ったか。
どんなふうに生きてきたか。
周りが見える目を持っているか。
自己を客観視出来るか。
それをすると、それを言うとどうなるかの想像力を持っているか。

人は余程のことがないと、そう簡単には変わらない。
余程のことも、自分自身がそう感じることでしかなく、
「そんな自分が大好き」「俺ってこんなヤツだしさ」と言っているうちは
何も変わらないだろうと思う。

それで良いのかは個々の判断、人生観だろうけど
社会、取引先、組織と関わる限りは一定のラインは必要だ。
それは「日和る」ことでも「丸くなっちまう」ことでもない。

良い仕事をするためには自分とも本気で戦うこと。
「オレってこんなヤツ」とか「自分は悪くない。周りが悪い」
は逃げでしかない。

大人の世界、仕事の世界では、拗ねていても手が差し伸べられることはない。
そんなガキの論理は存在しない。

出来るか出来ないか、やるかやらないか、力があるか無いか、
そして、正しいかである。
それが能力であり、器だ。
持ってなけりゃ、もがき、磨くしかないのだ。

年齢は関係ない。
ちゃんとした大人なんてのも幻想。
大人でも子供でもちゃんとしている人はいる。

今年の正月、スタッフから質問された。

「今年の目標はなんですか?」

「ちゃんとやる!・・かな」

「なんか、怖いっす」

ちゃんとやろう。

と、自分に言ってみた夜。

カテゴリー: 仕事, 街歩き, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

フレームとか、とうとうとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ヨネックスさんの社報の表紙。
IMG_2495
ヨネックスのバイクである。

「カッコイイなぁ」と眺めていたら、
イチジョーさんが「高いんですか?」と言うので、
「たぶん70万円くらい」と答えた。

「高いっすね〜!」と言いながら読み始めた。
「40万円ですって。70万円はしないみたいです」と。

「それ、フレームの値段でしょ。
パーツ代入れたらプラス30〜40万円軽く行くと思うよ。
DURA-ACEって一番高いパーツで組んであるし」

「マジですかぁ!自転車なのに」

まあそれが普通の感覚だよね。
一度乗ってみたいぞ、カーボンフレーム。

 

さて、とうとうその日がやってきてしまった。
いつかは来るとわかっていながらも抵抗していたのだけど。

試合を終えた14歳児。
夜はクラブで練習ということで送って行った。

少し早く着いたら、例によって「コート借りてください」と。
IMG_2666

アップして、ラリーをして、球出しをして・・
「次は?」と聞くと「試合をお願いします」とのこと。

序盤からバンバン打ってくる14歳児。
防戦一方のワタクシ。

スライスでしのぎつつ、ドロップを混ぜたり、
ネットラッシュをかけたり、撹乱作戦を試みるも、
エースの山を築かれる。

デュースまでは行くもことごとく取られる。
挽回のきっかけを与えまいと、14歳児も気合のプレー。
親父との試合でガッツポーズするかなぁ。

終わってみれば、1-6で負け。
初めて負けた。
とうとう負けた。
ついに負けた。

満足気な14歳児は本練習へ。
IMG_2668
うーん、正直完敗だ。
最後まで引っくり返せる気がしなかった。

帰りのクルマ。

「とうとう負けた。ちょっと納得いかないなぁ。次は勝つよ」

「いえ、ボクはまだまだです。またお願いします」

勝者の余裕なのか?
予想外のオトナの返しに、さらに敗戦が身に沁みた。

ちなみにこの試合で調子に乗ったのか、週明けの試合で、
コーチたちが驚くようなシード破りをした14歳児。

「オマエ、〜くんに勝ったのはすごいよ。
で、なんで次でスコッと負けてんの?」
と言われていた。

あの試合が少しは役に立ったのかな。
それにしてもこのまま負けが続くのか?
いや、まだ頑張ってみよう。
次は負けないぜ。

カテゴリー: テニス, バイク, ファミリー | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

昭和感とか、広島の思い出とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

先日のネオインドアテニススクール西新井での写真撮影。

カワイイ女子2名の昭和ポーズ。
DSC_0749

の前に、うまく撮れるかカメラテスト。
DSC_0743
ソトヤマコーチである。

上手く撮れた。
さすが筋金入りの昭和感。
いい感じです。

 

さて、まだ先週のことだが、随分前のような気もするビジネスパル・実業団全国大会。
昨年に引き続き、人生2回目の広島である。

ということで、試合以外のスナップなど。

行きの新幹線はグリーン車にアップグレード。
IMG_2712
やっぱり快適。
なかなか乗れないけど。

今回の遠征、お好み焼きを食べられなかった。
3日間のうち、2日間はこの居酒屋。
IMG_2719
写真は初日の夜、同業他社さんと同流の図。

はい、八剣伝である。
IMG_2717
上石神井にもあるよね。(涙)

朝ラン途中に見つけた。
IMG_2726
広島刑務所だそう。
ずいぶんと街中にあるのね。

広島名物、路面電車。
IMG_2728
子供の頃、故郷の福島の街にも走っていた。
信号とか車との優先とかどうなってるんだっけ?

ホテルの部屋。
IMG_2716
適度に広くて快適だった。
ただ、Wi-Fiが飛んでなかったのはちょっと・・
もはやWi-Fiは必須なのだ。

ホテルの裏にはコカコーラウエスト広島総合グランド。
IMG_2729
コカコーラウエストさんは実業団の常連チームでもある。

今回、新たに製作したもの。
IMG_2825
Team RECバナーは日本リーグにも登場予定。

昨年、シルバーのプリントで揃えたTeam REC Tシャツ。
そのせいなのか、全国2位だったので、今年はゴールドにした。
IMG_2738
結果は2位トーナメントで優勝。
今ひとつ不本意だが、カラー通りの結果が出ることは立証された。

初日夜の懇親パーティー。
IMG_2800
とにかくすごい人数。

地元出身のアーティストの演奏で幕開け。
IMG_2806

そして初出場チームには余興の義務が。
IMG_2809
盛り上がりはすごい。

2日目の会場のリョーコーテニスクラブさん。
IMG_2816

とても立派なクラブだった。
IMG_2824

が、初日は広域公園でハードコート、2日目はオムニ、
3日目はインドアハードと毎日サーフェースが変わるのは
大会としてどうなのだろう。
IMG_2817
このあたりは改善余地ありでは。

とにかく、お好み焼きを食べられなかったのが心残りである。

カテゴリー: テニス, 仕事, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

帰省ランとか、30年ぶりとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

帰省。
福島の朝は早い。
ウソ、千葉と変わらない。

で、いつものように5時起床。
IMG_2522
ランニングに出かける。

足を伸ばして、高校時代を過ごしたテニスコートへ行ってみる。
IMG_2526
懐かしい。
当時はアンツーカーコートだったっけ。
次の帰省はテニスをしよう。

コート前の小さな山。
IMG_2524
果てしない石段登りなんて練習もあった。

日が昇りきって暑くなってきた。
IMG_2530
遠くには吾妻山。
小さな頃から見てきた変わらない景色。
これを見ると帰ってきたなぁと実感する。

でも考えてみたら、この地で過ごした時間の倍近くを
現在の千葉で生きてきたのね。
不思議な気分だ。

 

さて、そんな帰省二日目。
今回の目的であるイベントが。

自宅から30分ほど東へ走り、目的地へ。
IMG_2531
ゴルフ場である。

実は高校時代のテニス部の仲間とのラウンドが今回のメインなのだ。
彼らに会うのはなんと30年振り、いやもっとかな。

そもそも顔が分かるのか、話すことなんてあるのか。
楽しみでもあり、不安でもある中、ご対面。
IMG_2536
会って2分で話しっぱなし。
アホはアホのまま。
全然変わってなかった・・(笑)

ラウンドしながらそれぞれの近況などを話す。
ゴルフってこういうのがいいね。

それにしても皆、上手い。
IMG_2535

IMG_2534

IMG_2533
なんだろ、コイツら。

「年間何ラウンドしてんの?」

「70くらいじゃねぇかな」

「70・・ヒマなのか?お金かかるだろ?」

「こっちだと平日なら3,000円で回れるぞ」

「田舎もんの特典だな。ちなみにハンデは?」

「5だな」

マジか。
聞けば競技にも出ているらしい。
変に握らないで良かったぜ。
(そもそも握るタイプじゃないんだけど)

卒業から30年が経ち、それぞれに元気なのがわかって良かった。
ちなみに、昔の性格はそのままってことも分かった。

そういえば、高校時代、コイツら我が家によく来てた。
ワタクシが帰ってなくても、
「ただいま〜」と勝手にウチに帰ってきて
ご飯食べて泊まって行ってたっけ。
親も喜んで大量に餃子を作って食べさせてた。

テニスして、遊んで、遊んで、テニスして・・・
ワタクシたちは県北エリアのテニス部で
チャラチャラ、ヘラヘラの四天王だったとか。

当時は自転車でつるんでいたが、今はクルマ。
IMG_2539
ジャガー、レクサスLS、ボルボ、メルセデスEと
ヘラヘラしてた感じが今も健在なのが恐ろしい。
(ちなみにワタクシのメルセデスは母親のクルマ)

とにかく楽しかった。
次回はテニスでもしよう。
また帰るよ。

カテゴリー: クルマ, ゴルフ, ランニング | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

戒めとか、ヒートポリシーとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ウォーキング途中のお寺の前。
IMG_2493
上手いこと言うなぁ。

お寺の前によくこういうのあるけど、
結構いいこと書いてある。
ささくれた心にオススメです。
(ささくれてないよ)

 

さて、この夏ようやくの白星をあげた14歳児。

2回勝ち上がってシード選手との対戦だ。
DSC_3447
暑いので日陰沿いに入場。

ロービングの方も大変だ。
DSC_3450

相手は左利きの長身の選手。
DSC_3538

やはりサービスがいやらしい。
そして両手打ちのフォアでエースを狙いに来る。

が、左のサービスもそれほど苦にならないらしく、
リターンゲームでも互角の打ち合い。
DSC_3469

まあまあ良い展開。
DSC_3499

(中途半端だけど)ガッツポーズも出る。
DSC_3484
メンタル的にも久しぶりの勝ち星で上向いているよう。

試合はイーブンで少しリード。
相手選手も焦っているのかミスが増えてきた。
このままいけばシード撃破かもという感じに。

 

と、そこで会場内にアナウンスが。

「暑さで体調を崩す選手が出てきました。
試合を一時中断します。
現在のポイントで止めてください」

まさかのヒートポリシー適用。
マジか、いいペースだったのに。
IMG_2489
真昼のコートから人が消えた。

日陰で休憩する14歳児。
IMG_2491
体力的には全く問題なさそうだったのだが。

1時間半後、試合再開。
DSC_3511

初っ端、いきなりサービスをブレークされる。
DSC_3483

そこからは一気に攻め込まれゲームセット。
DSC_3543
勝負に「タラレバ」は無いが悔しい敗戦である。

とはいえ、ようやく少しだけだが、
勝ち方、勝負どころが見えた日だった。
ここからまた少しかわるかも。

夏のツアーもそろそろ最終。
頑張れ!

お腹すいたね、とりあえずご飯食べに行こうぜ。

カテゴリー: テニス, ファミリー, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

炭酸とか、いよいよ発売とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

会社の裏通りの酒屋さんの自販機が安い。
500mlペットボトルが100円てのはありがたい。

昨日はこんなものを買ってみた。
IMG_2968
コーラ風味の炭酸水。
ノンシュガーなのも良い。

透明でコーラ風味。
不思議だなぁ。
ちなみに体には良さそうではないので
コーラ系は滅多に飲まないのだけど。

 

さて、いよいよ本日発売。
Wilson PROSTAFFである。

発売を前にウイルソンさんがこんなものを届けてくれた。
IMG_2948

IMG_2949

ふたを開けると・・
IMG_2950

フェデラーの似顔絵入りの袋、そして封筒が。
IMG_2951

封筒に中には、アメア代表からのメッセージ。
IMG_2952

そしてフェデラーからのメッセージ。
IMG_2953

このラケット袋も特典だそう。
IMG_2954

ご開帳。
IMG_2955

PROSTAFF RF97 AUTOGRAPH
IMG_2956

写真だとグレーっぽいが、実物はベルベットっぽいブラック。
IMG_2957

各所にフェデラーの刻印とサインが。
IMG_2958

IMG_2959

IMG_2961

IMG_2964

細部のつくりも凝っている。
IMG_2967

グリップエンドの赤もフェデラーのリクエストだそうだ。
IMG_2962

美しいなぁ。
IMG_2966
テニスの道具を超えた神聖さすら感じさせる佇まい。
やはりPROSTAFFは名品である。

ちなみに初回生産分はオーダーでパンク状態とか。
2回目生産分も追いつかず、年内に店頭在庫が
安定するかどうか分からないと言う話も。

気になる方は早めに動いた方が良いかも。
ちなみにレックではキャンペーン分で確保してあるのでご安心を。
しっかり試打をしてから決めてください。

しかしプロスタッフも昔はひと握りのシリアスプレーヤーのものだったけど、
現在はスペックも多様になって、非力な女性にも使えるモデルが増えた。
色んな意味で進化し続けるのも定番、銘品の一つのあり方かもしれない。

カテゴリー: テニス用品, 食べ物 | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。