月別アーカイブ: 2016年10月

札幌とか、準決勝とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

札幌に来ている。
IMG_4331

理由は日本プロテニス協会のプロテスト。
IMG_4339
このところ何かと忙しく、なかなかテスターでの協力が出来ずにいたところ、
委員長からご指名で札幌でのテストに行くことに。

近場で行っておけば良かったぜと思っても後の祭り。
ご指名とあらば受けるしかない。

ボスに言うと、「しばらく延泊してリフレッシュすれば」とのことだが、
仕事も詰まっているし、今週末はALLREC CHAMPIONSHIPSで山梨だから
とてもじゃないがのんびりってわけにはいかない。

一泊だけ延ばして他社さんの視察の予定だが、
今夜は一人、札幌の街で何をすれば良いのやら状態。
IMG_4355
それにしても札幌は寒い。
とにかく無事に帰ろう。

実はこれとは別に日本プロテニス協会からあるお役目を仰せつかった。
聞けば理事長からのご指名だとか。
うーん、あまりにご無沙汰というか、協力しなさすぎだったか。
ワタクシの知らない何らかの力が働いているのだろうか。
細かいお手伝いをマメにしておくのがいいのかなぁ・・ふぅ。

 

さて、第91回 全日本テニス選手権。
Team RECの関口周一プロは準決勝に進んだ。

この日もファミリーボックスを用意してもらい、
レック本社のスタッフと共に応援。

関口プロ入場。
14883527_1664082937255435_8713405907409528794_o

対戦相手は内山プロである。
ディフェンディングチャンピオンだ。
関口プロも何度も対戦している強豪。

試合が始まった。
14715587_1664083220588740_4424189135462916186_o

今大会、積極的にネットに詰める関口選手。
アグレッシブな展開が目立つ。

しかし内山選手のサービスが光る。
14856059_1664083853922010_664300138744122833_o
なかなかブレークのチャンスをつかめない。

ファーストセットは3-6で落とす。
14890402_1664083850588677_3939862062755252983_o
そして攻撃の手を緩めず前へ。

しかしこんな場面も。
14902938_1664083427255386_4982573730269172926_o
ロブで抜かれる。

そして股抜き。
14859903_1664083487255380_8291558626630233607_o

残念ながら決められる。
14855989_1664083490588713_1030380749146982620_o
会場が和んだ瞬間。

そしてまたネットへ。
14890507_1664083607255368_6156867648912105622_o

こんな場面もありつつ。
14853022_1664083803922015_100323012720155659_o

それでもネットへ。
とにかくチャレンジ。
14612461_1664083727255356_2769092145485223330_o

セカンドセット、5-5からサービス落とす。
そして5-7。
準決勝敗退である。
14884674_1664084073921988_8671400557961115535_o

負けたけどいい笑顔。
14884547_1664084157255313_1548283746309689119_o

周一、頑張った。
進化した関口が見られて良かった。
サポートしてくださった鈴木貴男プロ、横山トレーナーにも感謝である。

関口プロはそのまま羽田へ。
22時のフライトでツアーに旅立った。
目指すはキャンベラ。
14917237_1664084163921979_631438174947129358_o
戦いは続く。
頑張れ、周一!

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

寒いとか、勝利とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

有明に通う毎日だ。
おかげで仕事は移動オフィス状態。

ということで、有明到着。
14563468_1663356243994771_2341303364082031498_n
寒いね。寒い。
いつもの全日本に戻った感じ。

1番コートへ行く。
14729371_1663356270661435_2726488140889210034_n
竹内研人選手と綿貫陽介選手の試合をやっていた。

結果は綿貫選手のストレート勝ち。

以前はとにかく強打というイメージがあったが、
ていねいにコースをついたり、ペースを変えたりと
試合巧者な部分も目立った。
こりゃ、ますます負けにくくなるだろうな。
まさしく次代のエース候補だ。

あまりの寒さにコロシアムに移動。
14590482_1663356260661436_8114151915964677372_n
しかし、中も寒かった。
あの観客数じゃ空調入れないよね。

ところで、コロシアムってどうしてPC使用禁止なのかな。
もちろん従うけど理由を知りたい。
なんで?

 

さて、そうこうしているうちに関口周一選手の準々決勝だ。
14884447_1663523490644713_3154495368132134144_o

この日の相手は江原選手。
14633554_1663523497311379_6751401411207594503_o
一昨年優勝の強豪、そして同世代のライバルでもある。

試合開始。
14876697_1663523790644683_4167907699283998379_o

関口選手のサービスで始まったファーストセットは
何度もデュースを繰り返しもつれる。
14883464_1663523987311330_4417473098605580801_o
ようやくキープ。
まあ、出だしは上々かな。

ファーストセットは6-4で関口。
スコア以上に押している印象だ。

セカンドセットはさらに押す。
14855957_1663523770644685_2811106949177917463_o

機を見てネットラッシュがことごとくハマる。
14232014_1663523657311363_1826278549555856501_o
以前には少なかったパターンである。

江原選手も反撃を試みるが、関口選手が隙を与えない。
14853029_1663524237311305_6888723288285908320_o

そして5-1でサービングフォーザマッチ。
14902853_1663524060644656_5876621006251721601_o

キッチリ押さえて、6-4 6-1で勝利。
14633660_1663524533977942_9099880559544337642_o
ほぼ完璧な試合展開だったように見えた。

直後のこの顔を見てもそんな感じ。
14656400_1663560663974329_1437837207089028742_n

これでベスト4。
今日は内山選手と準決勝。
コロシアム11時開始の2試合目である。

この勢いのまま、一気につきぬけよう!
頑張れ!周一!

あ、観戦に来られる方は防寒対策をお忘れなく。
結構寒いです。

カテゴリー: Team REC, テニス, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

勝ちとか、負けとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

昨日の朝、ブログ更新の設定を間違えていたらしく、
記事がアップされていなかったらしい。

運営会社のHくんから、
「アップされてないようですが、何かありましたか?」
とメッセージが。
サイト運営会社から連絡が来るとは、ワタクシも出世したものだ。(苦笑)

ということで、全日本テニス選手権、
Team RECは関口周一プロのみが残った。

昨日はシングルス、ダブルス両方がオーダーされた。

まずはコロシアムでシングルス3R。
14608792_1662815457382183_1431560026693380591_o
対戦するは綿貫裕介選手。
同世代のファイターである。

試合はまず関口選手ペースで始まった。
14883705_1662815977382131_3864361977095644894_o

着実なプレーでポイントを重ねていく。
14884467_1662815657382163_1587111554803949441_o

ファーストセットは6-3。
これは案外すんなり行くかもと思いきや、
セカンドセットは綿貫選手ペース。
14882126_1662815540715508_9058829820575857346_o
綿貫選手の炎のような気合いのショットが突き刺さる。

一方、関口選手のショットはチグハグに。
14715592_1662816097382119_2568555998043070751_o
防戦の場面も増えた。

セカンドセットは6-2で綿貫選手。
まずい、このペースだとファイナルも一気に行かれてしまいそう。
しかも1ダウンで2-4でリードされた。

ここから関口プロがスイッチを切り替えた。
14612428_1662815610715501_5635692645085440884_o

丁寧に繋ぎ、機を見て攻撃に。
14882157_1662815590715503_7114797248820898743_o

互いに譲らず勝負の行方はタイブレークに。
14633673_1662816177382111_1141304132228713613_o
最後は関口プロが耐えに耐えて勝利。

いやぁ、しんどい試合だった。
関口プロも勝つために全力を尽くしたし、
綿貫プロの気迫も素晴らしかった。

試合後、綿貫プロが挨拶に来てくれた。
「攻め切れませんでした。RECキラーにはなれませんでした」
試合中とはうって変わった穏やかな表情だった。
ナイスファイトだった。

関口プロによれば、「とにかく勝つことにこだわった」とのこと。
本当によく踏ん張ったと思う。

そして次は江原プロと準々決勝だ。
同世代対決、ジュニア時代からのライバルとの戦いだ。
コロシアム第3試合にオーダーされたから、
天候によらず試合はあるだろう。
勝とうぜ!

 

さて、そんな壮絶なシングルスの後はダブルス準々決勝。
14890421_1662989057364823_547999971093179130_o

対戦相手は奥・長尾ペア。
14612365_1662989480698114_8903191204424488771_o
テッパンのコンビネーションを誇る二人である。

試合は終始劣勢。
なかなか相手のコンビネーションを崩せない。
14890598_1662989094031486_8776677563297487169_o

関口プロ、竹内プロも色々試すが、
最後まで相手を崩すことが出来ず、2-6 3-6で敗退。
ベスト4進出はならなかった。

やっぱり上手いね、奥プロ、長尾プロ。
ダブルスをよく知っているって感じだった。

ダブルス敗退は残念だが、後はシングルスで頑張ろう!

カテゴリー: Team REC, テニス, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

快勝とか、惜敗とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

設定間違えて更新されてなかった。
どれくらいの方が読んでくださってるか分からないけどごめんなさい。

中盤戦に入った全日本テニス選手権。
この日、Team RECメンバーはダブルスで登場。

まずは関口プロ。
14876640_1662387370758325_2947226686614419140_o
前日、雨で延期になった試合の続きである。

ファーストセットを落とし、セカンドセットも1-2で
ワンダウンという厳しい状況からの再開。
巻き返しに期待がかかる。

序盤から飛ばす、関口プロ、竹内プロ。
14543904_1662387680758294_5759048490428973285_o
昨日の試合は観ていないが、かなりのプッシュぶり。
しかし関口プロのフォアハンドは速いなぁ。

着実にポイントを重ねセカンドセットを奪取。
14570718_1662387447424984_2250428118480906362_o

そしてファイナルセットへ。
14633681_1662387500758312_169519550700416733_o
ショットのキレは衰えず、ファイナルも押せ押せで進む。

最後までしっかり締めて逆転勝利。
14853020_1662387760758286_174365754204662102_o

地力を見せた一戦だった。
14856116_1662387764091619_3076358292552633182_o
素晴らしい。

 

さて、次に登場は竹島駿朗プロ。
14570666_1662471890749873_3869555579105979188_o
これ以上はないというコンビネーションを誇る菊池玄吾プロとのペア。

ファーストセットは6-4で取り、
セカンドセットもマッチポイント手前まで追い詰める。
14712886_1662472184083177_786418666416682741_o

こりゃ、ストレートで決まりかなと思いきや、まさかの反撃。
14853214_1662472310749831_14759606199746904_o

タイブレークに突入し、なんと落としてしまう。
14853094_1662471967416532_314697353808088231_o

そしてファイナルセット。
14859899_1662472600749802_9037949675961088521_o

お互いにサービスダウンをするもブレークバックなど、
どちらに転んでもおかしくない展開。

そして大詰め。
サービスダウンを喫し勝負あり。
竹島・菊池、ベスト8で敗退である。

しかしここ最近は学生が強い。
早稲田、慶応の選手が次々とプロを破っている。
それはそれで活性化には良い傾向なのかもしれない。
頑張れ!学生。

というわけで、Team RECの全日本は関口プロのみとなった。
ぜひ優勝してほしい。

シングルス、次の相手は綿貫裕介選手。
同年代対決なのかな。
ぜひ頑張ってほしい。

カテゴリー: Team REC, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ | 投稿者Tameblo 10:42 | コメントは受け付けていません。

公園とか、シングルス快勝とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

ランニングコースの海沿いの公園で。
IMG_4083

なにやらゾンビの看板。
週末にゾンビハザードなるベントが行われるらしい。

ゾンビから3時間逃げ回る鬼ごっこ的なイベントらしい。
参加は大人3,900円。
鬼ごっこにねぇ・・・

我が家の近所には大きな公園が多いのだが、
最近はこういったイベントが増えた。
措定管理の影響なんだろうね。

ところで、指定管理ってちゃんとビジネスになってるのかな。
一時期、関わったこともあるけど、
どうも行政の一方的な都合でしか動いていないような気もする。
なかなか難しいね。

 

さて、全日本テニス選手権。
いよいよ関口周一プロのシングルスである。

この日も朝から有明へ。
少し肌寒い曇り空の中、試合開始を持つ。

関口プロ登場。
14633715_1661664257497303_1448341433994204224_o
第3シードなので1回戦はBye。
初回戦の相手は山崎純平選手である。

試合は壮絶なラリーで始まった。
14853258_1661664774163918_1480329820051393217_o

互いに譲らぬ強打の応酬。
14853258_1661664684163927_2723528186550579262_o

しかし主導権は終始、関口プロにあった。
14753388_1661664807497248_118637547818738797_o

前に前に積極的な攻撃を仕掛ける。
14612636_1661664947497234_8034948021392267569_o

ファーストセット6-2、そしてセカンドセットも6-2。
14559956_1661665220830540_8953874908941807007_o

緩むことなく、きっちり試合を締めた。
14608679_1661665244163871_2763038213598901825_o

久しぶりに関口プロのシングルスを見たが、
確実に進化しているように感じた。

鈴木貴男プロの影響もあるのだろうか、
これまで以上にプレーに幅が出た印象。
今大会、さらに進化した関口プロに期待したい。
DSC_1535

今日はシングルスは無し。
昨日、サスペンドになったダブルスのみ。

そして、Team RECとしては、竹島駿朗プロが
菊池玄吾プロとのダブルスで準々決勝に臨む。
頑張れよ〜!

カテゴリー: Team REC, ランニング, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 街歩き, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

有明とか、関口プロ登場とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

有明に通う毎日である。
とはいえ、通常業務もあるので全日程は無理。
後半戦は合間を縫ってという感じになりそう。
IMG_4121

昨年は観客が増えたという印象だったが、
今年も同様に、いや昨年以上に人が多いかも。
IMG_4060
ジャパンオープンよりも全日本の観客動員数の方が
日本のテニス熱を測るベンチマークになるような気がする。
ここが盛り上がらないとね。

ということで、コート上は連日熱戦が。
IMG_4120
大学生、強いね。
ここ最近の傾向だ。

それにしても暑い。
IMG_4123
晴れたら暑いってのは観戦日和りってこと。
ローランギャロも晴れたらメッチャ暑くて、曇ると肌寒い。
湿度が低いこの季節は全日本に最適なのかも。

さて、そんな全日本テニス選手権。
日曜日は関口周一プロも初戦。
ダブルスで登場である。
14753218_1660387217625007_5236483060248952835_o
さすがトップ選手。
コロシアムを割り当てられた。

と、急に走って裏へ行く関口プロ。
14753360_1660387214291674_6748000531138913392_o
何が起こった?

ドリンクを忘れたらしい・・
14753777_1660387220958340_2290139791282299992_o
おいおい、大丈夫?

この日の対戦相手は井上・柴田ペア。
日本リーグにも出場している強豪らしい。

試合は関口・竹内ペースで進む。
14753497_1660387727624956_1644870626153984023_o
さすがトッププロ、ショットの威力も半端ない。

関口プロの強烈なリターン。
14711444_1660387390958323_7025072809770053845_o

コンビネーションも不安なし。
14680919_1660387477624981_6508119903397439399_o

14691342_1660387600958302_456608702002471336_o

竹内プロのバックハンド、カッコいいわ。
14691927_1660387794291616_955863721365541000_o

スコア的には6-4だが、関口・竹内は常時試合を支配していた。
14589859_1660387667624962_5615907923083061145_o

14700768_1660387994291596_1552119335536292338_o
関口プロのボレーがこんなに見られるのはダブルスならでは。

Team RECスーパーバイザーの鈴木貴男プロも観戦に。
14712653_1660387544291641_9111419404116046666_o

基本的にイーブンペースながら、流れは関口・竹内が支配。
14711655_1660387457624983_6288090870215008481_o

14712928_1660387860958276_693592235321807514_o

コンビネーションも良さそうだ。14712697_1660387277625001_4231761759280087791_o

セカンドセットも6-4で勝利!
まずは良いスタートが切れた。
ちなみに昨日は、竹島駿朗プロと菊池玄吾プロのペアが
強豪の片山・佐藤ペアにフルセットで競り勝った。

そして今日は関口プロのシングルス初回戦とダブルス2回戦。
気温は低いが熱い有明になりそう。
頑張れ!

カテゴリー: テニス, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

会場入りとか、試合結果とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

全日本選手権3日目。
遠征から戻った関口周一プロが会場入りした。

この日は軽く練習するとのことで、ダブルスの調整。
DSC_0645

リラックスムードも漂いながらも締まった練習。
DSC_0615

DSC_0630

今回からTeam RECスーパーバイザーとして
メンバーのサポートにも回ってくれた鈴木プロからもアドバイス。
DSC_0681

良い練習が出来たようだ。
DSC_0692

 

さて、そんな3日目は予選決勝の日。

予想はしていたが、鈴木貴男プロと竹島駿朗プロの試合時間が重なった。
うーん、どっちを見に行くべきか・・

とりあえず、試合進行が早い鈴木プロのコロシアムへ。
14691055_1659588644371531_7045099898772949182_n

この日の相手は藤井プロ。
14711438_1659585774371818_3206932098045820450_o
我が家の14歳児もファンのセンス溢れる選手。

序盤、鈴木プロのペースが上がらない。
14753836_1659585891038473_5988104834486940140_o

苦しみながら何とかイーブンで進むもセットポイントで
不幸なネットインでファーストセットを落とす。

セカンドセットも一進一退。
14714833_1659585991038463_3569019684748030244_o

14707849_1659586074371788_5335086920200847107_o

気迫のプレーで攻めるも僅かの差で敗退。
14712747_1659585694371826_8567584933576433307_o

14708005_1659586094371786_7712434102073861699_o
惜しい敗退である。
それにしても「本戦出場ならず」がニュースになるってすごいな。

一方、8番コートでは竹島駿朗プロが試合中。
竹島プロの応援に回ったボスとメールでスコア速報を交換。
どうやら劣勢らしい。

急いで8番コートへ。
14753877_1659586901038372_6724728335397364545_o

ファーストセットを落とし、セカンドもリードし切れない。
14753243_1659587067705022_2660811550976229422_o

相手の佐野選手も気迫のプレー。
14707979_1659586964371699_6712757248917825253_o

僅かに佐野選手が上回り、敗退。
14500687_1659587081038354_2856404156708986775_o
もうちょっとだったんだけど・・残念。

これで予選出場選手は全て敗退。
あとは関口プロに頑張ってもらおう。

 

そして、ダブルス。
DSC_0720

長年のテッパンペアの竹島・菊池である。
DSC_0495

相手は学生ペア。
怖いもの無しにガンガンに攻め込む。
そこを攻めたりかわしたりでファーストセットを取る。
DSC_0645

セカンドセットはリードされ、嫌なムードが漂う。
DSC_0655
しかし土壇場でまくりゲームセット。

初戦突破である。
DSC_0759
ふう、疲れるぜ。

こうなったらダブルスは優勝してしまおう!
頑張れ!

そんな全日本3日目。

カテゴリー: Team REC, 竹島駿朗プロ, 菊池玄吾プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

クラゲとか、初日とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

少し前の写真。
IMG_2498
ランニングの途中、橋上から撮影。

白いものがたくさん浮いている。
よく見ると・・・
IMG_24901800
クラゲの大群だった。

夏の終わり、正確にはお盆を過ぎるとクラゲが出る。
昔、夏休みに葉山の叔父の家に遊びに行って、
海に入ると、チクチクとクラゲに刺されたことを思い出す。

もう夏も終わりなんだなと思った1枚。
こんな海、入れないよね。

 

さて、全日本テニス選手権、いよいよ男子シングルス予選が始まった。

Team RECから最初に登場するのは鈴木貴男プロ。
14700820_1658893194441076_4956889212405854281_o
時間少し前にコートに現れ準備万端の様子。
やっぱり試合の場だと威圧感があるなぁ。

試合は久松選手と対戦。
ベテランの域ながらハードヒッターの強者である。
14701009_1658893201107742_229315787457369993_o

これは結構競るんじゃないかと心配していたが、
試合は序盤から鈴木プロペース。
14753483_1658893334441062_4516758339327701694_o

どんどん前に出てプレッシャーを掛けていく。
14711187_1658893387774390_2904989102790790841_o

ど迫力の怒涛の攻めで、ファーストセットは6-1。
14633522_1658893314441064_5346106985065870926_o

セカンドセットもそのまま一気に畳み掛ける。
14682002_1658893407774388_7612034509168138150_o
えげつないほどに滑るスライス。
まさに鬼スライス。

いやぁ、強い!
14753330_1658893484441047_4027110430594834753_o
有明はホームみたいなものなのか。

セカンドも6-1と一気に決まった感じ。
14692208_1658893557774373_3672574633008156569_o

さすがです、貴男さん。
IMG_4061

ということで、応援にきてくれたスタッフと1枚。
14671094_1658895677774161_3890920659620674289_n
お疲れ様でした。
明日も勝ちましょう!

 

そして続くは竹島駿朗プロ。
14692077_1658982331098829_5421749871457608709_o
金城光選手と対戦。

こちらは鈴木プロとは一味違うペースで試合が進む。
長いラリーからポイントを積み上げる竹島プロ。
14681988_1658982484432147_4576080953522206812_o
そして徐々にスコアを広げていく。

久しぶりに竹島プロの試合を見たが、少し変わったような気が。
以前よりも前に入って叩く、攻撃的なショットが増えた。
14707773_1658982454432150_6161468465373894809_o

そして一気にネットに詰めて決める。
14682123_1658982441098818_3957785189555539392_o
鈴木プロと練習をしている影響なのかも。

IMG_4073
試合を見に来てくれた鈴木プロによれば、
そこまではアドバイスをしていないらしいが、
「駿朗なりに感じるところがあるのでしょう。
あとは相手が変わっても貫けるかですね」だそうだ。

14715635_1658982661098796_3444882683282620271_o

14714951_1658982564432139_4776244256441375551_o

いい感じに仕上がっていた竹島プロも6-2 6-2で快勝。
14711414_1658982807765448_3589826277205893158_o
良かった。

明日も勝って本戦に上がろう。
14715425_1658982811098781_4102618791676650125_o

応援のスタッフさんと。
IMG_4075

最後に「いい顔して」と言っての1枚。
IMG_4079
うーん、駿朗らしい、いい顔だ。

土曜日は遠征から戻った関口プロも有明入りの予定。
忙しい1週間になりそうだ。
頑張ろう!Team REC!

カテゴリー: Team REC, ランニング, 竹島駿朗プロ, 街歩き, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

開幕!とか、研修会とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

いよいよ全日本テニス選手権が開幕する。
Team RECメンバーも3名が出場。
91alljapannteamrec

鈴木貴男プロ、竹島駿朗プロのシングルスは予選から。
今日の10時が鈴木プロ、2R目が竹島プロだ。
ぜひ本戦へ!
頑張ってください。

関口周一プロはリストの3番目なので第3シードなのかな。
昨晩のメールでは、今朝のフライトで日本戻るそうだ。
気をつけて!

ダブルスは関口プロ、竹島プロ共に本戦。
関口プロは竹内プロと、竹島プロは菊池玄吾プロと出場。

昨年の全日本はTeam RECにとって厳しいことが多かったが、
今年はぜひとも頑張って欲しい。
応援、よろしくお願いします。

ワタクシも出来る限り有明に足を運ぶ予定である。

 

さて、そんな全日本直前の月曜日。
ワタクシたちはレックインドアテニススクール上石神井に集まって
若手社員の研修会を行なっていた。

コートでは、鈴木貴男プロと竹島駿朗プロが練習中。
鋭い打球音のせいで、どうもコートが気になるが、
そこはぐっとガマンである。

座学研修を終え、オンコートへ。
この日の講師は鈴木貴男プロ。
IMG_3963

竹島プロも参加してくれるという何とも贅沢な研修に。
IMG_3964

スタッフも皆、真剣な面持ち。(DRKさん、カメラ目線やめて)
IMG_3967
あまりの真剣な眼差しに竹島プロが引き気味だったのは笑えた。
駿朗、負けるな!

今回はネットプレーを中心に展開。
IMG_3972
鈴木プロにネットプレーといえば、
豆腐に醤油というくらいのドンピシャのテーマ。

完全なる貴男ワールドに引き込まれる皆んな。
IMG_3971
さすがの鈴木プロである。

後半戦はコーチ個々の問題点の発見と矯正。
IMG_3992
鈴木プロの熱い指導でみるみる変わっていくスタッフたち。
すごい世界だった。

竹島プロが出したボールで鈴木プロのアドバイスを受ける。
IMG_3994
贅沢な時間である。

最後はこんなサービスも。
IMG_3996
打球時の骨格と筋肉の動きを見せるために
上半身裸でのデモンストレーション。
肩甲骨の動きが半端ない。

非常に濃密な3時間はあっという間。
IMG_4008
鈴木プロ、竹島プロ、ありがとうございました。

Team RECではこのような研修会を今後も定期的に実施予定。
コーチたちもお客様に還元出来るように頑張ろう。
打ち上げで飲みすぎて忘れたとかは無しでお願いします。

カテゴリー: Team REC, テニス, 仕事, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。

ランニングとか、クルマとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

日課の朝ラン。
最近は日の出が遅くなり、微妙に暗いうちからスタート。
IMG_3790
今のうちはまだ良いが、冬になると厳しい。
とはいえ、日課と決めたのでやり切りたい。
もうすぐ試練の季節に入る。

で、ランニングを終えての出勤ではウォーキング。
恵比寿から明治通り〜裏原宿を通り新宿まで1時間。
IMG_3791
こっちは冬でも続けられそう。
とにかく、1日20kmをキープである。
頑張れ、オレ。

 

さて、休日のランニング。
海沿いのコースを走ると、何やらお祭りムード。
暫し歩きつつ、散策モードに。

自治体主催の催しのよう。
で、働くクルマが展示してあった。

白バイ
IMG_3624
過去、何度かお世話になり、赤い切符をいただいたりした仲。

ふーん、こうやって速度計測するのね。
IMG_3626
そういえば、ここ10数年は捕まっていない。
バイクに乗らなくなったからだろうか。

パトカー
IMG_3627

警察の方が「どうぞ、乗ってください」と言う。
これもなかなか無い経験。
IMG_3628
ちなみにパトカーにお世話になった経験は無い。

そして一番興味を引いたのがこちら。
IMG_3629
自衛隊の装甲車である。

シフトレバーはトヨタっぽい。
IMG_3635
っつうか、トヨタだよね。

インパネは思い切りシンプル。
IMG_3634

リアシートは居住快適性ゼロ。
IMG_3643

いかにもなつくりである。
IMG_3638

IMG_3637

トヨタなのかなと思ったら小松製作所製だった。
IMG_3642
細かなパーツは流用してるんだよね、きっと。
走行時の乗り心地で興味あり。
と言うか、一度でいいから運転してみたい。

もう少し歩いたところには消防車。
IMG_3645

これも一度でいいから操縦してみたいな。
IMG_3646

男子の習性なのか、働くクルマにはどうしても反応してしまう。
一度でいいから白バイ、乗ってみたい。

カテゴリー: クルマ, ダイエット, ランニング, 街歩き | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。