日別アーカイブ:

斉藤プロとか、文化祭とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

Team REC 斉藤貴史プロからメール。
「team 09キャップ届きました!ありがとうございます!」とのこと。

彼のブログにも写真が。
IMG_8284
定期報告メールやブログを読むと、回復は順調な様子。

斉藤プロはとにかく真面目な性格だから、
ランキングのことやスポンサーのことなど、
色々なことが気になってしまうようだ。

何度も言ってるけど、この先の方が長いから
焦らずしっかり治し欲しい。

とにかくこれから。
ガンバレ!タカシ!

って、ボスと同じファーストネームだから
微妙に呼びづらいんだよなぁ。
ニックネームつけるか。

 

さて、秋は文化祭の季節。
なのに、今年はやたらと雨が多い。

先日は14歳児の通う学校の文化祭。
数日前から「おとうさん、来るの?」と14歳児。
「あの、お兄ちゃんほど嫌なわけじゃないけど、来なくても・・いいよ」
どうやら恥ずかしいらしい。

「行くよ。キミを学校に行かせている保護者としてね」と言うと、
「あ、そうですよね。すみません。来てください」だそうだ。(苦笑)

と言うことで、朝から雨模様の中、学校へ。
IMG_3134

ステージイベントも雨の中、演ったらしい。
IMG_3132
若いっていいな。

そして14歳児のパート、研究プレゼンテーションの教室へ。
IMG_3135
ここで、調べたことをプレゼンするらしい。
そりゃ、見られたくないわ。
しかし彼はちゃんと喋れるのだろうか。

プレゼンが始まった。
お題は「論文の作り方」
IMG_3141
構成のコツから検証の仕方まで、細かく説明。

うーん、メッチャ喋ってる。
IMG_3143
身振り手振りも大きく機関銃のように話し続ける。
ちょっとビックリ。
この辺はワタクシの血なのかな。

終了後、聴いていた年配の男性に「素晴らしかった」と褒められつつ
「ここはこんな風にまとめるといいよ」などどアドバイスを受けていた。
同じクラスの子のおじいさんで大学教授の方らしい。
本職のアドバイスもらえるなんてラッキーだ。

あまり声を掛けないようにしていたのだが、
嫌がっていた割には、向こうからこちらに話しかけてきたりと
文化祭をとても楽しんでいるよう。

クラスの演し物でも一所懸命呼び込みしていた。
IMG_3155
父母会では、他の保護者から、
「スポーツも勉強もすごいんですってね」とか、
「〜くんのお母さんですか。お世話になっていますって挨拶されたのよ。すごいわぁ」
とか、先生からは
「彼は好きなことを一所懸命やっていて、なんと言うか・・清々しいですねぇ」
「彼みたいな子がクラスにあと5人いればいいのにねぇなんて話しているんですよ」
など、妙に高評価な14歳児。
ほとんどはお世辞だろうが、とりあえず評判は良いらしい。

とにかくとても楽しそうな中学生活で良かった。
勉強もテニスも思うようにやっておくれ。

カテゴリー: Team REC, テニス, ファミリー, 斉藤貴史プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。