日別アーカイブ:

命中?とか、壊れた?とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

全日本テニス選手権、ダブルスのことだった。
サービスが関口プロのボディーに。
14707788_1660389887624740_6591744731585746554_o

思わず仰け反る関口プロ。
14681755_1660389884291407_918035783131512336_n
当たった?
いや、ギリギリセーフか?

レンズ越しに目が合った。
14608792_1660389960958066_4440034399984853836_o
「撮った?撮っちゃいました?」ってところか。

うん、撮ったよ。
14700762_1660389994291396_3372494877581949853_o
この人懐っこい笑顔がいいんだよなぁ。
それにしてもギリギリだったね。
良かった、良かった。

試合は無事に勝ちましたとさ。

 

さて、某日。
14歳児をテニスクラブに迎えに行く。

ふと気づくと、インパネに見慣れぬサインが。
IMG_3804
何だっけ?これ。

エンジンマークのウォーニングランプだ。
何か問題が起きているらしい。

写真には無いが、別のウォーニングランプも点いている。
マジかぁ、勘弁して。
一気に気持ちがブルーに。

トヨタ車、しかもランクルって壊れるの?
壊れないから乗ってるんだけどなぁ。

しばらくエンジンを切って再始動しても状況は変わらない。
やっぱりクルマには自然治癒機能はないらしい。(当たり前)

仕方がないので、行きつけのガソリンスタンドへ。
簡易的なコンピュター診断をしてもらう。

「エラーログがいくつかあります。
一応、リセットしたので、乗ってみてください」

「原因は?」

「たぶん、O2(オーツー)センサーかと。
排気系についているセンサーです。
普通は2個くらいですが、この車種だと4個とかあるかも」

「正確には分からない?」

「後日、ウチの工場に入れて、正式な診断機にかけてみないと。
コンピュターユニット本体だと、かなり高いですよ。
数十万円とか」

「マジですかぁ・・」

エンジン再始動。
再度ウォーニングランプ点灯。(涙)

帰宅し、ネットで調べてみる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ウォーニングランプがついても慌てないことです。
黄色いランプは「注意」ということ。
いきなり車が止まったりはしません。
調べて直してねってことです。
コンピューター制御でベストな状態で走れないだけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちょっと救われる。
そして年式、症状からもO2センサーっぽいことも分かった。

後日、車を預ける。

「やっぱり、O2センサーでした。交換しますね。
2万円代で済むと思います」

ああ、良かった。
作業は1日で完了。

こいつがO2センサーである。
IMG_3803
ふーん、よく分からんけど。

とりあえず、一番軽傷で済んでラッキーである。
IMG_4028
しばらくはこのクルマを乗り倒す予定。
元気でいておくれ。

カテゴリー: Team REC, クルマ, テニス, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。