日別アーカイブ:

タイムとか、オールドラケットとか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

愛用のアプリ
IMG_3893
Nike+RUNCLUBである。

毎日、このアプリでランニングを記録している。
最近アップデートがあった。
IMG_4312
フォントが好みになったのは良いが、動きがやたらと不安定。
特に立ち上がりとフィニッシュ後の記録が遅い。
アップデート前のサクサクな感じに戻らないものか。

ところで、ここ数日、タイムが良くなった。
IMG_4484
先週末、標高の高いところを走ったからか。
数日で以前のタイムに戻るだろうかと思いつつも
今のところ、これまでに無いタイムで走り続けている。

まだまだ成長する余地あり?
もう少し頑張ってみよう。

 

さて、先日お邪魔したRACKET STUDIOさん。
IMG_2994

お宝が山ほどあって見きれずに
また来ようと後ろ髪引かれる思いで店を後にした。

その後、Team RECのイハラコーチの
ラケットチューンなどを依頼したが店には行けていない。
仕事にかこつけて行けば良かったな。

ということで、前回お邪魔した時に見せてもらったもの。

ウイルソンのオールドラケット。
IMG_2999
機種名はわからない。
この時代って機種名あったのかな。

ストリングは当然ナチュラルなのだろう。
当時の言い方だと「シープ」かな。
ワタクシも学生時代はずっと「シープ」って言っていた。
歳が分かるね。

グリップエンドの細工も繊細。
IMG_3002
エンドマークが鋲打ちしてあるのはウッドならでは。

こちらはジャッククレーマー。
IMG_3003
上よりも時代的には随分後だと思う。

このジャッククレーマー、少し違う。
IMG_3004
分かるだろうか。
王冠マークが7クラウンなのだ。

一般的に知られているモデルと比較してみる。
IMG_3017
よく知るモデルは3クラウンなのだ。
これは初期型なのかな。

さらにこちら。
IMG_3006
ラケット革命、つまり初代の厚ラケの原型。

形はウイルソンのPROFILEそのままだが
ウイルソンのラケットではない。
IMG_3007
ウイルソンがこのテクノロジーを購入し、
初代PROFILEを発売、この世に厚ラケが誕生したそうだ。

実はラケットのテクノロジーってのは各メーカー独自開発と思いきや、
すべてがそうではなくて、工場からメーカーが買ったりするんだそうだ。
「実はあのテクノロジー、ウチに買わなかったやつなんです」
なんてことも少なくないとか。(「とか」と言っておこう)

で、このラケットってなんだろうと思った時にはこれ。
IMG_3030
ある年代までのすべてのラケットが載っている。
この本だけでもかなりの価値があると思う。

ああ、また店に行きたい。
近々なんとか時間を見つけてお邪魔しよう。

カテゴリー: テニス用品, ランニング, | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。