日別アーカイブ:

快進撃中とか、広告とか。


まだこれからすべきこと、しなければいけないことはたくさんあります。
忘れないこと、続けることです。
頑張ろう、日本!

 

DUNLOP SRIXON WORLD CHALLENGE
ATP CHALLENGERシリーズである。

Team RECメンバーは、竹島駿朗プロが予選敗退。
関口周一プロは本戦インながら、第4シードの韓国選手に敗退。

そして、鈴木貴男プロは引退試合になる近藤プロとのダブルスで出場。
なんと現在ベスト4!
本日NB11:30で準決勝。

14714833_1659585991038463_3569019684748030244_o
(写真は全日本選手権)

チャレンジャーでベスト4ってすごいな。
鈴木プロ、恐るべし。

今日の対戦相手は第1シードだが、ぜひ勝って、
近藤プロの引退に華を添えて欲しい。
頑張ってください。

 

さて、RACKET-STUDIOさんには本もたくさんある。

モダンテニスやらテニスマガジンやら、
さすがにモダンテニスはワタクシは知らないけど。
IMG_3034

面白いのは広告。

これはヨネックスさん。
IMG_3036
この当時はまだヨネヤマラケット。

当時から先進的なテクノロジーを持っていたのが分かる。
アルミフレームのシャフトのテーパーを変え、
しなりを調整している。(と思われる。たぶん)

おそらく日本の他メーカーはウッド一辺倒、
ウイルソンのT2000もアルミのフラットビームの頃に
このフレームってすごいことじゃないかな。

このラケット広告はレア。
IMG_3032

見たことのないモデルだけど、よく見ると。
IMG_3033
VAN JACKETってラケットまで出してたのね。

アパレルだけじゃなくて、色んなものを出していたけど、
ラケットまであったとは知らなかった。
この現物、何とか手に入れられないかなぁ。

オマケ。
IMG_3035
サンキストって響きが懐かしい。

男性の持っているラケットはフタバヤなんだけど、
ダンロップのMAXFLYそっくりなのも時代だなぁ。

また宝探しに行きますね。

カテゴリー: Team REC, テニス, テニス用品, 竹島駿朗プロ, 鈴木貴男プロ, 関口周一プロ | 投稿者Tameblo 05:30 | コメントは受け付けていません。